ホーム | 日系社会ニュース 最新人気ランキング TOP 50

日系社会ニュース 最新人気ランキング TOP 50

  • 美川憲一、慈善公演が決定=WILL主催で来年5月に=テレビ電話事業の一環で...
    2017年11月17日 に投稿された
     歌手・美川憲一のチャリティーコンサートが来年5月13日に文協大講堂で開催されることが決まった。ブラジル日本移民110周年記念事業として、収益の一部を同委員会に寄付する。主催はWILL株式会社(中井良昇よしのり代表取締役社長、東京本社)。  美川憲一はNHK紅白歌合戦に26回出場した経験を...
  • 《ブラジル》ブラジル日本交流協会10周年=日伯に貢献する人材を育成=日本の若者が異文化で成長...
    2017年11月18日 に投稿された
     ブラジル日本交流協会(神戸保会長)は、研修事業の拠点を日本から当地に移して10周年を記念する式典を11日、サンパウロ市の三重県人会館で開催した。同協会は日伯の懸け橋となる人材の育成をモットーに、日本の青少年をブラジルの企業や団体に派遣し、約一年間の研修を行なう。多くの日本の若者に、異なる環...
  • バイーア州=五十嵐農牧を500人が破壊=被害総額1千万レ以上か=灌漑設備や農機など全て...
    2017年11月17日 に投稿された
     バイーア州都サルバドール市からおよそ900キロ離れた最西端、コレンチーナ市にある五十嵐農業牧畜株式会社(Lavoura e Pecuaria Igarashi Ltda.)所有の二つの農場がフィナードス(死者の日)の2日に、破壊目的の抗議グループによって襲われた。新規導入された灌漑設備に対する...
  • シークレット・ガーデン=ブラジル中のロリータが集結=日本ロリータ協会青木会長も...
    2017年11月15日 に投稿された
     ロリータイベント「シークレット・ガーデン」が先月14日、聖市のイベント会場エスパッソ・ハスバヤで開催された。会場にはブラジル中のロリータ愛好家ら約250人が集まり、ファッションショーや写真撮影を楽しんだ。日本からも日本ロリータ協会の青木美沙子会長(34、千葉)が伯国のロリータブランドの服を...
  • ピラール=「日本語でボクは変わった」=第38回校内お話発表会=感極まって号泣する姿も...
    2017年11月18日 に投稿された
     ピラール・ド・スール日本語学校主催で『第38回校内お話発表会』が10月12日、同文協会館で行われた。発表会には日語学校の4歳の幼稚園児から16歳の全生徒54人が参加した。  午前8時半に開会式が始まり、文協会長阿部勇吉氏、学校長南満氏より挨拶の言葉があった。続いて「10年以上お話をやっ...
  • 小桜舞子来伯、公演19日=「より一体感のある舞台に」
    2017年11月18日 に投稿された
     今週日曜日に公演を控えた演歌歌手・小桜舞子さんが16日、聖市のマツバラホテルで記者会見を開き、公演に向けた意気込みを語った。  小桜さんは昨年11月に当地での初公演を成功させており、2年連続の公演となったことについて「こんなにすぐに再公演が実現するとは思っていなかった。私はブラジルが大好...
  • 葛飾区射殺事件で訴訟終結=20年超禁固、国外犯処罰6件目
    2017年11月18日 に投稿された
     2001年に東京都葛飾区で無職の日本人男性を射殺し、その後帰伯逃亡したとされる日系人2人について、日本政府が国外犯処罰要請し、当地で殺人罪などで有罪判決が出た事件で、聖市のバラ・フンダ刑事裁判所は9月5日付で、訴訟が終結したことを公表していたことが分かった。ニッケイ新聞の取材に、同裁の広報担当者も...
  • 《ブラジル》11月に4世ビザ開始へ=下地衆議ら説明会で意見交換=四世本人ら約100人参加...
    2017年7月25日 に投稿された
     【既報関連】日系四世向けのワーキングホリデー(WH、外国で就労しながら長期滞在する制度)制度が今年11月から開始される見込みだと、下地幹郎衆議(みきお、55、沖縄県選出、日本維新の会)が21日、サンパウロ市の文協貴賓室で開催した「日系社会と連携」説明会で発表した。会場に集まった日系人と、最...
