ホーム | ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

  • ソフトバンク=1億ドルを伯企業に投資=配車サービスアプリ「99」
    2017年5月25日
    ソフトバンク=1億ドルを伯企業に投資=配車サービスアプリ「99」 24日午前11時53分配信エスタドン・コンテウド電子版などによると、配車サービス用の携帯アプリケーション「99」を提供するリオ市の新興ブラジル企業「99 Taxis Desenvolvimento de Softwares LTDA.」(パウロ・ヴェラス代表取締役社長)が24日、通信事業な...
  • 《ブラジル》パラー州=農園での銃撃戦は嘘?=警官が鑑識前に死体を搬出...
    2017年5月27日
    《ブラジル》パラー州=農園での銃撃戦は嘘?=警官が鑑識前に死体を搬出 【既報関連】パラー州パウ・ダルコ市のサンタルシア農園で24日に起きた、警官と土地なし農民の間での銃撃戦で農民10人が死亡したとされる事件で、警官が鑑識の到着を待たずに遺体を搬出していたことが分かったと26日付現地紙が報じた。  事件が起きたのは24日の午前5時頃だ。同農園は2週間前に土地なし農民...
  • 「日本食に最低限の基礎を」=伯日ガストロノミー協会設立=伯人料理人向け、15日発足...
    2017年5月25日
    「日本食に最低限の基礎を」=伯日ガストロノミー協会設立=伯人料理人向け、15日発足 ブラジル日本ガストロノミー(美食)協会(以下ABGJ、中岡フラビオ会長)が今月15日に聖市の愛知県人会で、協会発足の主旨説明会を行った。日本料理協会(ABCJ)を前身とし、「日本食料理店を先導する」と意気込む中岡会長(44、三世)と相川ジェルソン健二副会長(33、三世)に同会の目的や活動に...
  • 《ブラジル》東旺=豚骨ラーメンで真剣勝負=“伯国場所”で目指す金星=試験開店、日独で5年修行...
    2017年5月20日
    《ブラジル》東旺=豚骨ラーメンで真剣勝負=“伯国場所”で目指す金星=試験開店、日独で5年修行 現役時代「東旺(あずまおう)」として幕下力士にまでなった森田泰人マルシオさん(39、二世)。引退後に第二の人生の舞台として選んだのはラーメン業界だった。日本の有名店で3年、ドイツでも2年修行して経験を積み、当地にラーメンブームを起こったのを見て、満を持して試験販売を始めた。相撲部屋のちゃん...
  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」...
    2017年5月24日
    《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」 日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状況に手応えを感じていた...
  • ムーディーズなどがJBSの格付下げる=汚職と司法取引の報道で=ブラジルの引き下げも検討中?...
    2017年5月24日
    ムーディーズなどがJBSの格付下げる=汚職と司法取引の報道で=ブラジルの引き下げも検討中? 3大格付会社のムーディーズとフィッチが22日、世界一の食肉会社JBSの格付を引き下げたと22、23日付ブラジル国内紙やサイトが報じた。  これは、ブラジルのメディアが17日に、同社社主のジョエズレイ&ウエスレイ・バチスタ兄弟らが司法取引を行ったと報じた事が発端だ。JBSは連邦政府関係者も絡んだ汚...
  • 謙造鮨=東洋街に久々の寿司店開店=こだわり食材で日本の味を再現
    2017年5月17日
    謙造鮨=東洋街に久々の寿司店開店=こだわり食材で日本の味を再現 「本格的な握り寿司を手頃な価格で」―。日本食店が軒を連ねる東洋街のトマス・ゴンザガ通り45F番に15日、日本式寿司店『謙造鮨』が新たに開店した。「日本で食べられる寿司と同品質のものを提供できる店はないものか」―。そんな友人からの要望を受けた店主の思いが、ついに形となって実現した。  「本...
  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減
    2017年5月23日
    《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減 ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。  消費者の趣向の変...
