ホーム | ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

  • 《ブラジル》国内自動車産業振興策のROTA2030、来年からの実施を先延ばし=EUとの交渉に配慮?=国内自動車業界の要請も=「財相が反対する」と大統領は暗喩...
    2017年11月18日 に投稿された
     ブラジル連邦政府は16日、今年末で期限が切れる国内自動車産業活性化計画、Inovar―Autoに代わり、来年から導入される予定だったRota2030の実施を、南米共同市場(メルコスール)と欧州連合(EU)との間で進行している通商交渉の締結まで先送りする意向を示したと、17日付現地紙が報じた...
  • 2015年経済統計調査=全ての州で落ち込みを記録=石油頼みのリオ州の落ち込み激しく...
    2017年11月18日 に投稿された
     ブラジル地理統計院(IBGE)の調べにより、2015年に起きた石油の国際価格下落により、同年のリオ州は、ブラジル国内総生産(GDP)に占める州別GDPの割合を最も大きく下げた事が分かった。  リオ州は2014年、州別経済規模でブラジル国内の11・6%を占めていたが、15年にはその割合が11%に低...
  • 《ブラジル》11月に4世ビザ開始へ=下地衆議ら説明会で意見交換=四世本人ら約100人参加...
    2017年7月25日 に投稿された
     【既報関連】日系四世向けのワーキングホリデー(WH、外国で就労しながら長期滞在する制度)制度が今年11月から開始される見込みだと、下地幹郎衆議(みきお、55、沖縄県選出、日本維新の会)が21日、サンパウロ市の文協貴賓室で開催した「日系社会と連携」説明会で発表した。会場に集まった日系人と、最...
  • 《ブラジル》労働法関連の暫定令が不規則労働者の権利を阻害?=年金積立金の追納など要求=失業保険の利用には制限=組合側の新たな抗議必至...
    2017年11月17日 に投稿された
     7月11日に上院が承認し、同月13日にテメル大統領が裁可した改正労働法が今月11日に発効した。発効前から不備が指摘されていた点を補足するために14日に出された暫定令(MP)808は、就労日や就労時間が不規則となる、断続的な(intermitente)労働者に対する労働上の保障を制限しかねな...
  • ブラジル中銀=仮想通貨ブームに危機感?=「ブラジル通貨当局は一切関知しないと」警告文...
    2017年11月17日 に投稿された
     ブラジルでも、ビットコインなど、いわゆる仮想通貨に対する関心が高まっていることから、ブラジル中央銀行は16日に、仮想通貨を発行しても、ブラジル当局はその価値を保証しないと警告文を出した。  世界には英国ポンドのように、実体経済の為替需要も流通量も少ないために価値が変動しやすく、投機資金で取引され...
  • 博多一幸舎=本格豚骨が10月初上陸=聖市ラーメン戦争に殴りこみ!
    2017年6月1日 に投稿された
     本場博多の豚骨ラーメンがついに伯国初上陸―。聖市ラーメン戦争が激化するなか、『博多一幸舎(株式会社ウインズ・ジャパン)』が10月、日本食レストランの目抜き通り聖市トマス・ゴンザガ街に第1号店を開店する。  04年に創業し、福岡市を拠点に国内14店舗、アジア諸国を中心に世界8カ国に展開す...
  • ■訃報■Y・Yamada創立者 山田純一郎
    2015年4月7日 に投稿された
     アマゾン地方最大のスーパー網Y・Yamadaを父義雄と共に築いた山田純一郎さんが3日午前6時半、聖市のシリオ・リバネース病院で糖尿病を悪化させなくなった。享年89。 4日午後4時半からパラー州アナニンデウア市のカペラ・レカント・ダ・サウダーデ・モイアで通夜、5日朝、同墓地で葬儀が行なわれた。初...
  • トヨタがブラジルに大型投資=新モデル製造で16億レ!=国内市場の回復を見込み...
    2017年9月27日 に投稿された
     ブラジル・トヨタが25日、新型モデルのYuris製造のため、サンパウロ州内の2工場に16億レアルの投資を行うと発表したと26日付現地紙が報じた。  Yurisは既に、中国や台湾、タイ、フランスで販売されており、同社のコンパクトカーEtiosとセダンのカローラの中間種だ。ブラジルで製造・販売され...
