ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 30)

東西南北

東西南北

 8日、サンパウロ市の電車網は大荒れの1日となった。まず午前7時30分頃、地下鉄1号線のチラデンテス駅の線路に犬が侵入し、その影響で同線が止まったため、同線と連結する3号線の循環まで乱れて、1時間ほど減速運転を強いられた。続いて昼前に、今度は2号線で運行中の電車のひとつで扉が開かなくなり、その車両の乗客が降車を余儀なくされた。そ ...

続きを読む »

東西南北

 下院議長時代にラヴァ・ジャットの疑惑で渦中の人物となっていた頃から、自身の容疑を否定する際の迷言が目だっていたエドゥアルド・クーニャ被告が、またしても可笑しいような、腹の立つような発言をしていたことがわかった。それは7日にパラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事に対し、「自分にも脳動脈瘤の疑いがある」と、先日他界したルーラ元大統領 ...

続きを読む »

東西南北

 モラエス法相がテメル大統領によって最高裁の新判事に指名されたことが6日夜のブラジルの話題を独占した。国民の多くは、ラヴァ・ジャット作戦が「なんとか国民の多くが納得する形で進んでほしい」と強く願っているだけに、少しでも懸念されるような要素があると国民も気が気でないのだろう。特に同氏がエドゥアルド・クーニャ被告の担当弁護士をしてい ...

続きを読む »

東西南北

 ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事は4日、自身のフェイスブックにメッセージ動画をあげ、そこで「サンパウロ市地下鉄5号線9駅は必ず年内に運行する」と宣言した。それによると、現在の東の終点のアドルフォ・ピニェイロ駅からブルックリンまでの3駅を上半期中、1号線のサンタクルス駅につながるまでの6駅を今年中に使えるようにするとのこ ...

続きを読む »

東西南北

 2日に行われた下院議長選でのジャイール・ボウソナロ氏の得票数が、その夜のネット上で話題を呼んだ。ボウソナロ氏が獲得したのはわずか4票で最下位だった上、白票の10票さえも下回った。ボウソナロ氏は14年の下院議員選では全国トップの得票数で当選、過激発言連発の極右路線と汚職撲滅のクリーンさを主張して、18年の大統領選に向けた世論調査 ...

続きを読む »

東西南北

 ルーラ元大統領夫人のマリーザ氏が亡くなったが、これで予想されるのは「PT(労働者党)の逆襲」だろう。彼らからしたら「マリーザ氏が亡くなったのは、自分自身も被告になったラヴァ・ジャットのせいだ」で、同作戦に対する敵意と対抗姿勢を強めていくだろう。とりわけ、ルーラ氏は「マリーザの弔い合戦だ」とばかりに、自身が出馬する予定の来年の大 ...

続きを読む »

東西南北

 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長の医療対策である、診療時間外の時間帯を利用して手術や検査を行う「コルジャン」がはじまって3週間が経過したが、1月31日までの時点で、既に10万件の検査を実施したという。その内訳は、妊婦の超音波検査が5万5千件で最も多く、マンモグラフィーが1万2千件、心電図とトモグラフィーが各5千件などとなって ...

続きを読む »

東西南北

 1月はまとまった雨が降ったサンパウロ州。結局、カンタレイラ水系の同月の降水量は393ミリで、過去10年で3回しかない400ミリ到達はもう少しのところで逃した。それでも同水系の水位は未開水域分を除いても60%を超えた。同水系の水位が未開水域分を除いて0%に戻ったのは、2015年の大晦日の前日だったので、1年と1カ月でここまで盛り ...

続きを読む »

東西南北

 カーニバルを約1カ月後に控え、そろそろ毎年恒例の「時のひと」のマスクが話題になりはじめるときだが、サンパウロ市中央部の3月25日通りの商人によると、今年は米国のトランプ大統領のマスクが人気だとか。奇しくも同大統領といえば、先の週末に、イランやイラクなどの中東7カ国の旅行者へのビザの発給を一時停止し、米国に入国できなくしたりして ...

続きを読む »

東西南北

 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長の聖市の清掃推進計画により、同市の観光名所の一つで5月23日大通りの中央分離帯にある彫像「日本移民80周年記念像」も、汚れが落とされ、ペンキの色も蘇った。同大通りを車で通ると目に飛び込んでくる、内部が緑、青、オレンジ、黄色で塗られた変則楕円の彫像は故大竹富江さんの作品だ。この彫像を市の大事な文 ...

続きを読む »