ホーム | 連載 | 2012年 | ジュサラの持続的生産を~セ・バーラス森林農法プロジェクト~

ジュサラの持続的生産を~セ・バーラス森林農法プロジェクト~

 大西洋岸林地域の農家の安定した収入確保をめざして―。大西洋岸の北部から南部にかけて分布する大西洋岸森林(マッタ・アトランチカ)地域の小農を支援する、ジュサラ椰子を主作物としたアグロフォレストリー(森林農法)を推進するプロジェクトが聖州セッテ・バーラス市で進んでいる。支援に参画するNPO法人「VERSTA」(東京都)関係者や専門家が日本から来伯し、先月9~11日に現地を訪れ、村民との意見交換などを行った。

ジュサラの持続的生産を〜セ・バーラス森林農法プロジェクト〜(下)=「夢では終わらせない」=環境保護と村の発展めざし

ニッケイ新聞 2012年8月15日付け  元企業家のジルベルトさんは、農家に転身して10年余り。「環境に良い影響を与えるアグロフォレストリーの概念そのものが素晴らしく、自分は魅了されている。政府からもっと支援があるべき」と熱を込める。  しかし、同区でアグロフォレストリーに取り組んでいるのは、ジルベルトさんを含む2、3人。多くは ...

続きを読む »

ジュサラの持続的生産を〜セ・バーラス森林農法プロジェクト〜(上)=栄養価高いジュサラの実=日本のNPO団体が協力

ニッケイ新聞 2012年8月14日付け  大西洋岸林地域の農家の安定した収入確保をめざして—。大西洋岸の北部から南部にかけて分布する大西洋岸森林(マッタ・アトランチカ)地域の小農を支援する、ジュサラ椰子を主作物としたアグロフォレストリー(森林農法)を推進するプロジェクトが聖州セッテ・バーラス市で進んでいる。支援に参画するNPO法 ...

続きを読む »