  • 三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待
    2017年1月11日 に投稿された
     三菱東京UFJ銀行の中南米総支配人である小池淳介氏(東京)と、昨年11月、新たにブラジル三菱東京UFJ銀行の頭取に就任した木下誠氏(神奈川)が先月20日に人事異動に関する記者会見を行った。  小池氏は当地法人の頭取を兼務していたが、今回の異動で中南米総支配人専任となった。同行が持つ中南米地域...
  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」...
    2017年5月24日 に投稿された
     日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状況に手応えを感じていた...
  • 戸田建設 三上悟社長が交代=奥地正敏さんが後任に
    2014年11月8日 に投稿された
     進出ゼネコン企業ではブラジル唯一、当地で42年の歴史を持つ「ブラジル戸田建設株式会社」の三上悟代表取締役(60、秋田)が、3年半の任期を終え退任し、奥地正敏さん(55、愛媛)が後任に就任した。 三上さんは2011年3月、東日本大震災の直後に当地に赴任した。現在手がける大型物件は、聖州イチラピー...
  • 《ブラジル》7月のインフレ率が発表される=月間では+0・24%、12カ月累積では+2・71%...
    2017年8月10日 に投稿された
     ブラジル地理統計院(IBGE)は9日、7月の広範囲消費者物価指数(政府が公式に利用するインフレ率の指数・IPCA)は、先月比+0・24%だったと発表した。  昨年8月から今年7月までの直近12カ月間の累積インフレ率は+2・71%で、これは1999年2月に記録した、+2・24%以来の低い...
  • トヨタが新型カローラを発表=機能性さらに向上、デザインも
    2017年3月28日 に投稿された
     トヨタ・ド・ブラジルが16日、聖市のエスパッソ・ヴィラ・ドス・イペスで「カローラ2018」の発表会見を行った。操作性とデザイン性に注力して開発され、年間販売台数の目標は6万台。17日から販売されている。会見には1月から社長に就任したラファエル・チャン氏も出席し、新型カローラの魅力や昨年の売上げ...
  • ダイソー=「規制と闘い、積極展開する」=内藤雅義専務取締役が来伯=可能な限り商品数増やす...
    2013年12月5日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2013年12月5日  昨年12月に南米1号店をオープンさせてから約1年経った100円ショップ「ダイソー」(本社・広島県)。今年10月には聖市トゥクルビーショッピング内に2号店を開くなど順調な展開を見せる中、1日に本社の内藤雅義・専務取締役、佐藤隆史・総合企画室室長が来伯し、現地責任...
  • 《サンパウロ州》加工業の雇用が回復見せる=1~7月の累積が4年ぶりにプラスに...
    2017年8月17日 に投稿された
     サンパウロ州工業連盟(Fiesp)とサンパウロ州工業センター(Ciesp)の月例調査によると、今年1月から7月までのサンパウロ州における加工業の雇用者数は、2016年1~7月と比較して0・37%、実数8千人増加した。  これは、5万5500人分の雇用が増加した、2013年以来の好結果だ...
  • 《ブラジル北部》パラー州=中国投資誘致に活発な活動=140億レアル計画の実現に知事も意欲...
    2017年11月17日 に投稿された
     ブラジル北部のパラー州が、州内の物流強化と持続的経済成長達成のため、中国企業に積極的にアピールしていると16日付現地紙が報じた。  パラー州は、州東部にある23の自治体をまたいで南北に走り、総距離1312kmとなる貨物鉄道の敷設を計画している。その鉄道の輸送量は年間1億7千万トンが見込まれている...
  • 三菱東京UFJ銀行=「更なる百年に向け貢献を」=中南米総支配人に小池淳介氏...
    2015年7月14日 に投稿された
     全世界約40カ国に拠点網を有する三菱東京UFJ銀行の「中南米総支配人」に5月15日、小池淳介氏(50、東京)が就任した。同氏は昨年、ブラジル三菱東京UFJ銀行の頭取に就任していたが、今回、兼務することになった。 就任記者会見を行った同氏は、同行の前身となる横浜正金銀行が当地に進出してから今年で...
