ホーム | カンポス 関連記事

カンポス 関連記事

広島市=日系男性が心筋梗塞で死亡=妻が豪雨で帰宅出来ぬ間に

 BBCブラジル電子版は東京発12日付記事(カマタ・ファッチマ記者)で、35年間日本に住むブラジル国籍オガタ・エドゥアルドさん(53)が、西日本豪雨の最中の7日未明に心筋梗塞を起こして死亡したと報じた。  広島県広島市安芸区で妻サイミ・マルシア・チエミ・カンポスさん(36)と子供2人と4人で暮らしていた。  マルシアさんは車で通 ...

続きを読む »

カンポスさくら祭り=第50回記念し日本庭園造園=21日から4週末連続で開催

(左から)足立事務局長、辻運営委員長

 サンパウロ日伯援護協会傘下の高齢者介護施設カンポスさくらホーム(辻雄三運営委員長)は「第50回桜まつり」を21日から同ホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina, Campos do Jordao)で開催する。入場料18レアル、半額券9レ。  21日から来月12日までの週 ...

続きを読む »

マララ基金が支援する三つの教育事業とは

サンパウロ市イビラプエラで行われた討論会でのマララさん(Rovena Rosa/Ag. Brasil)

 2014年にノーベル平和賞を受賞した人権運動家のマララ・ユスフザイ氏(21)が、三つの教育事業を支援するためにブラジルを訪問中だ。彼女が代表の「マララ基金」が支援するのは、サンパウロ市の「教育活動」とバイア州サルバドール市の「先住民活動全国協会」、ペルナンブコ州レシフェ市の「青少年の権利取り戻し運動」だ▼サンパウロ市での活動は ...

続きを読む »

《ブラジル》航空機製造エンブラエル社=米国ボーイング社と共同で会社設立=資本比率は80%対20%

エンブラエル社の機体(参考画像・Antonio Milena/Agencia Brasil)

エンブラエル社の機体(参考画像・Antonio Milena/Agencia Brasil)  【既報関連】昨年末から提携交渉を噂されてきた、米国の航空機製造会社ボーイング社とブラジルのエンブラエル社が5日、両社共同出資で、ブラジルに商用機製造会社を設立すると発表した。同日付現地紙、サイトが報じている。  共同出資会社(ジョイン ...

続きを読む »

テメル大統領=ベネズエラ人援助の暫定令を裁可=ベネズエラ人とも対話

 【既報関連】ミシェル・テメル大統領(民主運動・MDB)は21日、ロライマ州都ボア・ヴィスタ市のノヴァ・カナアン地区にあるベネズエラ移民収容施設を訪問し、移民緊急援助に関する暫定令(MP)を裁可したと21、22日付現地各紙・サイトが報じた。  ノヴァ・カナアンにはベネズエラ人403人が収容されている。同施設のベネズエラ人家族と対 ...

続きを読む »

祖国脱出―ベネズエラ人の心中は=国境の町ククタの悲しい現実=国民30人に一人以上が逃げ出す

ロライマ州ボア・ヴィスタの収容所に住むベネズエラ人移民達(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 ブラジルでベネズエラ人移民が急増し始めたのは2016年。ベネズエラ人が陸路で入国するロライマ州では、同国人が1日に数百人単位で入っており、州政府がベネズエラとの国境封鎖を求めた。これは欧州諸国がシリア難民受け入れを拒むのと通じる動きだ。エスタード紙6月3日付、フォーリャ紙6月10日付報道などを参考にして、母国脱出を試みるベネズ ...

続きを読む »

《ブラジル国税庁》エリート監査員チームを結成=約50人の汚職公務員標的に=LJ作戦で大きな実績=「周辺人物、法人口座も洗う」

イアガロ・マルチンス国税庁副長官(Elza Fiuza/Agencia Brasil)

イアガロ・マルチンス国税庁副長官(Elza Fiuza/Agencia Brasil)  ブラジル国税庁は、会計犯罪や税制犯罪の捜査経験が豊富な、150人の監査員からなるエリート捜査班を結成し、三権全てにまたがる、800人の公務員の財政状況を監査し始めたと、11日付現地紙が報じた。  国税庁はこれまでに、何らかの不正が疑われるデ ...

続きを読む »

大耳小耳

 伯外務省サイトによると、東京都の在日ブラジル大使館にはエドゥアルド・パエス・サボイア氏が特命全権大使として就任する予定だ。同氏はボリビア国ラパスの伯大使館に勤めていた2013年当時、モラレス大統領と対立して伯国への亡命を求めていた同国上議を「人道的理由」から伯国に受け入れた。当時のジウマ政権は、同じ左派政権だったモラレス大統領 ...

続きを読む »

ベネズエラ難民=サンパウロ市で就職、新たな人生=「ポルトガル語習得が鍵」と支援の神父=ロライマ州への流入は止まらず

一時避難施設の子供たち(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 【既報関連】ロライマ州からのベネズエラ難民輸送作戦によって、4月第1週にサンパウロ市に到着したベネズエラ人たちが、少しずつ職を得て、新たな人生を築き始めていると、8日付ブラジル紙が報じた。  サンパウロ市に最初に到着したベネズエラ難民中30人は、「平和のミッション」と名づけられた、サンパウロ市中央部グリセリオ地区の移民収容施設 ...

続きを読む »

伯国陸軍の日に3氏顕彰=名誉協力章に野口総領事ら

名誉協力章を受章した3氏(提供写真)

 今月19日の「陸軍の日」を記念し、ブラジル陸軍南東軍司令部で行われた表彰で、日系社会から野口泰在聖総領事、平崎靖之氏、池崎博文氏の3氏が称えられた。  これは1648年4月19日にペルナンブーコ州に野営中だったオランダ軍に、わずか2千人弱のポルトガル軍が外敵の侵略に団結して立ちあがった「グアララペスの戦い」を記念したものだ。 ...

続きを読む »