  • ブラジル製糸企業の最後の生き残り=創業71年のブラタク製糸=厳しい生糸生産で続ける努力=「希望捨てず、生き残る術ある」...
    2011年2月18日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2011年2月18日付け  今年創立71年を迎えるブラタク製糸株式会社(天野アントニオ・タカオ社長)はブラジル拓植組合の製糸部門が独立したものだ。昨年同業者が業務を停止し、ブラジル唯一の機械製糸企業となった同社だが、長年の輸出為替のレアル高、世界的な生糸消費の落ち込み、ブラジ...
  • 9・11テロ=肉片、骨…死体の上 歩いた=ビルで救助活動に当った 志澤公一さん=消防士仲間訪ね滞聖中...
    2004年6月10日 に投稿された
    6月10日(木)  自分の足の下に三千人が埋まっているなんて、信じられない――。9・11NY大規模テロの約一ヵ月後、アメリカ人以外では唯一、世界貿易センタービル崩落現場に足を踏み入れた消防士ボランティアグループの呼びかけ人、志澤公一さん(39...
  • 音楽で日伯友好の懸け橋に=日系三世 ロベルト・レゴナッチさん=孫の日本語に菊地啓さん涙...
    2013年11月30日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2013年11月6日 写真=ロベルト・レゴナッチさん  「日本に帰ると、ほっとする。死ぬまで日本にいたい」。浅黒い肌に大きな目。外見はブラジル人の日系三世、ロベルト・レゴナッチさん(36)だが、口から飛び出すのは流暢な日本語だ。カラーマーク社(石川県)の海外事業担当として歌手・今井つば...
  • 全伯珠算選手権=史上最年少8歳の王者が誕生
    2017年11月18日 に投稿された
     ブラジル珠算連盟(斉藤良美会長)は「第59回全伯珠算選手権大会」を10月29日、サンパウロ天理会館ホールで開催した。大会には191人が参加し、日頃の練習の成果を競った。  午前はC、Dクラス(7級から15級)クラスごとにかれて総合問題(見取り算、見取り暗算)、フラッシュ暗算、読上算を競い...
  • 特別学級の在日伯人児童激増=知的障害増加? それとも…=「ここ数年で特に顕著」=中川さん「危機の子供たち」...
    2016年4月8日 に投稿された
     「これからは危機の世代、新たなデカセギ子弟問題が浮上してきている」――NPO法人「カエル・プロジェクト」代表の中川郷子さんはそう話し、頭を抱えた。2008年金融危機後、日本に残る伯人はデカセギから定住者に変化しつつあると本紙でも度々報じてきたが、その子弟が小中学校の「特別支援学級」の高い割合を占め...
  • 博多一幸舎=本格豚骨が10月初上陸=聖市ラーメン戦争に殴りこみ!
    2017年6月1日 に投稿された
     本場博多の豚骨ラーメンがついに伯国初上陸―。聖市ラーメン戦争が激化するなか、『博多一幸舎(株式会社ウインズ・ジャパン)』が10月、日本食レストランの目抜き通り聖市トマス・ゴンザガ街に第1号店を開店する。  04年に創業し、福岡市を拠点に国内14店舗、アジア諸国を中心に世界8カ国に展開す...
  • 《ブラジル》移民110周年=大祭典に向け、協力に手応え=菊地委員長、二度目の訪日=「一致団結し、真剣勝負」...
    2017年9月22日 に投稿された
     ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会の菊地義治実行委員長は、先月27日から11日にかけて訪日し、翌年の日本祭への参画と移民110周年記念式典への出席を要請するため、一都一道八県を駆け廻った。20日、取材に応じた菊地委員長は、訪日に好感触を示すとともに、翌年の大祭典に気を引き締めた。 ...
  • ■訃報■人文研顧問、脇坂勝則さん
    2017年11月18日 に投稿された
     サンパウロ人文科学研究所顧問、脇坂勝則さんが15日午前11時半、聖市のシリオ・リバネース病院で亡くなった。  数カ月前に自宅で転倒して頭を強打、入院加療して好転したが、院内感染によって症状が悪化していた。享年94。  葬儀は15日午後3時からイタペセリッカ・ダ・セーラ墓地の火葬場で行なわれた。...
