ホーム | ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

ビジネスニュース 最新人気ランキング TOP 50

  • ブラジル人は宵越しの金は持たない?=ブラジル人の貯蓄事情
    2018年1月20日 に投稿された
    ブラジル人は宵越しの金は持たない?=ブラジル人の貯蓄事情 ブラジルクレジット保護サービス(SPC)と全国商店主連合(CNDL)が共同で調査を行った結果によると、多くのブラジル人が貯金する習慣がない事がわかったと、同日付のアジェンシア・ブラジルが報じた。  世帯収入が高い人々から低い人々まで、全ての収入層の人々に聞いた調査では、「貯金している」と答えた...
  • サンパウロ州地下鉄=5、17号線の民営化決定=4号線と同じCCR社落札...
    2018年1月20日 に投稿された
    サンパウロ州地下鉄=5、17号線の民営化決定=4号線と同じCCR社落札 サンパウロ市地下鉄労組などから反対を受ける中、サンパウロ州政府が5号線と17号線の運営企業の入札を19日に強行し、予想通りCCR社が組むコンソーシオが落札したと同日付現地サイトが報じている。  落札額は5億5388万レアル。入札開始額である1億9430万レアルから185%増となる金額だった。 ...
  • 《ブラジル株》止まらぬ高騰8万1千ポイント超え=「バブルか?」との指摘も...
    2018年1月19日 に投稿された
    《ブラジル株》止まらぬ高騰8万1千ポイント超え=「バブルか?」との指摘も  年明けから高騰が続く、サンパウロ株式市場指数(Ibvespa)は17日、8万1189ポイントで取引を終えて史上最高値を更新したと18日付現地各紙が報じた。  前日16日の終値7万99831ポイントから1・7%の上昇だった。Ibovespaは昨年全体で27%上昇し、史上最高値を記録。その勢...
  • 《ブラジル》家庭用ガスボンベ=今後3カ月おきに値段調整=ペトロブラスが価格設定方式を変更...
    2018年1月20日 に投稿された
    《ブラジル》家庭用ガスボンベ=今後3カ月おきに値段調整=ペトロブラスが価格設定方式を変更  石油公社ペトロブラス社は18日、昨年6月から12月まで、毎月(9月は2回)変動させていた家庭用13キロ入りガスボンベ(ボチジョン)価格を、今後は3カ月おきの見直しにすると発表したと、19日付現地各紙・サイトが報じた。  原油国際価格の変動に応じて、家庭用液化天然ガス(GLP)とボチジョン...
  • 博多一幸舎=「これぞ!」豚骨スープ絶賛=ラーメン戦争さらに激化へ?!...
    2018年1月6日 に投稿された
    博多一幸舎=「これぞ!」豚骨スープ絶賛=ラーメン戦争さらに激化へ?!  5日にグランド・オープンした本場博多の豚骨ラーメン『博多一幸舎』(Rua Tomas Gonzaga, 45, loja E)―。初日から客足も上々、絶賛の声が相次いでいる。  親子三代でテーブルを囲み、額に汗して麺をすすっていた谷口豊さん(31、二世)は「これぞ日本のラーメン!」とうな...
  • 《ブラジル》11月に4世ビザ開始へ=下地衆議ら説明会で意見交換=四世本人ら約100人参加...
    2017年7月25日 に投稿された
    《ブラジル》11月に4世ビザ開始へ=下地衆議ら説明会で意見交換=四世本人ら約100人参加  【既報関連】日系四世向けのワーキングホリデー(WH、外国で就労しながら長期滞在する制度)制度が今年11月から開始される見込みだと、下地幹郎衆議(みきお、55、沖縄県選出、日本維新の会)が21日、サンパウロ市の文協貴賓室で開催した「日系社会と連携」説明会で発表した。会場に集まった日系人と、最...
  • 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に
    2014年3月27日 に投稿された
    三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に ニッケイ新聞 2014年3月27日 伯国三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門家で、1982年から燃料グ...
  • 《ブラジル》石油公社ペトロブラス=ブラジルでの賠償に応じる気無し=「米国ではほぼ強制された」と弁明...
    2018年1月18日 に投稿された
    《ブラジル》石油公社ペトロブラス=ブラジルでの賠償に応じる気無し=「米国ではほぼ強制された」と弁明 【既報関連】連邦会計検査院(TCU)代表者たちとの会合、またその後のエンリケ・メイレレス財相との会談に参加するため、16日にブラジリアを訪れていたペドロ・パレンテ、ペトロブラス社総裁は、「米国で和解に応じたのは、さらに大きな賠償金を支払うリスクがあったから。ブラジルや他の国での訴訟で、同様の補償に...
  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」...
    2017年5月24日 に投稿された
    《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状況に手応えを感じていた...
  • 博多一幸舎=本格的豚骨ラーメン初上陸!=FCで多店舗展開目指し
    2017年12月27日 に投稿された
    博多一幸舎=本格的豚骨ラーメン初上陸!=FCで多店舗展開目指し  【既報関連】博多本場の豚骨ラーメン『博多一幸舎(株式会社ウインズ・ジャパン)』が、年明け5日、日本食の目抜き通りである聖市トマス・ゴンザガ街についにグランド・オープンする。本格的豚骨ラーメン店としては伯国第一号。開店を目前に控え、同店の若き経営者から話を聞いた。  04年に創業し、福岡...
  • インフラ支援=政府間協議の新設を合意=11年ぶり、テメル大統領訪日=伯国への投資呼びかけ...
    2016年10月20日 に投稿された
    インフラ支援=政府間協議の新設を合意=11年ぶり、テメル大統領訪日=伯国への投資呼びかけ  ミッシェル・テメル氏は18、19両日、ブラジル大統領としては11年振りに日本を公式訪問した。インドのゴアで開催された新興五カ国(BRICS)首脳会談を終えて訪日した同大統領は、19日に経団連の懇親会に出席したのち、天皇陛下と皇居でご会見。その後、首相官邸で安倍首相と会談し、インフラ投資への協力...
  • 《ブラジル》政策金利1%P下がり9.25%に=4年ぶりに年利一ケタ台=年末までに8%の予想も=景気の低迷も利下げを後押し...
    2017年7月28日 に投稿された
    《ブラジル》政策金利1%P下がり9.25%に=4年ぶりに年利一ケタ台=年末までに8%の予想も=景気の低迷も利下げを後押し  【既報関連】ブラジル中銀の通貨政策委員会(Copom)が25、26日に開催され、経済基本金利(Selic)を、前回5月末に決められた年利10・25%から、1%ポイント(%P)下げて、年利9・25%に改めたと26日付現地各紙が報じている。  今回の利下げは、昨年10月以降、7回連続だ。Se...
  • 《ブラジル》GDPのさきがけとなるIBC―br指数が3カ月連続で上昇を記録=昨年GDPは1%超成長か...
    2018年1月17日 に投稿された
    《ブラジル》GDPのさきがけとなるIBC―br指数が3カ月連続で上昇を記録=昨年GDPは1%超成長か  昨年11月の経済活動指数(IBC―br)は137・34ポイントとブラジル中銀が15日に発表した。同月は前月比0・49%上昇、前年同月比2・82%と16日付伯字各紙が報じた。  この指数は月ごとの傾向の誤差を修正したもの。11月の前月比上昇は、9月から引き続き3カ月連続となった。  ...
  • 豚骨で初金星あげろ!東旺=人気ラーメン店11月上陸へ=『ばりこて』創業者自ら指導...
    2017年9月21日 に投稿された
    豚骨で初金星あげろ!東旺=人気ラーメン店11月上陸へ=『ばりこて』創業者自ら指導  東京の人気博多ラーメン店『ばりこて』の創業者・高巢浩一さん(49、福岡)が6~13日の日程で来伯した。高巢さんは、当地でラーメン店開業を目指す元幕下力士、森田泰人マルシオさん(39、東旺(あずまおう))の師匠にあたる人物。森田さんの当地開業準備が進展し、11月に聖市ジャルジン・パウリスタ区...
  • ネイル市場の開拓なるか=付け爪超えるロング型
    2015年9月26日 に投稿された
    ネイル市場の開拓なるか=付け爪超えるロング型 伯国のネイル市場拡大に向け、有限会社アムズの福島章嘉代表らが、新しいファッションを提案している。その主役はロングネイル。従来の付け爪よりも2倍以上長い特徴的な装飾品だ。 同社は日本で、ネイル用材料などの卸販売をしている。福島さんは3年前からブラジルを訪れており、当地のネイル需要を注視していた。2年...