  • 三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待
    2017年1月11日
    三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待 三菱東京UFJ銀行の中南米総支配人である小池淳介氏(東京)と、昨年11月、新たにブラジル三菱東京UFJ銀行の頭取に就任した木下誠氏(神奈川)が先月20日に人事異動に関する記者会見を行った。  小池氏は当地法人の頭取を兼務していたが、今回の異動で中南米総支配人専任となった。同行が持つ中南米地域...
  • 加熱する東洋街ラーメン戦争=丸海グループ「Momo」が乱入=研究2年、自家製麺で勝負...
    2016年6月17日
    加熱する東洋街ラーメン戦争=丸海グループ「Momo」が乱入=研究2年、自家製麺で勝負 目下大ブームの聖市ラーメン業界で、新たな店舗が営業を始めた。麺専門店をうたい文句にしたラーメンハウス「モモ」が16日、リベルダーデ区エストゥダンテ街34番にオープン。現地食材で日本のラーメンを再現したほか、うどんも提供している。 過去、近隣にある「ラーメン和」の立ち上げメンバーとして開発に携わった...
  • ブラジル株=大統領の疑惑発覚でストップ安=8年半ぶりの取引一時停止も...
    2017年5月19日
    ブラジル株=大統領の疑惑発覚でストップ安=8年半ぶりの取引一時停止も 食肉大手JBS社共同経営者のジョエズレイ・バチスタ氏が、ミシェル・テメル大統領がエドゥアルド・クーニャ被告に口止め料を払うことを容認していたと、会話の録音付きで明かしたことは、ブラジル経済にも甚大な影響を与えたと、18日付現地サイトが報じた。  サンパウロ市平均株価指数(Ibovespa)は17...
  • 聖市に続々と専門店が登場=完全和風「上々ラーメン」=新境地アマゾン風も...
    2016年5月4日
    聖市に続々と専門店が登場=完全和風「上々ラーメン」=新境地アマゾン風も 3月中旬には聖市南部ではアマゾン風を売りにした「ラーメン・アスー」が営業を始め、日本の味覚や技術を注いだラーメン店「上々ラーメン」が4日、聖市パライゾ区に開店した。東洋街エステダンテ街にもラーメン店が新装開店するとの話が流れており、市内のラーメン業界が一気に熱気を帯びてきた。 一方、聖市南部には「...
  • ムーディーズがブラジルの格付け見通しを引き上げ=格付け引き上げのために注文も...
    2017年3月17日
    ムーディーズがブラジルの格付け見通しを引き上げ=格付け引き上げのために注文も 米国の格付け会社ムーディーズが15日、ブラジルの格付け見通しを「否定的」から「安定」に引き上げたと16日付ブラジル各紙が報じた。  ムーディーズは、ブラジル経済の回復と国家財政健全化の兆しが見えていることと、インフレ率の下降をその理由にあげた。  見通しは引き上げられたものの、格付けそのものは...
  • JTBがブラジル進出=アラツール社と合弁会社=企業向けサービスに重点...
    2013年8月13日
    JTBがブラジル進出=アラツール社と合弁会社=企業向けサービスに重点ニッケイ新聞 2013年8月13日  株式会社「ジェーティービー」(JTB、本社東京都、田川博己代表取締役社長)が、当地の大手旅行会社と初の合弁会社「Alatur JTB Viagens e Turismo S.A. (Alatur JTB)」を設立、ブラジルをはじめ、南米での事業拡大を進める...
  • Uber=サンパウロ市で料理配達サービスを開始=高級店と提携し、ビジネスチャンス掴む...
    2016年12月15日
    Uber=サンパウロ市で料理配達サービスを開始=高級店と提携し、ビジネスチャンス掴む インターネットのタクシー配車サービスUberが、13日にブラジルで食品宅配のUberEats(UE)のサービスを開始した。  同サービスは今のところ、サンパウロ市内中心部に限定されているが、タクシーを利用するのと同じやり方、「インターネットで申し込み、支払う」で、宅配での食事の配送を受けられる。...
  • ブラジル日産=リオ州の工場で600人新規採用=2交代制敷き新車種生産へ...