  • 元日本代表=三都主が故郷で第2の人生=21年間の日本を振り返り=「今一番大切なのは家族」=マリンガFCと契約...
    2015年2月25日 に投稿された
     元サッカー日本代表三都主アレサンドロ選手(37)は21年に及ぶ日本での生活に終止符を打ち、生まれ故郷のパラナ州マリンガへ1月15日に戻った。「長いこと離れていた両親の近くで暮らしたい」と、両親と日本人妻、4人の子供と故郷で暮らし始めた三都主選手に〃第2の人生〃を迎えた胸の内を、7日に自宅を訪問...
  • 愛知県=知立団地での共生の実情=まるで日本の〃東洋街〃=1850戸に2千人の外国人=中島市議「相談増えた」...
    2009年8月1日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2009年8月1日付け  【愛知県知立市発=秋山郁美通信員】他地区に住む日本人は、そう理由がない限り知立団地に足を踏み入れることはない。外堀のような道路の向こうは、不思議ニッケイ空間。半径約二百メートルの楕円に聖市の東洋街をはめ込んだような異界の雰囲気が漂う。ごちゃごちゃと店先が...
  • 若手歌手黒木成人さん=ユタテから新作CD発売=デビュー目指し来年訪日へ...
    2015年10月15日 に投稿された
     音楽事務所ユタテ・レコード(松岡伸雄取締役)から、若手演歌歌手の黒木成人さん(16、三世)の新作CD『夢の街サンパウロ』(作詞・内倉信義、作曲・松岡伸雄)が発売されている。 黒木さんは祖母・美佐子さんの影響で3歳の頃から歌を始め、現在まで数々のカラオケ大会で優勝を重ねてきた。「目標は五木ひろし」と...
  • 秋の叙勲=ブラジルから9人=菊地さん、本田さん、小松中将ら=「皆さんの支えあっての受章」...
    2017年11月4日 に投稿された
                                        &n...
  • ■訃報■筒井數三さん
    2017年11月1日 に投稿された
     広島青少年文化センター理事長で、1998~2010年まで広島日伯協会会長を務めた筒井數三さんが、27日午前3時5分(日本時間)、広島市中区の病院で肺炎のため亡くなった。享年98。  筒井さんは広島市安佐北区出身。船舶用ポンプ製造の株式会社シンコーの名誉会長で、事業を拡大させるなどして日本...
  • 野口総領事=初の地方公務でレジストロへ=「日本との関係強く、心強い」...
    2017年11月17日 に投稿された
     【既報関連】先月13日に着任した野口泰在聖人総領事は、レジストロ市で開催された『第63回灯篭流し』の日程に合わせ、初の地方公務として、2、3の両日に同市を訪問した。過密な日程のなか、市庁舎や文協会館、天谷茶工場等を視察し、地方日系社会の声に耳を傾けた。  1日午後5時、市庁舎を訪問した野...
  • 神奈川県人会=高世会長を刑事告訴へ=独断で会館売却の背任=今年40周年、会員困惑...
    2005年4月21日 に投稿された
    4月21日(木)  神奈川県人会は十七日午前十一時から臨時総会を開き、県人会館を独断で売却した高世整一会長を除名処分し、背任行為と公文書偽造の罪で刑事告訴に踏み切ると決議した。高世会長は昨年、議事録の文書に「会長の一存で会館を売却できる」の一...
  • 4世ビザ=法務省案では各種制限か=下地衆議案と大きな違い=日語能力必須、家族帯同不可...
    2017年8月1日 に投稿された
     【既報関連】先月25日に下地幹郎衆議が説明会を行なった4世ビザ構想は本人らの好感を呼ぶ内容だったが、読売新聞31日付記事はもっと制限が厳しい法務省案を報道した。年間1千人程度の受け入れと規模が小さく、来日時に日語検定N4程度の日語能力が必要、家族帯同は不可と報道されている。下地衆議の説明と...
  • INB=紅白歌合戦は白組が優勝=エドワルドも映像で登場
    2015年12月17日 に投稿された
     ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川好美会長)が主催する「第21回ブラジル紅白歌合戦」が文協大講堂で6日に盛大に行われ、12対11という僅少差で白組が優勝した。これで過去総合の成績では、白組11勝、紅組8勝、1引き分けとなった。 当日朝9時からの開会式では、20年間のコロニア音楽界への貢献...
