ホーム | ブラジル国内ニュース | オデブレヒト=ブラジルとレニエンシア合意=22年で27億レを支払う

オデブレヒト=ブラジルとレニエンシア合意=22年で27億レを支払う

 3年に及ぶ交渉の末、汚職撲滅省、国庫庁(CGU)、総弁護庁(AGU)は、建設大手のオデブレヒト(O)社と27億2千万レアルに及ぶレニエンシア合意を結んだと、10日付現地各紙が報じた。
 レニエンシアは〃企業版の報奨付供述〃と呼ばれ、犯罪行為を行った企業が事実を認め、共犯者その他の嫌疑に関連した情報や証拠を提出して捜査に協力する対価として、刑事罰の免除や引き下げを得るものだ。O社は今後22年かけて27億2千万レアルを支払うことで、公共事業への入札参加が認められる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