    2017年2月25日
    ブラジル日産=リオ州の工場で600人新規採用=2交代制敷き新車種生産へ 他の自動車会社の動きに逆行し、ブラジル日産が8月までに600人を新規採用して、リオ・デ・ジャネイロリオ州南部レゼンデ市の工場を2交代制とし、新車種の生産を開始すると24日付現地紙が報じた。  フランソワ・ドッサ社長は、スポーツ用多目的車の「キックス」の生産開始のために2億レアル(72億円相当)...
  • 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に
    2014年3月27日
    三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長にニッケイ新聞 2014年3月27日 伯国三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門家で、1982年から燃料グ...
  • JTB=クイックリー社を傘下に=世界を視野に事業を拡大
    2014年10月17日
    JTB=クイックリー社を傘下に=世界を視野に事業を拡大 昨年伯国に進出した旅行会社JTB(本社・東京)と、伯国業界上位のアラツールによる合弁会社「アラツールJTB」が1日、クイックリートラベル(本社・聖市)の株式51%を取得した。クイックリー社が進出企業筋に強いことから、同市場の強化を狙う。アラツールJTBの田尾健二郎執行役員、クイックリー社の文岡...
  • 讃岐うどん店『Meu Udon』=18日からリ区で営業
    2015年6月18日
    讃岐うどん店『Meu Udon』=18日からリ区で営業 昨年9月、聖市ヴィラ・クレメンチーノ区に開店したブラジル初の讃岐うどん専門店『Meu Gohan』が、リベルダーデ区トマス・ゴンザーガ通りの和食店「エスパッソ和」1階に移転した。新店名『Meu Udon』として、18日から営業を開始する。  水本良夫店長自らが独自配合した小麦で作...
  • 馬肉輸出が30%増加=それでも往時の4分の1強
    2016年4月6日
    馬肉輸出が30%増加=それでも往時の4分の1強 ゴイアス州ベラ・ヴィスタ市で馬を育成しているアントニオ・アウヴェス・ドス・サントス氏は、同市から256キロ離れたるミナス・ジェライス州アラグアリ市の食肉加工業者の業務再開で新しい収入源をえた。 というのは、これから数週間の間に、180頭いる馬の内、12歳以上で他の用途のない馬20頭をキロ1・10レ...
  • 医薬品が5・5%値上がり=最大では7・7%の調整へ
    2015年4月1日
    医薬品が5・5%値上がり=最大では7・7%の調整へ 政府が価格統制している医薬品が3月31日から平均5・5%値上りと同日付官報が報じた。対象は抗生物質など9千点以上で、値上げ幅は3段階に分けられる。類似薬が非常に多いものや薬草、ホメオパシー商品は対象外だ。 調整率が最も小さいのは癌や乾癬の治療薬や多動性障害(ADHD)の治療薬などで、5%値上が...
  • 旭硝子がブラジル進出=聖州ガラチンゲタ市で定礎式=2013年の稼動目指す...
    2012年4月20日
    旭硝子がブラジル進出=聖州ガラチンゲタ市で定礎式=2013年の稼動目指すニッケイ新聞 2012年4月20日付け  世界のガラス市場最大手の旭硝子株式会社(本社東京、AGC、石村和彦社長)が、伯国の建築用ガラスおよび自動車用ガラス市場に参入する。現在建設が進められている聖州ガラチンゲタ市のホテルで18日、定礎式が行われた。敷地面積は約50...
  • フード・トラックで郷土食を
    2015年8月13日
    フード・トラックで郷土食を 5年前、道端の古びたフード・トラックでパステルとさとうきびジュースを買い、2回も腹を下した。フード・トラックとは後部座席を台所に作り変え、道端で食事を販売する移動型屋台のことだ。後からブラジル人の友人に「不衛生だから自分は買わない」と注意され、確かに日本育ちの繊細な胃袋じゃね…と反...
  • ビジネスコラム=PwCブラジル=税務上の義務化及びSPEDに関して=矢野クラウジオ(タックス・ディレクター)...