  • ペトロブラスが太陽石油に=沖縄の南西石油の売却完了
    2017年1月7日 に投稿された
    ペトロブラスが太陽石油に=沖縄の南西石油の売却完了 ブラジル国営石油会社ペトロブラスは昨年12月28日、南西石油を最終的に1億6500万ドル(約192億円)で太陽石油に売却したと翌29日付けの広報資料で発表した。  ペトロブラスは07年に東燃ゼネラル石油から55億円で南西石油を買収し、日本やアジア市場に参入した。ところが原油価格の急落による業績不...
  • 《ブラジル》国債格下げ巡り責任なすり合い=大統領選候補者がさや当て=牽制しあう財相と下院議長...
    2018年1月16日 に投稿された
    《ブラジル》国債格下げ巡り責任なすり合い=大統領選候補者がさや当て=牽制しあう財相と下院議長  【既報関連】米国のスタンダード・アンド・プアーズ社(S&P)が11日、ブラジル国債(ソブリン債)の格付をBBからBB-(マイナス)に下げた。16年8月のテメル政権発足以来、初めての国債格下げは痛手であり、大統領選に出馬したい候補者らは早速、この件を巡って責任のなすりあいなどのさや当てを始め...
  • セーラ・ペラーダ再開発へ=日本企業が金採掘に挑戦
    2015年9月18日 に投稿された
    セーラ・ペラーダ再開発へ=日本企業が金採掘に挑戦 パラー州南東部に位置し、1980年代に栄えたブラジル最大の露天掘り金鉱「セーラ・ペラーダ」で、3人の日本人投資家が再開発に乗り出そうとしている。 先月30日付けフォーリャ紙が報じた所によると、投資家らは、州政府と共に採掘場の権利を握るガリンペイロ協同組合(Coomigasp)の承認を受け次第、3カ...
  • 川崎重工 主翼工場を新設=エンブラエルに供給=「もし日系社会がなければ、これほど迅速に事は運ばなかった」=―田崎雅元 川崎重工社長...
    2003年4月26日 に投稿された
    川崎重工 主翼工場を新設=エンブラエルに供給=「もし日系社会がなければ、これほど迅速に事は運ばなかった」=―田崎雅元    川崎重工社長  カワサキ・アエロナウチカ・ド・ブラジル(KAB・小牧庸夫社長)のエンブラエル195型機主翼最終組立工場の開所式が、二十四日午前十一時半から、聖州ガヴィオン・ペイショット市の同工場で行われた。式にはジェラウド・アウキミン聖州知事や川崎重工株式会社の田崎雅元社長、赤阪清隆サンパウロ総領事を初めとす...
  • 《ブラジル》ラーメン和=2号店を盛大にオープン=絶好の立地に本場の味...
    2017年6月21日 に投稿された
    《ブラジル》ラーメン和=2号店を盛大にオープン=絶好の立地に本場の味  【既報関連】東洋街でラーメン専門店「らーめん和」を経営するヤマト商事(高木和博社長)は、サンパウロ市パライーゾ区の2号店(Alameda Santos, 53)の開店を祝し、19日夜隣接する高級レストラン「ジーニョス」で盛大に落成式を敢行した。  08年6月18日の移民の日に、移民百周年...
  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減
    2017年5月23日 に投稿された
    《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減 ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。  消費者の趣向の変...
  • 6年間でゴミゼロを実現!=国内シェア7割のサクラ醤油
    2017年8月8日 に投稿された
    6年間でゴミゼロを実現!=国内シェア7割のサクラ醤油  1940年創業の老舗醤油メーカーであるサクラ・ナカヤ・アリメントス株式会社は、醤油・味噌を生産するボイトゥーバ工場で、11年から「エコ530・ゴミゼロプロジェクト」を開始し、工場から排出されるゴミゼロを実現した。同社が4つ持つ主力工場の一つだ。  環境規制の厳格化を受け、従来、業者に委託...
  • ブラジルは遺伝子組み換え先進国?=作付面積は米国に次ぐ世界2位
    2017年5月12日 に投稿された
    ブラジルは遺伝子組み換え先進国?=作付面積は米国に次ぐ世界2位 全世界26カ国での調査によると、2016年の遺伝子組み換え作物(GM作物)の作付面積は前年比3%増え、1億8510万ヘクタールに達した事がわかった。  米国モンサント社がスポンサーとなっているGM作物を支援する非政府団体、ISAAAの要請で行われた国際調査によると、GM作物の作付面積は19年連...
