ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 4)

ブラジル国内ニュース

サンパウロ市地下鉄5号線=1億レアル超の損害で総裁ら被告人に=レール幅異なる車両購入=使用せず保証期限切れ=州検察の告発を地裁が受理

建設中の5号線のシャカラ・クラビン駅(Eduardo Saraiva/A2IMG)

建設中の5号線のシャカラ・クラビン駅(Eduardo Saraiva/A2IMG)  地下鉄の車両購入に伴う不手際で、州財政に6億レアル以上の損害を出したとして、サンパウロ州都市交通局長のクロドアルド・ペリシオーニ氏や、サンパウロ市地下鉄(メトロポリタン公社・以下メトロ)総裁のパウロ・フィゲイレド氏ら、9人を対象とした起訴状を、 ...

続きを読む »

《ブラジル》バルボーザ元最高裁長官=5・15までに大統領選出馬表明=世論調査で高い支持率記録=マリーナとの連立はなし?

バルボーザ氏(Fellipe Sampaio/SCO/STF)

バルボーザ氏(Fellipe Sampaio/SCO/STF)  ブラジル社会党(PSB)は、5月15日までに元最高裁長官のジョアキン・バルボーザ氏の大統領選への出馬表明を行いたいとしている。噂されているマリーナ・シウヴァ氏との連立は「考えていない」と同党党首は語っている。19日付現地紙が報じている。  バルボーザ氏は6日にPS ...

続きを読む »

《ブラジル》石油開発区域内にサンゴ礁=アマパー沖は動植物の宝庫

 2013年にフランス系のTotal社らが落札したアマパー沖の石油開発鉱区内に、動植物の宝庫ともいえるサンゴ礁がある事が判明し、自然保護団体のグリンピースや連邦検察庁が、国立再生可能天然資源・環境院(Ibama)に開発許可を与えないように求めていると18、19日付現地地サイトが報じた。  グリンピースによると、アマゾン川河口から ...

続きを読む »

《ブラジル》飲酒運転禁止法改正で19日から罰則強化=罰金で禁固逃れも難しく

 飲酒運転禁止法(レイ・セッカ)の罰則が19日から厳しくなったと、19日付現地各紙・サイトが報じている。  これまでは、飲酒運転で他者を負傷させた場合の禁固刑は最大2年だったが、それが最大5年になった。死者が出た場合は、最大で禁固8年(加害者に殺害への明確な意図がない、「過失」に限られる)になった。  改定前は、警察署長の一存で ...

続きを読む »

キューバ=新指導者にディアス・カネル氏=カストロ家以外の初の指導者

 キューバでは19日より、カストロ一族以外では初となる、ミゲル・ディアス・カネル氏を評議会議長とする新政権がはじまった。19日付ブラジル国内紙が報じている。  1959年のキューバ革命以来、同国はフィデル・カストロ氏と弟のラウル氏の2人のみが国を統治してきた。だが、ラウル氏も86歳となり、革命時の主要メンバーも高齢となったことで ...

続きを読む »

《ブラジル》ボランティア活動調査が発表される=740万人が「なんらかのボランティア活動をした」と答える

 ブラジル地理統計院(IBGE)が18日に発表した調査報告書「別の形の仕事2017年版」によると、2017年は740万人のブラジル人が何らかのボランティア活動を行った事がわかった。  この数値は、14歳以上人口の4・4%にあたり、2016年の結果と比較すると12・9%増えている。  ボランティア活動を行った人は女性の方が多い。2 ...

続きを読む »

《ブラジル》アエシオ上議がJ&Fからの収賄容疑で被告人に=起訴受理の賛否を問う判事投票は圧倒的な結果に=録音証拠で致命的ダメージ=アウキミンからの同情もなく

被告となった後の会見でのアエシオ氏(Jefferson Rudy/Agência Senado)

被告となった後の会見でのアエシオ氏(Jefferson Rudy/Agência Senado)  17日、最高裁第1小法廷で、14年大統領選で次点だったアエシオ・ネーヴェス上院議員(民主社会党・PSDB)の収賄疑惑に関する起訴を受理するか否かの審理が行われ、賛成多数でアエシオ氏は刑事被告人となった。18日付現地紙が報じている。 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》過去3年間に336市で銀行強盗、ATM破壊事件が発生=爆発物の使用も頻発

サンパウロ市リベルダーデ広場前のブラデスコ銀行支店(参考画像)

 サンパウロ州内645市の半数以上にあたる336市では、過去3年以内に少なくとも1回以上、銀行強盗または現金自動預け払い機(ATM)の破壊行為が発生していると、18日付現地紙が報じた。  このデータはサンパウロ州保安局がまとめたものだ。  今年1、2月に州内で発生した銀行強盗やATM破壊事件は、未遂も含めて84件だ。これは145 ...

続きを読む »

《ブラジル》ベロ・モンテ水力発電所=希少種の魚に絶滅の危機?=広域停電後に別の発電所停止

 パラー州のベロ・モンテ(BM)水力発電所が本格稼動し始めたら、シングー川に棲む希少種の魚が絶滅する可能性があると18日付現地紙が報じた。同発電所は建設前から、生態系への影響など、様々な問題を指摘されていた。  現在のBM発電所はテスト稼働中で本格稼動とは程遠いが、それでも、シングー川流域のヴォウタ・グランデ(VG)と呼ばれる地 ...

続きを読む »

EUがブラジル鶏肉の禁輸措置を発動か?=「WTOに訴える」と、ブラジル農相マッジ氏

 欧州連合(EU)がブラジル食肉最大手のブラジル・フーズ社(BRF)製の鶏肉輸入停止措置をとろうとしているため、ブライロ・マッジ農相は17日に、世界貿易機関(WTO)に訴える意向を示したと、17、18日付ブラジル現地紙・サイトが報じた。  ブラジルは世界最大の鶏肉輸出国で、昨年度は70億ドルの外貨収益をあげた。BRFは鶏肉輸出量 ...

続きを読む »