  • 今年のブラジルの成長率を0・2%に=IMFが見通しを下方修正
    2017年1月18日 に投稿された
     国際通貨基金(IMF)が16日、ブラジルの17年の成長見込みを0・5%から0・2%へ下方修正したと17日付現地紙が報じた。  IMFは12年以降、ブラジルの成長率を下方修正し続けていたが、ジウマ大統領の罷免に伴う政権交代後は、成長見込みを上方修正した。  しかし、16年後半の景気回復は予想を下...
  • ムーディーズがブラジルの格付け見通しを引き上げ=格付け引き上げのために注文も...
    2017年3月17日 に投稿された
     米国の格付け会社ムーディーズが15日、ブラジルの格付け見通しを「否定的」から「安定」に引き上げたと16日付ブラジル各紙が報じた。  ムーディーズは、ブラジル経済の回復と国家財政健全化の兆しが見えていることと、インフレ率の下降をその理由にあげた。  見通しは引き上げられたものの、格付けそのものは...
  • ブラックフライデー=家具や電化製品、旅行まで=24時間営業の大型小売店も...
    2016年11月25日 に投稿された
     感謝祭の翌日の金曜日(今年は25日)を特売日とする習慣がブラジルに入ってきたのは2010年。ブラジルのブラックフライデーはオンライン中心だったが、次第に大型小売店などの参加も増え、今年は全国で950のチェーン店や大型小売店などが参加する。  ウオールマートが朝6時に開店。Extraやロージャス・...
  • ビジネスコラム=PwCブラジル=税務上の義務化及びSPEDに関して=矢野クラウジオ(タックス・ディレクター)...
    2015年9月5日 に投稿された
     ブラジルで企業展開を図るには、高い税負担や非常に複雑な税務システムのほか、売上高、利益および課税基準等についての税務関連情報を税務当局に申告するための様々な課題に日々直面します。 税務当局(連邦、州、市町村)は、この収集された情報を元に企業等を監視し、適切に税金の支払いが行われているか否かを常に確...
  • 「安心で安全な足場設置を」=工事業者が市場調査に来伯
    2014年6月27日 に投稿された
     足場工事一式を扱うスガマ工業(本社・静岡)から、須釜一成代表取締役(44、静岡)が市場調査のため、18~30日まで滞伯中だ。聖市はじめリオなど各地にも足を運ぶ予定という。 「サンパウロ市内を少し歩いたが、街を見渡すと工事中の建物に足場が組まれていない。ブラジルには足場という習慣がないのでは」と...
  • 《ブラジル》インフレ目標を下方修正=2019年からは4・25%に
    2017年6月20日 に投稿された
     エンリケ・メイレレス財相とジオゴ・オリヴェイラ企画相は、2019年度からのインフレ目標を現行の4・5%から4・25%に引き下げるよう、イラン・ゴールドファジン中銀総裁を説得するのに成功した。  目標インフレ率は2005年以来、4・5%を保ってきた。目標インフレ率の引き下げ決定は、29日の...
  • 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に
    2014年3月27日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2014年3月27日 伯国三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門家で、1982年から燃料グ...
  • 日本企業=セニブラがパルプ生産停止=サマルコ鉱山の堤防決壊で
    2015年11月12日 に投稿された
     【既報関連】ミナス州マリアナ市のサマルコ社鉱山で5日に起きた鉱山廃水用ダムの堤防決壊事故の影響で、同州イパチンガ市に本社があるパルプ製造メーカーのセニブラが10日、7日からパルプの生産を中止し、代替案を検討中である事を公表したと11日付エスタード紙が報じた。 同社は1973年、日本の製紙メーカーや...
  • 《ブラジル》ラーメン和=2号店を盛大にオープン=絶好の立地に本場の味...
    2017年6月21日 に投稿された
     【既報関連】東洋街でラーメン専門店「らーめん和」を経営するヤマト商事(高木和博社長)は、サンパウロ市パライーゾ区の2号店(Alameda Santos, 53)の開店を祝し、19日夜隣接する高級レストラン「ジーニョス」で盛大に落成式を敢行した。  08年6月18日の移民の日に、移民百周年...
