ホーム | 連載 | 2013年 | 「LINE」が伯国進出=担当窪島氏に手応え聞く

「LINE」が伯国進出=担当窪島氏に手応え聞く

「LINE」が伯国進出=担当窪島氏に手応え聞く=(下)=大きく伸張する売上高=当地独自の「スタンプ」が鍵

ニッケイ新聞 2013年11月30日  「LINEの目指すところは〃エンターテイメント・プラットフォーム〃。通話やチャットなどの機能が核であるのは間違いないが、それはあくまで起点」と話す窪島さんの言葉通り、99億円(7〜9月期)の売上高の中で、大きな収益源となっているのはそこから派生する関連アプリだ。  占い、写真加工機能付きカ ...

続きを読む »

「LINE」が伯国進出=担当窪島氏に手応え聞く=(上)=無料通話・チャット機能=3カ月で登録1千万人に匹敵

ニッケイ新聞 2013年11月29日  スマートフォン(多機能携帯電話)向けに作られた日本製のコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」は、インターネット上での配布が始まって2年足らずの間に世界230カ国、2億8千万人(10月末時点)に広まった。当地でも今年7月からテレビCMでの宣伝を始めるなど、本格的な事業展開を図っている ...

続きを読む »