ホーム | コラム | 伊藤和磨コラム「サムライの姿勢」

伊藤和磨コラム「サムライの姿勢」

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(19)=腰痛持ちの賢い暮らし方 その4

骨盤の動きの画像(間接がむき出しになった状態)

【生命線は股関節】  先日、「腰痛」をテーマにした健康バラエティ番組に出演しました。スタジオのモニターにVTRが流れ、数人の整形外科たちが次々と登場してインタビューに答えていました。各々が「85%の腰痛は原因がわかっていません」と、お手上げ的な表情でコメントしていました。  「原因が分からないのは画像検査の結果だけ見て、姿勢分析 ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(18)=「腰痛持ちの賢い暮らし方」その3

首の痛みを訴えるサラリーマン(写真素材ぱくたそ、www.pakutaso.com、photo すしぱく)

 今回のテーマがご好評いただいているそうなので、19話まで続けたいと思います。 【痛み方でわかること】  首や腰に痛みや痺れを感じたとき、病院に行くとレントゲンやCT、MRIなど画像検査を受けることになるのが一般的ですが、前号でもお話したように「愁訴」(体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(17)=腰痛持ちの賢い暮らし方(2)

 私は今、解剖実習のためにアメリカのアリゾナ州フェニックスに滞在しています。化学薬品で防腐処理されていない冷凍のご献体なので、体の組織がこう着や萎縮を起こしていません。  以前から、ずっと知りたかった事や調べてみたかった事の答えが、次々と得られています。ドナーの方々に感謝の意と敬意を払いながら、この経験を今後の治療と運動療法に活 ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(16)=腰痛持ちの賢い暮らし方(1)

自分の画像。椎間板の水分が脱出していて黒ずんでいる。飛びたした椎間板が脊髄を圧迫している

 新年明けまして、おめでとうございます! すでに、元旦から6つの神社とお寺で初詣をしてきました。今年は本厄なので、少し慎重に行動しようと思っています。  皆様にとって、2017年がご多幸の1年になることを祈念しております。  さて、今話から「腰痛持ちの賢い暮らし方」と題して、3話連続で腰痛から脱却する方法についてお話していきます ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(15)=腰痛と膝の痛みを予防するピポッド

足裏の先と股関節で回旋する動作「ピポット」

 皆さん、いかがお過ごしですか? 日本は、師走の気忙しい空気感に包まれています。忘年会のシーズン到来で、暴飲暴食で疲れた顔で通勤しているサラリーマンやOLを大勢見かけます。  今話では、膝と腰を痛めない体のねじれ方についてご紹介します。  膝と腰の痛みと機能障害は、誰にでも起こりうる問題ですが、ある事に注意を払っていれば予防・改 ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(14)=「見せる筋肉」より「使える腹」

下腹部を少しへこませて「ドローイン」

 日本では、半世紀ぶりに11月に積雪を記録しました。気温が下がると筋肉が硬くなるため、痛みが増したり強張りが増したりして、辛さを訴える方が増えます。  私自身の古傷も寒い日にうずいてくるので、保温効果のあるサポーターなどを使って、患部を冷やさないようにしています。  さて、14話では、「姿勢をキープするお腹の使い方」についてご紹 ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(13)=「スマホ・シンドローム」

 短い秋が過ぎ去り、日本は本格的な冬が到来しました。既にダウンジャケットが必要なほど、朝晩の冷え込みが厳しくなっています。  これからホットな夏を迎えるブラジルが羨ましいです。  今回は、毎日何時間もスマートフォンを操作している「スマートフォンシンドローム」の人たちが患いやすい、身体的なダメージについてお話します。  「首と肩が ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(12)=「ギックリ腰にならない尻の使い方」

壁から一歩分はなれてたち、腰のそりを保ったまま、尻が壁につくように立つ様子

 物を持ち上げようとしたときに、ギックリ腰になってしまった経験はありませんか? ギックリ腰は、経験した人にしか分からない、辛さと情けなさがあります。「あんな思いは2度としたくない」と、経験者たちは語ります。  あまりの痛さに、救急車を呼ぶ人もいます。  私自身、サッカー選手だった時代に、6回もギックリ腰にやられて、その度、試合に ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(11)=腰痛にならないお尻の使い方 (2)

侍が座る姿勢は「ヤンキー座り」

 前回は、「猫背を防ぐお尻の使い方」についてご紹介しましたが、皆さん、実践されていますか? 美尻効果もあるので、普段からお尻の割れ目を閉めて立つように心がけて下さい。 最も重要な動作「しゃがむ」  今回のテーマは、「しゃがむ」です。  しゃがむ動作は、赤ちゃんが立ち上がるときに行う動作ですが、人種や性別に関係なく、全世界の子供た ...

続きを読む »

腰痛改善コラム=サムライの姿勢=メディカルトレーナー 伊藤和磨=(10)=腰痛にならないお尻の使い方(1)

お尻をギュッとしめているイメージ図

 サッカーブラジル代表の金メダル獲得、おめでとうございます!!  これ以上ないかたちでドイツにリベンジしてくれたお陰で、ブラジルW杯の大敗から続いていた心のモヤモヤが晴れました。   私が腰痛のケア(治療)をしていた男子400メートルリレーの山縣亮太選手が、銀メダルを獲得したことも嬉しい出来事の一つです。  日本人選手の活躍によ ...

続きを読む »