ホーム | 日系社会ニュース | 聖母婦人会バザー盛況に=W杯で若干人出は少なめ

聖母婦人会バザー盛況に=W杯で若干人出は少なめ

2階で早朝から調理に励む皆さん

2階で早朝から調理に励む皆さん

 聖母婦人会(畑中アリッセ会長)は『第63回慈善バザー』を7月1日に聖市のサンゴンサーロ教会で開催し、サッカーW杯のまっ最中ながらも、たくさんの来場者がつめかけて大サロンがいっぱいになった。
 会計理事の谷口真理さんは「例年200人が裏方になるのですが、W杯のせいか、今年は120人ほど。六月祭に孫が出るからと、そっちに行ってしまった人も。お客さんも少なめだけど、例年と同じぐらいの寄付ができるようにがんばります」と語った。毎年、売り上げ利益から同教会や福祉団体に寄付が贈られている。
 奥アマゾンに入植したグァポレ移民の竹中芳江さん(76、熊本県)が来場していたので話を聞くと、「アマゾンからサンパウロに出てきた当時、とても世話になった安岡家のローザさんから電話がきて、『ぜひバザーに』というので飛んできました」と笑った。「うどんを食べました。こんなにたくさん人が来るバザーだとは想像もしていませんでした」と感心した様子。
 同じく来場者の大河正夫さんにも聞くと「味が少し薄めだったけど、うどん美味しかったですよ。足が悪くなる10年ほど前まで、姉がこの会で活動していた縁で数え切れないくらい来ています。毎年楽しみです」とのこと。
 名物の福神漬けには次々とお客さんが集まり、わらじのように大きな特大天ぷらにも行列が出来ていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 自民党横浜市議員団が来伯=110周年式典へ出席に2018年7月21日 自民党横浜市議員団が来伯=110周年式典へ出席に  21日に開催される日本移民110周年式典に出席するために来伯した、自由民主党横浜市議員団の横山正人団長と田野井一雄市議が20日、挨拶のために来社した。  来伯5度目という横山団長は「菊地義治110周年実行委員長が横浜に来られて、『移民が出発した横浜と神戸は関係が深い […]
  • 《ブラジル》W杯惜敗 日本代表=観戦会、大歓声から咽び泣きに=伯人取材陣も驚く熱烈応援=「ブラジルが雪辱を果たす!」2018年7月4日 《ブラジル》W杯惜敗 日本代表=観戦会、大歓声から咽び泣きに=伯人取材陣も驚く熱烈応援=「ブラジルが雪辱を果たす!」  サッカーW杯日本代表戦の観戦会が2日、聖市の岩手県人会館で行われた。勝ち進めば日本対ブラジル戦が実現するとあって、日本が2点を先制した後半途中まで応援は一気に盛り上がった。その後、見る見る同点に持ち込まれ、終了間際に決定打を浴びると、会場は葬式のように沈黙となり、あち […]
  • 山口県人会で敬老会=サッカーW杯観戦会も開催2018年7月3日 山口県人会で敬老会=サッカーW杯観戦会も開催  ブラジル山口県人会(伊藤紀美子会長)は、先月24日、敬老会を同会館で開催した。敬老会には、還暦から白寿までを迎えた会員5人が出席。会員や家族など約30人が参加し、和やかな祝いの場となった。  今回節目を迎え記念品を受け取ったのは広谷耕作さん(60、岩国市)、山本郁子 […]