ホーム | ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

  • 《ブラジル》中銀経済活動指数=7月は0・41%上昇=ゆっくりだが景気は回復=雇用の回復示すデータも...
    posted on 2017年9月16日
    《ブラジル》中銀経済活動指数=7月は0・41%上昇=ゆっくりだが景気は回復=雇用の回復示すデータも ブラジル中央銀行が14日、7月の経済活動指数(IBC―Br)は前月比0・41%上昇し、下半期の景気は、ゆっくりだが回復基調に乗り始めたとの見方を示したと15日付現地紙が報じた。  IBC―Brは景気先読みのための指数で、7月は、6月の135・06ポイントを0・41%上回る135・62ポイントと...
  • ビューティ・フェアに16万人=南米最大の国際美容化粧市=「Yama」にベレーザ賞...
    posted on 2017年9月16日
    ビューティ・フェアに16万人=南米最大の国際美容化粧市=「Yama」にベレーザ賞 池崎商会が主催する伯国最大規模の美容・化粧品市『第13回ビューティー・フェア』(池崎博文名誉会長)が9~12日にかけて、聖市のエキスポ・センター・ノルテで開催された。会場は7部門に分けられ、約530もの展示場が設置された。初日には日系の美容品会社「Yama」の設立50周年を記念し、池崎名誉...
  • 《ブラジル》11月に4世ビザ開始へ=下地衆議ら説明会で意見交換=四世本人ら約100人参加...
    posted on 2017年7月25日
    《ブラジル》11月に4世ビザ開始へ=下地衆議ら説明会で意見交換=四世本人ら約100人参加 【既報関連】日系四世向けのワーキングホリデー(WH、外国で就労しながら長期滞在する制度)制度が今年11月から開始される見込みだと、下地幹郎衆議(みきお、55、沖縄県選出、日本維新の会)が21日、サンパウロ市の文協貴賓室で開催した「日系社会と連携」説明会で発表した。会場に集まった日系人と、最...
  • 《ブラジル》本格的会席料理『良』=サンパウロ市イタイン・ビビ区に=日本で修行、山下良一さん...
    posted on 2017年8月12日
    《ブラジル》本格的会席料理『良』=サンパウロ市イタイン・ビビ区に=日本で修行、山下良一さん 「味に命を吹き込むのが『旨み』。日本食の奥深さを存分に知ってもらいたい」―。そんな店主の願いを受け、サンパウロ市イタイン・ビビ区のレストラン街に初となる本格的な会席料理『良』が、昨年12月に暖簾をかかげた。  1925年に大阪で会席料理店を創業した曽祖父の血を継ぎ、サンパウロ市パライゾ区...
  • 〈IBOVESPA〉株価が史上最高値記録!=テメル政権に有利と好感?...
    posted on 2017年9月13日
    〈IBOVESPA〉株価が史上最高値記録!=テメル政権に有利と好感? ジョエズレイ・バチスタ氏逮捕など、先週末からの出来事がテメル政権に有利に働いたことで、株式市場が史上最高値を記録したと、12日付現地紙が報じている。  11日のサンパウロ証券取引所の株価指数〈IBOVESPA〉は、7万4319ポイントで引けた。これは好景気に沸いた2008年5月20日に記録した7...
  • 真贋判定セミナー=模倣品の多くは中国から?=取締り強化を呼びかけ
    posted on 2017年9月14日
    真贋判定セミナー=模倣品の多くは中国から?=取締り強化を呼びかけ 模倣品を取締まる税関や警察など執行機関の職員を対象に、摘発の実践的な知識を提供することを目的として、経済産業省と日本貿易振興機構は、「真贋判定セミナー」を24日、聖市内ホテルで開催した。  ブラジル全国模倣品対策協会(ABCF)によれば、15年の模倣品による推定被害額はおよそ1千億レアル...
  • 《ブラジル》テメル大統領=中国から大きな手土産?=投資など14項目で合意=Brics銀行の支店開設...
    posted on 2017年9月5日
    《ブラジル》テメル大統領=中国から大きな手土産?=投資など14項目で合意=Brics銀行の支店開設 中国を訪問中のテメル大統領が、中国の習近平主席らと会い、1日に14項目の合意書を取り交わした。大統領は現在、福建省アモイで第9回Brics主脳会議に出席中だ。同会議は5日に「アモイ宣言」を採択して終わると1~4日付ブラジル国内紙・サイトが報じた。  テメル氏が大統領として中国を訪問するの...
