ホーム | アウキミン 関連記事

アウキミン 関連記事

サンパウロ地下鉄=2年以内に23キロ拡張?=大統領選睨むアウキミン

 18年の大統領選へのジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)の出馬が噂される中、サンパウロ州政府が、18年末までにサンパウロ市地下鉄で23キロ分の延長工事を完成させると約束した。22日付現地紙が報じている。  州政府が拡張の対象としているのは地下鉄4号線と5号線、モノレール15号線の三つだ。  その中で ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=ジャノーのリストでさらに22人の政治家の名=上下両院の連邦議員を中心に=知事や市長の名前も=再度カブラルやクーニャも

最高裁のLJ報告官、エジソン・ファキン判事(Lula Marques/AGPT)

 【既報関連】ロドリゴ・ジャノー検察庁長官が14日に最高裁に対して行った、オデブレヒト社の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づく捜査開始要請書に含まれている政治家たちの名前が、さらに明らかになっている。16日付現地紙が報じている。  15日付伯字紙が報じた疑惑の政治家は、現テメル政権の閣僚5人に上下両院議長、ルーラ氏、ジウ ...

続きを読む »

東西南北

 15日、ブラジルでは社会保障制度改革に反対するデモが全国に拡大、その一方でオデブレヒトのデラソンに基づいた検察庁によるラヴァ・ジャットの捜査開始要請が起こっている。連邦政府としては国の経済立て直しのために何とか財源を確保したいところだろうが、現在の閣僚もそれなりの数関わっているラヴァ・ジャットの捜査開始要請が重なっては、「社会 ...

続きを読む »

《ブラジル》18年大統領選挙=アウキミン陣営が候補の早期決定求める=党首のアエシオ氏にプレッシャー

 民主社会党(PSDB)内のジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事支持者たちが、18年大統領選の候補選出のための党内予備選を今年8月に早めるように働きかけていると15日付エスタード紙が報じている。  PSDB党内の予備選は来年1月の予定だが、アウキミン陣営はこれを8月にと希望している。  アウキミン氏の側近の一人、シウヴィオ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ州版ラヴァ・ジャット作戦始まるか

「聖州道路開発公社の元幹部が1億レアル受け取った」と告発する記事

 サンパウロ州に大激震が走りそうだ。ジョゼ・セーラ元州知事が2月22日に外務大臣を突然辞任した理由は、公式には「健康上の問題」。辞任会見の映像を見ると、確かに目が虚ろになって心なしかフラフラしているように見えた。だが、エスタード紙5日付にとんでもない大疑惑が報道されたのを見て、「本当の理由はこれだったのか?」との憶測が頭をよぎっ ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ州のアウキミン知事が18年大統領選への意欲示す=サンパウロ市長のドリアが宣言のお膳立て

 ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)は6日、サンパウロ市で行われた、約400人の企業家との昼食会で、18年大統領選に対する出馬意欲を初めて認めた。7日付現地紙が報じている。  6日の昼食会は、サンパウロ市のジョアン・ドリア・市長(PSDB)が企業家時代に立ち上げ、講演会なども行う企業家グループ「リデ ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本面でも報じているように、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事が来年の大統領選への出馬の意欲を口にした。同知事出馬説は、昨年から有力情報として流れてはいたが、ネット上にはこの報道にがっかりした人の声が多く流れている。「ドリア氏じゃないの?」「今は明らかにドリア氏の方が人気があるのに。だからPSDBはずっと大統領選で負 ...

続きを読む »

《ブラジル》セーラ外相が突然の辞意表明=健康問題を理由にあげる=閣内での不満もささやかれ=後任は同じ政党から?

セーラ外相(当時・左)と、テメル大統領(右)(Wilson Dias/Agência Brasil)

 ブラジルのジョゼ・セーラ外相(民主社会党・PSDB)が22日夜、健康上の理由で辞任する意向を示したと、22、23日付現地各紙・サイトが報じた。同外相はミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)宛の書簡に、「辞任を願い出る事は自分としても遺憾ですが、閣下もご存知の通り、健康上の問題で、外国訪問ばかりでなく、日々の外相としての ...

続きを読む »

東西南北

 好調な支持率でスタートを切ったサンパウロ市のジョアン・ドリア市長の市政だが、良いことばかりが報じられているわけではない。21日付アゴラ紙によると、市内の公園では雑草が伸び放題になっていて、人が歩くのにも邪魔になっているケースが目立っているという。また、同紙によると、市内の保健機関に行き届かせることを約束した20種類の薬のうち、 ...

続きを読む »

サンパウロ市=製薬会社の寄付で薬不足解消=企業家のドリア市長の新対策

製薬会社の代表達との会合中のドリア氏(Fernando Pereira/SECOM-PMSP, 8/fev/2017)

 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長と同市保健局のウイルソン・ポララ局長が8日、製薬会社12社の代表と会い、同市の医療機関で不足している医薬品を緊急調達する方策を話し合った。  この会合で合意に達した新しい対策は、有効期限が切れるまで6カ月以上ある薬、165種類を製薬会社から寄付してもらうというものだ。  通常の薬局では、有効期 ...

続きを読む »