    2015年9月5日
    ビジネスコラム=PwCブラジル=税務上の義務化及びSPEDに関して=矢野クラウジオ(タックス・ディレクター) ブラジルで企業展開を図るには、高い税負担や非常に複雑な税務システムのほか、売上高、利益および課税基準等についての税務関連情報を税務当局に申告するための様々な課題に日々直面します。 税務当局(連邦、州、市町村)は、この収集された情報を元に企業等を監視し、適切に税金の支払いが行われているか否かを常に確...
  • 《ブラジル》不況長期化で職探しが困難に=290万人が2年以上失職中
    2017年5月19日
    《ブラジル》不況長期化で職探しが困難に=290万人が2年以上失職中 ブラジル地理統計院(IBGE)が18日、今年の第1四半期には、2年以上職を探しているという人が290万人に達したと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  第1四半期の失業率は13・7%で、失業者は1420万人とされているが、その内の約20%は2年以上職にありつけずにいるというのだ。  失...
  • トヨタが新型カローラを発表=機能性さらに向上、デザインも
    2017年3月28日
    トヨタが新型カローラを発表=機能性さらに向上、デザインも トヨタ・ド・ブラジルが16日、聖市のエスパッソ・ヴィラ・ドス・イペスで「カローラ2018」の発表会見を行った。操作性とデザイン性に注力して開発され、年間販売台数の目標は6万台。17日から販売されている。会見には1月から社長に就任したラファエル・チャン氏も出席し、新型カローラの魅力や昨年の売上げ...
  • ネイル市場の開拓なるか=付け爪超えるロング型
    2015年9月26日
    ネイル市場の開拓なるか=付け爪超えるロング型 伯国のネイル市場拡大に向け、有限会社アムズの福島章嘉代表らが、新しいファッションを提案している。その主役はロングネイル。従来の付け爪よりも2倍以上長い特徴的な装飾品だ。 同社は日本で、ネイル用材料などの卸販売をしている。福島さんは3年前からブラジルを訪れており、当地のネイル需要を注視していた。2年...
  • 会議所シンポ 景気回復はいつ?=今年が底か、出口はどこに=(上)=18年V字回復との説も...
    2016年3月2日
    会議所シンポ 景気回復はいつ?=今年が底か、出口はどこに=(上)=18年V字回復との説も ブラジル日本商工会議所の総務委員会(樹神〈こだま〉幸夫委員長)と企画戦略委員会(大久保敦委員長)が企画した「2016年上期の業種別部会長シンポジウム」が2月25日午後、インターコンチネンタルホテルで開催され、約200人が出席した。「景気低迷期だから見えてくるビジネス機会~経済回復期はいつか? 日系...
  • ダイソー=カンピーナスに9号店=展開加速、年10店ペースへ
    2015年12月15日
    ダイソー=カンピーナスに9号店=展開加速、年10店ペースへ ダイソーブラジル(大野恵介社長)は19日、聖州カンピーナス市ショッピング・センター『パルケ・ダス・バンデイラス』(Av. John Boyd Dunlop, 3900, Jardim Ipaussurama)内に直営店をオープンする。聖市近郊以外では初のダイソー開店で代理店を含め18店舗目。店舗面...
  • 在外資産再国内化法案に注意を=25万ドル超の未申告資産=18年から口座情報交換か...
    2015年7月31日
    在外資産再国内化法案に注意を=25万ドル超の未申告資産=18年から口座情報交換か 国境を超えた不法蓄財や脱税を阻止するため、米国やOECD(経済協力開発機構)を軸とした国際的な規制の枠組み作り気運が高まる中で、当地の国税庁に未申告の資産を日本などに持っている人や法人に不安が広がっている。当地で未申告の日本の銀行口座に25万ドル以上(約3090万円)を所有している個人や法人、...
  • わさび入りビールはいかが=日本食材で〃味の革命〃メーカー『JAPAS』誕生=日系女性5人が手を繋ぎ...