  • 世界初=新生すき家がサウーデに=「現代の日本」がテーマ
    2015年12月9日 に投稿された
     大手牛丼チェーン店「すき家」(ゼンショー社)の「現代の日本」をコンセプトにした国外向け新業態が、世界8カ国で展開する141店舗に先駆け、12月より聖市サウーデ(Av. Jabaquara, 1863)に開店した。今後も同様の業態がリベルダーデ広場や地下鉄サンジョアキン駅に近くに開店予定だ。 店内の...
  • PB汚職の余波が日本にも=南西石油の精製が中止に=失業問題など沖縄で混乱か...
    2015年5月1日 に投稿された
     伯国内がペトロブラス贈収賄疑惑(以下PB疑惑)に揺れる中、その余波は地球の反対側の日本国内にも及んでいる。日伯両国での報道によれば、資産売却を目的とするPBの日本事業撤退に伴い、子会社であり、県内シェア6割を持つ南西石油(沖縄県西原町)の石油精製事業の中止が実行された。それにより、同社従業員の...
  • 本社を移転、施設も拡充へ=1200万ドル投資の島津製作所
    2016年6月11日 に投稿された
     当地の化学機器専門商社SINC社の買収を、4月末に発表した島津製作所(先月19日付け既報)。これを機に、当地の子会社SBL(有限会社シマヅ・ド・ブラジル・コメルシオ)の的場俊英社長らに、買収に至る経緯や展望を聞いた。 SINC社は過去28年間、販売代理店としてサービスを提供してきたが、株式譲渡によ...
  • JTB=クイックリー社を傘下に=世界を視野に事業を拡大
    2014年10月17日 に投稿された
     昨年伯国に進出した旅行会社JTB(本社・東京)と、伯国業界上位のアラツールによる合弁会社「アラツールJTB」が1日、クイックリートラベル(本社・聖市)の株式51%を取得した。クイックリー社が進出企業筋に強いことから、同市場の強化を狙う。アラツールJTBの田尾健二郎執行役員、クイックリー社の文岡...
  • おばあ茶ん=気鋭の紅茶師が来伯指導=紅茶フェス優勝の後藤さん=レジストロに手揉み伝授...
    2016年1月23日 に投稿された
     この年末年始、〃コーヒー王国〃の片隅で、日伯の紅茶交流がひそかに行われていた。かつての〃紅茶の都〃の茶業再興を願う島田梅エリザベッチさん(本名=梅子、89、二世)と、昨年の第4回紅茶フェスティバル(愛知県尾張旭市)でグランプリを獲得した後藤潤吏(ひろさと)さん(30、愛知県)だ。後藤さんはレジスト...
  • ブラジル=テメル政権=景気刺激の政策集を発表=市場は一応肯定的な評価...
    2016年12月17日 に投稿された
     ミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)は15日、エンリケ・メイレレス財相、エリゼウ・パジーリャ官房長官、ジオゴ・オリベイラ企画相、レナン・カリェイロス上院議長、ロドリゴ・マイア下院議長らを従えて記者会見を行い、景気刺激を目的とした政策集を発表した。16日現地紙が報じている。  テ...
  • なぜブラジルCDSが500bpを突破して上昇中なのか?
    2015年9月30日 に投稿された
     「ブラジルCDS」という金融派生商品の保証料率が28日に540bpまで上がった。国の債務不履行に備える保険のような商品で、数字が高いほど〃危険〃。ウクライナで内戦状態のロシアでも380前後だから相当危険か。伯国もコンフェデ杯(13年)前は100前後と安全圏だったが、その後の上昇傾向は激しい▼連邦政...
  • ドル高急進で政財界に激震=レアル史上初の4レ突破=財政改善が急務の政府=対外債務拡大危機のPB社...