  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」...
    posted on 2017年5月24日
    《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」 日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状況に手応えを感じていた...
  • 〃夢の新技術〃が伯国上陸=可燃ごみをセラミックに=商業ベース導入は伯国が初=聖市東部で今月稼動開始...
    posted on 2015年6月13日
    〃夢の新技術〃が伯国上陸=可燃ごみをセラミックに=商業ベース導入は伯国が初=聖市東部で今月稼動開始 日本発・世界で唯一の新技術を使った有機物分解セラミック生成装置「ERCM」が、聖市東部のイタケーラ区で稼動を始めた。開発者の荒木國臣さん(ASK商会会長、58、神奈川)によれば、ERCM(Earth Resource Ceramic Machine)は、あらゆる有機廃棄物(可燃ごみ)を熱分解し...
  • 《ブラジル》「賢人会議」で重要課題を議論=交通・輸出回廊の整備を優先=経済連携協定締結を目指す...
    posted on 2017年4月19日
    《ブラジル》「賢人会議」で重要課題を議論=交通・輸出回廊の整備を優先=経済連携協定締結を目指す リオ市で5日、『第7回日伯戦略的経済パートナーシップ賢人会議』が行われた。同会議では日本商工会議所(東京都千代田区)の三村明夫会頭(新日鉄住金(株)相談役名誉会長)やカルロス・マリアーニ・ビテンクール石油化学工業連盟会長が座長を務め、両国の経済界主要人物らが日伯の経済関係強化を目的に最優先課題...
  • ネイル市場の開拓なるか=付け爪超えるロング型
    posted on 2015年9月26日
    ネイル市場の開拓なるか=付け爪超えるロング型 伯国のネイル市場拡大に向け、有限会社アムズの福島章嘉代表らが、新しいファッションを提案している。その主役はロングネイル。従来の付け爪よりも2倍以上長い特徴的な装飾品だ。 同社は日本で、ネイル用材料などの卸販売をしている。福島さんは3年前からブラジルを訪れており、当地のネイル需要を注視していた。2年...
  • 《ブラジル》日本からビジネス相手探し=JICAの中小企業支援で=日系社会との連携目指す...
    posted on 2017年7月28日
    《ブラジル》日本からビジネス相手探し=JICAの中小企業支援で=日系社会との連携目指す 国際協力機構(JICA)ブラジル事務所(斉藤顕生所長)主催の「ビジネスネットワーキング」が24日、ジャパン・ハウス内のセミナールームで開催された。日系社会と日本の中小企業11社(調査団)が連携して、ビジネス案件の形成を目指すもの。来場者として各日系団体の代表者、当地の事業経営者などが参加し...
  • 6年間でゴミゼロを実現!=国内シェア7割のサクラ醤油
    posted on 2017年8月8日
    6年間でゴミゼロを実現!=国内シェア7割のサクラ醤油 1940年創業の老舗醤油メーカーであるサクラ・ナカヤ・アリメントス株式会社は、醤油・味噌を生産するボイトゥーバ工場で、11年から「エコ530・ゴミゼロプロジェクト」を開始し、工場から排出されるゴミゼロを実現した。同社が4つ持つ主力工場の一つだ。  環境規制の厳格化を受け、従来、業者に委託...
  • 《ブラジル》J&Fホールディングス、企業版の司法取引で103億レアルの罰金=今後25年かけて支払う=インフレ調整で総額200億レアルに...
    posted on 2017年6月1日
    《ブラジル》J&Fホールディングス、企業版の司法取引で103億レアルの罰金=今後25年かけて支払う=インフレ調整で総額200億レアルに 連邦検察庁特捜局(PGR)と、J&Fホールディングス(巨大な汚職計画や食肉偽造への関与が疑われているJBS社を保有する持ち株会社。以下J&F)は、課徴金減免制度(leniência、企業版の司法取引)交渉の末、今後25年間で103億レアルの罰金を支払うことで合意したと5月31日付現地紙・サ...
