ホーム | ビジネスニュース (ページ 2)

ビジネスニュース

JETRO=JHで日本企業25社の製品展示=ジャパンこだわりデザイン展

展示会場の様子

 12都府県の日本企業25社が製品を展示する『ジャパンこだわりデザイン展』が、3~5日の午前10時から午後7時まで、ジャパンハウス(Av. Paulista, 52)の展示場で開催されている。JETROサンパウロ事務所(大久保敦所長)主催。2日夜に開会式が行われ、招待客ら約20人が集まった。  開会挨拶に立った大久保所長は同展の ...

続きを読む »

トランプ大統領がブラジルを批判=「米国を不当に扱っている」=関税でなく国内の税金問題か

「ブラジルはいつでも対話に応じる準備が出来ている」と語る、外務省金融・経済担当官のロナウド・コスタ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

「ブラジルはいつでも対話に応じる準備が出来ている」と語る、外務省金融・経済担当官のロナウド・コスタ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  米国のトランプ大統領が1日、ブラジルは世界でも最も交渉が困難な国の一つとの見解を示したと2日付ブラジル国内紙が報じた。  この発言は、メキシコと ...

続きを読む »

《サンパウロ州》9月は燃料が値上がり=ガソリンは5%高に

 サンパウロ市やサンパウロ州では9月に、前月比でガソリンが約5%、アルコールが約7%値上がりしていたことがわかった。2日付現地紙が報じている。  サンパウロ市の場合、8月のガソリン1リットルの値段は平均4・17レアルだったが、9月は4・94%高の4・376レアルになった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

日本たばこ=南大河州の工場お披露目=約400人の雇用創出も

開所を祝い鏡開き

 日本たばこ産業株式会社(JT、丹呉泰健取締役会長)が先月26日、南大河州サンタクルス・ド・スル市に設立した新工場の開所式を行なった。投資額は約8千万レ(約23億円)。同社は2000年に初の伯国販売拠点を設け、現在では国内9州に原料である葉たばこの加工工場を持つ。  同市の加工工場にたばこの生産ラインを導入することにより、同社に ...

続きを読む »

《ブラジル》8月の失業率はやや低下=意に反する条件の労働者増

 地理統計院(IBGE)が9月28日、6~8月の平均失業率は12・1%で、数の上では改善したが、今も1270万人が失業中と発表したと9月28、29日付現地紙、サイトが報じた。  失業率は5カ月連続で低下しており、8月は今年に入ってから最も低くなった。また、失職中の人は、前期(3~5月)より52万9千人減った。昨年6~8月の失業率 ...

続きを読む »

《ブラジル》現政権最後の油田入札=4区画で68億レの収益=空港やエレトロブラスは?

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)  国家原油庁(ANP)が28日に岩塩層下の油田の競売の開札を行い、総額68億レアルの落札謝礼金を受け取る事になったと同日付現地紙・サイトが報じた。  岩塩層下の油田の入札は現政権では最後で、リオ州沖のサントス堆積盆地にある油 ...

続きを読む »

《ブラジル》巧妙なカード犯罪が増加=モトボーイ詐欺、偽造チップも=漏れた個人情報など使う

ブラジルでは巧妙なカード犯罪が増えている(参考映像、Marcos Santos/USP Imagens)

 現金を持ち歩くのを嫌い、クレジットカードを使う人や、インターネットで買物する人が増えている中、クレジットカード所有者を狙う犯罪も増加中と25日付現地紙が報じた。  2千万台を超えるコンピューターの情報収集などを行うPsafe社によると、クレジットカード利用者の個人情報を盗み、クローンカードを作るためにコンピューターを使う犯罪行 ...

続きを読む »

《ブラジル》辞職する労働者の割合増加=雇用創出はプラスの可能性も

 労働省が24日、全就労・失業者台帳(Caged)によると、1~8月に辞職した労働者は225万3千人で、何らかの理由で離職した労働者の23%に達したと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。昨年同期は、離職者の21%にあたる210万5千人が辞職していたから、辞職者の割合は増えている。  他方、1~8月の雇用総数は56万8551人分 ...

続きを読む »

池崎商会=美容見本市に17万人来場!=2千社が出品、商談7億レ=不況乗り越え国際化で興隆へ

鏡開きで開催を祝した(撮影・望月二郎)

 中南米最大で、世界第二の規模を誇るといわれる国際美容見本市「第14回ビューティー・フェアー」が、今月8日から11日の4日間、市内エキスポセンターノルテで開催された。美容品販売業大手の池崎商会が主催。今年は、全国工業連盟の協力により国外から12社の購買担当者が招聘されるなど、経済不況化において国際化を通じた美容業界の更なる活性化 ...

続きを読む »

ニコン、伯市場から撤退=スマフォ普及で市場縮小

 光学機器メーカー「ニコン」(牛田一雄社長、本社=東京都港区)のブラジル販売子会社「ニコン・ド・ブラジル」は12日、当地における全ての事業を終了したと同社ウェブサイト上で発表した。  同社は、2011年に当地で販売子会社を設立。14年ワールド杯と16年リオ五輪を見据え、市場拡大を見込んでいたがスマート・フォーンの普及などによりデ ...

続きを読む »