ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 21)

東西南北

東西南北

 もう既に来年に先送りになってしまったブラジルでの社会保障制度改革。JBSショックさえなければ通過しそうだったことを考えると、簡単に行きそうだったことが一転して、随分至難の業の域になったものだ。だが、同様の社会制度改革案が国民からの強い反対にあい続けてきたお隣のアルゼンチンでは18日、なんとか議会で通過させることに成功した。もっ ...

続きを読む »

東西南北

 国家衛生監督庁(ANVISA)は15日、タバコに付帯する包み紙の警告写真をより過激なものにするとし、18年5月から新たな写真の利用をはじめると発表した。タバコの包装には従来も、病床の人や喫煙が原因で起きる身体異常などの写真を使われていた。今回採用される写真は、これまで通りに「死亡」「性不能」などをイメージするものだが、役者の演 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市~パラナ州クリチーバ間をつなぐ高速道として知られるレジス・ビッテンコート高速道の最後の複線化工事が終了し、来週にも正式に使用される見通しだという。この高速道はかねてから交通事故による死者が多い道路として知られていたが、このたび、349キロ~353キロ、356キロ~351キロ間の合計約10キロほどで、複線化工事が終了 ...

続きを読む »

東西南北

 クリスマスが近づき、ショッピング・センターなど様々なところでサンタクロースを見かける機会も増えているが、そんなときに起こるべきことではないことが起きた。10日、サンパウロ州イタチーバでサンタクロースがアメを配っていたところ、途中でアメがなくなったため、9~12歳の子供7人ほどが腹を立てて後を追い、もらったアメや石を投げつけたの ...

続きを読む »

東西南北

 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長が、バス代の値上げを検討しはじめているという。2017年1月の就任当時は、今年1年のバス代の値上げを行わないと宣言し、ただでさえ高かった人気を押し上げる理由のひとつにもなっていたが、1年経ってみると状況も違うようだ。ただ、大統領選出馬への色気で州外や国外でも宣伝活動を行った結果、「市の仕事をな ...

続きを読む »

東西南北

 10日、サンパウロ市西部イタイン・ビビにあるジャニオ・クアドロス・トンネルで、トンネルの手前に設けられた、進入規制のための梁(はり)にバスがぶつかり、そのショックで約1・5トンの梁が落下、後続の乗用車の上に落ちる事故が起きた。幸いにも直撃したのが後部座席であったために、乗用車を運転していた看護婦は負傷せずにすんだが、車の屋根は ...

続きを読む »

東西南北

 アウキミン・サンパウロ州知事が党首に選ばれた民主社会党(PSDB)の党大会では、党重鎮のカルドーゾ元大統領もスピーチを行った。元大統領はそこで、「私はルーラ氏が監獄に入るのを見るより、我が党候補が彼に大統領選で勝つ姿を見たい」と語った。これは、解釈の仕方によっては、ルーラ氏が現在係争中の裁判で有罪となっても、最後まで出馬を目指 ...

続きを読む »

東西南北

 今日9日は、本紙でも繰り返し報じてきたように、民主社会党(PSDB)の全国党大会が開催される。仮に、ここで何の波乱も起こらず、予定通りにことが進めば、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事が新党首に選ばれることが有力視されている。一応、アマゾナス州マナウス市長のアルトゥール・ヴィルジーリオ氏が対立候補として出馬する予定だが、 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁でも報じているように、フェルナンド・ピメンテル・ミナス・ジェライス州知事が告発され、被告となった。同知事は、労働者党(PT)の政治家の中でもかなり長い間、疑惑の人物となっていたひとりで、14年10月の同州知事選直後から既に疑惑の対象にあがっていた。その後も、現地紙では一貫して同氏に関する疑惑が報道され続けていたが、国 ...

続きを読む »

東西南北

 ダッタフォーリャが11月末に行った「国民の連邦議会への信頼度」をはかるためのアンケートによると、議会に対する不信感は過去最悪レベルになっているという。それによると、国民の60%が議会を「悪い」と考えており、31%が「普通」、「良い」と支持した人はわずか5%に過ぎなかった。この不信感の高さは、コーロル大統領罷免から1年以内の93 ...

続きを読む »