    2015年3月5日
    わさび入りビールはいかが=日本食材で〃味の革命〃メーカー『JAPAS』誕生=日系女性5人が手を繋ぎ 5人の日系女性がビールメーカー『JAPAS CERVEJARIA』を立ち上げ、日本食材を使ったビールで〃味の革命〃を起こそうと意気込んでいる。先月19日はわさび入りの初商品「わさビール」(Wasabiru)を聖市ピニェイロス区のビールメーカー&バー「Cervejaria Nacional」で生...
  • 会議所シンポ 景気回復はいつ?=今年が底か、出口はどこに=(下)=健闘する日系自動車メーカー...
    2016年3月3日
    会議所シンポ 景気回復はいつ?=今年が底か、出口はどこに=(下)=健闘する日系自動車メーカー 溝口イサオ自動車部会長は、昨年まで四輪販売実績は3年連続で前年を下回る実績と報告。15年の国内販売実績257万台(前年比27%減)に対し、自動車製造業連盟は16年を238万台まで落ち込むと予測するが、同部会では200~210万台とさらに悲観的な展望をしている。 13年から昨年まで上位3社(1位フィ...
  • 日本企業=セニブラがパルプ生産停止=サマルコ鉱山の堤防決壊で
    2015年11月12日
    日本企業=セニブラがパルプ生産停止=サマルコ鉱山の堤防決壊で 【既報関連】ミナス州マリアナ市のサマルコ社鉱山で5日に起きた鉱山廃水用ダムの堤防決壊事故の影響で、同州イパチンガ市に本社があるパルプ製造メーカーのセニブラが10日、7日からパルプの生産を中止し、代替案を検討中である事を公表したと11日付エスタード紙が報じた。 同社は1973年、日本の製紙メーカーや...
  • 《ブラジル》大統領がチップ関連法案裁可、2カ月後に施行へ=店が集めたチップは、従業員への分配が義務に...
    2017年3月15日
    《ブラジル》大統領がチップ関連法案裁可、2カ月後に施行へ=店が集めたチップは、従業員への分配が義務に ブラジルのテメル大統領は13日、チップの徴収と、分配に関する法律を裁可した。この法案は2月21日に上院を通過しており、大統領の裁可待ちの状態だった。施行は2カ月後からとなる。  新法では、「チップ」はレストランなどの顧客が従業員に自発的に支払うお金だけではなく、現在レストランが徴収している「...
  • ダイソー=「規制と闘い、積極展開する」=内藤雅義専務取締役が来伯=可能な限り商品数増やす...
    2013年12月5日
    ダイソー=「規制と闘い、積極展開する」=内藤雅義専務取締役が来伯=可能な限り商品数増やすニッケイ新聞 2013年12月5日  昨年12月に南米1号店をオープンさせてから約1年経った100円ショップ「ダイソー」(本社・広島県)。今年10月には聖市トゥクルビーショッピング内に2号店を開くなど順調な展開を見せる中、1日に本社の内藤雅義・専務取締役、佐藤隆史・総合企画室室長が来伯し、現地責任...
  • ウジミナス=15年は36億レの赤字=民事再生に至る可能性大=気になる支配会社の出方...
    2016年2月20日
    ウジミナス=15年は36億レの赤字=民事再生に至る可能性大=気になる支配会社の出方 新日鉄住金とアルゼンチン系のテルニウムが29・45%と27・66%を共同出資、ラ米最大の鋼板メーカーでもある製鉄会社ウジミナスが、15年度に大幅な赤字を計上、民事再生法適用寸前に陥っている。 19日付エスタード紙によると、18日発表の15年第4四半期決算は6期連続の赤字で、その額は、前年同期の1億...
  • トヨタでも生産ライン停止=原因は部品供給会社のスト
    2015年11月27日
    トヨタでも生産ライン停止=原因は部品供給会社のスト 国内の自動車メーカーの生産ライン停止が続く中、集団休暇などを導入していない数少ないメーカーの一つのトヨタが、サンパウロ州インダイアツーバ市の工場の生産ラインを25日午後から27日まで停止させる事を決めた。 とはいえ、これは売れ行き不振と過剰在庫による生産調整ではなく、座席や天井部分に使う部品を供給...
