ホーム | カンポス 関連記事

カンポス 関連記事

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦系新作戦でベロ・モンテ発電所の疑惑摘発=標的はロボンの息子ら=PTとPMDBで賄賂山分け?=どうなる上院CCJ

エジソン・ロボン氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 16日午前、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の捜査で得た情報に基づく連邦警察の「レヴィアタン作戦」が行われた。今回の作戦は、パラー州にあるベロ・モンテ水力発電所の建設を巡る不正摘発が目的で、元鉱山動力相のエジソン・ロボン上議(民主運動党・PMDB)の息子のマルシオ氏(PMDB)らに関し、家宅捜索や物品押収が行われた。ロボン氏は今月 ...

続きを読む »

《ブラジル》アエシオ氏搭乗機が緊急着陸=離陸時にタイヤが外れる事故で

 2014年の大統領選で次点だったアエシオ・ネーヴェス上院議員(民主社会党・PSDB)を乗せた飛行機が9日夜、サンパウロ州グアルーリョス市のクンビッカ空港に緊急の胴体着陸を行い、同空港が混乱する事態が発生した。10日付G1サイトなどが報じている。  アエシオ氏はこの日、「ビーチクラフト・ホーカー800機」を利用して、サンパウロ市 ...

続きを読む »

ブラジルの自動車メーカー=カーニバルに長期休暇?=1月の生産増にも関わらず

 ブラジルの1月の自動車生産台数が昨年同月比で17%増えたと報じられた翌日の7日、国内の自動車メーカー各社が、カーニバルを利用して生産調整を行う意向を表明し始めたと8日付エスタード紙が報じた。  6日に行われた、乗用車、小型商用車、トラック、バスを含む自動車の生産台数が17%増加という報道は、第1四半期の業績改善を期待させるもの ...

続きを読む »

伯人高校生の衛星、軌道へ放出=中継で歓喜、小さな日伯事業実る

放出を喜ぶUbatubaSat関係者ら(ユーチューブより)

 【既報関連】聖州ウバツーバ市の高校生が、小学生の時から作ったミニ人工衛星「UbatubaSat」が16日午前9時49分、国際宇宙ステーション(ISS)から放出され軌道に乗った。16日付アジェンシア・エスパシアウ・ブラジレイラサイトが報じた。  同人工衛星の開発は2010年から。プレジデンテ・タンクレード・デ・アルメイダ・ネーヴ ...

続きを読む »

ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死

 19日に連邦最高裁のテオリ・ザヴァスキ判事の搭乗した小型飛行機が墜落し、同判事ら5人が死亡した事件で、ブラジルは現在、大きな衝撃に包まれている。  それはテオリ判事が、労働者党(PT)前政権(2003~16年5月)と現在のテメル政権を揺るがしている一大汚職、「ラヴァ・ジャット作戦」の一つの大きな局面になると見られていた、建設大 ...

続きを読む »

東西南北

 20日のブラジル国内でのニュースはテオリ最高裁判事急死のニュースで持ちきりだった。とりわけ、社会的注目度の高かったオデブレヒトのデラソンが承認される直前に、悪天候での飛行機墜落死という状況を、2年半前に大統領候補だったエドゥアルド・カンポス氏が急死したことと重ね合わせ、その偶然を信じられない人が多い。パラナー・ペスキーザスとい ...

続きを読む »

ロールス・ロイス社=ブラジル政界汚職捜査、ラヴァ・ジャット作戦の司法取引に応じる=発動機売買契約で、石油公社ペトロブラス社に贈賄=同公社元役員の供述引き金に

 イギリスの自動車大手ロールス・ロイスが16日、イギリスやアメリカの当局や、ブラジル連邦検察庁のラヴァ・ジャット作戦(LJ)捜査チームと、同社が行ってきた贈賄工作に関する司法取引(デラソン・プレミアーダ、以下デラソン)に応じる契約を結んだと発表した。17、18日付現地紙が報じている。  ロールス・ロイスは高級車企業のイメージが強 ...

続きを読む »

サンパウロ市の麻薬汚染地帯、クラコランジアで大混乱=麻薬常用者と軍警が対立

 17日夜、サンパウロ市中央部のクラコランジアで、軍警と麻薬常用者の抗争が起き、8人の逮捕者が出た。18日付現地サイトが報じている。  抗争は17日午後9時ごろ、カンポス・エリジオスにある地下鉄ルス駅近くで起こった。このあたりには最近、麻薬常用者たちの仮設住居が出来ていたが、通行人や車の邪魔になるため、軍警が立ち退きを求めた。 ...

続きを読む »

種子島から9日、無事打ち上げ=ブラジルの高校生が作った人工衛星=小さな「日伯共同宇宙研究」

人工衛星開発チームのUbatubaSAt(Explore Midiaサイトより)

 ブラジル人高校生が作ったミニ人工衛星を、種子島から日本のロケットで発射――小さな「日伯共同宇宙研究」ともいえそうなプロジェクトが進んでいる。聖州ウバツーバ市の市立学校(小中高校)の生徒6人が関わる人工衛星開発チームが完成させたミニ人工衛星「Tancredo1」が9日、種子島宇宙センターから国際宇宙ステーション(ISS)に向け、 ...

続きを読む »

東西南北

 来年からのドリア新市制下で保健局長をつとめる予定のウィルソン・ポラーラ氏は12日、「サンパウロ市で待たれている医療の行列は3月までに終わる」と言い切った。13日付アゴラ紙によると、現在、サンパウロ市では順番待ちの医療検査が41万6556件もあり、それを達成するためには市全体で1日に93の検査を実行しなければならない。ポラーラ氏 ...

続きを読む »