    2015年9月24日 に投稿された
     22日、伯国の外国為替市場は1ドル=4・054レアルで取引を終えたと23日付伯字紙が報じた。レアルの対ドル相場が、1ドル=4レアルの水準を突破したのは、94年7月1日にレアルが導入されて以来初めてだ。これまでのレアル最安値は02年10月11日の1ドル=3・990レアルだった。 「もはや無駄に出来る...
  • 4月の経常収支が黒字に=7年ぶりの結果に驚きも
    2016年5月26日 に投稿された
     中銀が24日、4月の経常収支は4億1200万ドルの黒字を計上したと発表したと同日付アジェンシア・ブラジルや25日付エスタード紙が報じた。 経常収支は貿易収支とサービス収支などを合わせたもので、4月としては、1億1200万ドルの黒字だった09年以来、7年ぶりの黒字を記録した事になる。3月の経常収支は...
  • 〃夢の新技術〃が伯国上陸=可燃ごみをセラミックに=商業ベース導入は伯国が初=聖市東部で今月稼動開始...
    2015年6月13日 に投稿された
     日本発・世界で唯一の新技術を使った有機物分解セラミック生成装置「ERCM」が、聖市東部のイタケーラ区で稼動を始めた。開発者の荒木國臣さん(ASK商会会長、58、神奈川)によれば、ERCM(Earth Resource Ceramic Machine)は、あらゆる有機廃棄物(可燃ごみ)を熱分解し...
  • 中南米の絆深めた新技術=日伯地デジ協力10周年記念=あかま副大臣「特別な信頼関係」...
    2016年8月31日 に投稿された
     「ISDB―T(日本方式)採用は中南米の絆を深めた」――30日午前、ブラジルTV放送技術協会(SET)が主催する中南米最大級の放送機器展「SET EXPO 2016」の開会式の中で「日伯地デジ協力10周年記念式典」が行なわれ、そんな声が各国代表から聞かれた。日本からあかま二郎総務副大臣、当地側はジ...
  • ブ三井物産で社長交代=中山氏に代わり藤井氏
    2011年3月26日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2011年3月26日付け  ブラジル三井物産の中山立夫社長(58、東京)が帰国して本社の自動車本部長に就任することになり、4月から着任となる新社長の藤井晋介氏(しんすけ、52、岡山)と共に来社した。  中山社長は「百周年の4月に着任し、皇太子殿下にご進...
  • 日本ハム=現地法人「NHフーズ」開設=18年までに国内生産へ
    2014年8月6日 に投稿された
     創業73年を誇る食品加工メーカーの大手「日本ハム株式会社」(英語名・NHフーズ、本社=大阪市)が4月に聖市に開設した現地法人「NHフーズ・ブラジル有限責任会社」(NH Foods do Brasil)の船出を祝い、4日に聖市チボリホテルで開設記念イベントを開いた。 同社は20年近く当地に事務所...
  • 不双インターナショナル=食の見本市で市場探る=ドリップコーヒーに高い関心...
    2015年6月19日 に投稿された
     【既報関連】お茶・ドリップコーヒーバッグ包装機を製造販売する「不双産業株式会社」(静岡県菊川市)が伯国進出を目指し、聖市エキスポセンター・ノルテであった食の見本市「Fispal」に初出展した。手軽に本格コーヒーが楽しめる日本で人気の「ドリップコーヒー」(一杯抽出型)を実演して振舞った所、当地で...
  • 《ブラジル》4月の雇用は6万弱増加=14年以来の雇用創出に
    2017年5月18日 に投稿された
     ブラジル労務省が16日に発表した全就労・失業者台帳(Caged)のデータによれば、4月は新規採用が解雇を5万9856人上回り、今年2度目の正規雇用創出を記録したと同日付ニュースサイト、アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  4月中の新規採用は114万1850人で、解雇の108万1994人を6万弱...
  • 《ブラジル》中銀経済活動指数=7月は0・41%上昇=ゆっくりだが景気は回復=雇用の回復示すデータも...
    2017年9月16日 に投稿された
     ブラジル中央銀行が14日、7月の経済活動指数(IBC―Br)は前月比0・41%上昇し、下半期の景気は、ゆっくりだが回復基調に乗り始めたとの見方を示したと15日付現地紙が報じた。  IBC―Brは景気先読みのための指数で、7月は、6月の135・06ポイントを0・41%上回る135・62ポイントと...