  • 光明(株)=パラグアイ移転で大統領出席=戦後移民創立の照明会社=「今後はラ米にも製品広げる」...
    2017年4月29日
    光明(株)=パラグアイ移転で大統領出席=戦後移民創立の照明会社=「今後はラ米にも製品広げる」 戦後の子供移民である阿部恭三さん(73、山口県)が設立したサンパウロ州の照明機器メーカー「イタイン・イルミナソン」(アルド・ベニテス・カブレラ社長)が、パラグアイ東部のアルト・パラナ県シウダー・デル・エステ市に本社を移転し、社名も「Koumei S.A.(光明株式会社)」に変更した。3月2...
  • 830億レの刺激策提示=1年半ぶりの大審議会で
    2016年1月30日
    830億レの刺激策提示=1年半ぶりの大審議会で 連邦政府が28日、1年半ぶりの経済社会開発審議会(大審議会)を開催し、経済刺激のために830億レを市場に注入する意向を表明したと29日付伯字紙が報じた。 15年の税収は前年比微増の1兆2千億レ、基礎的財政収支は1150億レの大赤字、拡大消費者物価指数(IPCA)は10・67%、150万人が雇用喪失...
  • JALサンパウロ線の復活も=大西会長「飛ばしたい気持ち強い」
    2014年4月2日
    JALサンパウロ線の復活も=大西会長「飛ばしたい気持ち強い」ニッケイ新聞 2014年4月2日  【共同】日本航空の大西賢会長(58)は31日までに、ブラジルのサンパウロで共同通信のインタビューに応じ、経営破綻後の再建策により2010年に廃止した成田―サンパウロ線について「飛ばしたい気持ちが非常に強い」と語り、十分な需要が見込めれば復活させたいとの意向を明らか...
  • 《ブラジル》カルネ・フラッカ作戦後、カチア元農相が重要発言=「責任者解雇を妨害された」=セラーリオに新たな疑惑=法相就任後わずか10日後に...
    2017年3月23日
    《ブラジル》カルネ・フラッカ作戦後、カチア元農相が重要発言=「責任者解雇を妨害された」=セラーリオに新たな疑惑=法相就任後わずか10日後に ジウマ政権で農相を務めたカチア・アブレウ上議(民主運動党・PMDB)が21日に上院で、ブラジル連邦警察の「カルネ・フラッカ作戦」で17日に逮捕された元農務省地方監督官を農相時代に解雇しようとした際、先日、法相に就任したばかりのオズマール・セラーリオ氏(PMDB)から妨害されたと暴露した。22日...
  • おばあ茶ん=気鋭の紅茶師が来伯指導=紅茶フェス優勝の後藤さん=レジストロに手揉み伝授...
    2016年1月23日
    おばあ茶ん=気鋭の紅茶師が来伯指導=紅茶フェス優勝の後藤さん=レジストロに手揉み伝授 この年末年始、〃コーヒー王国〃の片隅で、日伯の紅茶交流がひそかに行われていた。かつての〃紅茶の都〃の茶業再興を願う島田梅エリザベッチさん(本名=梅子、89、二世)と、昨年の第4回紅茶フェスティバル(愛知県尾張旭市)でグランプリを獲得した後藤潤吏(ひろさと)さん(30、愛知県)だ。後藤さんはレジスト...
  • 電力泥棒の被害は年80億レ=毎日5%がどこかに消える
    2017年3月30日
    電力泥棒の被害は年80億レ=毎日5%がどこかに消える ブラジルでは毎日、総発電量の5%程度が盗まれており、2015年の場合、年間の被害額は80億レアルに上った。  全国の発電量の5%は1500万メガワットに相当し、サンタカタリーナ州に住む700万人が使うのに足りる量で、15年に不法配線などで盗まれた電力の被害総額は年80億レで、ペトロブラスがラヴァ...
  • WTO=自国産業保護政策撤廃を要求=「日欧に対する敗北」と報道=協定違反は元から承知?...
