ホーム | 文芸 | 刊行 (ページ 4)

刊行

実生活反映の風刺作が日語に=翻訳選集『とかくこの世は』

刊行を喜んだ日系文学の翻訳メンバー

 ブラジル日系文学会(武本憲二会長)からブラジル文学翻訳選集第4巻『とかくこの世は…―カリオカ人生―』(296項)が刊行された。  同書は作家ネルソン・ロドリゲス(1912―80)がウルチマ・オーラ紙に掲載し、大ヒット作となった100篇のコラムの内25篇に厳選した選集。翻訳は同会内「サークルアイリス」の7人により、2年間に及んだ ...

続きを読む »

ピンドラーマ=11月号

 コジロー出版社のブラジル情報誌「ピンドラーマ11月号」が発刊された。  好評連載中の各国移民レポート(コンゴ)やサッカークラッキ列伝、健康茶「ハイビスカス茶」ほか恒例のグルメ、イベント、求人情報を掲載。  日系書店、日本食店などで配布している。問い合わせは同出版社(11・3277・4121)まで。

続きを読む »

最後の日本兵 小野田さん=伝記が伯国陸軍から出版

谷口眞一郎和歌山県人会長(左)と平崎靖之会長

 終戦を信じず、戦後30年近くフィリピン・ルパング島に潜み闘い続けた元帝国陸軍少尉、故小野田寛郎さん(和歌山出身)のポ語伝記『セン・レンジソン(降伏せず)』が伯国陸軍から発刊される。刊行発表会が18日午後7時からニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)で行われる。  松田ルイ・ユタカ陸軍少将が、小野田氏 ...

続きを読む »

移民差別法令集を刊行=発刊記念会10日

 移民政策のなかで差別を受けてきた日本人移民。ブラジル帝国開始以来、大量の法律の中から差別、区別にあたる16法令を集めたポ語の労作『コジーゴ・アマレーロ(日本人移民関連法令集)』の発刊記念会が、10日午後7時から、文協内移民史料館(Rua São Joaquim, 381, 9º andar)で行われる。  サンパウロ市在住の弁 ...

続きを読む »

『西風』第4号を刊行=ソ連侵攻やサンファン体験も

表紙

 西風会は『西風(せいふう)』第4号(158頁)を9月に刊行した。毎月1回集まって議論をする私的な研究会で、体験談や調査内容を半年に一度ほど出版しており、今回4冊目になった。  「『お守り』―新京の遠い空―」(古庄雄二郎)では、9歳のときに満州で終戦を迎えた古庄さんの体験談が語られている。突然のソ連対日参戦で、ソ連軍が怒涛の勢い ...

続きを読む »

文協=日伯文化の比較書を出版=両国の親善関係強化を目指し

大原毅元評議員長(左)と原田評議員長

 ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)は昨年の外交120周年を記念し、ポ語書籍「インテルカンビオ・クルトゥラル・ブラジル・ジャポン」を刊行した。  同書は原田清評議員長を主導に共編。両国間の親善関係強化を目的として上梓された。学術、スポーツ、料理、礼儀、商工業、厚生など31章に渡る幅広いテーマについて、日伯双方を比較しながら ...

続きを読む »

ピンドラーマ 10月号

 コジロー出版社のブラジル情報誌「ピンドラーマ」10月号が発刊された。  好評連載中のクラッキ列伝やカメロー万歳ほか恒例のグルメ、イベント、求人情報を掲載。  日系書店、日本食店などで配布している。問い合わせは同出版社(11・3277・4121)まで。

続きを読む »

至極の100枚を掲載「移民Ⅱ」=サ紙の創刊70周年も記念し

松本さんにとって2冊目の写真集となる「移民Ⅱ」

 サンパウロ新聞の松本浩治編集局次長による写真集「移民Ⅱ」がこのほど刊行した。2006年の「移民Ⅰ」に続く10年ぶりの続編にあたり、その間撮影した約100枚の写真が収められている。  1966年、大阪生まれの松本さんは94年から当地に移住。日毎新聞を経て98年からサンパウロ新聞社に勤務している。同作はサ紙の創刊70周年も記念し出 ...

続きを読む »

「現代ブラジル事典」=商議所で取り扱い開始

表紙

 ブラジル日本商工会議所が刊行した書籍『新版 現代ブラジル事典』の取り扱いが始まった。同会議所(Av. Paulista, 475, 13o. andar)が170レアルで販売している。  2005年の旧版から全面刷新、主に00年代以降のブラジル動向に焦点を絞ったブラジル情報が網羅された最新版。  編集担当者は「わかりやすい記述 ...

続きを読む »

『日本文化3巻』販売開始=伯国が見習うべき8編を収録=日本の精神、日系の次世代へ

第3巻の表紙。トヨタ創業、命のビザに米百俵。特筆すべき精神を表した逸話を多数収録した

 サンパウロ青年図書館とニッケイ新聞は12日、『日本文化(Cultura Japonesa)』の第3巻を刊行した。同書は毎週土曜日に好評掲載中の「国際派日本人養成講座」の内容を中心に日本独自の精神性や文化、歴史を紹介している。今回は全8編を収録した。  企業の創設に焦点を当てた【日本の企業文化】では、日本自動車産業の生みの親とも ...

続きを読む »