  • 《ブラジル》経済基本金利8・25%に=年内には年利7%に到達か=ポウパンサとの関係は?...
    posted on 2017年9月9日
    《ブラジル》経済基本金利8・25%に=年内には年利7%に到達か=ポウパンサとの関係は? ブラジル中央銀行の通貨政策委員会(Copom)が6日、経済基本金利(Selic)を1%ポイント(%P)切り下げ、8・25%とする事を全会一致で決めたと7日付現地紙が報じた。  今回の基本金利引き下げは連続8回目で、インフレが予想以下の低率である事や、景気回復が期待したペースに乗らない事などを理由...
  • キリンの窮状なおも続く=工場閉鎖などで経費削減へ
    posted on 2016年7月5日
    キリンの窮状なおも続く=工場閉鎖などで経費削減へ 11年に約40億レアルでスキンカリオルを買収、国内シェア2位の会社としてスタートした伯国キリンが、大幅赤字に転じて国内シェアも4位転落、各銘柄の位置づけの見直しや今年だけで2億レアルの経費削減といった建て直し策を打ち出したと4日付エスタード紙が報じた。 日本の市場が縮小する中、日本国内の競合各社に...
  • 《ブラジル》所得者のインフレは全体平均より緩やか=リオのFGV経済研究所が発表...
    posted on 2017年8月5日
    《ブラジル》所得者のインフレは全体平均より緩やか=リオのFGV経済研究所が発表 一家の月収が法定の最低賃金の1~2・5倍(937~2342レアル)以内の世帯の、7月のインフレ率(IPC―C1)がプラス0・31%となり、マイナス0・45%だった6月から0・76%ポイント上昇した。  この結果、今年1月から7月までの累積IPC―C1はプラス1・84%、昨年8月から今年...
  • 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に
    posted on 2014年3月27日
    三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長にニッケイ新聞 2014年3月27日 伯国三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門家で、1982年から燃料グ...
  • わさび入りビールはいかが=日本食材で〃味の革命〃メーカー『JAPAS』誕生=日系女性5人が手を繋ぎ...
    posted on 2015年3月5日
    わさび入りビールはいかが=日本食材で〃味の革命〃メーカー『JAPAS』誕生=日系女性5人が手を繋ぎ 5人の日系女性がビールメーカー『JAPAS CERVEJARIA』を立ち上げ、日本食材を使ったビールで〃味の革命〃を起こそうと意気込んでいる。先月19日はわさび入りの初商品「わさビール」(Wasabiru)を聖市ピニェイロス区のビールメーカー&バー「Cervejaria Nacional」で生...
  • 《ブラジル》消費者信頼関指数上昇続く=低インフレ、金利の低下などが後押し...
    posted on 2017年3月29日
    《ブラジル》消費者信頼関指数上昇続く=低インフレ、金利の低下などが後押し ジェトゥリオ・ヴァルガス財団が27日に、3月のブラジルの消費者信頼感指数(ICC)が3・5ポイントアップの85・3ポイントを記録し、2014年12月以来の水準に戻ったと発表した。  この結果は、一般消費者の間に、現状への信頼と未来への楽観的姿勢が戻っていることを反映している。  今後数カ月の見...
  • 日本企業=セニブラがパルプ生産停止=サマルコ鉱山の堤防決壊で
    posted on 2015年11月12日
    日本企業=セニブラがパルプ生産停止=サマルコ鉱山の堤防決壊で 【既報関連】ミナス州マリアナ市のサマルコ社鉱山で5日に起きた鉱山廃水用ダムの堤防決壊事故の影響で、同州イパチンガ市に本社があるパルプ製造メーカーのセニブラが10日、7日からパルプの生産を中止し、代替案を検討中である事を公表したと11日付エスタード紙が報じた。 同社は1973年、日本の製紙メーカーや...
  • 《ブラジル》ラーメン和=2号店を盛大にオープン=絶好の立地に本場の味...
    posted on 2017年6月21日
    《ブラジル》ラーメン和=2号店を盛大にオープン=絶好の立地に本場の味 【既報関連】東洋街でラーメン専門店「らーめん和」を経営するヤマト商事(高木和博社長)は、サンパウロ市パライーゾ区の2号店(Alameda Santos, 53)の開店を祝し、19日夜隣接する高級レストラン「ジーニョス」で盛大に落成式を敢行した。  08年6月18日の移民の日に、移民百周年...