    2016年11月15日
    WTO=自国産業保護政策撤廃を要求=「日欧に対する敗北」と報道=協定違反は元から承知? 世界貿易機関(WTO)は11日、ブラジルが実施してきた7種の自国産業保護政策と減免税措置がWTO協定に違反するとして、その撤廃を求めたと12日付現地紙が報じた。  最も批判された保護政策は、ブラジル国内で組立作業を行う自動車メーカーに対して国内調達部品の割合を決め、それに合致した場合には工業...
  • トランプ当選でブラジルは?=Bovespaは3%下落=テメルは「関係不変」強調=今後の貿易や外交関係は?...
    2016年11月10日
    トランプ当選でブラジルは?=Bovespaは3%下落=テメルは「関係不変」強調=今後の貿易や外交関係は? 現地時間の8日夜から9日未明にかけて行われたアメリカ大統領選挙の開票の結果、ドナルド・トランプ氏(共和党)が次期大統領に選ばれた。同氏の当選を受けて、伯国との関係がどうなるかを、9日付BBCブラジルサイトなどが報じている。  人種問題はじめ、数々の問題発言で知られる実業家のトランプ氏に関し、...
  • 伯国航空大手=カラカスへの便が運行危機=ベネズエラの経済問題で
    2015年10月3日
    伯国航空大手=カラカスへの便が運行危機=ベネズエラの経済問題で 為替変動などの問題でベネズエラでの売上金を受け取れず、GOLやTAMといった伯国の主要航空会社がカラカスへの便を減らしていると2日付伯字紙が報じている。 現在、伯国からベネズエラへの航空便はGOLとTAMが聖市発カラカス行を運行しているが、両社共にベネズエラでの売り上げを受け取れずにいる。 ベネズ...
  • 商議所昼食会=Sカタリーナ州知事が講演=さらなる投資を訴える
    2015年9月24日
    商議所昼食会=Sカタリーナ州知事が講演=さらなる投資を訴える ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)が『9月定例昼食会』を11日、聖市ホテルで開催し、会員ら150人が参加した。講師にサンタカタリーナ州のジョアン・ライムドン・コロンボ知事とカルロス・ヴィレイラ国際局長が州概要に関する講演を行った。 ヴィレイラ氏は平均余命や教育所得水準等の総合統計「人間開発指数...
  • パナソニック=松下理一氏が新社長に=五輪に向け、抱負語る
    2015年3月26日
    パナソニック=松下理一氏が新社長に=五輪に向け、抱負語る パナソニック・ド・ブラジルの村上廣高社長(58、兵庫)が退任するにあたり、ドイツから松下理一さん(48、大阪)が4月1日付けで新社長に就任する。 村上さんは3年間の当地在任中、2012年9月に冷蔵庫、14年2月には洗濯機の生産を開始した。同社の白物家電は中国などアジアが中心のため、中南米で生産...
  • Fiatも座席不足に=VW同様に車の生産停止=聖州海岸部でも抗議行動...
    2016年5月19日
    Fiatも座席不足に=VW同様に車の生産停止=聖州海岸部でも抗議行動 【既報関連】フォルクス・ワーゲン(VW)の3工場が座席不足のために16日から生産を停止したのと同様、Fiatもミナス州ベチン工場で生産停止中と18日付エスタード紙が報じた。 VWは13日、座席不足のために聖州のサンベルナルド・ド・カンポとタウバテ、パラナ州のサンジョゼ・ドス・ピニャイスの3工場で1...
  • 《ブラジル》食肉不正疑惑で輸出に大打撃=推定損害額は年間15億ドル
    2017年3月24日
    《ブラジル》食肉不正疑惑で輸出に大打撃=推定損害額は年間15億ドル 【既報関連】17日に行われた連警の捜査でブラジル食肉業界の品質検査不正疑惑が明るみに出たことで、ブラジルの食肉輸出が大打撃を受けていると23日付現地紙が報じた。  社会農業開発省が22日に発表したデータによると、ブラジルの1日あたりの食肉輸出額の平均は6300万ドルだったが、21日は7万4千...