ホーム | コラム (ページ 30)

コラム

大耳小耳

 日本ブラジル中央協会(東京都港区)が刊行する無料誌『ブラジル特報』9月号は女性特集。《法曹界における女性進出―日伯比較》を読んでいたら、衝撃的な数字が。日本弁護士連合会のデータ(2016年3月)では、男性が3万7680人なのに対して、女性は桁違いに少ない6896人とのこと。わずか18・3%だ。ところがブラジル弁護士協会OABデ ...

続きを読む »

特別寄稿=孤立する米国、忍び寄る中国=資本主義支持の驚くべき増進=パラグァイ在住 坂本邦雄

メルコスル首脳会議の様子(7月21日、アルゼンチンのメンドーサで、Foto: Alan Santos/PR)

 地域の最近の世論調査によると、意外にもラテンアメリカの自由市場に対する好感のムードは記録的なレベルに達している。  更に驚くべきは、常に帝国主義を非難する左翼の大衆迎合主義政権の国々で、資本主義は最高の人気を集めている事だ。  Miami(マイアミ) Herald(ヘラルド)及びNuevo(ニュー) Herald(ヘラルド)各 ...

続きを読む »

東西南北

 10月30日にニューヨークで起きたテロは、8人の犠牲者中、5人がアルゼンチンからの観光客だったため、ブラジルでの関心も高い。テロ直後から、犠牲者たちが属していたアルゼンチンの観光グループの旅行中の写真がネットで出回り、話題となっている。しかも、写真の撮影場所の一つは、乗り継ぎ場所として利用したサンパウロ州のグアルーリョス空港で ...

続きを読む »

本格的な社会保障改革は再来年か

エスタード紙10月27日付《本格的な社会保障改革は選挙後とエコノミストは評価》記事

エスタード紙10月27日付《本格的な社会保障改革は選挙後とエコノミストは評価》記事  《本格的な社会保障改革は選挙後とエコノミストは評価》との記事が10月27日付エスタード紙にでた。25日に下院本会議でテメル告発第2弾を回避した直後、マーケット(国際金融資本)がその結果をどう評価したかを、著名エコノミスト3人に訊いた記事だ。それ ...

続きを読む »

東西南北

 本頁でも報じているように、元リオ州知事のセルジオ・カブラル被告を連邦刑務所に移送する話はなくなったが、同被告が現在収監されているリオ市のジョゼ・フェデリコ・マルケス刑務所の房が豪華過ぎると大々的に報じられている。この刑務所は犯罪者の中でも裕福な層の人が収監されており、房の中にはホームシアターや、Wi-Fiが使え、映画も堪能でき ...

続きを読む »

各々異なる結実の時

 テレビの番組を流しながら家事をやっていて、ジャブチカバの農園で幹全体が真っ白な花に覆われた様子を写した画像を見た。思わず息を呑んだ後、ジャブチカバが実を結ぶまでには7~8年かかるとの説明もあった▼これを聞いて思い出したのは、「桃栗三年柿八年」という諺だ。野菜や果物の結実には時間がかかる事や忍耐の必要などを教えてくれる諺だが、種 ...

続きを読む »

東西南北

 世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の45・8%が貧困者だったが、以後、減少が続き、14年 ...

続きを読む »

大耳小耳

 「世界のウチナーンチュの日」祝賀公演は、沖縄県が施策する「世界のウチナーネット強化推進事業」の一環。日本からの芸能団一行はブラジルに来る前にアメリカのロサンゼルスでも公演を行なっている。沖縄県文化観光スポーツ部文化スポーツ統括監の山城貴子さんは事業の目的のひとつとして「沖縄県と各国の県人会の連携を強め、ビジネスの協力関係を築く ...

続きを読む »

東西南北

 来年の大統領選に関する支持率調査では、ルーラ氏1位、ボウソナロ氏2位の状況が続いているが、現時点では3位で、10年、14年の大統領選での得票も3位だったマリーナ・シウヴァ氏に出馬危機説が流れている。その理由としてあげられているのは、彼女が所属する小政党レデ(持続可能政策ネットワーク)が資金難にあえいでいることや、小さな政党であ ...

続きを読む »

東西南北

 26日午前7時頃、サンパウロ大都市圏スザノ市で2人組の武装強盗がスクールバスを乗っ取る事件が発生した。強盗はバスを乗っ取ると、運転手と助手を下車させ、3歳から10歳の子ども5人を乗せて逃走。警察が捜査したところ、バスは子ども4人と共に乗り捨てられ、犯人は10歳の少年1人を人質に逃走したことが判明した。バスの中には犯人が落とした ...

続きを読む »