  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減
    posted on 2017年5月23日
    《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減 ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。  消費者の趣向の変...
  • ダイソー=「規制と闘い、積極展開する」=内藤雅義専務取締役が来伯=可能な限り商品数増やす...
    posted on 2013年12月5日
    ダイソー=「規制と闘い、積極展開する」=内藤雅義専務取締役が来伯=可能な限り商品数増やすニッケイ新聞 2013年12月5日  昨年12月に南米1号店をオープンさせてから約1年経った100円ショップ「ダイソー」(本社・広島県)。今年10月には聖市トゥクルビーショッピング内に2号店を開くなど順調な展開を見せる中、1日に本社の内藤雅義・専務取締役、佐藤隆史・総合企画室室長が来伯し、現地責任...
  • 《サンパウロ州》加工業の雇用が回復見せる=1~7月の累積が4年ぶりにプラスに...
    posted on 2017年8月17日
    《サンパウロ州》加工業の雇用が回復見せる=1~7月の累積が4年ぶりにプラスに サンパウロ州工業連盟(Fiesp)とサンパウロ州工業センター(Ciesp)の月例調査によると、今年1月から7月までのサンパウロ州における加工業の雇用者数は、2016年1~7月と比較して0・37%、実数8千人増加した。  これは、5万5500人分の雇用が増加した、2013年以来の好結果だ...
  • 《ブラジル》電気代が4月限定で値下り=昨年の不適切徴収を返金
    posted on 2017年3月30日
    《ブラジル》電気代が4月限定で値下り=昨年の不適切徴収を返金 ブラジル国家電力庁(Aneel)は28日、4月分限定で電気代値下げを行うと発表したと、29日付現地紙が報じた。  リオ州では、原子力発電所、Angra3が建設されている。同原発の稼動は2019年以降だが、2016年に、原発負担分が誤って全国の電気代に上乗せされてしまっていた。  今回の値下げは...
  • 三菱東京UFJ銀行=「更なる百年に向け貢献を」=中南米総支配人に小池淳介氏...
    posted on 2015年7月14日
    三菱東京UFJ銀行=「更なる百年に向け貢献を」=中南米総支配人に小池淳介氏 全世界約40カ国に拠点網を有する三菱東京UFJ銀行の「中南米総支配人」に5月15日、小池淳介氏(50、東京)が就任した。同氏は昨年、ブラジル三菱東京UFJ銀行の頭取に就任していたが、今回、兼務することになった。 就任記者会見を行った同氏は、同行の前身となる横浜正金銀行が当地に進出してから今年で...
  • 三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待
    posted on 2017年1月11日
    三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待 三菱東京UFJ銀行の中南米総支配人である小池淳介氏(東京)と、昨年11月、新たにブラジル三菱東京UFJ銀行の頭取に就任した木下誠氏(神奈川)が先月20日に人事異動に関する記者会見を行った。  小池氏は当地法人の頭取を兼務していたが、今回の異動で中南米総支配人専任となった。同行が持つ中南米地域...
  • ブラジル=テメル政権=景気刺激の政策集を発表=市場は一応肯定的な評価...
    posted on 2016年12月17日
    ブラジル=テメル政権=景気刺激の政策集を発表=市場は一応肯定的な評価 ミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)は15日、エンリケ・メイレレス財相、エリゼウ・パジーリャ官房長官、ジオゴ・オリベイラ企画相、レナン・カリェイロス上院議長、ロドリゴ・マイア下院議長らを従えて記者会見を行い、景気刺激を目的とした政策集を発表した。16日現地紙が報じている。  テ...
  • 《ブラジル》2015年不況=410万人が貧困層に転落=極貧層にも140万人が...
    posted on 2017年8月18日
    《ブラジル》2015年不況=410万人が貧困層に転落=極貧層にも140万人が ブラジルの応用経済研究院(IPEA)が16日、2015年に始まった景気後退(リセッション)の影響で、2014年から15年にかけては410万人が貧困層に転落、極貧層に落ちた人も140万人いたと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  貧困層の人の割合は2011年の12・41%以降、徐々に減り、1...
