ホーム | アウキミン 関連記事

アウキミン 関連記事

《ブラジル》ルシアノ・フッキ=「大統領選には不出馬」=カルドーゾ氏らが食指示すも=中道右派は候補再確認へ

ルシアノ・フッキ(右、Antonio Cruz/Agência Brasil)

ルシアノ・フッキ(右、Antonio Cruz/Agência Brasil)  大統領選への出馬が噂されていたTVグローボの司会者ルシアノ・フッキが15日、前年11月に引き続き、改めて選挙には出馬しないことを明言した。これで中道政党がそれぞれの候補をしっかりと固める必要が出てきていると、16日付現地紙が報じている。  フッキは ...

続きを読む »

移民110周年=聖州知事「全力で支援する」=実行委員が州政庁で働きかけ=公式行事認定の発令に期待

アウキミン州知事

 聖州政府がブラジル日本移民110周年祭典事業に全面協力へ―。聖州政庁バンデイランテス宮殿で9日、ジェラウド・アウキミン聖州知事は、主要日系団体代表者らと会合した。7月21日に県連日本祭り内で開催される移民110周年記念式典への招待状が手渡され、同知事は同記念事業に対して積極的な協力姿勢を示した。昨年末から同記念事業に関して、聖 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=「彼こそ民主社会党(PSDB)のスタイル」=党の重鎮カルドーゾ元大統領が、TVタレントのフッキを評価

 大統領選に出馬か否かで注目されているグローボ局司会者のルシアノ・フッキに対し、フェルナンド・エンリッケ・カルドーゾ元大統領が、自身の民主社会党(PSDB)のスタイルに良く合っているなどと語っていたことが明らかとなった。9日付現地紙が報じている。  カルドーゾ氏は8日、「フッキの政治スタイルはPSDBに近いとかねてから思っていた ...

続きを読む »

サンパウロ州、市の、蚊の繁殖抑制対策費が削減=黄熱病流行の下地作った?!

 黄熱病などの原因にもなる蚊の対策費用の2017年分支出を、サンパウロ州政府、サンパウロ市役所が共に削っていたことがわかったと、2日付現地紙が報じている。  2017年の保健対策への費用の見積もりは、サンパウロ州で1億9100万レアル、サンパウロ市で1億4300万レアルと、共に2016年分のそれを上回るものだった。  だが17年 ...

続きを読む »

大統領選世論調査=2審有罪でもルーラ優勢=約35%で断然トップ=不出馬なら大混戦模様に

支持者に語りかけるルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)

支持者に語りかけるルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)  1月30日にダッタフォーリャ社の世論調査が発表され、第2審で有罪判決を受けた直後にも関わらず、ルーラ氏が約35%の支持率を得て依然トップだった。ルーラ氏抜きの場合を想定した場合は、混戦状態になることも確認された。1月31日、1日付フォーリャ紙が報じている。 ...

続きを読む »

ブラジル社会党(PSB)、大統領候補で方針分裂=アウキミンかバルボーザか=強い意欲見せる元名判事

バルボーザ氏(Fellipe Sampaio/SCO/STF)

バルボーザ氏(Fellipe Sampaio/SCO/STF)  ブラジル社会党(PSB)の一部勢力が元最高裁判事のジョアキン・バルボーザ氏を大統領選で擁立しようと動き、民主社会党(PSDB)のジェラウド・アウキミン氏支持に反対していると、30日付現地紙が報じている。  PSB内部は10月の大統領選をめぐり、二人の候補者に分裂し ...

続きを読む »

東西南北

 24日のルーラ元大統領の2審目有罪は国際的にも大ニュースとなった。ただ、報じ方のニュアンスで多少違いが出ている。米国紙は概ね、「政治生命の終わり」や大統領選出馬の危機といった報道が目立っているが、南米やスペインの新聞などでは、今後の控訴の可能性や中南米における左翼の動揺などについての報道が目立っていた。ブラジルでの報道に対して ...

続きを読む »

東西南北

 24日は、ある種の異様な興奮に包まれていた。現地紙はいずれの新聞も一昨日のルーラ氏の抗議集会と同じ写真を表紙に使用し、国民の多くが朝からテレビとネットに釘付けになり、ルーラ氏の第4連邦地域裁での裁判を、固唾を飲んで見守っていた。近年で似た状況になった日と言えば、16年4月17日のジウマ前大統領の下院での罷免投票があった。だがル ...

続きを読む »

東西南北

 本日24日は、ブラジル史上に残る運命の日になるかも。ルーラ元大統領の大統領選出馬がかかった判決の日だからだ。もし、これで立候補できないとなると、汚職政治家を取り締まることに寛容だったブラジルにとって画期的な出来事にもなる。だが、そのフィッシャ・リンパ法を連邦議会で通過させた際の大統領が当のルーラ氏というのがなんとも皮肉だ。もっ ...

続きを読む »

サンパウロ市地下鉄4号線=イジエノーポリス・マッケンジー駅が23日に開通=7年遅れでの完成引渡し

 1月23日に、サンパウロ市地下鉄4号線に新駅「イジエノーポリス/マッケンジー駅」が開通すると22日付現地紙が報じた。  新駅は、セントロで利用者の多いレプブリカ駅と、大ビジネス街のパウリスタ大通りの同名駅をつなぐ、特に利用者の多い2駅の間に位置する。地下鉄側は、この駅の利用者を1日平均4万2千人と見込んでいる。  この駅はヴィ ...

続きを読む »