ホーム | 食・音楽 | 音楽 (ページ 4)

音楽

日本行脚の経験、歌に乗せ=「音楽で両国繋ぎたい」=サブリナ・ヘルシさん

サブリナ・ヘルシさん

ニッケイ新聞 2014年1月29日 「お声がかかればどこでも歌います!」―。一昨年2月から約2年間、車で日本全国35都道府県を旅し、日伯の音楽を織り交ぜた曲を歌って歩いたサブリナ・ヘルシさん(33、三世)が帰国、ブラジルでの活動に意欲的だ。日本でのエピソードを日ポ両言語で語りながら音楽ライブを企画している。問い合わせは、サブリナ ...

続きを読む »

シコ・ブアルキが生誕70周年=記念ミュージカルが開幕

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

60年代「怒れる若者」から=2013年の「抗議の波」まで=かつての活動家が体制側に

新年号 ニッケイ新聞 2014年1月1日  2013年6月、サッカーのコンフェデレーションズ杯の直前から開催期間中にかけて、全国規模での「マニフェスタソン(抗議の波)」が起こった。同じ頃、エジプトやトルコでもデモが起こったが、ブラジルの場合、かねてからの政情不安があったエジプトや、政府のイスラム化が背景にあったトルコとも異なり、 ...

続きを読む »

椎の実学園の音楽発表会=卒業生も合唱で愛校心示す

ニッケイ新聞 2013年12月24日  椎の実学園(落合磨園長)は11月24日、聖市サウーデ区の鳥取県人会館で「第47回音楽発表会」を開催した。社会で活躍する第1期生をはじめとした卒業生も多数出席し、その学園愛に後輩らも感化され、力のこもった心豊かな合唱が会場を包んだ。  日伯両国歌、校歌斉唱と、落合園長、生徒代表の桐野路江さん ...

続きを読む »

歌姫は順調にレッスン中=9月訪日したメリッサちゃん=W杯前に新曲収録との話も=学校生活にも順応に適応

ニッケイ新聞 2013年12月20日 【既報関連】数々のカラオケ大会で優秀な成績をおさめ、当地のテレビ番組などにも出演して話題をよんだ10歳の歌姫国吉メリッサちゃん(三世)は本格的な歌手修行のため、家族総出で9月に訪日した。父ミウトンさん(46、二世)が一時帰国した機会に、有名作曲家の鈴木淳さんへの橋渡しをした南米通信社の尾和義 ...

続きを読む »

パーティー即興ライブ=伯人音楽家が多数出演

ニッケイ新聞 2013年11月15日  8月から始まった青木カナさん企画による「ミニ即興ライブ」が好評につき、22日と12月13日の午後9時半から、ブラジル人音楽家を多数招いた『パーティー即興ライブ』が開催される。場所はドイス・サント・バー・ミュージカル(Rua Sao Vicente, 157, Bixiga)、入場料は10レ ...

続きを読む »

ピアーダや学童音楽に感心=服部さん調査に来伯

ニッケイ新聞 2013年11月27日  ピアーダ(「ジョーク」の意)と学童音楽の研究のため、日本ブラジル中央協会の会員、服部則男さん(74、福島)が当地で調査を行った。  約30年前には、元鉄道技術者として技術協力のため、3週間や2カ月という単位で、7度ほど来伯経験があり、その時、最も印象に残ったのがピアーダだった。  今回ピア ...

続きを読む »

音楽で日伯友好の懸け橋に=日系三世 ロベルト・レゴナッチさん=孫の日本語に菊地啓さん涙

ニッケイ新聞 2013年11月6日 写真=ロベルト・レゴナッチさん  「日本に帰ると、ほっとする。死ぬまで日本にいたい」。浅黒い肌に大きな目。外見はブラジル人の日系三世、ロベルト・レゴナッチさん(36)だが、口から飛び出すのは流暢な日本語だ。カラーマーク社(石川県)の海外事業担当として歌手・今井つばささんを売り込むため、全伯を飛 ...

続きを読む »

ブラジル音楽の「裏歴史」=サンパウロ発の元祖インディーズ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

ブラジルの7大音楽家が集結=「伝記」のあり方をめぐり

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »