ホーム | ブラジル国内ニュース | アウキミン=サンパウロ州知事時代の側近逮捕=ロドアネルでまた不正?=今度は元交通局長ら逮捕=北側の工事担当する企業も

アウキミン=サンパウロ州知事時代の側近逮捕=ロドアネルでまた不正?=今度は元交通局長ら逮捕=北側の工事担当する企業も

連警に連行される容疑者(Rovena Rosa/Agência Brasil)

連警に連行される容疑者(Rovena Rosa/Agência Brasil)

 連邦警察が21日、サンパウロ大都市圏の幹線道路「ロドアネル(環状線)」の北側部分の工事での不正に関し、ジェラウド・アウキミン氏が知事時代に州交通局長や交通開発公社(Dersa)総裁などを務めたラウレンセ・カーザグランデ・ロウレンソ氏や、該当区間の工事を担当する企業役員ら計14人を逮捕したと22日付伯字紙が報じた。

 今回の汚職摘発はサンパウロ州でのラヴァ・ジャット作戦の一環で、「ペドラ・ノ・カミーニョ(道の石)作戦」と名付けられた。同作戦は、環状線の南側部分での不正摘発後に、北側部分の不正でも、関係者が証拠隠滅や証言者の口封じを図る可能性があるとして敢行され、逮捕令状15件と家宅捜索令状56件が出た。逮捕令状1件は、対象者が国外におり、執行できなかった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