ホーム | コラム (ページ 2)

コラム

大耳小耳

 聖州パウリスタ線の中心都市にあるマリリア日系文化体育協会(シミズ・ケンイチ会長)が主催する「第16回ジャパン・フェスチ」が、19、20、21、22日の4日間、同協会(Av. Benedito Alves Delfino, 2580)で開催される。毎年約7万人の来場者を迎え、聖州では県連日本祭りに次ぐ規模の祭だ。今年は移民110 ...

続きを読む »

高齢化社会で始まった「長すぎる老後」への挑戦=聖市在住 毛利律子=(4)=小説になった家庭内介護の実態

DVD映画『恍惚の人』(豊田四郎監督、東宝、森繁久彌出演、高峰秀子出演)

 「認知症」という言葉がいつごろから使われ始めたかと言うと、2004年からである。  それまでは「ボケ、あるいは痴呆症」と言っていた。症状は「知能が後天的に低下した状態」で、「知能」「記憶」「見当識」を含む認知障害や「人格変化」などを伴った症候群である。人間以外の犬やネコでも発症するという。  「痴呆症」と言っていた当時は、別の ...

続きを読む »

人々の不安に付け込む犯罪の怖さ

 ゴイアス州州都のゴイアニアに近いアパレシーダ・デ・ゴイアニアで17日、インフルエンザの予防接種ワクチン1050人分が盗まれ、夜、男性2人が逮捕された▼警察によると、この内の1人は看護師で、ネットで宣伝して、非合法に予防接種する闇商売をしていた。2人は逮捕時、1千人分余りのワクチンや接種証明用のカード、注射器などを持っており、1 ...

続きを読む »

東西南北

 パラナ州クリチーバでルーラ元大統領のためにキャンプを行う団体が大量にいることは昨日付本紙でも報じたが、ルーラ氏が彼らに対して手紙を書き、グレイシ・ホフマン労働者党(PT)党首が16日に支持者の前で読み上げた。ルーラ氏は「私は司法機関を信じているが、無実で捕まった多くの人たち同様に怒っている」と書き、さらに「獄中でも、あなた方が ...

続きを読む »

大耳小耳

 日本貿易振興機構(JETRO)のサイトによると、伯国の農牧食糧供給省令第35令が改正され、伯国内で流通する混成酒類の成分規制が緩和された。今回の規制緩和によって、これまでできなかった日本の梅酒の輸入が可能になるそう。日本では毎年、「全国梅酒祭り」が茨城、福岡、東京、京都で開催されている。以前パラナピアカーバに訪れた際、地元名産 ...

続きを読む »

高齢化社会で始まった「長すぎる老後」への挑戦=聖市在住 毛利律子=(3)=アルツハイマー病の特徴

通常の老人の脳(左)とアルツハイマー型認知症患者の脳(右)。アルツハイマー型認知症では大脳皮質、海馬の萎縮、および脳室の拡大が見られるようになる(By derivative work: Garrondo [Public domain], via Wikimedia Commons)

 「アルツハイマーアソシエーション」というインターネット・サイトがある。そこでは病状について、明瞭かつ詳細な情報を発信しているが、便宜上、そのサイトから次のように要点を引いてみた。  実際に画像とともに解説を見たいと思われる方は、「アルツハイマーアソシエーション・日本語版」と検索すると容易にアクセスできる。   《1》 ◎原因お ...

続きを読む »

トランプが米州首脳会議欠席=ラ米地域への侮蔑・軽視の愚=パラグァイ 坂本邦雄

米州首脳会議の主要参加メンバー(Foto: Clauber Cleber Caetano/PR)

 アメリカのトランプさんには困ったものだ。新年4日付の本紙に『ラ米で地歩を固める中国、「呪いの壁」で助けるトランプ』の寄稿で、4月に予定の南北アメリカ首脳会議に、同氏はアメリカ大統領として初めて欠席する傾向にある事に触れた。  しかし、暫くしてトランプさんは翻意し、同会議に参加する報道があり、ヤレヤレと安心していたところ、また二 ...

続きを読む »

東西南北

 ルーラ氏が不出馬の場合は大統領選での支持率が最も高いジャイール・ボウソナロ氏だが、キロンボに対して行ったとされる発言が人種差別にあたるとして、先週末、連邦検察局より起訴された。ラケル・ドッジ長官は起訴状で、「時代を奴隷時代に戻すかのような言動」と批判した。さらに同氏の息子の連邦下議エドゥアルド氏も、女性ジャーナリストに対して「 ...

続きを読む »

大耳小耳

 編集部で販売している麺類は、通常でも「特別価格」だが、現在さらに特売価格になっている。特にラーメン類はいつもの価格よりも、なんと35%も安い。「札幌ラーメン(味噌味)」「博多ラーメン(とんこつ味)」「沖縄ラーメン(ちゅら海ぬ塩味)」「東京ラーメン(醤油味)」「喜多方ラーメン(あっさり醤油味)」「喜多方ラーメン(こってり醤油味) ...

続きを読む »

高齢化社会で始まった「長すぎる老後」への挑戦=聖市在住 毛利律子=(2)=「脳」が壊れる

アロイス・アルツハイマー博士(Images from the History of Medicine (NLM)[Public domain], via Wikimedia Commons)

 人間の一生を支配する中枢器官は、その重さわずか1キロ強(1・2キロから1・5キロ)の「脳」である。  人間に発達している大脳皮質は、ヒトが人たる所以を発揮する器官であり、その大きさは頭の中の80%を占めている。  心臓の鼓動1回につき、約20~25%の血液が頭部に送られ,脳細胞は血液が送り込む栄養分と酸素のうち少なくとも20% ...

続きを読む »