  • 《ブラジル》8月の電気代がまた上昇=雨不足で追加徴収額が増大
    2017年8月1日 に投稿された
    《ブラジル》8月の電気代がまた上昇=雨不足で追加徴収額が増大  ブラジル国家電力庁が7月28日、8月の電気代は赤旗1で、100kW/時で3レアルの増額とする事を決定したと、7月29日付現地紙が報じた。  電気代に、消費電力あたりの追加徴収を行うか否かは、全国各地の水力発電所のダム貯水量に応じて増減する、火力発電による生産コストを考慮して、毎月、同庁...
  • 讃岐うどん店『Meu Udon』=18日からリ区で営業
    2015年6月18日 に投稿された
    讃岐うどん店『Meu Udon』=18日からリ区で営業  昨年9月、聖市ヴィラ・クレメンチーノ区に開店したブラジル初の讃岐うどん専門店『Meu Gohan』が、リベルダーデ区トマス・ゴンザーガ通りの和食店「エスパッソ和」1階に移転した。新店名『Meu Udon』として、18日から営業を開始する。  水本良夫店長自らが独自配合した小麦で作...
  • トランプ当選でブラジルは?=Bovespaは3%下落=テメルは「関係不変」強調=今後の貿易や外交関係は?...
    2016年11月10日 に投稿された
    トランプ当選でブラジルは?=Bovespaは3%下落=テメルは「関係不変」強調=今後の貿易や外交関係は? 現地時間の8日夜から9日未明にかけて行われたアメリカ大統領選挙の開票の結果、ドナルド・トランプ氏(共和党)が次期大統領に選ばれた。同氏の当選を受けて、伯国との関係がどうなるかを、9日付BBCブラジルサイトなどが報じている。  人種問題はじめ、数々の問題発言で知られる実業家のトランプ氏に関し、...
  • 《ブラジル》中国交通建設が南部鉄道に触手=聖州内の契約更新次第だが
    2017年11月30日 に投稿された
    《ブラジル》中国交通建設が南部鉄道に触手=聖州内の契約更新次第だが インフラ関連事業などでブラジル進出が著しい中国企業の一つ、中国交通建設股份有限公司(CCCC)が、ブラジルの南部3州を走る南部鉄道(Malha Sul)の株式購入を考えていると29日付現地紙が報じた。  コーザン・グループのRumo(旧ALL)が運営する南部鉄道は、サンパウロ州内の2039キロを...
  • ムーディーズなどがJBSの格付下げる=汚職と司法取引の報道で=ブラジルの引き下げも検討中?...
    2017年5月24日 に投稿された
    ムーディーズなどがJBSの格付下げる=汚職と司法取引の報道で=ブラジルの引き下げも検討中? 3大格付会社のムーディーズとフィッチが22日、世界一の食肉会社JBSの格付を引き下げたと22、23日付ブラジル国内紙やサイトが報じた。  これは、ブラジルのメディアが17日に、同社社主のジョエズレイ&ウエスレイ・バチスタ兄弟らが司法取引を行ったと報じた事が発端だ。JBSは連邦政府関係者も絡んだ汚...
  • ブラジルGDP=勤続期間保障基金効果で、GDP上昇=3年ぶりの前年比マイナス脱出か?...
    2017年8月11日 に投稿された
    ブラジルGDP=勤続期間保障基金効果で、GDP上昇=3年ぶりの前年比マイナス脱出か? 今年の3月10日から7月末にかけてブラジル政府が行った、勤続期間保障基金(FGTS)休眠口座資金の開放は、2017年のブラジルの国内総生産(GDP)に、前年比0・61%分の経済効果をもたらすだろうとの試算が、9日に企画省によって発表された。  ブラジルのGDPは2年連続で前年比割れを起こしている...
  • ブラジル=テメル政権=景気刺激の政策集を発表=市場は一応肯定的な評価...
