ホーム | 日系社会ニュース | 日本祭り=観光は東京、京都だけじゃない!=NHKワールドが旅番組PR

日本祭り=観光は東京、京都だけじゃない!=NHKワールドが旅番組PR

ブース同様「TRAVEL JAPAN」を案内する水村さん

ブース同様「TRAVEL JAPAN」を案内する水村さん

 NHKの海外向けサービス「NHKワールド」は、例年に続き今回も日本祭りにブースを設置する。今年は日本各地を紹介する旅番組の広報を行う。日本国際放送(NHKグループ)の吉野実さん、水村友美(ともみ)さん、NHKワールドの野村美由紀さんが案内のために来社した。
 NHKワールドはテレビ、ラジオで24時間、ニュースやドキュメンタリー、スポーツなどの番組を英語で発信している。旅番組は11つあり、外国人レポーターが観光地を訪れるものや、自転車で日本中を巡るものなどがある。
 訪日する外国人は東日本大震災以降増え続けていて、2020年の東京五輪のときにはかなりの数の訪日が予想されている。NHKワールドは今年2月に「TRAVEL JAPAN」(https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/travel/)という日本各地の動画が観られるサイトを公開。外国人にあまり知られていない各県の観光地に関心を持ってもらい、実際に訪れてもらう狙いだ。
 吉野さんは「すでに数回日本に来ていてる外国人から、東京や京都以外の観光地を知りたいという声があった。番組を見てもらいより深く日本を知ってもらいたい」と話す。
 今回日本祭りに参加するにあたり、47都道府県の観光地や特色を紹介する1~4分程度の動画を「TRAVEL JAPAN」に載せた。日本祭りのブースではそれら動画がタブレットで視聴できるほか、来場者のスマートフォンでも観られるようにサイトを案内する。また、フェイスブックで情報を拡散した来場者にはプレゼントを配布する。


□関連コラム□大耳小耳

 NHKワールドは近年多言語化に取り組んでいて、中国語やスペイン語、その他アジアの言語などの字幕付きで観られる動画が増えているが、ポルトガル語にはまだ翻訳されていない。ただ、日本を紹介した動画の数々は各地の特色を写していて雰囲気だけでも楽しめる。47都道府県の動画はどれも1~4分程度の短いものなので、気軽に旅行気分を味わうのには打ってつけかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