ホーム | カンポス 関連記事

カンポス 関連記事

《ブラジル》移民110周年=環境音楽家ファビオさん=野鳥の囀り入れた楽曲披露

ファビオ・カラムルさん(提供=望月二郎)

 環境音楽家のピアニスト、ファビオ・カラムルさんが15日午前、サラ・サンパウロでコンサートを行なった。約2時間もの公演では日本とブラジルの鳥の囀り、録音した虫の声などを基に作曲した約20曲を披露し、観客を癒した。後援は日伯文化連盟(アリアンサ)、レストラン木下。ブラジル日本移民110周年記念イベント。  カラムルさんはブラジルの ...

続きを読む »

《サンパウロ州》過去3年間に336市で銀行強盗、ATM破壊事件が発生=爆発物の使用も頻発

サンパウロ市リベルダーデ広場前のブラデスコ銀行支店(参考画像)

 サンパウロ州内645市の半数以上にあたる336市では、過去3年以内に少なくとも1回以上、銀行強盗または現金自動預け払い機(ATM)の破壊行為が発生していると、18日付現地紙が報じた。  このデータはサンパウロ州保安局がまとめたものだ。  今年1、2月に州内で発生した銀行強盗やATM破壊事件は、未遂も含めて84件だ。これは145 ...

続きを読む »

《ブラジル》ロライマ州=ベネズエラとの国境一時封鎖を要請=連邦政府は無策と最高裁に

 ロライマ州のスエリ・カンポス知事が13日、ベネズエラとの国境の一時封鎖を最高裁に求めたと13、14日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。同件はローザ・ウエベル判事が担当する。  同知事は「国境管理は国の管轄で、何度も国に対処を要請したが、これまでに採られた策では州の必要に応えていない」と苦言を呈した。 ※このコンテンツを閲覧する ...

続きを読む »

《ブラジル》石油、天然ガスの開発入札を実施=22鉱区総額で約80億レアル=昨年の倍以上で最高額を更新

ペトロブラス社の海底油田採掘施設(参考画像・Stéferson Faria/Ag. Petrobras)

ペトロブラス社の海底油田採掘施設(参考画像・Stéferson Faria/Ag. Petrobras)  1999年以来15回目となる、石油や天然ガスの開発権の入札が3月29日に行われ、22鉱区が総額約80億レアルで落札されたと、3月29、30日付現地紙・サイトが報じた。  この金額は、最低入札価格の7・2倍以上であるだけでな ...

続きを読む »

《ブラジル》ロライマ州=今度はジフテリア流行?=ベ国人への予防接種強化

 ベネズエラでジフテリア流行への警告が発せられた事を受け、ベネズエラ人が大量に流入しているロライマ州でも、同国人への予防接種を含め、ジフテリアに対する特別な対応策がとられる事になった。  ジフテリアはジフテリア菌が持つジフテリア毒素が引き起こす上気道の粘膜感染症で、咽頭や扁桃、喉頭、鼻、生殖器、皮膚、腎臓や脳、中耳、目の結膜など ...

続きを読む »

《ブラジル》あふれる路上生活者の心身の痛みに関する調査発表=酒や薬物で紛らす人も=偏見が医療機関から足遠ざける

サンパウロ市セントロ地区のセー広場の路上生活者たち(参考画像・Rovena Rosa/Agência Brasil)

 サンパウロ市セントロ(中央部)のアマラウ・グルジェル街の中央分離帯で、上を走る高架道路を屋根代わりに住みついている路上生活者に「痛むところはないか」と聞くと、驚きの表情を見せた。23日付ブラジル現地紙が、日頃顧みられない路上生活者の心身の痛みに関する調査結果を掲載した。  彼らは口々に、背骨や頭、腹、脚、関節に歯と痛む箇所を訴 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》秋の初日に大嵐が発生=各所で水害、死者も2人

 暦の上では秋となったばかりの20日午後、サンパウロ市を猛烈な雨が襲った。市内各所で水害が発生し、高齢女性と赤ん坊の2人が亡くなると共に、少なくとも6人の負傷者が発生したと、22日付現地各紙が報じた。  この大雨は、残暑の空気に寒冷前線がぶつかって発生したもので、多くの建物が倒壊し、62本の樹木も倒れた。  大水によって冠水し、 ...

続きを読む »

《ブラジル》ロライマ州=10日から麻疹の予防接種=8人の感染確認、1人死亡

 【既報関連】2015年以降、ベネズエラ人流入が続くロライマ州で、麻疹(はしか)が原因らしき死者も出るなど、同病患者が急増。10日から予防接種キャンペーンを始めたと同日付G1サイトなどが報じた。  ロライマへのベネズエラ人流入は、隣国での社会的、財政的な危機拡大で、食料も十分に手に入らない状況が続いているのが原因だ。ロライマに来 ...

続きを読む »

ブラジル公教育に柔道導入を!=「国家百年の計で人創り」=2020年以降、必修化か

導入に意欲を語った岡田准教授(中央)

 東京五輪の2020年にブラジル公教育に柔道導入を――16年10月に日本国文部科学省と伯スポーツ省との間で、「スポーツ分野における協力覚書」が締結されたことを機に、日本政府の国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」の一環として、本年度から「柔道導入プロジェクト」が開始された。今月5~15日まで聖州5都市で指導者講習や現地視察 ...

続きを読む »

ブラジル鉄鋼輸出に大打撃?=米国が関税大幅増を発表=製鉄業界に大激震走る!=適用外求め、ブラジル政府も交渉へ

ブラジル輸出の拠点、パラナグア港(参考画像・Imprensa/GEPR)

ブラジル輸出の拠点、パラナグア港(参考画像・Imprensa/GEPR)  ドナルド・トランプ米国大統領は1日、鉄鋼とアルミニウムに、それぞれ25%、10%の関税を課すことを発表した。2日付ブラジル国内各紙が報じている。  同措置は世界規模での貿易戦争を呼び起こしかねず、特に昨年の米国鉄鋼輸入では世界第2位となる、シェア13%を ...

続きを読む »