  • 旭日中綬章<報道功労>=岐阜新聞岐阜放送=杉山幹夫社長=帰国後直後に受章...
    2003年11月7日 に投稿された
    11月7日(金)  先ごろ、岐阜県人移住九十周年式典に参加し、日本移民百周年記念の花火大会実施を宣言したばかりの岐阜新聞・岐阜放送の杉山幹夫社長(七六)が、秋の叙勲で「旭日中綬章」を受章した。  ...
  • ■訃報■Y・Yamada創立者 山田純一郎
    2015年4月7日 に投稿された
     アマゾン地方最大のスーパー網Y・Yamadaを父義雄と共に築いた山田純一郎さんが3日午前6時半、聖市のシリオ・リバネース病院で糖尿病を悪化させなくなった。享年89。 4日午後4時半からパラー州アナニンデウア市のカペラ・レカント・ダ・サウダーデ・モイアで通夜、5日朝、同墓地で葬儀が行なわれた。初...
  • 《ブラジル》祖国で脚光浴びる移民写真家=大原治雄、作品で錦衣帰郷=元学芸員、影山さん語る...
    2017年11月15日 に投稿された
     移民写真家・大原治雄(1909―99年)の展覧会が昨年4月、高知県立美術館で開催された。大原の作品が展示されるのはこれが日本初で、大きな注目を集めた。同美術館で主任学芸員を務めていた影山千夏さんが9月下旬から約3週間、大原の家族など関係者に会うために滞伯。日本ではほぼ無名だった大原の展覧会...
  • サンパウロ日本人学校=イビウーナ文協を訪問=マレットゴルフで交流深め...
    2015年6月4日 に投稿された
     聖市カンポリンポ区のサンパウロ日本人学校(吉田直人校長)が4月29日午後、聖州イビウーナ文化協会マレットゴルフ部(末次文明部長)を訪問し、交流会やマレットゴルフ体験を行なった。 佐々木衛教頭ら6人の教諭と、53人の生徒を乗せた大型バスが文協食堂前に到着。食堂サロンで交流会が行なわれ、福寿保弘・文協...
  • 演歌歌手 エドアルドさん=デビューイベントに1千人=17日午前にはNHK登場...
    2015年11月12日 に投稿された
     【既報関連】日本でCDデビューを果たした、演歌歌手のエドアルドさんが発売日の先月21日、足立区西新井大師での歌唱イベントに参加、デビュー曲「母きずな」を含む3曲を披露した。 集まった約1千人の観客を前に、堂々たる歌いぶりを魅せ曲が終わるとサイン攻めにあう一幕もあった。CDはその場で約750枚も売れ...
  • 日系ブラジル人メダル連発=同胞の「誇り」
    2016年8月17日 に投稿された
     ブラジルの日系人は160万人とも190万人とも言われる。2人とも、その大部分が住むサンパウロ州の出身だ。 ブラジル日本都道府県人会連合会の山田康夫会長(65)は「とにかくうれしい。活躍はブラジル日系社会の誇り。これで一層、日系社会も盛り上がる」と喜ぶ。 リオデジャネイロ州日伯文化体育連盟の鹿田明義...
  • 黒碕薫さんが〃凱旋講演〃=『るろうに剣心』大ヒット=伯国は子供時代過ごした故郷=日系社会も作品に影響与え...
    2014年3月7日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2014年3月7日 世界的にヒットした時代物漫画『るろうに剣心』のストーリー協力をし、作家、脚本家でもある黒碕薫さん(45、神奈川)が来伯し、国際交流基金日本文化センター主催で伯国内3都市(マナウス、リオ、聖市)で講演会を行った。聖市では2月27日にピニェイロス区のFnacで開催さ...
  • パソコンで笠戸丸移民名簿を
    2008年7月22日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2008年7月22日付け  サンパウロ州の公文書保管当局は、このほど第一回移民船「笠戸丸」乗船者名簿をインターネットで閲覧できるようにした。名付けて「ドクメントス・エン・デスタッケ」。名簿は、次のページにある。 www.arquivoestado.sp...
