ホーム | カンポス 関連記事

カンポス 関連記事

ガロチーニョ夫妻逮捕でリオ州政界に激震続く=元州知事3人が刑務所に=収賄のみならず武装で脅しも=州議会議長や会計審議官まで

22日に逮捕されたガロチーニョ氏(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 【既報関連】22日にリオ州で起きた、夫婦で2期8年(夫1999~2002年、妻2003~2006年)知事を務めたアントニー&ロジーニャのガロチーニョ夫妻(共に共和党・PR)逮捕劇は、リオ政界の腐敗ぶりを改めて示すものとして注目されている。23日付現地紙が報じている。  夫妻逮捕に至った罪状の一つは、両氏が絡んだ2010、12、 ...

続きを読む »

リオ州のガロチーニョ元知事夫妻逮捕=4度の選挙で収賄の容疑

 22日、夫婦で元リオ州知事をつとめたアントニー&ロジーニャのガロチーニョ夫妻が収賄容疑などで逮捕された。22日付現地紙サイトが報じている。  主な罪状は、2人のいずれかが出馬した10、12、14、16年の4回の選挙キャンペーンにまつわる収賄容疑だ。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会 ...

続きを読む »

東西南北

 黒人や同性愛者に対する差別のニュースを耳にするのはブラジルでは日常茶飯事。12日付アゴラ紙によ ると、サンパウロ市では2016年1月~今年8月に、黒人や同性愛者、移民であることや宗教を理由に何 らかの攻撃を受けたという例が、12時間に1件のペースで起きていた。加害者の61%は白人で、40歳以 下の男性が目立つという。一方、被害 ...

続きを読む »

日系受験生が試験前に失踪=翌日180キロ離れた市で発見

 日系受験生のヴァカハラ・マリアナさん(19)が国家高等教育試験(Enem)初日の5日、試験会場の聖市アクリマソン区のパウリスタ大学から失踪し、翌日180キロ離れたカンポス・ド・ジョルダン市で泣いているところを発見された。6日付けポ語ニュースサイトが報じた。  ヴァカハラさんは母の送迎で試験会場に到着し、昼の12時15分に母に「 ...

続きを読む »

ブラジル福島県人会創立100周年=記念式典に知事ら18人来伯=「皆さんは福島県人の誇り」

来賓らで記念撮影(下段左から3番目から杉山県議会議長、内堀知事、永山会長)

 創立から100年を迎えたブラジル福島県人会(永山八郎会長)が22日、聖市の北海道協会会館で『ブラジル福島県人会創立100周年記念式典』を開催した。日本から来伯した内堀雅雄知事や杉山純一県議会議長ら18人の慶祝団をはじめ、来賓や県人ら約300人が祝いのために駆けつけた。    伯国における福島県人の歴史は1908年から ...

続きを読む »

《ブラジル》ブレサル油田=8鉱区の入札行われる=実施見直し命令も出たが=6鉱区落札総額約60億レアル=国際メジャーも本格参戦

フェルナンド・コエーリョ・フィーリョ鉱動力相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

フェルナンド・コエーリョ・フィーリョ鉱動力相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)  【既報関連】連邦政府は27日、リオ州沖カンポス盆地とサンパウロ州沖サントス盆地に存在する岩塩層下(プレサル)油田で、合わせて八つの鉱区の開発権入札を行ったと、27日付現地紙各紙・サイトが報じた。 この ...

続きを読む »

《ブラジル株》またも最高値更新で過熱続く=「来年の大統領選がカギ」と市場は見る

 社会保障制度改革を11月に採決に掛けようとするブラジル政界内の動きや、国際通貨基金(IMF)が今年のブラジルのGDP成長率を0・3%から0・7%に見直したことなどから、10日のサンパウロ株式市場指数(Ibovespa)は、前日より1・55%高となり、最高記録となる7万6897・20ポイントでひけた。  「社会保障制度改革やIM ...

続きを読む »

《ブラジル》石油・ガスの入札も成功=37鉱区で38億レアル=予想では7億レアルの収入が

リオ市で行われた燃料部門の入札(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

リオ市で行われた燃料部門の入札(Tânia Rêgo/Agência Brasil)  リオ市で27日、石油や天然ガスの開発権を巡る入札が行われ、37鉱区が総計38億レアルで落札されたと27、28日付現地紙、サイトが報じた。  石油と天然ガスの鉱区入札は14回目で、応札は対象鉱区287中37のみという、参加率の低い入札となった。 ...

続きを読む »

《ブラジル》「本物の教師育成目指す」=南伯日本語教師協会の新会長=日本語しゃべらず、非日系

日本祭りに出店していた同協会(左がカンポス会長)

 「本物の日本語教師を育てなければ」と力強く語ったのは、非日系人のジュッサーラ・リマ・デ・カンポスさん(59)。日本語をしゃべらず、日本語教師でもないが、今年から南伯日本語教師協会の会長に就任した。本職はセラピストで、日本人マッサージ師に教えを受けて感動した経験から、日本文化に関心を持つようになった。8月のリオ・グランデ・ド・ス ...

続きを読む »

アンシェッタ監獄島で日本移民顕彰式=名誉回復、家族ら歓喜に咽ぶ=「ようやく心が晴れた」

披露された発電機を前に喜びを見せた関係者

 サンパウロ州北東海岸部ウバツーバ市のアンシェッタ監獄島に1946年から3年間収監された日本移民172人を称え、「日本移民顕彰式」が23日、同島の史料館で行われた。今では唯一の生存者となった日高徳一さん(92、宮崎県)や、元囚人の親族友人ら70人近くが遠方から駆けつけ、およそ70年越しとなる名誉回復に歓喜の涙を流して咽んだ。   ...

続きを読む »