  • パナソニック=松下理一氏が新社長に=五輪に向け、抱負語る
    posted on 2015年3月26日
    パナソニック=松下理一氏が新社長に=五輪に向け、抱負語る パナソニック・ド・ブラジルの村上廣高社長(58、兵庫)が退任するにあたり、ドイツから松下理一さん(48、大阪)が4月1日付けで新社長に就任する。 村上さんは3年間の当地在任中、2012年9月に冷蔵庫、14年2月には洗濯機の生産を開始した。同社の白物家電は中国などアジアが中心のため、中南米で生産...
  • 《ブラジル》労働法改正=上院憲政委を16対9で通過=法案内容の調整は暫定令で=来週本会議裁決の見込み...
    posted on 2017年6月30日
    《ブラジル》労働法改正=上院憲政委を16対9で通過=法案内容の調整は暫定令で=来週本会議裁決の見込み 【既報関連】上院憲政委員会(CCJ)で29日の夜、労働法改正法案の採決が行われ、上院政府リーダーのロメロ・ジュカー上議(民主運動党・PMDB)の報告書が賛成16、反対9、棄権1で承認された。同改正法案は来週中にも上院本会議にかけられる見込みだと、29日付現地紙が報じた。  CCJが13時...
  • ジャパンハウスに向け増員=在聖総領事館に二氏着任
    posted on 2015年9月30日
    ジャパンハウスに向け増員=在聖総領事館に二氏着任 在聖総領事館に中富瑤介(29、神奈川)、吉良美紀(31、東京)の両副領事がそれぞれ6月、7月から着任している。15日、両氏が着任あいさつに来社した。  中富副領事は経済班に所属し、進出企業の支援やブラジル経済の情報発信業務に携わる。大手電気機器メーカー「キヤノン」から外務省を経由した出向で、国が進...
  • 博多一幸舎=本格豚骨が10月初上陸=聖市ラーメン戦争に殴りこみ!
    posted on 2017年6月1日
    博多一幸舎=本格豚骨が10月初上陸=聖市ラーメン戦争に殴りこみ! 本場博多の豚骨ラーメンがついに伯国初上陸―。聖市ラーメン戦争が激化するなか、『博多一幸舎(株式会社ウインズ・ジャパン)』が10月、日本食レストランの目抜き通り聖市トマス・ゴンザガ街に第1号店を開店する。  04年に創業し、福岡市を拠点に国内14店舗、アジア諸国を中心に世界8カ国に展開す...
  • ブラ拓糸=西陣や博多でピカ一と絶賛=欧州ブランドも大量採用=創立87年、コロニア老舗企業=ドアルチーナ工場は閉鎖...
    posted on 2016年3月24日
    ブラ拓糸=西陣や博多でピカ一と絶賛=欧州ブランドも大量採用=創立87年、コロニア老舗企業=ドアルチーナ工場は閉鎖 「常に『今より上』を目指している」――コロニア最古の企業の一つ、伝統のブラジル拓殖組合の名を受け継ぐ「ブラ拓製糸株式会社(BRATAC)」(谷口滋社長)。1929年3月のブラ拓組合創立から87年がすぎた。その間、敵性国資産凍結令も経験。戦後は生産量の拡大を続けることで経費を抑えてきたが、安価な中国...
  • インフレが上限突破か=IPC‐Sでは6・87%=今年も6・56%との声も...
    posted on 2015年1月6日
    インフレが上限突破か=IPC‐Sでは6・87%=今年も6・56%との声も ジェツリオ・ヴァルガス財団(G+FGV)が5日、週間消費者物価指数(IPC‐S)に基づく2014年の年間インフレ率は6・87%だったと発表したと5日付各紙サイトが報じた。 IPC‐Sは、ベロ・オリゾンテ、ブラジリア、ポルト・アレグレ、リオ、サルバドール、サンパウロの主要7都市での毎月の小売価格...
