ホーム | 日系社会ニュース

日系社会ニュース

河野外務大臣「未来志向の年に」=日系社会との連携強化を=若手日系人支援にも意欲

文協貴賓室で行われた歓迎会

 ブラジルを初訪問した河野太郎外務大臣を迎え、日系諸団体主催による歓迎会が19日夜、聖市の文協貴賓室で行われた。19、20日にかけて日本移民史料館、開拓先没者慰霊碑、日本館、ジャパン・ハウスを視察するなど日系人との交流を深めた河野外務大臣は、ブラジル日本移民110周年の節目に際し、日系社会との更なる連携強化に意欲を示した。  2 ...

続きを読む »

河野外相=「ワーホリ制度、将来的に検討」=本紙が単独インタビュー

単独取材に応じた河野外相

 河野太郎外務大臣は本紙との単独インタビューに応じ、日系人に限らない交流を増やす「日伯ワーキングホリデー(WH)制度の締結」、来年3月で最初の予算(36億円)が終ってしまうジャパン・ハウスの「来年4月以降の予算はどうなるのか」という二つの質問に関して、次のように応えた。  日本はすでに、昨年にアルゼンチン、今年はチリとの2カ国と ...

続きを読む »

日伯外相会談=インフラ協力の推進で一致=アロイジオ外相、アジア歴訪

アロイジオ外務大臣と会談した河野外務大臣(外務省HP)

 アジア地域の国々との経済関係強化のために、7~25日にかけてアジア7カ国を歴訪しているブラジルのアロイジオ・ヌネス外務大臣は、17日、河野太郎外務大臣と東京で会談を行った。この後、河野外相はブラジルへ旅立った。  河野外務大臣は、16年にミシェル・テメル大統領訪問の際に署名された「日伯インフラ協力会合」を活用し、インフラ分野で ...

続きを読む »

サトウ・カンパニー=特撮ヒーロー映画1月公開へ=ブラジル版ジャスピオン製作=移民110周年で日本映画祭も

佐藤社長、ジャケリーネ秘書

 特撮ヒーロー「ジャスピオン」ブラジル版を来年1月公開へ――サンパウロ市近郊バルエリ市アルファビレの映画配給会社サトウ・カンパニーが、2月に同映画の製作を発表した。同社が8月に予定する日本映画上映イベント「Japan Filme Experience 2018」(以下JFE)では、その監督、配役が発表されるほか、日本移民110周 ...

続きを読む »

鳥取村に日本語教師、2年指導=どじょうすくいにも意欲

左から鳥取県人会の末永勇美子(ゆみこ)さん、井上さん、県人会の末永正(ただし)副会長

 鳥取県から派遣された高校社会科教師、井上幹朗(みきお)さん(49、鳥取)が18日に来伯、聖州ミランドポリス郡第2アリアンサ移住地の第13代日語教師に就任した。これから2年間、同移住地の日本語学校で指導にあたる。  第2アリアンサは鳥取県からの移民が開拓し「鳥取村」として知られる。1994年から隔年で教師を招聘し、日本語指導や日 ...

続きを読む »

文協・工芸委員会50周年記念展=創業者メンバーの作品も

展示のチラシ

 文協の工芸委員会(生駒憲二郎委員長)は、前身の工芸作家協会創立から今年で50周年であることを記念して、「工芸展」を19、20日、文協文化ホール(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。入場無料。  工芸作家協会は1968年に創立した独立団体で、97年に文協の委員会になった。これは同日に文協で行われる文化祭りの企画 ...

続きを読む »

最長5年、日本で学べる=日系スカラーシップ募集開始

 公益財団法人海外日系人協会(山田啓二会長)が「日本財団日系スカラーシップ・夢の実現プロジェクト」の募集を受け付けている。応募締め切りは7月31日。  両国間の理解促進や居住国・地域社会の発展に貢献する計画や夢を持つ若い日系人に対し、最長5年の日本留学の機会を与える奨学金プログラム。募集人数は5人程度で、主に中南米地域在住者が対 ...

続きを読む »

ピラール「母父の日」発表会=生徒たちの発表に感激

発表の様子

 ピラール・ド・スール日本語学校(南満校長)は11日午後6時半より、同文協会館で「母の日・父の日発表会」を行った。生徒の家族や卒業生など100人近くが集まった。  生徒代表の高倉ありささん(13)は、「いつも兄弟げんかをして困らせたり、言う事を聞かなくて怒らせたりしてごめんなさい。でもお父さん、お母さんのことが大好きです」と父母 ...

続きを読む »

ミシュランガイド・サンパウロ市、リオ版=全19店中、日本食7店も=料理のレベル向上に貢献=RYO開店1年半で星獲得

RYOの特上寿司(提供写真)

 「2018年度ミシュランガイド サンパウロ・リオ版」が7日に発表され、2つ星に3店、1つ星に16店の計19店が掲載された。特にサンパウロ市で選ばれた15店中、日本食レストランは6店(40%)を占めた。ただし、日本食は全て一つ星。リオ市を含めても、当地レストラン最高峰19店中、日本食が7店(37%)であり、いかに当地のレベル向上 ...

続きを読む »

幼年多数、選手層の厚さ際立つ=ノーヴァ・セントラル相撲大会=大瀧理事「全伯脅かす存在に」

大会では幼年の層の厚さが目立った(FACEBOOK/Luciana Watanabe)

 ノーヴァ・セントラル相撲協会(ルシアナ・ワタナベ会長)主催『第22回ノーヴァ・セントラル地域相撲大会』が先月29日、スザノ市のパウロ・ポルテーラ市営体育館で開催された。同地区から100人以上が参加し、大会では選手層の厚さが際立った。  午前9時、同地域の6つの地区毎に分かれて選手が入場行進し、大会は開会。日伯両国歌の斉唱の後、 ...

続きを読む »