ホーム | コラム | 大耳小耳

大耳小耳

大耳小耳

 俳誌『朝蔭』第462号が4月に刊行された。《初夢はコッパ優勝六回目》(中馬和子)とは幸先がいい。本番は6月14日開始! 《聖人の日ドナマルガリーダもその一人》(山下志げこ)。ドナマルガリーダはすでにコロニアの聖人だが、いつの日にかバチカンでも公認になってほしいもの。《パトロンの居ぬ間に啜る寒卵》(松下一向)はバストス在住者らし ...

続きを読む »

大耳小耳

 グローボのドキュメンタリー番組「Globo Repórter」は18日午後10時から日本移民110周年を記念した特集を放映する予定。レポーターが日本に訪れ、自然や文化を紹介する。番組HPの動画ではレポーターがジェットコースターや舞妓遊びを楽しんだり、砂風呂に入る様子が映されている。これを観ればブラジル人が知りたい日本がわかる! ...

続きを読む »

■今週末の催し

 19日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  ADESC子供絵画教室、午前8時半、午後1時半、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  文化祭り、午前10時、文協ビル(Rua Sao Joaquim, ...

続きを読む »

大耳小耳

 今週末の19、20日に行われる聖市文化局主催のヴィラーダ・クルツラウ。今年も日本や中国の伝統芸能などが『オリエンタル部門』として披露される。場所はセントロの市立劇場とレプブリカ公園の間、24・デ・マイオ通り。太鼓演奏や日系コメディアン、歌手などが発表する。19日午後6時から中国の龍・獅子踊りで開幕し、次に太鼓パレードが行なわれ ...

続きを読む »

大耳小耳

 日本の文部科学省が国費外国人留学制度の応募を受け付けている。同制度では往復の航空券のほか、3千~5千レアルの奨学金が給付される。希望者はブラジル国内各地の日本国総領事館、もしくは大使館に連絡すること。日本の国籍も持っている人は対象外となる。詳細は同サイト(http://www.studyjapan.go.jp/en/toj/t ...

続きを読む »

大耳小耳

 日本映画『Esplendor(彼らが本気で編むときは)』(荻上直子監督、生田斗真主演、2017年)の上映が、聖市映画館(Reserva Cultural、Caixa Belas Artesなど5館)で今週末から始まった。ポ語字幕。主人公はトランスジェンダー(性同一性障害)で、テーマは編み物。差別や育児放棄を含む社会問題を描きな ...

続きを読む »

大耳小耳

 伯外務省サイトによると、東京都の在日ブラジル大使館にはエドゥアルド・パエス・サボイア氏が特命全権大使として就任する予定だ。同氏はボリビア国ラパスの伯大使館に勤めていた2013年当時、モラレス大統領と対立して伯国への亡命を求めていた同国上議を「人道的理由」から伯国に受け入れた。当時のジウマ政権は、同じ左派政権だったモラレス大統領 ...

続きを読む »

大耳小耳

 ニッケイ新聞と椰子樹社(多田邦治代表)が共催する『第70回全伯短歌大会』の作品を募集している。大会は9月9日午前9時から聖市文協ビル5階のエスぺランサ婦人会サロン(Rua Sao Joaquim, 381)で開催される。応募締切は6月15日(厳守)。送り先はHARUMI KANATANI(住所=Av. Sao Paulo, 6 ...

続きを読む »

大耳小耳

 リオ総領事館の広報によれば、邦人女性が窃盗(すり)被害に遭った。被害者は5月3日午前8時40分頃、リオ市ボタフォゴ地区所在の『ショッピング・リオ・スル』前バス停留所から市内循環バス『433号線』に乗車、同日午前9時頃、プライア・ド・フラメンゴ前バス停留所でバスから降車したあと、ズボンの後部ポケットに差し込んでおいたはずの携帯電 ...

続きを読む »

大耳小耳

 是枝裕和(これえだ ひろかず)監督の映画『O TERCEIRO ASSASSINATO(三度目の殺人)』(2017年)が聖市のレゼルバ・クルツラル(パウリスタ大通り900番)で上映中だ。SALA1で午後1時、午後5時20分、午後9時40分の3回。ただし9日(水)は午後9時40分の上映はなし。福山雅治が主演する法廷サスペンス。初 ...

続きを読む »