ホーム | アルゼンチン 関連記事

アルゼンチン 関連記事

《ブラジル》CDSが300P前後まで急上昇=選挙の不透明感などが影響=新興国の中でも深刻な状況

ドルは今年、既に25%以上値上がりしている(参考映像、Arquivo/Agência Brasi)

ドルは今年、既に25%以上値上がりしている(参考映像、Arquivo/Agência Brasi)  選挙の行方が不透明な事などで、ブラジルが抱える負債に対するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数が倍になり、新興国の中でもより深刻な状況と13、14日付現地紙が報じた。  CDSは、社債や国債などの信用リスクに対する保険 ...

続きを読む »

《ブラジル》人間開発指数=若干改善も3年連続79位=格差を入れると96位に

 14日に発表された国連開発計画(Pnud、英語ではUNDP)によると、2017年のブラジルの人間開発指数(HDI)は前年より0・001ポイント上がり、0・759になったが、世界189カ国中のランキングは3年連続の79位だったと14日付現地紙サイトが報じた。  HDIは平均余命と教育(識字率、就学率)、所得を指数化し、ある国の平 ...

続きを読む »

日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会

試食会の様子

 【らぷらた報知13日付】アルゼンチンと日本二国間の修好120周年記念として、アルゼンチン産肉の日本市場解放を祝い、アルゼンチン・パタゴニア・ラム(小羊)のプレゼンテーション及び試食会を8月29日に、ブエノスアイレス市内の料亭ニッポリで開催した。日亜修好120周年記念式典自体は、在亜日本大使館によってブエノスアイレス市のキチネル ...

続きを読む »

らぷらた報知=マティス米国防長官が訪亜=中国に対抗して兵器売り込み

アルゼンチンの前にリオを訪問したマティス米国防長官(Embaixada dos Estados Unidos)

 【らぷらた報知13日付け】米国防長官がアルゼンチンに中国の影響を抑える為兵器販売に踏み切った。ブエノスアイレス滞在は数時間に留まり、オスカー・アグアド国防相との会見が主な目的だ。  ジェームズ・マティス米国防長官は、南米4カ国を周り中国の進出に対抗する目的で軍事装備の販売のためアルゼンチンへ立ち寄った。  米国防長官は、緊急事 ...

続きを読む »

8月=外国投資100億ドル流出=選挙リスクの影響大きく

1カ月後の大統領選で、誰が勝つかわからない事態に、投資家もブラジルから一時資金の引き上げを行っている。(参考画像・Fernanda Carvalho / Fotos Publicas)

1カ月後の大統領選で、誰が勝つかわからない事態に、投資家もブラジルから一時資金の引き上げを行っている。(参考画像・Fernanda Carvalho / Fotos Publicas)  ブラジル中銀の調べによると、8月に国外へ流出した外国投資の総額は約98億ドルだったと、6日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはロ ...

続きを読む »

リオ市長がマリエーレ市議の法案裁可=アルゼンチン上院も同市議を顕彰

 リオ市のマルセロ・クリヴェラ市長が5日、3月14日に射殺されたマリエーレ・フランコ市議が提出していた法案を市条例として裁可し、同日付官報に掲載したと5日付現地紙サイトが報じた。  この条例は、リオ市内で行われているケアサービスを受けようとする女性が置かれている状況に関する定期的な統計作成を規定するものだ。  同条例は、被害者が ...

続きを読む »

5カ国出場、南米相撲大会=ボン・レチーロに猛者結集

来社した飯田さん(左)と大瀧多喜男理事

 ブラジル相撲連盟と南米相撲連盟が9月15、16日に「南米相撲選手権大会」を聖市ボン・レチーロ常設土俵場(Avenida Presidente Castelo Branco, 5446)で開催する。両日とも午前9時に始まり、初日に予選、二日目に本選が行われる。二日目の午前9時から開会式が行われる。  男子は22回目、女子は10回 ...

続きを読む »

一 特別座談会=四世ビザはどうあるべきか?=日伯交流の将来担う人材育成の枠組みとして=(11・終り)

説明会で質疑応答に応じる下地議員

【深沢】わかります。僕らみたいな邦字紙が、今ブラジルではこういうことが決まりました、こういうときはこういう風にしてくださいという情報を日本語で流して、ブラジルで生活していくうえで摩擦が起きないような役割をしてきたと思うんですよね。  日本のコミュニティにもそういうメディアはあるわけで、それが上手に必要な情報を流していけば、日本語 ...

続きを読む »

岩手地酒「南部美人」=来年から伯国向け特別生産=南米で販路拡大目指す

蔵元の久慈さん

 岩手の地酒・南部美人は2004年に一升瓶30本の輸出で始まったが、今や世界21カ国に年間数千本を卸している。今月26日に開催された岩手県人会創立60周年記念式典に出席した五代目蔵元・久慈浩介さんに、南米での販路拡大計画や、ブラジル向けに受注した日本酒造りなど、普及にかけた挑戦的な姿勢を取材した。  現在、ブラジルで南部美人を取 ...

続きを読む »

リベルタドーレス=お粗末な南米サッカー連盟=第1試合は0対0それとも0対3?=当日に負け知らされたサントスFC

第1試合の様子。サントスFCは突破のために4点差以上付けて勝たなくてはならなくなった(Ivan Storti / Santos FC)

 サッカー南米ナンバーワンクラブチームを決めるリベルタドーレス杯で、第1試合の結果が0対0なのか、0対3なのか分からないまま、第2試合当日(28日午後7時半開始)を迎えるというお粗末な運営が露呈した。  事の発端は、ホームアンドアウェー方式で争われる決勝トーナメント一回戦第1試合として、アルゼンチンのインデペンディエンテとブラジ ...

続きを読む »