ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 19)

東西南北

東西南北

 このところ、積極的にブラジル北東部を訪問しており、「大統領選出馬を本気で考え始めたのか?」と言われだしたサンパウロ市のジョアン・ドリア市長。16日はリオ・グランデ・ド・ノルテ州州都のナタールを訪れ、式典で「ジョアン・ドリア大通り」のプレートをプレゼントされた上、「よっ! 大統領」との掛け声まで受けるほどの歓迎振りだった。だが、 ...

続きを読む »

東西南北

 「シダーデ・リンダがシダーデ・リンパを破った」―。16日付アゴラ紙にこんな見出しが躍った。これはサンパウロ市のジョアン・ドリア市長が、自らの都市美化計画「シダーデ・リンダ」の一環として、同市南部のブラジル大通りに「中央分離帯緑化計画」の立て看板を12枚掲げ、2007年にジルベルト・カサビ元市長が制定した景観法「シダーデ・リンパ ...

続きを読む »

東西南北

 リオ州では、財政破綻に端を発する保安状況悪化が一段と深刻化している。同州では既に97人の軍警が殺されたと報じられているが、14日には、この状況を風刺するような出来事が、世界的なスーパースター、マイケル・ジャクソンの銅像に起きた。リオ市南部ボタフォゴにある銅像は、1996年に彼がミュージック・ビデオの撮影に訪れたのを記念して作ら ...

続きを読む »

東西南北

 11日に、ベネズエラの軍事介入の可能性もほのめかした米国のトランプ大統領。だが、12日に自国のヴァージニア州シャーロッツヴィルで起き、全世界を騒然とさせた極右集団の行進に対しては、反差別主義の一般市民の群れに自動車で突進して1人を死亡させる人物まで現れたにもかかわらず、集団の名指しや「極右」という言葉を使わず、及び腰で批判をし ...

続きを読む »

東西南北

 18年大統領選の注目候補のジャイール・ボウソナロ下議が10日、記者会見を開き、全国環境党(PEN・愛国党に改名予定)への移籍を「婚約者」という形で表現した。同氏は、同党が最高裁に対して起こした「裁判で2審以上で有罪になると出馬できない」という判断見直しを求める訴訟を取り下げれば正式に入党するとのことだ。それにしても、大統領選の ...

続きを読む »

東西南北

 ここ数日は、細かいながらも政界で様々な動きがあった。8日夜は、テメル大統領がラケル・ドッジ次期検察庁長官と22時過ぎにスケジュール外の会合。その姿をまるで芸能人へのパパラッチ写真のようにグローボ局に撮られてしまい、ドッジ氏にとっては手厳しい洗礼が浴びせられた。その一方、アエシオ・ネーヴェス氏は、かねてから疑われていたミナス・ジ ...

続きを読む »

東西南北

 来年の大統領選を見越して、世間での人気の高いジョアン・ドリア・サンパウロ市市長を、民主運動党(PMDB)、民主党(DEM)、ブラジル共和党(PRB)の3党が誘惑しているとの噂が出て、ドリア氏所属の民主社会党(PSDB)と、政治家としての恩人のアウキミン・サンパウロ州知事があわてているという。ドリア氏がアウキミン氏の大統領出馬を ...

続きを読む »

東西南北

 現在、連邦議会の一部で「議員の当選回数を抑えよう」とする勢力があるという。彼らによると、「在職年数の長さが汚職に繋がっている」という見方があるようだ。たしかにラヴァ・ジャットで逮捕、もしくは捜査対象となった下議や上議には在職年数が20年を超す政治家も珍しくない。また、14年の選挙では、下院で初当選した議員は38%に過ぎないとの ...

続きを読む »

東西南北

 6日付アゴラ紙によると、サンパウロ市の公共の医療機関では、2016年6月から今年6月にかけての1年間で、511人もの医師が減った。この現象は今にはじまったことではなく、ハダジ市長のころから顕著で、2013年1月には6353人いた医師が16年12年は5060人と、4年間で1293人も減っていた。ドリア市長になってからも、半年間で ...

続きを読む »

東西南北

 この数週間、ずっと噂の続いていたネイマールの史上最高額でのPSG移籍が3日に正式に実現した。すでに世界的な話題だが、大喜びしたパリジャン、パリジェンヌたちは早速PSGの公式ショップ前で長蛇の列を作り、ネイマールの名前が入った背番号10の新しいユニフォームを求めて並んでいるとか。ブラジルでも、この事態を予測して、今週からの学校の ...

続きを読む »