ホーム | コラム (ページ 1294)

コラム

東西南北

4月4日(金)  一日午後八時から二日午前三時までの七時間に、大聖市圏で少なくとも十五人が殺害された。カラピクイーバ市のバールで一日、店主と顧客二人がカービン銃で射殺された。タボアン・ダ・セーラ市では二日、自宅前で話していた友人三人が殺害された。聖市北部でも殺人事件が発生した。      ◎  三十日に麻薬中毒の息子を射殺した父 ...

続きを読む »

東西南北

4月3日(木)  三十一日未明から犯罪組織のテロ攻撃が続くリオ市で、同日夜には路面電車のコルコヴァード駅まで襲撃された。警察は、同日午後一時ごろと午後三時ごろの二回にわたって「コルコヴァード駅が襲われる」という告発電話を受けた。軍警は警備を強化したが、襲撃二時間前、定時になったため警備を止めてしまったという。外国人観光客は「他国 ...

続きを読む »

コラム 樹海

 中国を中心に流行している「謎の肺炎」が世界へと飛び出そうとしている。正式には重症急性呼吸器症候群(SARS)と呼ぶそうだけれども、厄介至極な病気が現れたものだ。最初の患者が見つかったのは中国の広東省だったが、あれよあれよと言う間に香港やベトナムに広がり、米国、英国とカナダでも感染者が発見されている▼香港は特に酷いらしい。アパー ...

続きを読む »

コラム オーリャ!

 知人が先日、ベネズエラ、コロンビアを旅行後、「警察に四回も銃をつきつけられ、うち一回は金銭を要求された」と、官憲の横暴ぶりを批判していた。  リオ・デ・ジャネイロでは、カーニバル期間中の治安維持を名目に軍隊が市中に駐留。英語教師を誤って狙撃、死亡させた。軍が日常生活を監視することに、大きな疑問が投げかけられた。  そのリオで三 ...

続きを読む »

東西南北

4月2日(水)  聖市モルンビー地区の高級レストランから、時価十六万レアル相当の食器五千五百七点(大部分はスプーン)が盗まれる事件が二月十六日に起こった。犯人の若者三人は分け前を争って仲間割れし、一人が他の二人を警察に密告した。盗品のうち、四万六千五百レアル相当の千八百九十九点は五千レアルで骨董品屋に売られており、警察は女店主を ...

続きを読む »

コラム 樹海

 忌むべきイラク戦争。そのさ中、早くも米英両国首脳が戦後処理について会談し、国連は人道、復興支援の検討に入っている。国連内では米英同盟軍の武力攻撃をよしとしない国ぐにも少なくない。統治主導権の問題や負担金などめぐり揉める気配濃厚だ▼国連は《国際社会の安全と平和を維持する》権威ある集団と信じてきた向きには裏切られた思いだろう。結局 ...

続きを読む »

コラム オーリャ!

 グローボ局の人気番組ビッグ・ブラザー3で一気に有名人の仲間入りをした日系女性サブリナ・サイトウに、さっそくプレイボーイ誌からヌード撮影の申し込みがあり、本人は「家族が許さないから」と断わっていた。  ところが、二十七日付けフォーリャ紙によれば、ちょっと事情があったようだ。非日系である父オマール・ラハル氏(母方が日系)が「四十万 ...

続きを読む »

東西南北

4月1日(火)  サッカーのブラジル、ポルトガル国際親善試合は二十九日、ポルトガルのポルトで行われ、ポルトガルが2―1(前半1―0)でブラジルを下した。ワールドカップ日韓大会でブラジルを優勝に導き、一月にポルトガル代表監督に就任したエスコラーリ監督は、二戦目で初勝利。ポルトガルは前半八分にパウレタが先制。後半二十分にロナウジーニ ...

続きを読む »

コラム 樹海

.  「政治とカネ」は古くて新しい問題ながら日本では、どうしたわけか政治家が絡らむカネの疑惑が後を絶たない。少し古いが金を延べ棒にしてまで貯蓄に走った金丸信という領袖がいて世間さまを沸かせた。あの竹下登元首相にはリクルートからの疑いがあり金庫番とされる秘書が自殺の騒動も。昨年は外務省の官僚を怒鳴り散らしていた鈴木宗男衆議が逮捕さ ...

続きを読む »

コラム オーリャ!

 もうすぐセマーナ・サンタ。〈いづくにもあれしばし旅立ちたるこそ目覚むる心ちすれ〉とは兼好法師である。今度はどこに旅情を求めようかと思っているときにワイナリー探訪の広告を見た。  昨年ブラジル・ソムリエ連盟が主催したコンテストに出席。『Lovara』『Pizzaro』『Cave de pedra』辺りの銘柄はチリやアルゼンチンの ...

続きを読む »