  • 五木ひろしさんに感謝状=外相、ブラジル交流に貢献
    2016年12月23日 に投稿された
     【共同】岸田文雄外相は22日、日本とブラジルの文化交流に貢献したとして、外務省で歌手の五木ひろしさんに感謝状を手渡した。五木さんは昨年11月、ブラジルとの外交関係樹立120年の記念事業としてブラジル・サンパウロでコンサートを開催した。  岸田氏は「両国の友好のために大きな成果があった。日系人...
  • NHK=運動部 原口さん着任=W杯、五輪を日本へ伝える
    2014年4月18日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2014年4月18日  W杯やリオ五輪の取材のため、NHKサンパウロ支局にスポーツ部の原口秀一郎記者(41、福岡)が赴任した。約2年半のニューヨーク支局勤務を経て今月7日に着伯した。主に大リーグを担当し、ダルビッシュ有のメジャーデビューで活躍している様子や、松井秀喜の引退試合では代表...
  • 美容の好み日伯で大差?=新美容院「Domi」 河野夫妻に違い聞く=「日本人好みの髪型はこれ」...
    2014年4月18日 に投稿された
    ニッケイ新聞 2014年4月18日 「日本人が多い国なのに日本人向け美容院が少ない。日本人好みのスタイルにできず、困っている人が多いはず」。そんな人向けに河野泰吾・ミリアン夫妻が聖市パライゾ区に3月、美容院「Domi」を開店した。 泰吾さん(30、長崎)は店名「Domi」についてラテン語で「家に」...
  • 邦人殺害で2容疑者拘束=サンパウロの駐在員殺害
    2017年1月24日 に投稿された
     【リオ・デ・ジャネイロ共同】ブラジルの最大都市サンパウロで工具メーカー「オーエスジー」(愛知県豊川市)の駐在員、本間裕さん(42)が殺害された事件で、サンパウロ州公安局は21日、容疑者の男2人を拘束したことを明らかにした。  容疑者らが持っていた銃を鑑定した結果、本間さんの事件で使われたのと同...
  • 三菱東京UFJ銀に新頭取=人事異動、将来の好況に期待
    2017年1月11日 に投稿された
     三菱東京UFJ銀行の中南米総支配人である小池淳介氏(東京)と、昨年11月、新たにブラジル三菱東京UFJ銀行の頭取に就任した木下誠氏(神奈川)が先月20日に人事異動に関する記者会見を行った。  小池氏は当地法人の頭取を兼務していたが、今回の異動で中南米総支配人専任となった。同行が持つ中南米地域...
  • 斉藤空軍総司令官が退任=日系初の軍最高位に8年間=「心安らかに引退できる」=サンパウロで家族と過す...
    2015年2月7日 に投稿された
     空軍の広報によれば、ブラジリア空軍基地で1月30日、ジャッキス・ワギネル国防大臣が臨席して、斉藤準一空軍総司令官(72、二世)の退任、およびニヴァル・ルイス・ロサット大将の総司令官就任の記念式典が行われた。斉藤大将はルーラ前大統領に任命され、PT政権中、日系として最高位に居続けた。聖州パウリス...
  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」...
    2017年5月24日 に投稿された
     日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状況に手応えを感じていた...
  • ブラジル陸軍=小野田少尉称え伝記出版=〝伝説の日本兵〟に学べ=旧敵国軍人を異例の顕彰...
    2016年11月19日 に投稿された
     太平洋戦争終結を信じず、フィリピン・ルバング島に30年近く潜伏し闘い続けた〝伝説の日本兵〟小野田寛郎さん(1922―2014年)のポ語伝記『Sem Rendição minha guerra de trinta anos(降伏せず 三十年戦争)』(小野田寛郎著、ジェラルド・アウヴェス・ポルチー...
  • 戸田建設 三上悟社長が交代=奥地正敏さんが後任に
    2014年11月8日 に投稿された
     進出ゼネコン企業ではブラジル唯一、当地で42年の歴史を持つ「ブラジル戸田建設株式会社」の三上悟代表取締役(60、秋田)が、3年半の任期を終え退任し、奥地正敏さん(55、愛媛)が後任に就任した。 三上さんは2011年3月、東日本大震災の直後に当地に赴任した。現在手がける大型物件は、聖州イチラピー...
