ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 19)

東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャが行った調査によると、ルーラ元大統領が逮捕された現在においても、労働者党(PT)が国民に最も人気のある政党で、支持率が20%あることがわかったという。PTは1999年以来、国内で最も支持されている政党だ。ジウマ前大統領の罷免騒動の際はその人気が9%に落ち込んでいた時期もあったが、現在はまた盛り返してきているとい ...

続きを読む »

東西南北

 21日付アゴラ紙によると、現在、サンパウロ市の公立小児病院では、到着から診察を受けるまでに数時間かかることが珍しくないほど、多くの子どもがかけつけているという。同紙が20日に東部ベレンにあるカンジド・フォントウラ小児病院を訪れた親子に密着取材を試みたところ、3時間待たされることはザラで、最高で5時間待たされた親子がいたという。 ...

続きを読む »

東西南北

 高い支持率を獲得し、この10月の大統領選に出馬と目されている元最高裁判事のジョアキン・バルボーザ氏だが、判事から政治家への転進の難しさに当惑しているようだ。所属のブラジル社会党(PSB)や周囲には大統領候補を期待されつつも、不慣れな経済政策を立てるのにひと苦労。さらには、やっかみを感じているPSBの州知事のみならず、家族にも大 ...

続きを読む »

東西南北

 労働者党(PT)党首のグレイシ・ホフマン上議がカタールの放送局アル・ジャジーラのインタビューに答え、ルーラ氏の逮捕の不当性を訴えたことが、本筋とは違うところで波紋を投げかけている。進歩党(PP)のアナ・アメリア上議は「国の治安を乱す」と抗議し、極右大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏の支持者たちはネットで「テロリストに訴えよう ...

続きを読む »

東西南北

 6日より、サンパウロ州知事選出馬のために辞任したジョアン・ドリア氏に代わってサンパウロ市市長をつとめるブルーノ・コーヴァス氏。同氏は故マリオ・コーヴァス元サンパウロ州知事の孫ということで所属の民主社会党(PSDB)内でもサラブレッドとして扱われている。だが、ダッタフォーリャが行った最新調査によると、現在の市長が同氏であることを ...

続きを読む »

東西南北

 パラナ州クリチーバでルーラ元大統領のためにキャンプを行う団体が大量にいることは昨日付本紙でも報じたが、ルーラ氏が彼らに対して手紙を書き、グレイシ・ホフマン労働者党(PT)党首が16日に支持者の前で読み上げた。ルーラ氏は「私は司法機関を信じているが、無実で捕まった多くの人たち同様に怒っている」と書き、さらに「獄中でも、あなた方が ...

続きを読む »

東西南北

 ルーラ氏が不出馬の場合は大統領選での支持率が最も高いジャイール・ボウソナロ氏だが、キロンボに対して行ったとされる発言が人種差別にあたるとして、先週末、連邦検察局より起訴された。ラケル・ドッジ長官は起訴状で、「時代を奴隷時代に戻すかのような言動」と批判した。さらに同氏の息子の連邦下議エドゥアルド氏も、女性ジャーナリストに対して「 ...

続きを読む »

東西南北

 10日、ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテで、64歳の女性が初めての赤ちゃんを出産して、話題を呼んでいる。13日付アゴーラ紙によると、ノルマ・マリア・デ・オリヴェイラさんは長年検察官として働いてきたが、63歳の時、出産への強い思いを感じ、伴侶の精子をドナーからの卵子と体外受精させ、妊娠の手続きを取った。高齢故に母子共に健康面 ...

続きを読む »

東西南北

 12日付アゴラ紙によると、18年1月から3月にかけて、サンパウロ市が市民から受けた苦情が3倍に増えていたという。苦情の数は5346件で、前年同期の1807件から一気に増えた。ジョアン・ドリア前市長は、就任直後の3カ月間の苦情の数を半分以下に減らしていたが、それがぶり返したどころか、2011年以降で最悪となった。苦情の理由第1位 ...

続きを読む »

東西南北

 ルーラ元大統領の逮捕と受刑開始は、しばらく尾を引きそうだが、「明日はわが身」と戦々恐々の日々を送っているのが、労働者党(PT)の政敵の民主社会党(PSDB)の政治家だ。14年の大統領候補だったアエシオ・ネーヴェス上議は来週17日に被告になるか、ならないかの最高裁審理が控えているし、今年の大統領候補のジェラウド・アウキミン氏も知 ...

続きを読む »