ホーム | ビジネスニュース (ページ 3)

ビジネスニュース

《ブラジル》組合税廃止、最高裁で決定=「憲法に抵触せず」と判断

組合税廃止の是非を議論する最高裁(José Cruz/Agência Brasil)

組合税廃止の是非を議論する最高裁(José Cruz/Agência Brasil)  昨年11月11日に改正労働法が施行されてから、法解釈を巡る争いは絶えることがなかったが、最も多く論争を引き起こしていた、組合税の徴収に関する問題が、6月29日に最高裁大法廷で決着を見た。判事投票6対3で「組合税(の強制徴収)廃止は憲法に抵触し ...

続きを読む »

ブラジル中銀=今年のGDP成長率予測を見直し=2.6%から1.6%へダウン

 28日発表のブラジル中銀の四半期インフレ情勢報告書(RTI)によると、今年の国内総生産(GDP)成長率予測は、3カ月前の予測より1%ポイント(P)ダウンの+1・6%だったと、29日付現地各紙が報じた。  政府の財政状況の悪化や、5月下旬に発生したトラックストの影響を受け、下方修正された。 ※このコンテンツを閲覧するにはログイン ...

続きを読む »

《ブラジル》失業率調査=今年3~5月は12・7%=昨年比0・6%Pの減少

 28日に発表されたブラジル地理統計院(IBGE)の全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、3月~5月の失業率は12・7%で、昨年12月~今年2月の12・6%より0・1%ポイント(P)上昇したが、昨年同期の失業率13・3%と比べると0・6%P低下したと、29日付現地サイトが報じた。  失業率は横ばいだったが、3月~5月の非正規 ...

続きを読む »

《ブラジル》公社民営化に最高裁が待った=議会未承認での公社株の売却を禁ずる予備判決

 最高裁のリカルド・レヴァンドウスキ判事は27日、議会の承認なく、政府が公社の民営化を行うことを禁ずる予備判決を下したと、同日付現地サイトが報じた。  同判事の予備判決は、全国連邦貯蓄銀行労働者連盟(Fenaee)や全国金融業界労働者連盟(Contraf)が起こしていた、「公社法の定める『政府、州政府、市は公社を自由に経営できる ...

続きを読む »

〃ラテン・アメリカは中国の新シルクロード〃」=中国の世界戦略に組み込まれたブラジル=農業、インフラに巨額投資=13年間で1100億ドル

テメル大統領(左)と習近平総書記(右)(Beto Barata/PR)

テメル大統領(左)と習近平総書記(右)(Beto Barata/PR)  ブラジルが陥っている最近の経済危機も、中国と米国の間で過熱する貿易戦争も、中国のブラジルへの積極的な投資姿勢を揺るがすものではないと、26日付ブラジル現地紙が報じた。  ブラジルのインフラ事業に積極的に進出している中国企業、中国交通建設股份有限公司(CCC ...

続きを読む »

《ブラジル》農薬規正法=下院特別委員会で承認=反対派は「毒の法案」と攻撃

 25日に開催された下院特別委員会が、農薬規制緩和法案を賛成18票、反対9票で承認したと、26日付現地各紙が報じた。  同法案はブラジル国内における農薬の登録、監査、使用の規制を緩和する内容で、報告官は西森ルイス下議(共和党・PR)が務めた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済み ...

続きを読む »

《ブラジル》5月輸出高=ストの影響で前年比減少=回復ペースもまだ段階的

 ブラジル中銀が25日、5月の月間貿易収支は7億2900万ドルの黒字だったと発表したと、26日付現地紙が報じた。  これは中銀が事前に予測した黒字25億ドルの29・2%に過ぎず、5月21日~31日のトラックストで国中の物流が大混乱を起こした影響が如実に出ている。ストの影響で農産物などの輸出品が港に届かず、外国に出荷できなかったの ...

続きを読む »

日本産食材サポーター店認定=世界に3千店、伯国でも開始

案内のために来社した大久保所長と山本さん

 JETROサンパウロ事務所(大久保敦所長)は「日本産食材サポーター店認定制度」をブラジルで開始した。同制度は、国外にある日本産食材・酒類を使用しているレストラン・小売店を「日本産食材サポーター店」として認定するもの。日本産の農林水産物・食品の発信を強化する。  小売店が認定を受けるためには、日本産食材を陳列している商品棚に、日 ...

続きを読む »

《ブラジル》道路はガラガラ、小売がた落ち=W杯のブラジル代表の試合日

 ロシアでのW杯でブラジル代表チームが試合を行う日は、公共機関も業務を停止したりしているが、第2戦が行われた22日の午前中は、道路もガラガラで、小売はがた落ちだったとのデータが発表された。  シエロと呼ばれる会社の携行用カード読取機の使用場所や使用回数などを基にし、競合会社の機械や他の支払方法なども考慮して算出した、シエロ拡大小 ...

続きを読む »

《ブラジル》15日締め月間インフレ率=6月は1・11%を記録=トラックストの影響大きく

 21日の地理統計院(IBGE)の発表によると、今年6月の「15日締め広範囲消費者物価指数」(IPCA―15)は、6月としては1995年(2・25%)以来の高さとなる、1・11%だったと、22日付現地各紙が報じた。  IPCA―15は、前の月の16日から、その月の15日までのデータで算出され、月末締めの公式インフレ率(IPCA) ...

続きを読む »