ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付

《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付

 ロシアでのW杯がたけなわだが、サンパウロ市中央部のバールでは、ネイマールらのそっくりさんが集まり、応援に来る人達を喜ばせている。
 ブラジル対コスタリカの試合が行われた22日朝も、ネイマール、マルセロ、ガブリエル・ジェズス、フェリポン、ペレ、ライー、ロマリオ、ロナウジーニョ・ガウッショのそっくりさんが現れた。彼らは、試合の日はバールに来るよう乞われ、1人3千レアルの報酬を受け取っている。
 ネイマールのそっくりさんのエイゴン・オリヴェイラさん(26)は、ネイマールが刺青を入れ始めてから、そっくりさんとしての仕事の量が減ったため、ネイマールと同じ場所に同じ絵柄の刺青を入れている。
 エイゴンさんはとあるバールのウエイターとして働いていたが、ネイマールの事も知らない時に、モヒカン刈りにした上でブラジル代表のユニフォームを着て歩いていたら、「そっくりだ」と声をかけられたという。
 以来、ネイマールそっくりな事を利用した仕事を20件以上引き受けており、プロの自覚も持っている。本人と初めて顔をあわせた時は、本人も驚いていたという。
 ロナウジーニョ・ガウッショのそっくりさんのモアイシル・アウヴェス・ドス・サントスさん(39)は、17年間、そっくりさんとしての仕事をしている。小さなイベントでは40分間の出演で200レアルを受け取っているという。
 ライーのそっくりさんは、看護師のマルセロ・ソウザ・ダ・シウヴァさん(39)だ。シウヴァさんは5年前から、そっくりさんとして働いている。ライー本人と一緒にイベントに参加した事もあり、顔をあわせると、「本当にそっくりだね」といわれるという。
 マルセロのそっくりさんは、ダンス教師やモデル、商店の在庫管理係としても働く、ヴィニシウス・デ・ジェズスさん(24)だ。2014年のW杯の時、「そっくりだ」といわれ、以来、何かあると、そっくりさんとして呼ばれるという。
 ガブリエル・ジェズスのそっくりさんは、サンパウロ州グアルジャー市に住む22歳の運動選手のルーカス・バチスタさんだ。そっくりである事を売り物にして生活していくつもりはないが、やはり、本人には会ってみたいという。
 運転手のラファエル・ソウザ・シウヴェイラさん(50)はロマリオのそっくりさんで、ロマリオの招待で、彼が出演するイベントに出た事もあるという。
 フェリポンのそっくりさんは、やはり運転手のヴァウテル・シジアニさん(53)で、2014年に「そっくりだ」「写真を撮らせて」と言われて以来、遊び心を出し、そっくりさんである事を楽しんでいる。
 ペレのそっくりさんは65歳のニカノル・リベイロさんで、ディズニーランドに行った時、周りの人が追いかけてきて、「写真を撮らせて」と頼んできたという。リベイロさんは、個人的にもペレを尊敬しており、2002年にテレビ番組で紹介されて以来、そっくりさんとして働き続けているという。(22日付G1サイトより)

こちらの記事もどうぞ

  • 昨年11月オーストリア戦で指揮をとるドゥンガ監督2015年1月7日 屈辱の7対1を乗り越えて=なるかサッカー王国復権=監督ドゥンガにかかる重責  64年ぶりの自国開催のサッカーワールドカップで、通算6度目の優勝を至上命題として挑んだ伯国代表(セレソン)だったが、無残にも準決勝でドイツに記録的大差の7対1で敗れ、その夢はついえた。新年に続々と控える公式戦に向けて、新生カナリヤ軍団の行方、かじ取りを予想してみた。 時に […]
  • W杯まであと4カ月=セレソンのメンバーの行方は?2014年2月12日 W杯まであと4カ月=セレソンのメンバーの行方は? ニッケイ新聞 2014年2月12日 ワールドカップまで4カ月となったこのタイミングで、ブラジル代表は11日、3月5日に行われる南アフリカ代表との親善試合のメンバーを選出した。この選出は、W杯出場メンバーを最終決定するために重要な意味を持つ。 昨年のコンフェデ杯を制したブラジル […]
  • U17W杯=ブラジルはマリを降し3位=黄金世代確保に必死の各クラブ2017年10月31日 U17W杯=ブラジルはマリを降し3位=黄金世代確保に必死の各クラブ  10月にインドで行われたサッカーU17W杯で、ブラジルは準決勝でイングランドに敗れたが、その後3位決定戦でマリに勝ち、3位となった。  優勝こそ果たせなかったが、「久々の黄金世代」と称されるタレントたちの確保のために、各チームが必死になっているという。  この大会には、南 […]
  • サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由2017年6月24日 サッカー王国復活への道=新世代で18年W杯優勝へ=現セレソンが無敵な真の理由  あの悪夢の「ドイツ戦1―7敗戦」も今は昔――。セレソンは雪辱を期す2018年W杯ロシア大会のための南米予選を、世界の他の国に大幅に先駆けて制覇して、3月の時点で本大会出場を確定した。昨年9月就任のチッチ新監督は就任以来、南米予選を全勝で飾ったことで「チッチ効果」とも呼 […]
  • サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍2017年3月15日 サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍  現在、チリで開催中のサッカーのU17W杯南米予選で、ブラジル代表は決勝リーグの3試合目(全5試合)の時点で勝ち点7を獲得し、首位を快走している。  2月のU20W杯の南米予選は、土壇場で追いつかれる試合を3試合も行った結果、代表行きを逃していたが、その代表より3歳若いU17 […]