ホーム | ビジネスニュース (ページ 2)

ビジネスニュース

《ブラジル》トラックスト余波=最低運賃と罰金免除を両院が承認=テメル大統領の裁可待ち=総弁護庁は違憲と判断

5月末に発生したトラックストはブラジル社会に大きな影響を与えた。(参考画像・Secom PF)

5月末に発生したトラックストはブラジル社会に大きな影響を与えた。(参考画像・Secom PF)  【既報関連】ブラジル連邦議会(上院と下院)は11日、トラック輸送の最低運賃を定めた暫定令(MP)を承認した。このMPでは、5月21日から6月4日までのスト期間中に、道路からトラックを取り除かなかった個人トラック業者や、ストを支援した ...

続きを読む »

《ブラジル》5月の小売販売は前月比0・6%減=トラックストの影響避けられず

 地理統計院(IBGE)が12日、5月の小売販売(量)は、4月より0・6%減少したと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  小売販売が前月比で減少したのは今年初で、3月から4月に増えた0・7%分を帳消しにした。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

ブラジル人はピッツァ好き=1日あたり100万枚を生産

エクスポ・ピッツァリアに出品された40メートルのピッツァ(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 ブラジルでは、7月10日は「ピッツァの日」だ。ブラジル人はピッツァ好きで、1日100万枚のピッツァが作られており、年間の売上額は220億レアルに上る。  この内の半分以上の57万2千枚はサンパウロ州で消費されている。中でもサンパウロ市は、米国ニューヨークに次ぐ、世界で2番目にピッツァの消費量が多い町だ。同市でよく売れるピッツァ ...

続きを読む »

日経新聞、中南米宅配を終了

 日本経済新聞社は、同紙米州版の中南米への宅配業務を9月30日付発行で終了する。10月分以降の購読料の返金時期、方法については代理会社OCSより案内される。  同社は、購読者のニーズの変化に伴い電子化が急激に進んだため、事業継続が困難と判断。今後は「日経電子版Pro」と日本から空輸して届ける紙面(本土版)を提供する。電子版は月額 ...

続きを読む »

《ブラジル》航空機製造エンブラエル社=米国ボーイング社と共同で会社設立=資本比率は80%対20%

エンブラエル社の機体(参考画像・Antonio Milena/Agencia Brasil)

エンブラエル社の機体(参考画像・Antonio Milena/Agencia Brasil)  【既報関連】昨年末から提携交渉を噂されてきた、米国の航空機製造会社ボーイング社とブラジルのエンブラエル社が5日、両社共同出資で、ブラジルに商用機製造会社を設立すると発表した。同日付現地紙、サイトが報じている。  共同出資会社(ジョイン ...

続きを読む »

《ブラジル》5月の工業生産11%減=トラックストの影響直撃!=貿易関係は徐々に回復

パラナグア港に集められた輸出用の乗用車(参考映像、Ivan Bueno)

パラナグア港に集められた輸出用の乗用車(参考映像、Ivan Bueno)  ブラジル地理統計院(IBGE)が4日、5月の工業生産は前月比10・9%減、昨年同月比6・6%減だったと発表。これにより、12カ月間続いていた前年同月比増の記録は途絶えたと、同日付現地紙サイトが報じた。  前月比10・9%という大幅な工業生産低下は、200 ...

続きを読む »

《ブラジル》〃完璧な〃コーヒー豆はいくら?=通常価格の20倍の逸品も

輸出用の特別種の豆(Ji-Elle/Wikimedia Commons)

輸出用の特別種の豆(Ji-Elle/Wikimedia Commons)  ブラジルは世界有数のコーヒー生産国だが、近年の生産者は、高級品志向に傾いている。  〃完璧な〃コーヒーの生産に取り組んでいる一人は、ミナス・ジェライス州クリスチーナ在住のセバスチアン・アフォンソ・ダ・シウヴァ氏(56)だ。4カ所の農園でコーヒーを育て、年 ...

続きを読む »

《ブラジル》ショッピングセンター、ストとW杯で客数減少=ブラジル代表の試合日は早仕舞い

 ブラジルショッピングセンター協会(Abrasce)の最近の発表によると、今年5月に同協会加盟の570以上のショッピングセンターを訪れた客の数は、昨年5月より平均2・3%減少したと、3日付現地紙が報じた。  ショッピングセンターを訪れた客数は、今年1月から4月まで連続で前年同月比増を記録していたが、トラックストが発生した5月には ...

続きを読む »

《ブラジル》上半期投資効率=株式が6・07%減で最下位=1位は16・42%高の米ドル

 1月から6月末までの上半期に、何に投資していればどの程度の利益が得られたかを比較するランキングを、3日付現地紙が発表した。  それによると、5月下旬のトラックストを境に、選挙不安、米中貿易戦争の激化も相まって一気に値を下げた株式が、マイナス6・07%と元本割れの最下位。ポウパンサ預金のプラス2・32%よりも投資効率が悪かった。 ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=エレトロパウロが料金調整=平均で15・84%値上がり

 国家電力庁(Aneel)が3日、サンパウロ市やその近郊地域への電力供給を担当するエレトロパウロ社の電力料金を、平均で15・84%調整する事を認めた。新料金は4日から適用されると3日付現地紙サイトが報じた。  調整幅の平均は、高電圧の工業用が17・67%、低電圧の家庭用と商用が15・14%となっている。 ※このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »