ホーム | 日系社会ニュース (ページ 10)

日系社会ニュース

《ブラジル》新企画=Jリーグや五輪の講演会=復活の山形県人会青年会=若者主体でイベント開催

青年会が主催した講演会

 ブラジル山形県人会(篠原俊巳会長)の青年会(タマリ・シンジ会長)が2日午後、サンパウロ市の宮崎県人会館で「日本のサッカーと2020年東京五輪」講演会を開催した。青年会のアドバイザー、有山良治さん(45、二世)らに青年会活動について取材した。  同講演会の講演者は3人。日本サッカーの研究をするチアゴ・ボンテンポさんは主にJリーグ ...

続きを読む »

JICA=クリチバに発電床を試験導入=音力や振動を電力に

握手を交わしたラファエル市長と速水社長(提供写真)

 床面に発生する音や振動から電力を生み出す、日本の最先端技術がクリチバに―。国際協力機構(JICA)、音力発電会社(速水浩平社長)、クリチバ市の間で、10月9日、発電床を中心とする「エネルギーハーベスティング技術の普及」を目的とした協力協定が合意された。  今事業は、政府開発援助の一環として、その趣旨に合致する中小企業の海外進出 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■ピラルクの活・吸・蒸を一遍に=お得な定食、青葉祭で提供中

ピラルク定食(30レ)。3種の異なる味わいが楽しめる

 伯国を代表する美味なる魚ピラルク。世界最大級の淡水魚としても有名で、普通は専門店にでも行かなければ食べられないが、2日より宮城県人会の青葉祭でも楽しめるようになった。  アチバイアでピラルクーの養殖を手掛ける鴻ノ池さんが、同祭での提供に協力。調理法によって変わるピラルクの美味しさを知って欲しいと、ピラルクの蒸し焼き、カルパッチ ...

続きを読む »

ジャパン・ハウス=来場者延数50万人突破!=建築『未来の未来』展公開中=移民110周年に協力も

藤本壮介氏の『未来の未来』展、公開初日の様子

 5月に開館した日本政府の文化広報施設「ジャパン・ハウス」(平田アンジェラ館長、以下JH)は、先月末までの来場者延数がついに50万人を突破した。先月28日の『第7回運営委員会』では今後の事業の在り方について議論が行われたほか、先月21日には巡回展『未来の未来』展の公開が始まった。  JHは開館からわずか2カ月で13万6千人の年間 ...

続きを読む »

マナウスでゴミ拾い活動=パイオニア社員ら350人

ポンタ・ネグラの道沿いでゴミを拾う参加者

 【アマゾナス州発】マナウス市のポンタ・ネグラで11日、パイオニア・ド・ブラジル社による「ゴミゼロ運動」があり、社員とその家族ら約350人が参加した。ゴミを拾うこと通して環境への意識を高めるのが目的で、参加者は道端のゴミを拾ったり、市民にきれいな街づくりを呼び掛けたりした。  この日は朝7時半から、マナウス市民に人気のビーチ、ポ ...

続きを読む »

愛善ホテル創業20周年=「一つ屋根の下から始まった」

ケーキカットで節目を祝った

 ナザレ・パウリスタ郡の長閑な高台に位置し、およそ10アルケールの広大な敷地を有する愛善ホテル(石田王貴人社長)は、『創業20周年式典』を、先月15日、同ホテルで開催した。  初代経営者の石田顕雄さん(二世、76)は、フォード、GM、VWなどの大手自動車会社で機械技師として働き、定年退職後、4アルケールの土地を購入し、ホテル経営 ...

続きを読む »

聖市=天皇誕生日、盛大に祝う=両陛下初訪問から50年=皇族ご来伯に高まる期待

皇室の弥栄を祈り万歳三唱

 23日に84歳を迎える今上陛下のお誕生日を祝して、天皇皇后両陛下の肖像画が常設されるサンパウロ日本移民史料館9階で、祝賀会が1日に開かれた。プロミッソンやドラセナなど聖州奥地からも慶祝に駆けつけ、日系団体代表者ら約70人が集った。正午からは在聖総領事公邸でも祝賀会が催され、およそ400人が天皇皇后両陛下のご健康を祈った。  午 ...

続きを読む »

オイスカ、クーニャで植樹=2年間で50万本目指す

植林の様子

 NGO「オイスカインターナショナル」(中野良子総裁)は11月25日、聖州クーニャ市で植樹を行なった。同団体は2年間で50万本を植える予定で、今回はその第一回目として日本から中野総裁、渡辺忠副総裁ら9人が来伯。協力者約50人とともに水源地に千本の苗を植えた。  ブラジル政府は25年までに1200万ヘクタールの植林目標を掲げ、州政 ...

続きを読む »

丸海グループ=「MARUSO」1日開店=東洋街にコンビニ風3階建て

リ広場のMARUSO

 聖市のリベルダーデ広場に、丸海グループの新店舗「MARUSO」(Praça da Liberdade, 276)が1日午前11時に開店した。日本のコンビニエンスストアを意識した同店舗。3階建てで、食品のほかに生活用品やおもちゃも販売。  開店式では丸海スーパーの大滝智生店長(48、新潟県)が日語で挨拶を述べた。「当店のオープン ...

続きを読む »

ロライマ日伯協会が会館完成=伯国最北、日本風庭園も=草の根文化無償資金で建設

施設正面(提供:ANIR)

 【既報関連】北伯ロライマ州都ボア・ビスタにある「ロライマ日伯協会」(ANIR、福田美知恵会長)が10月27日、日語と日本文化発信拠点となる文化センターの竣工式を行った。日本政府による草の根文化無料資金協力で得た約8万3千米ドルで建設された。  同会はブラジル日本移民百周年を機に2008年6月に設立された。12年から文化センター ...

続きを読む »