ホーム | 日系社会ニュース (ページ 20)

日系社会ニュース

法務省、意見公募を開始=四世ビザ制度の原案発表=ひらがな可、来月21日まで

四世ビザに関する意見を書き込むページ

 日本時間の23日、法務省が日系四世の就労可能な日本での在留資格を与える新制度についてのパブリックコメント(意見公募)を始めた。日本と日本国外の日系社会との結びつきを強める「懸け橋」となる人材育成が目的の制度だ。四世が日語習得や日本文化の理解を目的とする活動を行うための活動資金を補うために、四世の就労活動を可能にするという考え方 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■日本製袋ラーメンを特価で

販売中のラーメン

 日本製の本格袋ラーメンが格安の3袋10レアルにて、福島県人会館(Rua da Gloria, 721)で販売中。商品は「平打ちちぢれ極太麺 喜多方こってり醤油味」と「博多ラーメンいっちょいっちょ」の2種類。  たかが乾麺とはいえ、喜多方ラーメンの本家本元の五十嵐製麺の商品。コシの強い乾燥麺で、スープは喜多方が醤油ベースのコッテ ...

続きを読む »

相撲連盟、年初の理事会=全伯大会は7月14、15日

 ブラジル相撲連盟(籠原功会長)は今年初めての理事会を14日に聖市ボン・レチーロ区の同連盟本部道場で行った。今年開催予定の12大会の日程が決まった。  大会は聖市、オザスコ市、スザノ市など聖州各地で行なわれる。最大規模の全伯大会は7月14、15日に開催され、この大会で来年の世界大会出場選手が決まる。  今年の世界大会は7月21、 ...

続きを読む »

J-Test伯国でも開始=年6回の実用日語検定=模擬試験2月3日に聖市で=今回だけ無料、定員に上限

中国で実施したJ-Test試験の様子

 外国人の日本語運用能力を測定する『J-Test実用日本語検定』が、今年からブラジルでも実施されることになった。すでに世界10カ国、年間約5万人の受験者数を誇る民間の検定試験だ。四世ビザ解禁の機運もあるなかで、従来の「日本語能力試験」(JLPT)がブラジルでは年1回なのに対し、J-Testは年6回実施可能。日本語能力の検定の機会 ...

続きを読む »

ロンドリーナ熊本県人会で新年祝う=母県から高齢者、米寿章伝達も

63人で賑わった新年会

 汎ロンドリーナ熊本県人会(西村鉄夫会長)は「新年会」並びに「高齢者章、米寿章伝達式」を14日午前10時から同市西本願寺会館で開催した。連日の雨により会員の参加が懸念されたが、マウア・ダ・セーラからも家族連れで顔を見せ、63人で賑わった。  林秀昭氏の司会進行で、西村会長の挨拶、先没者へ1分間の黙祷の後に、昨年度の事業、会計報告 ...

続きを読む »

聖州が黄熱病危険地帯に=予防接種はAMAかUBSで=60歳以上は内科医の許可を

予防接種に多くの人が並んでいる(Rovena Rosa/Agência Brasil)

 60歳以上の人が黄熱病予防接種するときは内科医の許可が必要――WHO(世界健康保険)が16日、聖州全域を黄熱病感染危険地帯に指定したのを受け、当地のテレビでは予防接種のニュースで持ちきりだ。聖州政府は聖市・州内で黄熱病予防ワクチン接種のキャンペーンを1月26日~2月17日に実施する。聖市内では25日に南、東部から始まり、他地域 ...

続きを読む »

CIATE介護実務講習=就労、生活に役立つと好評

オムツ交換実習の様子

 国外就労者情報援護センター(CIATE、二宮正人理事長)は9~11日、聖市文協内同センター会議室にて、日本での介護職就労希望者を対象とする介護実務講習を開催した。日系中年女性を中心に13人が参加。講師はJICAシニアボランティアとして援協傘下の老人養護施設で活動中の介護士、與那覇順子さんと長谷川美津子さんが務めた。  講習は、 ...

続きを読む »

日舞「ブラジルの水彩画」で魅了=新年の藤間流舞踊大会=ブラジル人に伝統文化を

会場を魅了した「鷺娘」のクライマックスの一場面

 藤間流舞踊学校(江口桂校長)が13、14日の両日、サンパウロ市の文協ビルで『第2回藤間流舞踊大会』を開催した。110周年公認行事の関係で、同ロゴにならって公演の開幕演目を「鶴」にし、「さくらさくら」「アクアレラ・ド・ブラジル」という日本・ブラジルを意識した演目で閉幕するなどのアイデアが散りばめられた。歌舞伎の歴史や舞踊技法の写 ...

続きを読む »

ダリヤ栽培専門家、五十嵐さん来伯=援協1月定例役員会で

挨拶した五十嵐さん

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は、『1月定例役員会』を18日午前11時半から、援協本部ビル4階で開催した。  冒頭、挨拶に立った与儀会長は「今年は、移民110周年と日伯友好病院30周年と忙しい一年になる。厳しい情勢だが、皆さんと一緒に、援協のために頑張りたい」と挨拶した。  また、菊地義治評議員会会長も出席し、移民11 ...

続きを読む »

四十九日法要=志村豊弘さん

 昨年12月8日に亡くなったブラジルふるさと創生協会会長、ブラジル日本文化福祉協会元副会長だった、志村豊弘さんの四十九日法要が20日午後4時から、プラッサ・ダ・アルボリ駅近くの西本願寺(Rua Changua, 108)で執り行われる。

続きを読む »