ホーム | カンタレイラ 関連記事

カンタレイラ 関連記事

サンパウロ州=ナザレ・パウリスタで黄熱病のサルの死体=25日に予防接種の特別キャンペーン

 サンパウロ州ナザレ・パウリスタで、10月25日に死体で見つかったサルが黄熱病に感染していた事が判明し、25日に予防接種の特別キャンペーンが実施される。  サルの死体が最初に見つかったのは、ナザレ・パウリスタ市ヴィセンテ・ヌネス区のカショエイラ道だ。このサルが黄熱病に感染していた事は17日に確認された。  同市ではこの他にも3匹 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁で報じた新都市相候補のアレッシャンドレ・バウジー氏に、早速黒い噂が浮上している。20日付フォーリャ紙には、同氏は2011~12年頃に現地紙をにぎわせた連邦警察のモンテ・カルロ作戦の仕掛け人で賭博師のカルロス・カショエイラ被告と深いつながりがあり、犯罪にも関与していた疑いが持たれていたことが報じられている。バウジー氏は ...

続きを読む »

東西南北

 世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の45・8%が貧困者だったが、以後、減少が続き、14年 ...

続きを読む »

サンパウロ市=黄熱病対策の公園閉鎖15に=北部91の保健所で予防接種

 【既報関連】サンパウロ市北部のオルト・フロレスタル公園で黄熱病に感染した猿の死体が見つかって以来、同市北部の公園封鎖や予防接種などの黄熱病対策が続いている。公園封鎖は同市北部の15公園に及び、この週末は、土、日曜日も予防接種を行うと26、27日付現地紙、サイトが報じた。  サンパウロ市内で閉鎖されたのは、州立のオルト・フロレス ...

続きを読む »

東西南北

 既に報じているとおり、テメル大統領の2度目の告発は回避された。ただ、大方がこの結果を予想できていたため、世間にはそれほど大きなインパクトをもっては迎えられていない。その証拠に、グローボ局は放送予定を変更して、9時のノヴェーラの代わりに生放送で下院での投票の様子を伝えていたが、それによって、通常の4分の1ほどの視聴者を失ったとか ...

続きを読む »

東西南北

 黄熱病ショックに襲われているサンパウロ市だが、新たな猿の死体が見つかったことで、市立の公園では最大のアニャンゲーラ公園(ペルース)が25日より閉鎖された。これで、同市での黄熱病対策で20日以降に閉鎖された公園は、州立カンタレイラ公園、オルト・フロレスタル公園に次いで三つ目(いずれも北部)となった。今年見つかった黄熱病患者は森林 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》黄熱病、流行終了宣言からひと月足らずで再発生?=サンパウロ市北部でワクチン接種開始

 【既報関連】ブラジルでは、今年はじめから4月頃にかけて、ミナス州を中心に黄熱病が流行した。サンパウロ州でも今年は51件(内22件は州外で感染した患者)の黄熱病発症が記録され、その内16人が死に至っている。  ブラジル保健省は9月6日に一応の流行終焉宣言を出したが、今月9日にサンパウロ市北部のオルト・フロレスタル公園(オルト)で ...

続きを読む »

東西南北

 22日付アゴラ紙によると、サンパウロ市の北部や南部で、夜になると水道の水の出が悪くなる地域が出てきているという。サンパウロ州主要6大水系では、9月に入ってからの降水量が10ミリを超えたところがなく、水不足を心配している人もいるようだ。現在の貯水量は、カンタレイラ水系が「未開の水域」抜きで53%、アウトチエテは51%、グアラピラ ...

続きを読む »

東西南北

 冬が明けるのは9月22日のはずだが、ここのところ、サンパウロ市では連日、30度を越す暑さが続いている。それは現在、南東部以北を巨大な熱帯高気圧が覆っていて、寒冷前線を締め出すブロッキング現象を起こしているためだ。このため、次にいつ雨が降るのか読めない上、まだ雨季のシーズンに入ってないこともあり、天気予報でも、「向こう半月の降雨 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本欄で報じた、サンパウロ市のジョアン・ドリア市長がブラジル北東部へ出向いてばかりで、サンパウロ市内での道路、公園、信号などの整備に対応しないとのアゴラ紙の皮肉に対し、ドリア市長が返答した。同市長は「私は1日に16時間でも18時間でも働く。疑うなら一緒に行動してみてもいいよ」と語った。さらに国内外へ出向くことに関しては、「 ...

続きを読む »