ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 30)

東西南北

東西南北

 ダッタフォーリャによる国の保安に関する最新アンケート調査で、ブラジル人の4人に3人が、「自分は強盗か警察官に殺されてしまうのではと恐れている」と答えていることがわかった。しかも、実際に殺人被害にあうのは男性が9割以上であるにも関わらず、女性の83%がそのように感じているといい、男性の69%を大きく上回っている。また、16歳から ...

続きを読む »

東西南北

 今年の全国統一地方選挙で労働者党(PT)が記録的な惨敗を喫したことは今日も様々なメディアで取り上げられているが、10月30日に行われた決選投票時、ルーラ元大統領、ジウマ前大統領の2人は共に、居住地のある地域ではPTの候補が出ていなかったことを理由に投票に行かなかった。ルーラ氏は70歳を超えており、任意投票なので法的な問題はない ...

続きを読む »

東西南北

 10月30日で今回の統一市長選は終了し、PTが大惨敗、テメル連立政権が圧勝、PSDBが大躍進という結果になったが、棄権者と無効票、白票が過去最多の32・5%に達したことも見逃せない。棄権者は有権者の21・6%の710万人。白票は投票数の4・28%、無効票も12・41%で、全投票者の16・7%がどの候補も支持しないと表明した。リ ...

続きを読む »

東西南北

 明日30日、統一地方選挙の決選投票が全国55市で行われる。いつもならサンパウロ市も決選投票があるのが普通だが、今年はジョアン・ドリア氏が一次投票で圧勝したため、この投票制度が出来て以来はじめて、決戦投表がない。とはいえ、サンパウロ州全体で見ると、グアルーリョス、オザスコ、サントアンドレ、サンベルナルド・ド・カンポなど、産業規模 ...

続きを読む »

東西南北

 27日、ルーラ元大統領が71回目の誕生日を迎えた。ただ、今回の誕生日ほど、同氏がつらい状況に置かれた年もないのではないだろうか。愛弟子のジウマ大統領は罷免を受け、統一地方選でPTが惨敗。さらに自身も三つの案件で告発されて被告となり、さらにはかねてから疑惑視されていたオデブレヒト社の賄賂表に乗っていた名前が同氏のものだと強く疑わ ...

続きを読む »

東西南北

 次期サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏は25日、ブラジリアの大統領官邸に赴き、ミシェル・テメル大統領と対談した。ドリア氏はそこで、「ミーニャ・カーザ、ミーニャ・ヴィーダのため、経済活性化計画(PAC)の一環として4億レアルの追加資金をお願いしたい」と懇願した。大統領はそれに対し、「速やかに行いたい」と返答した。次期市長に対す ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本欄で報じた、大サンパウロ市圏グアルーリョスの空き家で約20年ぶりに発見されたアルマンド・ベゼーラ・デ・アンドラーデさん(36)をめぐって、さらに不可解な事態が進行している。父親のアマンシオさんは市警の取調べに応じ、そこで、「息子は1997年に麻薬中毒になって以来、路上生活を続けていたが、17日に助けを求めて突然、家に戻 ...

続きを読む »

東西南北

 20日、大サンパウロ市圏グアルーリョス市ピメンタス区の空き家で、20年ほど前から行方不明となっていたアルマンド・ベゼーラ・デ・アンドラーデさん(36)が発見された。アルマンドさんはベッドがあるだけのトイレ付の部屋に閉じ込められており、この家の近所にいるはずの麻薬の運び屋を捕まえるために出向いていた警察官に偶然見つけだされた。こ ...

続きを読む »

東西南北

 検察がLJ作戦の一環として元大統領フェルナンド・コーロル上議の執務室にも盗聴器を設置したが、上院付警察官が無効化していたとの報道が21日に出た。奇しくもそれは、連邦検察庁がBRディストリブイドーラ社から2900万レアルの賄賂受領を指摘し、1億5470万レアルの返還を求めていると報じられた翌日の出来事だった。これで最高裁に訴えら ...

続きを読む »

東西南北

 19日のエドゥアルド・クーニャ前下院議長の逮捕は大きな話題を呼んだが、世間の注目はクーニャ氏のみならず、彼を連行したある連邦警察官にも注がれていた。長く伸びた前髪を、最近ブラジル人男性のあいだで流行のちょんまげにした、無精ひげで胸板の厚いこの男性は、「二枚目だ」としてたちまちネットで話題となり、すぐに「連警の木こり」もしくは「 ...

続きを読む »