ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 376)

東西南北

東西南北

9月30日(火)  連警は二十四日、コロンビアの犯罪組織CALIが同国から送ったとみられる純度の高いコカイン合わせて五百五十キロを押収した。単発機がパラグアイから大聖市圏ビリチーバミリン市の空港に到着したところを、連警がパイロットを逮捕、コカイン二百五十キロを押収した。同日、聖市北部ヴィラ・ギリェルメの倉庫でも同じ質のコカイン三 ...

続きを読む »

東西南北

9月27日(土)  二十五日、サンタイザベル市の田舎道で行方不明になっていた神父二人が見つかった。一人(三五)は首を切られて死亡、もう一人(四〇)は胸、腹、背中、ほおなど五カ所を刺されていたが命に別条はない。五人組強盗が二十三日夜、サンジョゼ・ドス・カンポスの教会で二人を誘拐した。強盗団の一人は二十五日に逮捕された。       ...

続きを読む »

東西南北

9月26日(金)  二十四日、大学三校でアルコール依存症の予防と麻薬撲滅運動が展開された。この運動には麻薬への誘惑を拒否する訓練、薬の販売規制なども含まれる。サンパウロ大学にはアルコール、麻薬を禁止する校則はあるが守られていない。      ◎  二十三日朝、二十四歳と二十一歳の男二人が聖市中央部のパトリアルカ地下鉄駅の切符売り ...

続きを読む »

東西南北

9月25日(木)  十九日、モジ・ミリン市でマリファナ六トンが押収されるとともに、麻薬密売の容疑で五人が逮捕された。同六トンは総額二百二十万レアル相当とみられ、今年最大の押収量となる。マリファナはパラグアイのペドロ・フアン・カバジェーロ市から送られてきたもので、聖市、リオ、ミナスで売られるはずだった。五人は三台の車に分乗し、二百 ...

続きを読む »

東西南北

9月24日(水)  二十日夜、聖市西部にあるファベーラ(貧民窟)サンレモで十日から誘拐されていた監査人(二六)が解放された。匿名電話で監禁されている場所に急行した軍警が犯人グループと銃撃戦を展開、犯人の一人を射殺した。被害者はホテル国際網の監査役。ショッピング・モルンビーから出て車を運転、赤信号で止まったところを誘拐された。サン ...

続きを読む »

東西南北

9月23日(火)  連邦最高裁判所は十七日、過激な反ユダヤ主義をあおる一連の本の責任者に有罪の判決を下した。ほとんどの最高裁判事は、同責任者に人身保護令を適用することに反対だ。理由は、ユダヤ民族に対する憎しみをかきたてることを意図して書いたことが明白だからだ。判事たちは一、ユダヤ人たちは民族を形成しているのか、二、反ユダヤ主義の ...

続きを読む »

東西南北

9月20日(土)  南マット・グロッソ州で農場に侵入していた農地占拠運動(MST)はこのほど、占拠地を明け渡すことを条件に新しい農地を手に入れた。新天地はドウラードス市内にあり、面積は百四十二ヘクタール。農場主たちが連合して同地を三十六万レアルで購入した。子牛三十頭も与える。カアラポー市経済開発局長が名義上の農場主となる。    ...

続きを読む »

東西南北

9月19日(金)  十六日、聖市中央部セー区のアパートで五千枚以上の海賊版CDが発見された。CD用パンフレットのコピー二十万枚も押収された。逮捕されたアパートの住人(二三)は、前の住人のものと証言している。同日、リベルダーデ区の店でも偽造商標の洋服数百枚が押収され、中国人夫婦が拘束された。      ◎  失業中の男(三六)が十 ...

続きを読む »

東西南北

9月18日(木)  パラー州サン・フェリックス・ド・シングー市警は十六日、ファゼンダ・プリマベーラ付近でシングー川を渡っていた十三人の漁師が行方不明になった事件の捜査を開始した。漁師たちは二週間前に川から村を出たが、現在まだ村に戻っていない。十二日に同ファゼンダで八人の農業労働者が射殺されたのと同様、彼らも射殺された疑いがもたれ ...

続きを読む »

東西南北

9月17日(水)  道路警察は十四日、聖州ワシントン・ルイス高速道路で交通取り締まり中、アララクアラ市で闘鶏が行われていることを発見した。取り調べた車から一羽の雄鶏が見つかり、運転していた人が同市の別荘で闘鶏を開いていると供述した。連絡を受けた同市の森林警察が闘鶏場に急行、公序良俗を犯した容疑で三十九人を逮捕、雄鶏四十羽を押収し ...

続きを読む »