  • 日本ハム=現地法人「NHフーズ」開設=18年までに国内生産へ
    posted on 2014年8月6日
    日本ハム=現地法人「NHフーズ」開設=18年までに国内生産へ 創業73年を誇る食品加工メーカーの大手「日本ハム株式会社」(英語名・NHフーズ、本社=大阪市)が4月に聖市に開設した現地法人「NHフーズ・ブラジル有限責任会社」(NH Foods do Brasil)の船出を祝い、4日に聖市チボリホテルで開設記念イベントを開いた。 同社は20年近く当地に事務所...
  • 東山加工が社名変更、東麒麟に=キリンHDの100%子会社で
    posted on 2016年7月9日
    東山加工が社名変更、東麒麟に=キリンHDの100%子会社で 同年3月に就任した小林社長は、「社名変更は去年の7月から検討し始めた」とし、同社主力商品である清酒「東麒麟」のブランド調査などを行い、知名度の高さを再認識した。同時に、親会社ブラジルキリンの存在もあり「KIRIN」を入れた社名に変更する決断をした。 さらに「酒類業界は少し独特で『美味しい、安い』の...
  • 7月の失業率7・5%に=今年は毎月増加が止まらず
    posted on 2015年8月21日
    7月の失業率7・5%に=今年は毎月増加が止まらず 地理統計院(IBGE)が20日、聖市、リオ、レシフェ、サルバドール、ベロ・オリゾンテ、ポルト・アレグレの6大都市圏の7月の失業率は7・5%で、同月としては09年の8%に次ぐ高い数字となったと発表したと20日付アジェンシア・ブラジルその他のサイトが報じた。 IBGEの月間雇用調査(PME)によると、...
  • 《ブラジル》■訃報■神内良一さん 南米日系社会の恩人
    posted on 2017年7月8日
    《ブラジル》■訃報■神内良一さん 南米日系社会の恩人 消費者金融のプロミス株式会社(現SMBCコンシュマーファイナンス)の創立者で、サンパウロ日伯援護協会の恩人、公益財団法人日本国際協力財団の神内良一理事長が、先月27日うっ血性心不全のため亡くなった。享年90。  1926年8月15日、香川県生まれ。終戦後農林省に入省。24歳頃に退職。そ...
  • 《ブラジル》パラー州=Y・YAMADA破綻超え=会社更生法で建て直しへ...
    posted on 2017年7月14日
    《ブラジル》パラー州=Y・YAMADA破綻超え=会社更生法で建て直しへ 国内の政治汚職や景気低迷の煽りを受けて一時は財政破綻した北伯最大の大手小売チェーン「Y・YAMADAグループ」(山田フェルナンド社長)。オ・エスタード紙5日付報道によれば、ベレン民事訴訟第13法廷での審理の結果、会社更生法が適用されることが明らかになり、再建への道のりが示された。  19...
  • 南米初=和牛精肉、伯国で輸入解禁=農水省「海外輸出1兆円目指す」=伯国産処理牛肉も輸出再開へ...
    posted on 2015年12月11日
    南米初=和牛精肉、伯国で輸入解禁=農水省「海外輸出1兆円目指す」=伯国産処理牛肉も輸出再開へ 日本国農林水産省は4日、日本産生鮮牛肉の伯国への輸出を開始すると発表した。農林水産省は伯国政府当局が輸入解禁するよう協議を進めてきており、今回、日本産生鮮牛肉の輸出条件が合意された。今後、厚生労働省が定める手続に基づく認定を受けた施設から伯国向けの輸出が可能となる。南米向けとしては初めての輸出解禁...
  • 《ブラジル》Eコマースのアマゾンがマーケットプレイスを発表=本の出品者と購入者を仲介...
    posted on 2017年4月13日
    《ブラジル》Eコマースのアマゾンがマーケットプレイスを発表=本の出品者と購入者を仲介 世界的な電子商取引企業、アマゾンのブラジル法人が、12日から小規模書店や個人が、新品、中古本を問わずに販売できるシステム、マーケットプレイスを開始したと、12日付現地紙が報じた。  ブラジル・アマゾンでの本の購入はアマゾンからの購入に限られてきたが、マーケットプレイスは、出品したい個人や小規模店...
