ホーム | 日系社会ニュース 最新人気ランキング TOP 50

日系社会ニュース 最新人気ランキング TOP 50

  • トヨタが新型カローラを発表=機能性さらに向上、デザインも
    posted on 2017年3月28日
    トヨタが新型カローラを発表=機能性さらに向上、デザインも トヨタ・ド・ブラジルが16日、聖市のエスパッソ・ヴィラ・ドス・イペスで「カローラ2018」の発表会見を行った。操作性とデザイン性に注力して開発され、年間販売台数の目標は6万台。17日から販売されている。会見には1月から社長に就任したラファエル・チャン氏も出席し、新型カローラの魅力や昨年の売上げ...
  • ジャパンハウス=展示第1弾は竹、風呂敷も=開館前にはキャラバン隊企画...
    posted on 2017年3月30日
    ジャパンハウス=展示第1弾は竹、風呂敷も=開館前にはキャラバン隊企画 5月初めに開館する広報施設ジャパンハウスで28日午後、第5回運営委員会が開催された。オープン前、最後の会合となる見通しで、プレイベントや企画内容について報告、協議された。会合を終え、中前隆博委員長(総領事)と平田アンジェラ事務局長が取材に応じた。  JHは展示、物販、飲食の3本柱。展示企画の...
  • 今年も日本式野球の伝授に=日体大から8人がブラジルで指導=JICA通じ全国10都市で...
    posted on 2017年3月21日
    今年も日本式野球の伝授に=日体大から8人がブラジルで指導=JICA通じ全国10都市で JICAによる大学連携事業で、日本体育大学の野球部員ら8人が今年も来訪指導に訪れた。技術向上と青少年教育などを目的としており、21日の帰国まで約1カ月間、聖(サンパウロ)、麻(マット・グロッソ)州を始めとする全国10都市で活動。2014年の派遣から4年連続で実施され、走攻守といった基礎プレーの...
  • JICA那須所長が帰国=後任の斉藤さんが意気込み
    posted on 2017年3月30日
    JICA那須所長が帰国=後任の斉藤さんが意気込み 国際協力機構(JICA)ブラジル事務所の所長を務めていた那須隆一さん(55、京都)が退任し、斉藤顕生さん(52、北海道)が11日に新しく就任した。あいさつのため23日、両氏が来社した。  「22年ぶりのブラジル」と話した斉藤所長は1992~95年に伯国赴任経験を持ち、ベロ・オリゾンテに1年...
  • 聖、マナウスで事業拡大=JTBのクイックリー社
    posted on 2017年3月29日
    聖、マナウスで事業拡大=JTBのクイックリー社 アラツールJTBグループのクイックリー・トラベル社は事業拡大を見据え、新たにクイックリー・コンシェルジュ・サービスを設立した。7日から聖市本社とマナウス支店で事業を開始している。  立ち上げ目的は、駐在員・帯同家族の「現地生活支援サービス」を専門特化するため。これまでは、クイックリー・トラ...
  • 四世寺尾ジュリアナさん=チェス全伯大会で優勝
    posted on 2017年3月29日
    四世寺尾ジュリアナさん=チェス全伯大会で優勝 寺尾ジュリアナさん(25、四世)が先月21日にリオで行われたチェスの全伯大会に出場し、見事優勝を果たした。2012、15年に加え通算3回目。  実力を測定値化した国際チェス連盟(FIDE)による指数で、寺尾さんは2305点を獲得した。2300点を超える女性チェス選手は伯国初という。  寺尾...
  • 日本で起きている「伯国の未来」=森田所長がUSPで講演=(上)=少子高齢化の仕組み解説...
    posted on 2017年3月30日
    日本で起きている「伯国の未来」=森田所長がUSPで講演=(上)=少子高齢化の仕組み解説 聖州立総合大学(USP)法学部は6日、東京大学名誉教授、社会保障・人口問題研究所所長の森田朗氏を招いて講演会『日本の人口動態と社会保障~少子高齢化・人口減少時代における政策と法』を行った。約100人が来場し、少子高齢化が起きる原因とその対処を学んだ。  森田所長によれば「少子高齢化は日本特有...
  • ■ひとマチ点描■営業人生59年の生き字引
    posted on 2017年3月29日
    ■ひとマチ点描■営業人生59年の生き字引 本紙最古の営業部員、金子ロベルト司さん(85、二世)が先々週をもって退社した。日伯毎日新聞で1970年から働き始め、ニッケイ新聞まで47年間というから、ほぼ半世紀だ。邦字紙界の生き字引が、営業人生に幕を引いた。  その前にはラジオ・サントアマーロで1958年10月3日から働き、1970年に日...
  • 文協総会=現状維持で呉屋会長続投か=シャッパ締切は来月13日=投票減少、関心の薄れ顕著...
    posted on 2017年3月29日
    文協総会=現状維持で呉屋会長続投か=シャッパ締切は来月13日=投票減少、関心の薄れ顕著 ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)の評議員を決める第56回定期総会が25日、聖市の文協ビル内で開催された。呉屋現会長はじめ、現副会長の山下譲二氏らが投票権を持つ正評議員50人に選ばれた。2年前に選ばれた同50人と共に、来月末の評議員会で新会長ら理事会シャッパを投票で選ぶ。今回の評議員当選...
  • 元日本代表=三都主が故郷で第2の人生=21年間の日本を振り返り=「今一番大切なのは家族」=マリンガFCと契約...
    posted on 2015年2月25日
    元日本代表=三都主が故郷で第2の人生=21年間の日本を振り返り=「今一番大切なのは家族」=マリンガFCと契約 元サッカー日本代表三都主アレサンドロ選手(37)は21年に及ぶ日本での生活に終止符を打ち、生まれ故郷のパラナ州マリンガへ1月15日に戻った。「長いこと離れていた両親の近くで暮らしたい」と、両親と日本人妻、4人の子供と故郷で暮らし始めた三都主選手に〃第2の人生〃を迎えた胸の内を、7日に自宅を訪問...
  • 「ブラジルに良い未来を!」=日系も多数、聖市デモに参加=「文化自体を正すべき」の声も...
    posted on 2017年3月28日
    「ブラジルに良い未来を!」=日系も多数、聖市デモに参加=「文化自体を正すべき」の声も 全伯103都市に合わせて、聖市パウリスタ大通りでも26日に抗議デモが行われ、低調ながらも数万人が参加した。法的特権(foro privilegiado)の廃止、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦支持、リスタ・フェシャーダ(比例代表制)反対、汚職政治家への抗議が展開された。参加していた日系人に話を聞い...
  • 開館控え外務省・中原室長来訪=ジャパンハウス出来栄えに自信=継続視野、企画は28日以降に...
    posted on 2017年3月23日
    開館控え外務省・中原室長来訪=ジャパンハウス出来栄えに自信=継続視野、企画は28日以降に 5月初旬に開設を控える日本政府の広報施設ジャパン・ハウスで、視察のため外務省の戦略的対外発信拠点室の中原直人室長がサンパウロ現地を訪れた。親日家の裾野を広げるための施設完成に自信を見せ、親日家育成に向け日本文化を発信していく。  中原室長を代表とする同室は、外務省内のハウス運営窓口に当たる。...
  • 新日鉄がミナスで柔道交流=銅メダリスト=西山さん3都市で指導=楽しさや技伝え、継続視野に...
    posted on 2017年3月25日
    新日鉄がミナスで柔道交流=銅メダリスト=西山さん3都市で指導=楽しさや技伝え、継続視野に 【ベロ・オリゾンテ発=小倉祐貴記者】2012年ロンドン五輪の柔道男子90キロ級銅メダリスト、西山将士さん(31、山口)が12日からブラジルを訪れ、ミナス・ジェライス州3都市で柔道指導を行なった。競技を通じた地域交流を目的として、西山さんが勤務する新日鉄住金が実施した。現地ロータリークラブなどと...
  • ウジミナスでCEO交代=「違反」と新日鉄が不快感
    posted on 2017年3月25日
    ウジミナスでCEO交代=「違反」と新日鉄が不快感 鉄鋼大手のウジミナス社は23日、臨時取締役会でロメル・アーウィンCEO(最高経営責任者)の解任と、セルジオ・レイテ新CEOの選任を決議した。大株主の新日鉄住金は翌日サイトにリリースを掲載し、「事前同意なく正当な交代理由もない。株主間協定に明らかに反する」として、テルニウム社への不満をあらわにしてい...
  • 三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待
    posted on 2017年1月11日
    三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待 三菱東京UFJ銀行の中南米総支配人である小池淳介氏(東京)と、昨年11月、新たにブラジル三菱東京UFJ銀行の頭取に就任した木下誠氏(神奈川)が先月20日に人事異動に関する記者会見を行った。  小池氏は当地法人の頭取を兼務していたが、今回の異動で中南米総支配人専任となった。同行が持つ中南米地域...
  • 三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長に
    posted on 2014年3月27日
    三菱商事 松永氏が社長に就任=黒子氏は関西支社副社長にニッケイ新聞 2014年3月27日 伯国三菱商事の取締社長に昨年就任した黒子多加志氏(54、東京)が、日本側の急な欠員に伴い退任したため、松永愛一郎氏(51、岡山)が新社長に就任した。黒子氏は帰国後、関西支社の副社長およびエネルギー事業部長を担う。 エネルギー関係の専門家で、1982年から燃料グ...
  • 「日系社会を一目みたい」=武井外務大臣政務官が視察=県人会と懇親、JHに期待...
    posted on 2016年12月20日
    「日系社会を一目みたい」=武井外務大臣政務官が視察=県人会と懇親、JHに期待 外務大臣政務官の武井俊輔衆議(41、宮崎県)=自民党=が18日、日系人交流やジャパンハウス(JH)視察のため当地を訪れた。エクアドル出張を機に本人が希望した初来伯で、1日に満たない滞在ながら主にコロニア関連を視察。「これまで2度、来訪を逃した」という同氏は初来伯で充実した職務をこなした。 ...
  • ブラジル製糸企業の最後の生き残り=創業71年のブラタク製糸=厳しい生糸生産で続ける努力=「希望捨てず、生き残る術ある」...
    posted on 2011年2月18日
    ブラジル製糸企業の最後の生き残り=創業71年のブラタク製糸=厳しい生糸生産で続ける努力=「希望捨てず、生き残る術ある」ニッケイ新聞 2011年2月18日付け  今年創立71年を迎えるブラタク製糸株式会社(天野アントニオ・タカオ社長)はブラジル拓植組合の製糸部門が独立したものだ。昨年同業者が業務を停止し、ブラジル唯一の機械製糸企業となった同社だが、長年の輸出為替のレアル高、世界的な生糸消費の落ち込み、ブラジ...
  • サントス=旧街道下りで歴史と自然堪能=リベルダーデ歩こう友の会
    posted on 2017年3月7日
    サントス=旧街道下りで歴史と自然堪能=リベルダーデ歩こう友の会 リベルダーデ歩こう友の会(高木ラウル会長)の一行約40人は、カーニバル真っ最中の2月26日、サントス旧街道「カミーニョ・ド・マール」の下り9キロを歩いた。州立森林基金の職員が案内をし、一行は3時間余り、ピンクと白のマナカの花が咲き乱れる海岸山脈の自然と歴史をたっぷりと親しんだ。  サントス―...
  • パラナ日語教師が一同に=29人、研修会で知識深め
    posted on 2017年3月28日
    パラナ日語教師が一同に=29人、研修会で知識深め パラナ州ロンドリーナ市で先月18、19の両日、第45回全パラナ日本語教師合同研修会が行なわれ、現役教師ら29人が参加した。講師には8人が招かれ、各分野の知識を伝えた。  開会式にはパラナ日伯文化連合会(リーガ・アリアンサ)の上口寛会長、ブラジル日本語センターの立花アルマンド理事長らが訪れ参加...
  • JRパス=「お帰り」と迎えられたい=県連が関係省庁に嘆願書=JR東日本から説明届く...
    posted on 2016年12月3日
    JRパス=「お帰り」と迎えられたい=県連が関係省庁に嘆願書=JR東日本から説明届く 【既報関連】「在外日本人だけ来年4月からジャパン・レールバス(以後、JRパス)が使えなくなる」とのJRグループ発表に関する本紙記事が11月24日に掲載された後、コロニアから大きな反響があった。ブラジル日本都道府県人会連合会ではさっそくJRや関係省庁や「嘆願書」を送る手はずを整えている。また東日...
  • 〃夢の新技術〃が伯国上陸=可燃ごみをセラミックに=商業ベース導入は伯国が初=聖市東部で今月稼動開始...
    posted on 2015年6月13日
    〃夢の新技術〃が伯国上陸=可燃ごみをセラミックに=商業ベース導入は伯国が初=聖市東部で今月稼動開始 日本発・世界で唯一の新技術を使った有機物分解セラミック生成装置「ERCM」が、聖市東部のイタケーラ区で稼動を始めた。開発者の荒木國臣さん(ASK商会会長、58、神奈川)によれば、ERCM(Earth Resource Ceramic Machine)は、あらゆる有機廃棄物(可燃ごみ)を熱分解し...
  • 世界に先駆け聖市で実現へ=広報施設「ジャパンハウス」=外務省担当者が説明会=「日系社会と二人三脚で」...
    posted on 2014年9月2日
    世界に先駆け聖市で実現へ=広報施設「ジャパンハウス」=外務省担当者が説明会=「日系社会と二人三脚で」 日本文化や政策の発信を目的とした広報施設「ジャパンハウス」について1日午前、在聖総領事館で会見が行なわれた。外務省から広報文化外交戦略課長の新居雄介氏が現地視察のため来伯し、聖市で展開する予定の「ジャパンハウス」の概要を説明した。 先ごろ中南米訪問を終えた安倍晋三首相からフォローアップ(事後解...
  • 橋幸夫、27年振りサンパウロ公演=感謝込めてWILL社主催=収益は4福祉団体に寄付...
    posted on 2017年1月7日
    橋幸夫、27年振りサンパウロ公演=感謝込めてWILL社主催=収益は4福祉団体に寄付 情報通信業者のWILL株式会社(中井良昇代表取締役、東京本社)主催の『橋幸夫チャリティーコンサートINサンパウロ』が、サンパウロ市の文協大講堂(Rua São Joaquim, 381)で3月5日の正午と午後3時、2回の公演が行われる。  橋幸夫(73)は日本レコード大賞を2度受賞し、紅...
  • 日本では食べられない!=すき家がラーメンを開始
    posted on 2015年9月19日
    日本では食べられない!=すき家がラーメンを開始 大手牛丼チェーン店の「すき家」が、先月からラーメンの取り扱いを始めた。1杯13レからという低価格を実現。11月末までに聖市の全店舗で提供する予定だ。日本のメニューには無い商品で、話題を呼んでいる。 すき家を展開するゼンショー社グループにラーメンチェーンがあり、そこからノウハウを得て実現した。麺は配...
  • 徳江陽子さん来年公演=「音楽で日伯交流に」
    posted on 2007年7月31日
    徳江陽子さん来年公演=「音楽で日伯交流に」2007年7月31日付け  「音楽を通して、来年から日伯交流に関わっていきたい」。そう語るのは、世界エイズ研究予防財団へのチャリティーコンサートをしたことでも有名なピアノニストの徳江陽子さん。日伯交流年記念事業の一環として来年、全伯各地で演奏会を開くにあたり、十七...
  • 天才日系歌手現る! 山下ヤスミンちゃん=人気番組ラウル・ジルで優勝=日本のテレビでも話題に...
    posted on 2014年10月28日
    天才日系歌手現る! 山下ヤスミンちゃん=人気番組ラウル・ジルで優勝=日本のテレビでも話題に 少しハスキーな大人びた声をビブラートさせ、見ぶり手振りを加え情緒もたっぷり―。次世代を担う日系歌姫が現れた。山下ヤスミンちゃん(11、四世)=聖州ツッパン在住=だ。今年4月12日、新人歌手を発掘する人気テレビ番組「ラウル・ジル」の子供版で日本の歌謡曲を歌い、見事優勝を勝ち取った。日系歌姫の噂は...
  • お見合い支援と貿易事業=市場拡大を狙って来伯調査
    posted on 2014年6月28日
    お見合い支援と貿易事業=市場拡大を狙って来伯調査 お見合いによる結婚支援事業「Fa:en(ファーレン)」と、貿易事業を展開する「ROCK AGENCY」(本社・ともに愛知)から世古悦久さん(50、三重)と中川要さん(34、愛知)が、海外展開を見込んだ市場調査に訪れ20日に来社した。 世古さんはお見合い事業について「日本では30代前半の未婚率は...
  • レールパス=重国籍者も利用可能だった!=JR東、14年から運用変更=日伯旅券と居住証明で対象に...
    posted on 2016年4月28日
    レールパス=重国籍者も利用可能だった!=JR東、14年から運用変更=日伯旅券と居住証明で対象に 海外日系人協会が要望している「重国籍者へのジャパン・レールパス発行」について、実は2年前から適用されていたことが、同協会の調査で分かった。JR東日本から得た回答によると、「居住国と日本のパスポート、居住証明を見せれば使用できる」。日伯の二重国籍保持者も、規定の上では2014年から利用可能となってい...
  • 木原医師の親戚、春井さん=福祉施設の見学で来伯
    posted on 2008年11月7日
    木原医師の親戚、春井さん=福祉施設の見学で来伯ニッケイ新聞 2008年11月7日付け  このほど来伯した、兵庫県神戸市にある特別養護老人ホーム花みさき園長の春井秀雄さん(61、兵庫)が、兵庫県人会の尾西貞夫会長と十月三十日に本紙を訪れた。  春井さんは、十月二十三日から二日まで観光目的で滞在。滞在中は自分の仕事...
  • 9・11テロ=肉片、骨…死体の上 歩いた=ビルで救助活動に当った 志澤公一さん=消防士仲間訪ね滞聖中...
    posted on 2004年6月10日
    9・11テロ=肉片、骨…死体の上 歩いた=ビルで救助活動に当った 志澤公一さん=消防士仲間訪ね滞聖中6月10日(木)  自分の足の下に三千人が埋まっているなんて、信じられない――。9・11NY大規模テロの約一ヵ月後、アメリカ人以外では唯一、世界貿易センタービル崩落現場に足を踏み入れた消防士ボランティアグループの呼びかけ人、志澤公一さん(39...
  • 演歌歌手 エドアルドさん=デビューイベントに1千人=17日午前にはNHK登場...
    posted on 2015年11月12日
    演歌歌手 エドアルドさん=デビューイベントに1千人=17日午前にはNHK登場 【既報関連】日本でCDデビューを果たした、演歌歌手のエドアルドさんが発売日の先月21日、足立区西新井大師での歌唱イベントに参加、デビュー曲「母きずな」を含む3曲を披露した。 集まった約1千人の観客を前に、堂々たる歌いぶりを魅せ曲が終わるとサイン攻めにあう一幕もあった。CDはその場で約750枚も売れ...
  • 邦人殺害で2容疑者拘束=サンパウロの駐在員殺害
    posted on 2017年1月24日
    邦人殺害で2容疑者拘束=サンパウロの駐在員殺害 【リオ・デ・ジャネイロ共同】ブラジルの最大都市サンパウロで工具メーカー「オーエスジー」(愛知県豊川市)の駐在員、本間裕さん(42)が殺害された事件で、サンパウロ州公安局は21日、容疑者の男2人を拘束したことを明らかにした。  容疑者らが持っていた銃を鑑定した結果、本間さんの事件で使われたのと同...
  • ダイソー=「規制と闘い、積極展開する」=内藤雅義専務取締役が来伯=可能な限り商品数増やす...
    posted on 2013年12月5日
    ダイソー=「規制と闘い、積極展開する」=内藤雅義専務取締役が来伯=可能な限り商品数増やすニッケイ新聞 2013年12月5日  昨年12月に南米1号店をオープンさせてから約1年経った100円ショップ「ダイソー」(本社・広島県)。今年10月には聖市トゥクルビーショッピング内に2号店を開くなど順調な展開を見せる中、1日に本社の内藤雅義・専務取締役、佐藤隆史・総合企画室室長が来伯し、現地責任...
  • アマゾンの力で蘇れ!=〃万病に効く〃カンボ蛙治療=熊本県人会で31日に...
    posted on 2009年1月29日
    アマゾンの力で蘇れ!=〃万病に効く〃カンボ蛙治療=熊本県人会で31日にニッケイ新聞 2009年1月29日付け  「アマゾンの蛙で体を治す」――!? 和名でフタイロネコメ蛙といわれるアマゾンに生息する蛙、KAMBO(sapo phyllomedusa bicolor)の毒を抽出したエキスによるセラピーを行っているフェルナンド・ジニさんが...
  • 中古の運動用具を伯人児童へ=福田さん、一念発起で寄付活動
    posted on 2017年3月10日
    中古の運動用具を伯人児童へ=福田さん、一念発起で寄付活動 「貧しい子どもにスポーツを思いきり楽しんでもらいたい」。そんな熱意を胸に、『日伯スポーツ振興プロジェクト』を立ち上げた福田雄基さん(25、千葉)が1日に来伯し、日本で集めた中古の運動用具を直接伯人児童らに手渡した。  昨年のリオ五輪で初来伯したことが、この活動のきっかけとなった。「ファベーラ...
  • トヨタ=新型エティオス2017発表=他社苦戦のなか存在感強める=占有率8.6%達成の牽引役...
    posted on 2016年4月21日
    トヨタ=新型エティオス2017発表=他社苦戦のなか存在感強める=占有率8.6%達成の牽引役 競合欧米他社が軒並み苦戦を強いられるなか、存在感を強めるトヨタ自動車。それを象徴するように19日、聖州モジ・ダス・クルーゼス市内ホテルで「エティオス2017」新車発表会を行なった。エティオスは2012年から投入された小型車種で、今回の新型では燃費改善された新型エンジン、六段階手動変速機やトヨタ・ス...
  • リベルダーデ=サンパウロの冬を彩る=「七夕祭り」11、12日
    posted on 2009年7月4日
    リベルダーデ=サンパウロの冬を彩る=「七夕祭り」11、12日ニッケイ新聞 2009年7月4日付け  「第三十一回サンパウロリベルダーデ仙台七夕祭り」(池崎博文委員長、中沢宏一実行委員長)が十一、十二両日、リベルダーデ広場で開催される。今年はブラジル宮城県人会(中沢宏一会長)とACAL(リベルダーデ文化福祉協会、池崎博文会長)...
  • 柔道・西山将士さん再来伯=新日鉄住金が地域交流で
    posted on 2017年3月11日
    柔道・西山将士さん再来伯=新日鉄住金が地域交流で 2012年ロンドン五輪の柔道男子90キロ級銅メダリスト、西山将士さん(31、山口)が12日から6日間、指導やスポーツ交流のためブラジル・ミナス州などを訪れる。昨年11月には、東京都などによるスポーツ振興事業で滞在していた。今回は所属先の新日鉄住金による派遣。  西山さんは昨年1月に現役を引退...
  • 「伯の医薬開発に貢献したい」=脱サラ 九九年移住=高橋さん理学博士号取得...
    posted on 2003年11月29日
    「伯の医薬開発に貢献したい」=脱サラ 九九年移住=高橋さん理学博士号取得11月29日(土)  「平成の自由渡航者」がパウリスタ連邦医科大学で博士号を取得した。埼玉県出身の高橋真介さん(三九)は九九年三月から同大学院で分子生物学を研究。在学中にミツバチの酵素トリプシンを発見し医...
  • 日―伯便に超大型機を導入=中東経由でエミレーツ航空が
    posted on 2017年3月15日
    日―伯便に超大型機を導入=中東経由でエミレーツ航空が 中東アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに本社を置くエミレーツ航空が、26日からサンパウロ―成田線に超大型旅客機のエアバスA380を導入する。サンパウロ(聖)―ドバイ線の需要増や、同社の伯国就航10周年を記念するもの。  2階建ての同機は完全個室のファースト、ベッドシートのビジネス、ゆとりのあ...
  • JTB=カルモで300人が清掃活動=地球いきいきプロジェクト
    posted on 2016年4月6日
    JTB=カルモで300人が清掃活動=地球いきいきプロジェクト 旅行会社のアラツールJTBはグループ会社のクイックリートラベルと共催し、先月20日午前に聖市のカルモ公園で清掃活動を行なった。JTBグループが取り組む社会貢献事業「JTB地球いきいきプロジェクト」の一環。 南米初実施となった今事業には、慈善団体「ジョゼ・コルトロの家」の子どもら62人に加え、一般参...
  • 山城勇さん=回顧録出版を300人が祝う=「戦争を知らない世代に」=半数が戦没した米須出身...
    posted on 2017年2月14日
    山城勇さん=回顧録出版を300人が祝う=「戦争を知らない世代に」=半数が戦没した米須出身 沖縄県人会元会長、沖縄文化センター元理事長の山城勇さん(89、沖縄県糸満市)が綴った自分史『回顧録―おしどり米寿を迎えて』(日ポ両語)の出版祝賀会が5日、沖縄県人会大ホールで開催され、約300人が盛大に祝った。パウロス美術印刷の島袋パウロ・ヒロフミ社長(66、二世)は会場に集まった来場客を眺め...
  • 三島由紀夫とブラジルの出会い=リオのカーニバルで「解放」=文豪の知られざる目覚め...
    posted on 2017年2月21日
    三島由紀夫とブラジルの出会い=リオのカーニバルで「解放」=文豪の知られざる目覚め 今週からいよいよカーニバルだが、世界的に著名な作家・三島由紀夫とリオのそれには「秘密の関係」があったかもしれない。「三島由紀夫(1925―1970)は国際派作家として生き、国粋派として死んだ」――16日に文協ビル5階で行われたサンパウロ人文科学研究所の第22回研究例会で、杉山欣也金沢大学教授は...
  • 清原エミリアさんグローボ登場=ノベーラで鬼姑役演じる
    posted on 2017年3月15日
    清原エミリアさんグローボ登場=ノベーラで鬼姑役演じる 大手テレビ局のグローボによる午後6時台のノベーラ(帯ドラマ)「ソル・ナッセンテ」に、聖市在住の清原エミリア・マスミさん(62、二世)が日本人役で出演した。  清原さん演じるサチコは、一人息子アキラの結婚のため来伯したという日本人。結婚式で初めて対面するという嫁のヒロミに対し、快く思わないとい...
  • 基金の日語専門家=3年ぶりに着任=池津氏=「経験生かしたい」
    posted on 2009年10月8日
    基金の日語専門家=3年ぶりに着任=池津氏=「経験生かしたい」ニッケイ新聞 2009年10月8日付け  2006年3月で打ち切りになっていた国際交流基金の日本語教育専門家派遣事業が、3年半ぶりに再開した。  今月から2年間の任期で着任したばかりの池津丈司さん(49、東京)が5日に来社し、「始める前からやりがいをひしひしと感じ、...
  • 「代理処罰」で新人賞受賞=作家の市川智洋さん初来伯
    posted on 2015年1月13日
    「代理処罰」で新人賞受賞=作家の市川智洋さん初来伯 国外犯処罰を題材に日伯両国で物語が展開するミステリー小説「代理処罰」(光文社)で、光文文化財団主催の第17回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した市川智洋さん(53、千葉)=ペンネーム・嶋中潤=が、昨年末から1週間、当地を初訪問した。 代理処罰(国外犯処罰)とは外国で犯罪を犯し、逃亡してきた自...
  • おどけて見せる場面も=佛光山如来寺でダライ・ラマ14世が説教
    posted on 2006年4月29日
    おどけて見せる場面も=佛光山如来寺でダライ・ラマ14世が説教2006年4月29日(土)  チベット仏教の指導者ダライ・ラマ十四世が二十六日に着聖し、翌二十七日、コチア市内の佛光山如来寺(ZU―LAI)を訪れ、同教徒の心のあり方について説教を行った。会場は、大勢の人で埋まり、同師の言葉に熱心に耳を傾けていた。  同...
  • 第10位=開設地決まったジャパンハウス=いよいよ5月にオープンへ
    posted on 2016年12月27日
    第10位=開設地決まったジャパンハウス=いよいよ5月にオープンへ 日本の正しい姿を発信し、親日派を育むことを目的とする広報文化施設「ジャパン・ハウス」が、パウリスタ大通り52番に開設されることが発表されたのは1月。外務省の肝いりプロジェクトで、ロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3都市が選ばれた。  驚きと魅力に満ちた「真の日本」を体験できる場所を作り上げるこ...
  • 生活保護=増加する在日伯人受給者=大泉町では3割が外国人=「強制送還しろ」の声まで...
    posted on 2016年1月12日
    生活保護=増加する在日伯人受給者=大泉町では3割が外国人=「強制送還しろ」の声まで 昨年12月24日、朝日新聞は《町の生活保護受給者、外国人が3割超=群馬・大泉》と報道、《ブラジル人が多いという》との一言も入っており、日本人から在日伯人への反感に油を注いだ状態になり、ネット上のあちこちで「ブラジルへ帰れ」「強制送還しろ」とのコメントも書き込まれている。生活受給者に外国人、中でも伯...