ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》日系ブラジル人のヨムラ労相が、労組不正認可疑惑で辞任=職責はパジーリャ官房長官が兼任

《ブラジル》日系ブラジル人のヨムラ労相が、労組不正認可疑惑で辞任=職責はパジーリャ官房長官が兼任

取調べを受け、連警本部を出るヨムラ・エウトン氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)

取調べを受け、連警本部を出るヨムラ・エウトン氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 【既報関連】連邦警察は5日、労組登録手続きにおける不正を暴く一斉捜査、〃偽登録(RE)作戦〃第3弾を発動。現職の日系大臣、ヨムラ・エウトン労相にも嫌疑がかかり、最高裁のエジソン・ファキン判事が同相の職務停止命令を出した後、同相が辞表を提出、テメル大統領もそれを受理したと5、6日付現地各紙・サイトが報じた。

 5日にはヨムラ氏が事情聴取を受けたほか、労相執務室長のジュリオ・ベルナルド氏や労省リオ州出張所所長アドリアーノ・リマ氏、ネルソン・マルケゼッリ下議(ブラジル労働党・PTB)の補佐官のジョナス・リマ氏らが一時逮捕された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