    2016年12月17日 に投稿された
    ブラジル=テメル政権=景気刺激の政策集を発表=市場は一応肯定的な評価  ミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)は15日、エンリケ・メイレレス財相、エリゼウ・パジーリャ官房長官、ジオゴ・オリベイラ企画相、レナン・カリェイロス上院議長、ロドリゴ・マイア下院議長らを従えて記者会見を行い、景気刺激を目的とした政策集を発表した。16日現地紙が報じている。  テ...
  • 商議所=部会長シンポを24日に=転機を分析する貴重な機会
    2015年2月21日 に投稿された
    商議所=部会長シンポを24日に=転機を分析する貴重な機会  大統領選挙後の増税や上がる電気代、水不足、インフラ関係企業を襲ったペトロブラス汚職疑惑などの伯国経済への大打撃を分析しつつ、新財相による緊縮財政政策が15年以降に与える影響を推し量る――大きな転機を迎える当地経済を知る絶好の機会が、今回のブラジル日本商工会議所(藤井晋介会頭)の総務...
  • 《ブラジル》本格的会席料理『良』=サンパウロ市イタイン・ビビ区に=日本で修行、山下良一さん...
    2017年8月12日 に投稿された
    《ブラジル》本格的会席料理『良』=サンパウロ市イタイン・ビビ区に=日本で修行、山下良一さん  「味に命を吹き込むのが『旨み』。日本食の奥深さを存分に知ってもらいたい」―。そんな店主の願いを受け、サンパウロ市イタイン・ビビ区のレストラン街に初となる本格的な会席料理『良』が、昨年12月に暖簾をかかげた。  1925年に大阪で会席料理店を創業した曽祖父の血を継ぎ、サンパウロ市パライゾ区...
  • 《ブラジル》財政目標=赤字上限の見直し始まる=予算削減などの努力も限界=最終決断は今月末までに...
    2017年8月2日 に投稿された
    《ブラジル》財政目標=赤字上限の見直し始まる=予算削減などの努力も限界=最終決断は今月末までに  【既報関連】これまで、再三にわたり「今年の年間基礎的収支赤字を1390億レアル以内に抑える」という財政目標は必ず守ると公言し、そのために増税や予算引き締め、国家公務員の自主退職制度導入まで行ってきたブラジル政府が、遂に財政目標のハードルを下げることも検討し始めた。  1日付現地紙は、エ...
  • 《ブラジル》国内自動車産業振興策のROTA2030、来年からの実施を先延ばし=EUとの交渉に配慮?=国内自動車業界の要請も=「財相が反対する」と大統領は暗喩...
    2017年11月18日 に投稿された
    《ブラジル》国内自動車産業振興策のROTA2030、来年からの実施を先延ばし=EUとの交渉に配慮?=国内自動車業界の要請も=「財相が反対する」と大統領は暗喩  ブラジル連邦政府は16日、今年末で期限が切れる国内自動車産業活性化計画、Inovar―Autoに代わり、来年から導入される予定だったRota2030の実施を、南米共同市場(メルコスール)と欧州連合(EU)との間で進行している通商交渉の締結まで先送りする意向を示したと、17日付現地紙が報じた...
  • 《ブラジル》穀物生産が10年間で21%増?=大豆の生産量は米国も追い越す見込み...
    2017年7月26日 に投稿された
    《ブラジル》穀物生産が10年間で21%増?=大豆の生産量は米国も追い越す見込み ブラジル農務供給省とブラジル農牧調査研究公社の発表によると、ブラジルの穀物生産は今後10年間で21・5%伸び、2億8820万トンに達すると見られている。現在(2016/17農年)の収量予想は2億3720万トンだから、10年間で5100万トンの増収が見込まれている事になる。  農牧調査研究公社の調...
  • 東山加工が社名変更、東麒麟に=キリンHDの100%子会社で
    2016年7月9日 に投稿された
    東山加工が社名変更、東麒麟に=キリンHDの100%子会社で 同年3月に就任した小林社長は、「社名変更は去年の7月から検討し始めた」とし、同社主力商品である清酒「東麒麟」のブランド調査などを行い、知名度の高さを再認識した。同時に、親会社ブラジルキリンの存在もあり「KIRIN」を入れた社名に変更する決断をした。 さらに「酒類業界は少し独特で『美味しい、安い』の...
  • 《ブラジル》 歳出上限法が正式に承認=政府は景気刺激策を模索=財相、銀行金利引き下げ要請...