  • 三重県ビジネスセミナー=約20社が参加、交流会も
    posted on 2013年8月31日
    三重県ビジネスセミナー=約20社が参加、交流会もニッケイ新聞 2013年8月15日  三重県から鈴木英敬知事はじめ行政、経済、民間訪問団からなる「オール三重」の訪問団が16〜21日に来伯する。同期間中には各種イベントが予定されているが、その一つとして、聖市インターコンチネンタルホテルで20日午後1時半から、「ビジネスセミナー&意見交換交流会」が開...
  • ブラジル株高=5年ぶりの高値をつける=実体経済との乖離は大きく
    posted on 2017年2月17日
    ブラジル株高=5年ぶりの高値をつける=実体経済との乖離は大きく サンパウロ株式指数(Ibovespa)は15日、前日比で1・89%上昇し、12年3月以来の高値となる6万7975・58ポイントで引け、ブラジル金融市場は陶酔感に包まれたと、16日付現地紙が報じた。  ブラジル株は14日に若干の減少を記録するまで、5営業日連続で伸びていた。Ibovespaはこの1...
  • ブラジル三井住友保険=進出50周年、450人が祝う=柄澤本社社長「まだ成長の余地ある」...
    posted on 2015年10月23日
    ブラジル三井住友保険=進出50周年、450人が祝う=柄澤本社社長「まだ成長の余地ある」 三井住友海上火災保険のブラジル上陸50周年を記念したカクテルパーティーが21日夜、開催された。原敬一ブラジル三井住友海上火災保険代表取締役、アメリカ三井住友海上火災保険の兼好克彦会長、梅田邦夫駐伯日本国大使、ブラジル保険会社協会ホッシー・マルコ会長など関係者ら約450人が出席し、節目の年を祝った。...
  • 《ブラジル》ナトゥーラの今年の焦点は=成績が伸び悩む香水に注力
    posted on 2017年3月7日
    《ブラジル》ナトゥーラの今年の焦点は=成績が伸び悩む香水に注力 環境などにも配慮した持続可能な製品作りやブラジルらしさをモットーとするナトゥーラ社が、7日から、香水部門に特化したキャンペーンを開始する。  ナトゥーラ社の主力製品はクリームや保湿剤などで、商品の売れ行きも順調だが、香水部門についてはオ・ボチカリオ社の後塵を拝し、国内でのシェアも縮小した。  ...
  • 《ブラジル》東旺=豚骨ラーメンで真剣勝負=“伯国場所”で目指す金星=試験開店、日独で5年修行...
    posted on 2017年5月20日
    《ブラジル》東旺=豚骨ラーメンで真剣勝負=“伯国場所”で目指す金星=試験開店、日独で5年修行 現役時代「東旺(あずまおう)」として幕下力士にまでなった森田泰人マルシオさん(39、二世)。引退後、第二の人生の舞台として選んだのはラーメン業界だった。日本の有名店で3年、ドイツでも2年修行して経験を積み、当地にラーメンブームが起こったのを見て、満を持して試験販売を始めた。相撲部屋のちゃん...
  • 《ブラジル》PT政権でも貧富差縮まらず=経済成長を富裕層が吸収
    posted on 2017年9月12日
    《ブラジル》PT政権でも貧富差縮まらず=経済成長を富裕層が吸収 労働者党(PT)政権の時代でも、ブラジルにおける貧富の差はさほど変わっていなかったと、11日付フォーリャ紙が報じている。  同紙が掲げたのは、フランスの調査団体WIDが割り出した最新データで、2001年~15年の国民の間の富の分配がどのように行われていたかが示されている。  それによると、...
  • 《ブラジル》第2四半期のGDPは0・2%増=0・6%増のサービス部門が牽引=家庭消費が10四半期ぶり増=景気回復示すが 不安要素も...
    posted on 2017年9月2日
    《ブラジル》第2四半期のGDPは0・2%増=0・6%増のサービス部門が牽引=家庭消費が10四半期ぶり増=景気回復示すが 不安要素も ブラジル地理統計院が1日、17年第2四半期の国内総生産(GDP)は0・2%の上昇を記録したと発表した。第1四半期の1・0%増に次ぐ上昇となり、景気回復をうかがわせたが、依然として注意も必要だという。1日付現地紙サイトが報じている。  8四半期連続で下がり続けたGDPは、今年の第1四半期に...