ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) (ページ 20)

ブラジル国内ニュース(アーカイブ)

テメル大統領=ロシア公式訪問を終了=22日からノルウェーに

クレムリン宮殿でプーチン大統領(右)と挨拶を交わすテメル大統領(Beto Barata/PR/Fotos Pública)

クレムリン宮殿でプーチン大統領(右)と挨拶を交わすテメル大統領(Beto Barata/PR/Fotos Pública)  国内での喧騒から遠ざかるべく、19日にロシアに向かったテメル大統領は、20、21日の両日の公式訪問を終え、ノルウェーに向かったと20~22日付伯字紙・サイトが報じた。  大統領として初めてのロシア公式訪問 ...

続きを読む »

《ブラジル》強姦医師アブデルマッシ受刑囚、禁固181年が自宅軟禁に=「決定は残念、刑務所に戻せ」と被害者たち

 37人の女性患者を強姦した罪で有罪判決を受け、禁固181年の刑で収監されていたロジェル・アブデルマッシ元医師(74)が21日に自宅軟禁措置を受けたと22日付現地紙が報じた。2010年に言い渡された刑期は44人に対する強姦罪で278年だったが、14年に身柄が拘束された後に控訴し、時効成立分が減刑された。  サンパウロ州タウバテ地 ...

続きを読む »

サンパウロ市ドリア市長=ルーラ政権元閣僚を起用=元商工開発相のフルラン氏

 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は21日、同市の公社「SPネゴシオ」の評議員会議長に、ルーラ政権で商工開発相をつとめたルイス・フェルナンド・フルラン氏を指名した。22日付現地紙が報じている。  フルラン氏はかねてから実業界の大物と目されており、1993年からは食品大手のサジア社(現BRF傘下)の経営審議会議長をつとめていた。 ...

続きを読む »

《サンパウロ》薬物患者と向き合い13年=女性牧師ネリさんの歩み

 「お前さん、隣にいるのは、世界で一番愛されている人だよ。分かってっかい?」―。70代と思われる薬物依存者がレポーターに話しかけてきた。  「世界で一番愛されている人」とは、女性牧師のニルデス・ネリさん、50歳だ。サンパウロ市中央部の薬物常用者が集まる地域、クラコランジアに通い、人々の悩みに向き合って13年になる。 ※このコンテ ...

続きを読む »

《ブラジル》サンタカタリーナ州=元彼から強姦と暴行の1カ月=軟禁された女子青年が脱走、告発

 サンタカタリーナ州州都のフロリアノポリス市で20日、19歳の女子青年を1カ間も軟禁し、性的、肉体的に虐待していたとして、21歳の青年と71歳の父親が逮捕された。  警察によると、女子青年はカショエイラ・ド・ボン・ジェズスに住んでいたが、5月のはじめに以前付き合っていた青年の家に連れて行かれ、6月8日に逃げ出すまでの1カ月余り、 ...

続きを読む »

《ブラジル》労働法改正審議=上院の委員会で否決される=造反者が出て10対9の敗北=与党内の結束また揺らぐ=「本会議採決では勝つ」と大統領

共にPMDBでありながら法案反対派のレナン元上院議長(右)と、法案推進派のジュカー上議(左)(Lula Marques/AGPT)

共にPMDBでありながら法案反対派のレナン元上院議長(右)と、法案推進派のジュカー上議(左)(Lula Marques/AGPT)  【既報関連】テメル政権が早期成立を目指す労働法改正法案が20日の上院社会問題審議委員会(CAS)で採決され、賛成9票、反対10票で否決されたと21日付現地紙各紙が報じた。  与党側から3人の造反者 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領が2回の選挙で贈賄要求?=元PMDBロビイストが証言=企業への融資優遇の見返りで

21日、ロシアでのテメル大統領(Beto Barata/PR)

21日、ロシアでのテメル大統領(Beto Barata/PR)  民主運動党(PMDB)のロビイストで現在は逮捕中のルシオ・フナロ被告が連邦警察に対して、テメル大統領が2回の選挙で贈収賄を依頼した、と述べていたことがわかった。21日付現地紙が報じている。  フナロ被告の供述は、今月14日に連邦直轄区の連警で行ったものだ。 ※この ...

続きを読む »

《ブラジル》正規雇用=5月も3万4千余り増加=緩やかだが景気回復の徴

 ブラジル労務省が20日、5月の正規雇用者数は前月比で3万4253人増え、14年11月以降初の2カ月連続の雇用増となったと発表したと20、21日付伯字紙・サイトが報じた。  全就労・失業者台帳(Caged)によると、月間雇用の増加は今年3度目で、今年の累積でも4万8543人の雇用増となった。この数字は、1~5月に54万3千人の雇 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》運転時に携帯使用の罰則が毎日1千件超=使えるのは原則、駐車時のみ

 道交法の改正により、自動車運転中の携帯電話使用の罰則が、昨年11月より重くなった。サンパウロ市発表のデータによると、運転中に携帯電話を持ったり通話したりという違反が1日あたり1千件を超えている事が明らかになったと21日付現地紙が報じた。  運転中に携帯電話を持って通話したり、通話はしていなくとも携帯電話を操作したりメッセージを ...

続きを読む »

アルゼンチン前大統領=クリスチーナが上議選出馬=マクリ政権に宣戦布告

 アルゼンチンのクリスチーナ前大統領は20日、サッカー・スタジアムで8月の上院選への出馬を表明し、マクリ政権への徹底的な批判を行った。21日付フォーリャ紙が報じている。  元来、派手な演出を好むクリスチーナ氏は、大ブエノス・アイレス圏アヴェジァネーダにあるペロン・スタジアムで出馬宣言を行い、青いロングドレスに水色のケープ、アルゼ ...

続きを読む »