ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 5)

東西南北

東西南北

 25日、サンパウロ市中央部のリベルダーデで、毎年恒例の中国の旧正月を祝うセレモニーが行われた。この祝賀行事は16日からはじまり、15日間行われるが、25日は「春の祭典」と呼ばれる行事が、11時から19時まで、入場料無料で行われた。主催者側によると、来場者は約10万人に達したという。今年は戌年にちなんだパレードも行われた。ただ単 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市西部モルンビのダヴィ・ベン・グリオン通りの交差点で21日夜、両替商を営むロジェリオ・ペレイラ・ジュニオル氏(36)が、いきなり銃弾を浴びる惨事が起きた。ペレイラ氏は信号待ちで停まったところ、路肩から武装した男性が現れ、ペレイラ氏に向けて、フロントガラス越しに最低でも12発の銃弾を放ったという。ペレイラ氏は顔や首など ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のバスの運行を管理しているSPトランスがこのほど、同社が2017年に受けた苦情の内訳を発表した。3万5428件にも及んだ苦情の内、1位となったのは「バスが時間通りに来ない」で、4分の1以上となる26・21%を占めた。続いて「運転手がバスの乗り降りに応じなかった」が22・87%で2位。「利用者への態度が悪い」(10・ ...

続きを読む »

東西南北

 20日、サンパウロ大都市圏の全23市で、市警による、小児性愛の疑いが持たれる人物の一斉摘発が行われ、48人の逮捕者が出た。逮捕されたのは、6カ月間に及ぶ捜査でリストアップされていた20歳~60歳の人たちだ。警察は、コンピューターや携帯電話などに児童ポルノの画像を取り込んだりしていないかを調べて現行犯逮捕した。大半の逮捕者は小児 ...

続きを読む »

東西南北

 世間の目は現在もっぱら、連邦政府によるリオ州直接統治に注がれているが、その間に10月選挙への動きも着々と進んでいる。20日付現地紙によると、今回の選挙で知事職を狙うサンパウロ州のマルシオ・フランサ副知事は、その副知事候補として、セウソ・ルッソマノ下議を迎えたいと考えている。ルッソマノ氏は元テレビ司会者で知名度が高く、12年、1 ...

続きを読む »

東西南北

 16日に突如発表された、リオの治安に関する連邦政府の直接統治が、当の州民にはどう映っているだろうか。「最悪なところまで悪化していたのだから仕方がない」という声もある反面、一部とは言え、地方行政機能が止められ、軍が統治に関与していることに拒否反応を示している人も少なくなさそう。そんな最中、17日に行われた、リオのチャンピオンズ・ ...

続きを読む »

東西南北

 今年のリオ市カーニバルのスペシャルグループのパレードが政治や社会を痛烈に批判した異例のものであったことは既に報じたが、その直後に、連邦政府による治安維持のための介入が起きることになったのはなんとも皮肉だ。ベイジャ・フロールやツイウチのパレードはリオ市の現在の混乱をまさしく表現していたとも、あのパレードがさらに治安悪化を招いたと ...

続きを読む »

東西南北

 カーニバル期間中のリオ市の治安は散々だった。以前なら騒動が起こるのは、主に市の中心から離れた北部や西部のファヴェーラ周辺だったが、今年はイパネマやレブロン地区といった比較的安全だった南部の観光地でも集団強盗が頻発した。リオ州のペゾン知事も、「治安維持対策が甘かった」と自分で認めてしまうほど。犯罪者たちとの闘いは、カーニバルが終 ...

続きを読む »

東西南北

 本頁でも報じているとおり、大荒れとなったリオ市のカーニバルだが、少なくともこの10数年間は、ここまで政治的な表現が行われたことはなかったのではないだろうか。これまでに目や耳にした、物議を醸してきたパフォーマンスは、宗教的な表現に関するものが中心で、政治家をここまでこっぴどく攻撃したものは珍しい。軍事政権時代の終わり頃がどうであ ...

続きを読む »

東西南北

 本日からカーニバル祝日の13日、または灰の水曜日の14日朝までが休みになる人が多い。連休を利用して旅行する人も少なくないので、交通情報を少し。内陸方面行きは、ヅットラ道とアイルトン・セナで7時~13時、アニャンゲーラで9時~14時、カステロ・ブランコで10時~14時、レジス・ビッテンコートで5時~17時、フェルナン・ジアスで6 ...

続きを読む »