ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 30)

ブラジル国内ニュース

《ブラジル》インフレ指数、10月は0・42%上昇=電気代の上昇が全体平均を押し上げる

クリチーバ市の市営市場の様子(参考画像・Daniel Castellano / SMCS)

クリチーバ市の市営市場の様子(参考画像・Daniel Castellano / SMCS)  地理統計院(IBGE)が10日、10月の拡大消費者物価指数(IPCA)は0・42%上昇したと発表した。  今年1月から10月までの累積上昇率は2・21%で、19年前の1998年に記録した、1・44%上昇以来の低い数値だった。2・21%と ...

続きを読む »

「黒人のやっていることだから」=人種差別発言で有名キャスター更迭

 グローボ局は8日、黒人を侮辱する発言を行ったとして、看板ニュースキャスターのウィリアン・ヴァック氏(65)を、状況が解明されるまで担当から外す意向を固めた。  ヴァック氏の問題発言は、昨年の11月にワシントンDCのホワイトハウス前でアメリカ大統領選のレポートを生中継する直前に行われた。その時のテープが1年経った今、ネットで流出 ...

続きを読む »

《ブラジル》アエシオ・ネーヴェス氏がタッソ党首代行を電撃解任=PSDB内の亀裂広がる=与党継続派と離脱派が抗争=党長老らにも打診せず

アエシオ氏とタッソ氏(Jonas Pereira/Agência Senado)

アエシオ氏とタッソ氏(Jonas Pereira/Agência Senado)  9日、民主社会党(PSDB)内で、5月の汚職騒動以来、党首を停職中のアエシオ・ネーヴェス氏が、同氏に辞職を迫ったりもしたタッソ・ジェレイサッチ党首代行を解任する事態が発生した。12月の次期党首選を前に、連立与党継続派と離脱希望派の抗争が激化してき ...

続きを読む »

《ブラジル》配電会社の民営化計画を発表=各社の品質向上に期待と識者=国際資本参入の可能性も

フェルナンド・コエーリョ鉱山動力相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

フェルナンド・コエーリョ鉱山動力相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  【既報関連】ブラジルの電力公社、エレトロブラス社所有の配電会社6社の民営化計画が、8日に開かれた官民合同プログラム(PPI)審議会で承認され、9日付官報に掲載されたと10日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログイ ...

続きを読む »

サンパウロ市東部でも黄熱病のサル=エコロジコ公園は当面閉鎖

 サンパウロ州保健局のダヴィジ・ウイピ局長が10日朝、サンパウロ市東部の州立エコロジコ公園で黄熱病に感染したサルの死体が発見されたため、同公園を同日から閉鎖したと発表したと10日付現地紙サイトが報じた。  ウイピ局長によると、黄熱病に感染していたサルはサンパウロ市から北西29キロのカジャマール市から来たというが、少なくともサイト ...

続きを読む »

《ブラジル、パラナ州》カスカベル州立刑務所で暴動が発生=職員人質に、囚人2人も死亡

 パラナ州西部カスカベル市の州立刑務所(PEC)で、9日の午後3時半に暴動が発生し、3人の職員が囚人たちに人質にとられたと10日付現地サイトが報じた。  暴動は10日も続き、午後3時現在も収束していない。職員の1人は9日の夕方、解放されたが、残る2人は人質にとられたままだ。開放された職員は頭部に負傷しており、市内のヴェネーザ救急 ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》ブラジル代表が日本に快勝=前半3点で後半は控え中心に

 フランスのリールで行われたサッカーの親善試合で、ブラジル代表(セレソン)が日本代表を3―1で下した。10日付現地紙サイトが報じている。  セレソンの召集選手はW杯南米予選とほぼ同じだったが、この日は通常控えのメンバー6人が先発。対する日本も、国際的な知名度の高い岡崎(レスター)や香川(ボルシア・ドルトムント)は未招集だった。 ...

続きを読む »

《ブラジル》自動車生産=10月は前年比42.2%増=「今年は記録的な年に」と業界トップ

パラナ州クリチーバの自動車工場(参考画像・Ricardo Almeida / ANPr)

パラナ州クリチーバの自動車工場(参考画像・Ricardo Almeida / ANPr)  ブラジル全国自動車工業協会(Anfavea)は8日、10月のブラジルの自動車生産台数が昨年同月比42・2%増の24万9900台を記録したと発表した。今年に入ってからの生産台数は223万7千台で、昨年同期比で28・5%多い。 ※このコンテン ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦警察の新警視総監指名に不穏な影=背後にPMDBの圧力か=ラヴァ・ジャット作戦に悪影響?=法相の反対を押し切って

サルネイ氏(Pedro França/Agência Senado)

サルネイ氏(Pedro França/Agência Senado)  テメル大統領(民主運動党・PMDB)は8日に、連邦警察の次期警視総監としてフェルナンド・セゴーヴィア氏(48)を指名した。警視総監交代はエリゼウ・パジーリャ官房長官たっての希望で、ジョゼ・サルネイ元大統領らが後押ししたとされ、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で容 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》ドリア市長が特別通信局事務局長を解任=マスコミの情報公開請求を妨害する発言で=不正行政や背任の可能性も

ジョアン・ドリアサンパウロ市長(@jdoriajr)

 ジョアン・ドリアサンパウロ市長(民主社会党・PSDB)は8日、ルーカス・タヴァレス特別通信局事務局長を解任したと9日付現地紙各紙が報じた。  同元事務局長は、今年8月16日に行われた情報公開委員会で、情報公開法(LAI)に基づいて公開請求されたデータ開示について、「法の定める範囲で情報開示を妨げる。開示が遅れれば、記者たちも諦 ...

続きを読む »