ホーム | ニッケイ新聞PDF版の活用のお薦め

ニッケイ新聞PDF版の活用のお薦め

ブラジル国内はもちろん日本や世界どこからでもその日に読める

BRICsの一角を占めるブラジルは近年その存在感を強め、2014年のサッカーW杯、2016年のリオ五輪など話題のイベントが目白押しです。また2008年には、皇太子殿下のご来伯をえて、国を挙げてブラジル日本移民百周年を盛大に祝いました。このような親日国は世界でも数少ないと言えます。その理由は、世界最大の150万人もの日系社会抜きには語れません。また、日本国内の方にとっても、20万人前後の在日ブラジル人が住んでいることで、身近な存在になっているのではないでしょうか。

ニッケイ新聞ではインターネット時代に対応して、2009年11月からPDF版の発行を始めました。下記のPDF専用から入ってもらい、そこのカレンダーからバックナンバー約1年分を含めて最新のニッケイ新聞紙面を、紙印刷板と同じレイアウトを見ていただくことができます。ブロードバンドでのご利用をお薦めします。

PDF版の購読料金は紙印刷版(半年で420レアル、1年間で790レアル)よりも格安です。
半年で170レアル、1年間で330レアルです。
申し込み問い合わせはPDF係(メール: nikkeyshimbun@gmail.com)まで。

左横の「購読」アイコンを押すと、契約画面に飛びます。
ペイパル申し込み後、ニッケイ新聞からユーザー名とパスワードを書いたメールが送られます。時差や祝祭日の違いの関係で、数日間遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

ログインしたら、カレンダーが開きます。読みたい日付をクリックすると、ダウンロードが始まります。1日分が6~7メガバイトありますのでご注意ください。通信状態により、数秒間かかることがあります。ダウンロードが終わると、最初のページが開きます。左側に出てくるページ数をクリックすれば、ご希望のページへ移動します。

なお、自治体や国際交流協会、NGO団体などの非営利団体のPDF版購読者に限り、特別な連絡なしに転載を許可します。ただし、出典表記(例=【ニッケイ新聞2009年11月22日付け】など)をお願いします。ニッケイ新聞の独自の記事(ブラジル国内面、日系社会面、特集、読者欄、文芸欄、コラムなど)に関してご自由にご活用ください。なお、共同通信配信記事、提携協力紙の記事に関してはご容赦ください。