  • キッコーマン=森代表が伯国に別れ=8年半終え秋元氏に
    2015年11月14日 に投稿された
     株式会社キッコーマンブラジル駐在員事務所の森和哉代表(41、福岡)が先月20日、帰国あいさつのため来社した。8年半の伯国勤務を終え、秋元壮介さん(37、千葉)に引き継ぐ。 「伯人はおおらかなイメージだが、ビジネスではまず保守的。友好関係を築き、信頼を得るまでが大変だった」と振り返る。また日本以外に...
  • インフラ支援=政府間協議の新設を合意=11年ぶり、テメル大統領訪日=伯国への投資呼びかけ...
    2016年10月20日 に投稿された
     ミッシェル・テメル氏は18、19両日、ブラジル大統領としては11年振りに日本を公式訪問した。インドのゴアで開催された新興五カ国(BRICS)首脳会談を終えて訪日した同大統領は、19日に経団連の懇親会に出席したのち、天皇陛下と皇居でご会見。その後、首相官邸で安倍首相と会談し、インフラ投資への協力...
  • 《ブラジル》不況長期化で職探しが困難に=290万人が2年以上失職中
    2017年5月19日 に投稿された
     ブラジル地理統計院(IBGE)が18日、今年の第1四半期には、2年以上職を探しているという人が290万人に達したと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  第1四半期の失業率は13・7%で、失業者は1420万人とされているが、その内の約20%は2年以上職にありつけずにいるというのだ。  失...
  • ブラジル株=大統領の疑惑発覚でストップ安=8年半ぶりの取引一時停止も...
    2017年5月19日 に投稿された
     食肉大手JBS社共同経営者のジョエズレイ・バチスタ氏が、ミシェル・テメル大統領がエドゥアルド・クーニャ被告に口止め料を払うことを容認していたと、会話の録音付きで明かしたことは、ブラジル経済にも甚大な影響を与えたと、18日付現地サイトが報じた。  サンパウロ市平均株価指数(Ibovespa)は17...
  • 《ブラジル》政府負債がGDPの約80%に=22年まで継続して増加とも=州や市の返済遅れが原因=「議会や国民が無理解」とも...
    2017年8月22日 に投稿された
     ブラジル政府の負債が国内総生産(GDP)の80%近くを占め、負債がGDPに占める割合は向こう4年間は拡大し続けそうだと、19、20日付現地紙が報じている。  国際通貨基金(IMF)が発表した最新データによると、2016年のブラジルの負債はGDPの78・3%に上っていたことが明らかになった...
  • ブラジル株が史上最高値を更新=ペトロブラス民営化の噂が引き金か?
    2017年10月5日 に投稿された
     サンパウロ市証券取引所指数(Ibovespa)が3日、前日比3・23%高の7万6762ポイントを記録し、最高記録を更新したと、4日付現地各紙が報じた。  2日(月)夜、フェルナンド・コエーリョ・フィーリョ鉱山動力相が石油公社ペトロブラス社(PB)の民営化を示唆した事が、市場を過熱させた可能性があ...
  • ネイル市場の開拓なるか=付け爪超えるロング型
    2015年9月26日 に投稿された
     伯国のネイル市場拡大に向け、有限会社アムズの福島章嘉代表らが、新しいファッションを提案している。その主役はロングネイル。従来の付け爪よりも2倍以上長い特徴的な装飾品だ。 同社は日本で、ネイル用材料などの卸販売をしている。福島さんは3年前からブラジルを訪れており、当地のネイル需要を注視していた。2年...
  • ペトロブラスが太陽石油に=沖縄の南西石油の売却完了
    2017年1月7日 に投稿された
     ブラジル国営石油会社ペトロブラスは昨年12月28日、南西石油を最終的に1億6500万ドル(約192億円)で太陽石油に売却したと翌29日付けの広報資料で発表した。  ペトロブラスは07年に東燃ゼネラル石油から55億円で南西石油を買収し、日本やアジア市場に参入した。ところが原油価格の急落による業績不...