    2016年12月14日 に投稿された
    《ブラジル》 歳出上限法が正式に承認=政府は景気刺激策を模索=財相、銀行金利引き下げ要請  ブラジルテメル政権発足当初よりの最重要課題である、国庫歳出に20年間に渡って上限を定める憲法改正案(上限法)の上院審議が13日午前10時に始まった。  上下両院で、2回ずつの承認が必要な上限法は、これまで下院で2回、上院で1回承認されており、最後の上院可決を待つばかりだった。  野党側は採...
  • 《ブラジル》家庭用ガス価格さらに上昇=ペトロブラス「価格設定方式見直す」...
    2017年12月9日 に投稿された
    《ブラジル》家庭用ガス価格さらに上昇=ペトロブラス「価格設定方式見直す」 石油公社ペトロブラス(PB)社は5日、今年6月から数えて8回目となる家庭用ガス価格の調整(前月比8・9%上昇)を発表した。だが、それから僅か2日後の7日に家庭用ガス価格の決定方法を見直すと発表したと、8日付現地各紙が報じた。  PB社は、「今年6月に採用した方法では、激しい原油価格変動が、そのま...
  • 《ブラジル》経済基本金利8・25%に=年内には年利7%に到達か=ポウパンサとの関係は?...
    2017年9月9日 に投稿された
    《ブラジル》経済基本金利8・25%に=年内には年利7%に到達か=ポウパンサとの関係は? ブラジル中央銀行の通貨政策委員会(Copom)が6日、経済基本金利(Selic)を1%ポイント(%P)切り下げ、8・25%とする事を全会一致で決めたと7日付現地紙が報じた。  今回の基本金利引き下げは連続8回目で、インフレが予想以下の低率である事や、景気回復が期待したペースに乗らない事などを理由...
  • トヨタが新型カローラを発表=機能性さらに向上、デザインも
    2017年3月28日 に投稿された
    トヨタが新型カローラを発表=機能性さらに向上、デザインも  トヨタ・ド・ブラジルが16日、聖市のエスパッソ・ヴィラ・ドス・イペスで「カローラ2018」の発表会見を行った。操作性とデザイン性に注力して開発され、年間販売台数の目標は6万台。17日から販売されている。会見には1月から社長に就任したラファエル・チャン氏も出席し、新型カローラの魅力や昨年の売上げ...
  • 中国林業集団公司がブラジルのユーカリ林に食指=23万haで6~7億ドル相当...
    2017年12月19日 に投稿された
    中国林業集団公司がブラジルのユーカリ林に食指=23万haで6~7億ドル相当 フランスの製鉄企業Vallourec(V)社が、ミナス州内のユーカリの植林地を含む23万ヘクタール(ha)の農園(時価6~7億ドル相当)を売りに出したところ、中国林業集団公司(CFGC)も買い取りに名乗りを挙げていることが分ったと、18日付エスタード紙が報じた。  ブラジルでは、2010年に総...
  • ブラジル公文=学習者数が16万人突破=教育への関心高まり受け=公教育を補う役割も...
    2014年2月6日 に投稿された
    ブラジル公文=学習者数が16万人突破=教育への関心高まり受け=公教育を補う役割も ニッケイ新聞 2014年2月6日 ブラジルの学習塾のパイオニア「ブラジル公文」の学習者数が直近5年間で6万人増え、昨年5月に過去最高の16万人を突破した。1977年に教室展開を始めて37年目。ここ数年で飛躍的に成長してきた要因は、「企業努力」と「教育への関心の高まり」と現地社長の喜多川直也氏(5...
  • パラグァイの和牛生産事情=300頭、ハヤシ牧場訪ねて=アスンシオン在住 坂本邦雄...
    2017年12月12日 に投稿された
    パラグァイの和牛生産事情=300頭、ハヤシ牧場訪ねて=アスンシオン在住 坂本邦雄  アスンシオン市寿会(老人クラブ)の一同は11月27日(月)、在バレンスエラの和牛飼育牧場を見学した。例によって神内日系社会福祉センターから定刻8時半にダブルデッカーバスで出発し、11時半頃に「ハヤシ牧場」に到着した。  この日は月曜日の事でもあり、参加メンバー数は35人に過ぎなかったが、...
