ホーム | クルゼイロ 関連記事

クルゼイロ 関連記事

東西南北

 4日、サンパウロ市地下鉄は、現在工事中の地下鉄5号線に関して、AACDセルヴィドール駅、サンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャッカラ・クラヴィン(CK)駅が7月中にも開通する、との発表を行った。これらは、4日に通常操業となった同線モエマ駅以東の駅で、サンタクルスで1号線、CK駅で2号線と連結するようにもなる。これまで市南西部に ...

続きを読む »

W杯開幕前日までリーグ戦を消化するブラジル全国選手権、補欠メンバーの扱いは?=代表に行かないのに国内のリーグ戦にも出場できない可能性有り

昨年1月、ブラジル国内チーム所属選手だけで構成された代表チームで試合に出場したドゥドゥ(Ricardo Stuckert/CBF)

 23日の夜に行われたブラジル杯決勝トーナメント1回戦第2試合、パルメイラス対アメリカ・ミネイロ戦の前に奇妙なスタメン変更があった。  この日の試合に出場するはずだったパルメイラスの不動のレギュラー、ドゥドゥが、直前で控えFWのデイヴェルソンに替わったのだ。  これはごく稀に起こる、ウォームアップ中の怪我によるメンバー変更ではな ...

続きを読む »

東西南北

 本日報じたように、出馬を諦め、後継大統領候補としてメイレレス前財相に期待したテメル大統領。本来ならトップ・ニュースのはずだが、事前から噂が立っていたことも手伝い、報道の扱いは小さいものに。それよりも、トラック業界の起こしたデモによる混乱の方が、報道陣も国民も関心が高いという結果になってしまった。また、メイレレス氏の出馬はMDB ...

続きを読む »

東西南北

 18日付アゴラ紙によると、今年はサンパウロ市で結膜炎(コンジュンチヴィテ)が流行しているという。結膜炎の特徴は、目が赤くなり、目ヤニが多発することなどだが、市の調べによると、今年は5月14日の時点で684件の症例が確認されているという。昨年の同時期は102件だったから、その数は5倍になっている。この原因としては、今年の秋が少雨 ...

続きを読む »

代表補欠にも“うれし涙”=怪我に泣き続けた悲運の名センターバック、デデー

 14日に発表されたサッカーW杯の代表23人には入れなかったものの、6月4日までの交代期間の補欠選手に自分の名前が入っていたことを知り、クルゼイロのセンターバック、デデー(29)が思わず涙をこぼして、話題を呼んだ。  デデーはこの日、別のイベントで記者会見を行っていたが、その席でセレソンのチッチ監督が代表発表に際し、「交代枠の1 ...

続きを読む »

サッカーブラジル代表=33得点決めても声がかからない?=険しいW杯代表23人への道

ジョナス(Rafael Ribeiro/CBF)

 サッカーのブラジル代表のW杯のメンバー23人の発表は来週14日に行われる。ここでは、他の国ならば当然選ばれるだけの実績を残しながらも、ブラジルのレベルがあまりに高く、代表入りが難しい選手を紹介しよう。  チッチ監督は23人中16人に既に内定を出し、それは既に一般にも公表されている。残る枠は7人だが、一説には、それもほとんど決ま ...

続きを読む »

サッカー=ヴァスコのパウリーニョがレヴァークーゼンと契約=注目の「17歳トリオ」のひとり

 ブラジルサッカー界では将来有望な「17歳トリオ」が注目を集めている。その中のひとり、パウリーニョ(ヴァスコ・ダ・ガマ)がドイツの名門バイヤーレヴァークーゼンと契約を結んだ。  注目の17歳トリオとは、パウリーニョ、ヴィニシウス・ジュニオル(フラメンゴ)、ロドリゴ(サントス)だ。早熟なタレントがどんどん出てくるブラジルだが、17 ...

続きを読む »

ブラジル杯ベスト16出揃う=準々決勝進出かかる対戦カードも決定

 全国選手権と並び、ブラジル国内サッカー2大タイトルの一つ、ブラジル杯の組み合わせ抽選会が20日に行われ、準々決勝進出チームを決める八つの対戦カードが決定した。  この大会にはブラジル全土から91チームが参加し、トーナメント戦で優勝チームを決定する。  91チームと言っても、まず80チームがトーナメント戦を戦い、5チームまで絞ら ...

続きを読む »

ブラジルサッカー=ブラジル全国選手権(ブラジレイロン)が開幕=今年の有力チームを占う

 サッカーブラジル全国選手権1部リーグ(セリエA)が14日に開幕する。W杯が行われる関係で、開幕が例年より1カ月繰り上がった今年のブラジレイロンについて、ブラジルのメディアがどう予想しているかを見てみよう。  ブラジルのスポーツ・メディアの大半は、「今年のブラジル王者の座は、コリンチャンス、グレミオ、クルゼイロ、パルメイラスの4 ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》各州選手権が決着=サンパウロ州では遺恨深まる判定も

サンパウロ州選手権通算29回目の優勝を果たしたコリンチャンス(© Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

 8日、ブラジル国内16州でサッカー州選手権の決勝が行われたと、9日付現地各紙が報じた。  サンパウロ州選手権決勝はコリンチャンスとパルメイラスが争った。8日前の3月31日にコリンチャンスのホームで行われた第1試合はパルメイラスが1―0と勝利しており、パルメイラスは、8日の第2試合で引き分け以上なら優勝、1点差負けならPK戦に突 ...

続きを読む »