ホーム | エタノール 関連記事

エタノール 関連記事

ペトロブラス=ガソリン8・1%値上げ=ディーゼルも9・5%

 ペトロブラス(PB)社は5日、ガソリンとディーゼルの製油所出口価格を、平均で8・1%と9・5%値上げする事を決め、6日から実施したと6日付伯字紙が報じた。  ペトロブラスは市場の動きを見ながら、最低でも30日に1度の小刻みな価格調整を行うと発表していた。今回の価格調整は3度目になる。10月と11月に行われた最初の2回は燃料価格 ...

続きを読む »

サトウキビのプラスチック=宇宙空間での利用が始まる

 国際宇宙ステーションで、サトウキビを原料とし、環境に優しい植物繊維のプラスチックの利用が始まった。  「緑のプラスチック」と呼ばれる植物繊維のプラスチックを開発したのはブラジルのブラスケン社で、アメリカ航空宇宙局(NASA)に種々の物資を供給している米国企業のメイド・イン・スペース社と共に新しいプロジェクトのスポンサーとなって ...

続きを読む »

温室効果ガス=不景気でも排出量増える=アマゾンの森林伐採増などで

 ブラジル国内の民間団体からなる「気象観測団(オブセルヴァトリオ・ド・クリマ、以下OC)」が26日、ブラジルの15年の温室効果ガス排出量は二酸化炭素に換算して19億2700万トンで、14年を3・5%上回ったと発表したと26、27日付現地紙やサイトが報じた。  OCは地球温暖化などに関心のある37の団体(40団体との説もあり)から ...

続きを読む »

15年インフレは10%超=電気代、燃料代が牽引=Selicの上昇有力か=今年も目標上限達成厳しく

アレシャンドレ・トンビニ中銀総裁(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 15年のインフレ率は政府目標上限の6・5%を大きく上回る10・67%を記録し、12・53%を記録した02年以来13年ぶりの高水準だった事が判明したと9日付伯字各紙が報じた。 8日に伯国地理統計院(IBGE)が15年の広範囲消費者物価指数(IPCA)を発表して数時間後、アレシャンドレ・トンビニ中銀(BC)総裁はネルソン・バルボー ...

続きを読む »

『百年の水流』開発前線編 第一部=北パラナの白い雲=外山脩=(70)

命がけの段階へ そして強盗。 1980年代以降の大破局の煽りで、都市だけでなく、農業地帯でも、治安が悪化し、強盗が横行した。彼らも弁護士と同じ理由で、日系人を狙った。アサイでも大分やられた。 2014年、セレアイス栽培をしている大内照朗さんに訊いてみた処、被害は未だ続いていた。 「ルーラの時代が特に酷かった、2000年頃からだっ ...

続きを読む »

インフレ=12カ月の累計10%に=電気代値上げなどが響く

 地理統計院が6日、10月の拡大消費者物価指数(IPCA)は0・82%上昇し、1~10月の累計は8・52%、12カ月間の累計では9・93%に達したと発表と7日付伯字紙が報じた。 今年累計の8・52%は政府の目標上限の6・5%をはるかに上回り、1996年以来の高率となった。12カ月間の累計の9・93%も、2003年11月の11・0 ...

続きを読む »

ブンライ=自身の企業に疑惑浮上=BNDESから不正融資=踏み倒しで倒産依頼ある中=ルーラ政権時に栄華誇るも

 「ルーラ前大統領の疑惑の友人」としてラヴァ・ジャット作戦で名前が浮上し、話題となった牧畜企業家のジョゼ・カルロス・ブンライ氏の企業が、12年に社会経済開発銀行(BNDES)から1億レアルを超える不正融資を受けていた疑惑があると、1日付伯字紙が報じている。 ブンライ氏はこの10月、ラヴァ・ジャットで報奨付証言をしている民主運動党 ...

続きを読む »

2015年=二桁インフレ待ったなし=ガソリン高騰全産業に影響

 ドル高レアル安に苦しむペトロブラス社が9月末日からガソリン価格、ディーゼル油価格を値上げし、消費者価格にも初日から、ガソリン1リットルあたり0・17~0・20レアルが上乗せされた。これにより、今年のインフレ率は、02年の12・53%以来となる、二桁上昇となる可能性が高まったと1日付エスタード紙が報じた。 「ガソリン価格の上昇に ...

続きを読む »

ジウマ=温室効果ガスの削減目標発表=05年の37~43%に=森林伐採80%削減を誇る=概ね好評で迎えられる

27日、国連でのジウマ大統領(Roberto Stuckert Filho/PR)

 ジウマ大統領は27日、ニューヨークの国連本部で開かれた、持続可能な開発目標を議論する特別首脳会合(サミット)で演説を行い、2025年までに温室効果ガスの排出量を2005年比37%減、2030年までには同43%減にすると宣言した。この目標値は他国よりも高い数値だ。28日付伯字紙が報じている。 今回ジウマ大統領が発表したのは各国が ...

続きを読む »

『百年の水流』開発前線編 第一部=北パラナの白い雲=外山脩=(32)

地元日系社会の90年 バンデイランテスには野村農場の創立とほぼ時を同じくして、日本人の入植が始まった。最初は1927年、山田末吉という福島県人が100アルケーレスという広さの土地を買った。当時の農業用区画は、普通、一家族当たり10アルケーレスであった。山田は笠戸丸移民でリベイロン・プレット地方のファゼンダ・ドゥモントに配耕され、 ...

続きを読む »