  • 静岡県=「移民政策を緩和すべきか」=高校生が英語で討論=第1回=意見の説得力を競い合う...
    2017年11月10日 に投稿された
     【静岡県発】「日本は、移民政策を大幅に緩和すべきである。是か非か」――今まさに国内外で議論されているテーマを、高校生が英語で討論し、説得力を競い合っている。10月29日、掛川市の静岡県総合教育センターで、全国高校生英語ディベート(討論)大会の県大会が行われ、県内の9校15チームが熱い議論を...
  • JICA主導、交番プロジェクト=全州設置目指し第三期へ
    2014年6月14日 に投稿された
     当地の治安向上を目指し、2005年より始まった日本の交番制度導入による「地域警察活動普及プロジェクト」が、新たな段階を迎えた。これまで同制度を導入したのは12州。今後全27州への導入を目指す連邦政府の要請を受け、JICAが年度内をめどに第三期プロジェクト(3年間)を始める。 聖、ミナス、南大河...
  • 沖縄県人会=ユタ、かみんちゅが講演=先祖供養の重要性語る
    2017年11月18日 に投稿された
     沖縄県人会(島袋栄喜会長)で15日午後、『第2回座談会』が開催された。沖縄の文化を伝える目的で始まった同座談会で、今回は沖縄の民間霊媒師であるユタの大城マリレナさん(三世、52)、大戸イザベルさんと(二世、75)神職者(かみんちゅ、神人)である長浜ベアトリスさん(三世、49)が招かれ、先祖...
  • 桂植民地=入植開始から90年=〝廃墟群〟化した居住区=今も日系夫婦一組が生活=イグアッペ市が記念事業...
    2003年12月3日 に投稿された
    12月3日(水)  日本政府の主導でブラジルに開設された邦人移住地の第一号、桂植民地への入植開始から今年で九十年を数える。聖市から南へ二百キロ、州南岸に位置するイグアッペ市。その中心街より車と船で、さらに約一時間のジポーヴラ区に、...
  • 天才日系歌手現る! 山下ヤスミンちゃん=人気番組ラウル・ジルで優勝=日本のテレビでも話題に...
    2014年10月28日 に投稿された
     少しハスキーな大人びた声をビブラートさせ、見ぶり手振りを加え情緒もたっぷり―。次世代を担う日系歌姫が現れた。山下ヤスミンちゃん(11、四世)=聖州ツッパン在住=だ。今年4月12日、新人歌手を発掘する人気テレビ番組「ラウル・ジル」の子供版で日本の歌謡曲を歌い、見事優勝を勝ち取った。日系歌姫の噂は...
  • 日伯の医師免許持つ夫婦=松崎信二郎、会理子さん=在日伯人支援にも活躍...
    2015年8月21日 に投稿された
     在日ブラジル人に頼りにされる日系医師夫婦がいる。外科医の松崎信二郎さん(50、二世)と妻で小児科医の会理子さん(48、東京)で、二人とも日本とブラジル両国の医師免許を持ち、首都圏の病院に勤務する。一時帰国中の11日、二人に話を聞いた。 「一般受診者なら1人5分だけど、ブラジル人は30分。言葉の問題...
  • 「温かい歓迎に感謝!」=橋幸夫が喜びの記者会見=来伯3度目、5日に本番...
    2017年3月4日 に投稿された
     5日に文協大講堂で行われる「橋幸夫チャリティーコンサートINサンパウロ」を前にした3日午前、聖市のチヴォリ・ホテルで記者会見が行われた。会見には同イベント主催者のWILL株式会社から中井良昇社長、橋幸夫さん、シューベルトまつださんらが出席し、本公演への意気込みを語った。1978年の移民70周年...
  • 国境なき科学留学生が苦情=芝浦工大=来伯し誠意ある態度で説明=しっかりした対処を約束=英語はレジュメだけの授業も...
    2015年3月27日 に投稿された
     ブラジル政府派遣留学生「国境なき科学」計画により、日本の大学で充実した留学生活を送っているはずのブラジル人学生から、本紙に授業や待遇に関する苦情が寄せられた。同制度で芝浦工業大学(東京、以下「芝浦工大」)に留学するブラジル人学生Aさん(20)は「英語の授業が少なく、中には日本語で説明して英語の...