ホーム | エタノール 関連記事

エタノール 関連記事

《ブラジル》10月のインフレは0・45%=10月としては3年ぶりの高い数値

2015、16年に比べると緩やかだが、インフレペースは去年より加速している。(参考画像・Marcelo Camargo/EBC)

2015、16年に比べると緩やかだが、インフレペースは去年より加速している。(参考画像・Marcelo Camargo/EBC)  ブラジル地理統計院(IBGE)は7日、今年10月の広範囲消費者物価指数(IPCA・インフレ率)は0・45%で、10月の値としては、0・82%だった2015年以来の高い数値を記録したと発表した。  今 ...

続きを読む »

《ブラジル大統領選》両候補、環境政策で大差=「パリ協定離脱」語るボウソナロ=「不法伐採増える」の声

サルバドール市で行われた、市民への苗木の配布(参考画像・Bruno Concha/Secom)

サルバドール市で行われた、市民への苗木の配布(参考画像・Bruno Concha/Secom)  大統領選の決選投票を28日に控えるジャイール・ボウソナロ(自由社会党・PSL)、フェルナンド・ハダジ(労働者党・PT)両候補の環境政策は、「風力発電、太陽光発電への投資を促進する」の一点以外は大きく異なると、19日付現地紙が報じた。 ...

続きを読む »

《ブラジル》今年8月から来年7月までの穀物収穫予想発表=史上最高だった2年前に迫る勢い

広大な国土を誇るブラジルは、大豆やとうもろこしを中心に大規模農業が行われている(参考画像・Jonas Oliveira/ANPr)

広大な国土を誇るブラジルは、大豆やとうもろこしを中心に大規模農業が行われている(参考画像・Jonas Oliveira/ANPr)  ブラジル国家配給公社(Conab)は11日、2018/19農年(18年8月から、19年7月末まで)の穀物総収穫高は、2億3360万トンから2億3850万トンの間になるだろうとの予測を発表した。   ...

続きを読む »

ブラジル住友=ブラジル南部鉄道経営参加に向けて交渉=ブラジル南部の農産物運ぶ大動脈=地元紙報道、三菱商事、中国交建も

「ブラジル住友商事がルモ社と交渉」と報じる、30日付エスタード紙

「ブラジル住友商事がルモ社と交渉」と報じる、30日付エスタード紙  ブラジル住友商事(以下「ブラジル住友」)が、サンパウロ州以南4州をつなぐ南部鉄道(Malha Sul)への資本参加に向けて交渉中と、30日付ブラジル地元紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? ...

続きを読む »

《ブラジル》サトウキビ生産=旱魃で今期7%の減産予想=エタノール価格に影響?

サトウキビ畑(参考画像・Agencia Brasil)

サトウキビ畑(参考画像・Agencia Brasil)  ブラジルでは旱魃(かんばつ)のためにサトウキビの収穫量が4千万トンも減少する可能性があると、28日付現地紙が報じた。サンパウロ州内には120日以上も雨が降らない地域があったため、収穫が20%減ると予想される地域まで出ている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要で ...

続きを読む »

《ブラジル》8月インフレ率は8年ぶり低水準=デフレだった交通費部門の影響大きく

中旬締めのインフレ率は、月末締めインフレ率とおおむね連動する。「5月末のトラックストのインフレへの影響は、期間限定的」の政府の言葉は本当になるのか? (参考画像・Marcos Santos / USP Imagens)

中旬締めのインフレ率は、月末締めインフレ率とおおむね連動する。「5月末のトラックストのインフレへの影響は、期間限定的」の政府の言葉は本当になるのか? (参考画像・Marcos Santos / USP Imagens)  ブラジル地理統計院(IBGE)は23日、8月中旬締めの月間広範囲消費者物価指数(インフレ率、IPCA―15) ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=大気汚染源の半分は大型車=走行量は5%に過ぎないが

 16日発行の科学雑誌「サイエンティフィック・リポーツ」が、バスやトラックはサンパウロ大都市圏を走る車両の5%のみなのに、大気汚染物質の約半分を排出しているとのサンパウロ総合大学(USP)物理研究所の研究結果を公表したと17日付ブラジル国内紙が報じた。  ディーゼル油を燃料とするバスやトラックが排出する汚染物質と、ガソリンやエタ ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦議会=国家財政より自分の選挙=支持組織に大盤振る舞い

 選挙を目前に控え、有権者や支持組織の印象を気にする議員たちが、困窮する国家財政をよそに、特定の業界などに恩恵を与えるような法案や、政府の税収が減りかねない法案を通していると、23日付現地紙が報じた。  政府の経済スタッフらが自虐的に〃大盤振る舞い〃と評する政策とは、トラック運転手のスト後に承認された、「運輸業者への税制優遇措置 ...

続きを読む »

《ブラジル》エタノールを販売店に直売する事を認める法案が上院通過=「配給業者たちの寡占にメス」と立案議員

 国内の製糖業界やエタノール業界の反対を押しきり、上院本会議は19日、液体エタノールを精製工場からガソリンスタンドなどの販売店へ直接販売する法案を賛成47、反対2で承認したと、20日付現地各紙が報じた。同法案は今後、下院での審議に移る。  この決定により、エタノール供給チェーンから外された格好の配給業者を束ねる全国燃料・潤滑油配 ...

続きを読む »

《ブラジル》燃料不足で全ての足に影響=トラックストの混乱続く

給油を求める車で長蛇の列が出来たリオのガソリンスタンド(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

 トラック運転手達のストが4日目に入った24日、全国各地で公共交通や物流への影響が深刻化していると24日付現地紙やサイトが報じた。  2日目から影響が出始めていた空の便は、23日の時点で4空港は同日分の燃料しかないと報じられていた。その一つのサンパウロ市コンゴーニャス空港は23日夜、警察の警護付で燃料を運び込み、24日も通常通り ...

続きを読む »