  • 《ブラジル》東旺=豚骨ラーメンで真剣勝負=“伯国場所”で目指す金星=試験開店、日独で5年修行...
    2017年5月20日 に投稿された
    《ブラジル》東旺=豚骨ラーメンで真剣勝負=“伯国場所”で目指す金星=試験開店、日独で5年修行  現役時代「東旺(あずまおう)」として幕下力士にまでなった森田泰人マルシオさん(39、二世)。引退後、第二の人生の舞台として選んだのはラーメン業界だった。日本の有名店で3年、ドイツでも2年修行して経験を積み、当地にラーメンブームが起こったのを見て、満を持して試験販売を始めた。相撲部屋のちゃん...
  • トヨタ=新型エティオス2017発表=他社苦戦のなか存在感強める=占有率8.6%達成の牽引役...
    2016年4月21日 に投稿された
    トヨタ=新型エティオス2017発表=他社苦戦のなか存在感強める=占有率8.6%達成の牽引役 競合欧米他社が軒並み苦戦を強いられるなか、存在感を強めるトヨタ自動車。それを象徴するように19日、聖州モジ・ダス・クルーゼス市内ホテルで「エティオス2017」新車発表会を行なった。エティオスは2012年から投入された小型車種で、今回の新型では燃費改善された新型エンジン、六段階手動変速機やトヨタ・ス...
  • 南米安田保険、遠藤氏帰任=元交流協会生 奥村氏が社長に
    2014年3月25日 に投稿された
    南米安田保険、遠藤氏帰任=元交流協会生 奥村氏が社長に ニッケイ新聞 2014年3月25日 損害保険ジャパングループ・南米安田保険株式会社の元取締役社長・遠藤秀憲氏(54、千葉)が、4月1日を持って帰任する。18日、奥村幹夫・現取締役社長(48、埼玉)とともに本紙に挨拶に訪れた。 半年間の語学研修の期間も含めると、3年8カ月当地に駐在。昨年5月に社長...
  • ブラジル日産=リオ州の工場で600人新規採用=2交代制敷き新車種生産へ...
    2017年2月25日 に投稿された
    ブラジル日産=リオ州の工場で600人新規採用=2交代制敷き新車種生産へ 他の自動車会社の動きに逆行し、ブラジル日産が8月までに600人を新規採用して、リオ・デ・ジャネイロリオ州南部レゼンデ市の工場を2交代制とし、新車種の生産を開始すると24日付現地紙が報じた。  フランソワ・ドッサ社長は、スポーツ用多目的車の「キックス」の生産開始のために2億レアル(72億円相当)...
  • ブラジル政府=電力公社エレトロブラスの民営化発表=株式指数は6年以上なかった高値に=株式売却で財政を健全化?=電気代値下げの可能性も...
    2017年8月23日 に投稿された
    ブラジル政府=電力公社エレトロブラスの民営化発表=株式指数は6年以上なかった高値に=株式売却で財政を健全化?=電気代値下げの可能性も  【既報関連】ブラジル政府は21日、ラテン・アメリカ最大の電力会社で、フルナスなども傘下におくブラジル電力公社(エレトロブラス)の民営化を発表したと、22日付現地各紙が報じた。  鉱山動力省は、政府が保有するエレトロブラスの株式の売却を、官民合同投資計画(PPI)審議会に諮る。政府側は、ど...
  • 《ブラジル》16日のサンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)一時8万ポイント超え...
    2018年1月17日 に投稿された
    《ブラジル》16日のサンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)一時8万ポイント超え 16日のサンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)は取引開始から1時間56分後の午前11時56分に、80031ポイントを記録し、史上初の8万ポイントを突破した。15日の取引終了時点で79752ポイントと史上最高値をつけていたIbovespaは、8万~8万246の範囲で推移し、取引終了まで残り1時...
  • 国外の投資家が積極的にブラジル株購入=JBSショックで割安感が出る
    2017年6月6日 に投稿された
    国外の投資家が積極的にブラジル株購入=JBSショックで割安感が出る 5月18日のサンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)は8・8%下落して、ブラジル市場ではほぼ9年ぶりの下げ幅を記録したが、同月の国外投資家によるブラジル株への投資は21億5千万レアル(約750億円相当)増大したと、5日付現地紙が報じた。  これは5月の外国人投資家によるブラジル株の売却額と購...