ホーム | クルゼイロ 関連記事

クルゼイロ 関連記事

東西南北

 サンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院に入院中の大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏は16日、経過良好につき、集中治療室から別の病室への移動が許可された。同氏は院内を歩くなど、理学療法も行っており、16日にはその姿が動画によって公開された。ボウソナロ氏はさらにメッセージ・ビデオも公開し、そこで「一次投票で不正が行われないか ...

続きを読む »

東西南北

 「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。今回の出馬者で最長は、過去8期つとめているカンポス・ ...

続きを読む »

東西南北

 ここ数年間、政局が非常に読みにくいブラジル。ここ数日の動きは、とりわけ、国外から予想するのが難しかったのではないだろうか。普通、「支持率で1位の大統領候補が刺傷すれば、支持率は当選に向かって一気に跳ね上がる」と予想するのは自然だ。だが、その前後に何があり、それに対して国民がどう思っていたか、あるいは、ブラジルの政治勢力の潜在的 ...

続きを読む »

東西南北

 1日から本格的に大統領選の政見放送がはじまり、世間の注目を集めはじめた。強烈なインパクトを残したのは、結局、ルーラ氏を使った放送が出てしまった労働者党(PT)のものだが、いざ放送がはじまってしまうとやはり、持ち時間で印象がだいぶ違う。時間が長いアウキミン氏やメイレレス氏はやはり目立つし、短時間で反ルーラを訴えたアルヴァロ氏も印 ...

続きを読む »

東西南北

 25日付本欄でも報じた、サンパウロ市地下鉄2号線サコマン駅での18歳女子大生に対する強姦疑惑に関し、サンパウロ州保安局のマージノ・アウヴェス・バルボーザ・フィーリョ局長が27日、「そのような犯罪が起こったという確固とした証拠がない」と発言し、事件の存在自体を否定した。同局長によると、駅構内の監視カメラの映像では犯罪が証明できな ...

続きを読む »

東西南北

 22日本欄でも報じた、フォーリャ紙編集長のオタヴィオ・フリアス・フィーリョ氏の死去が、大きな反響を呼んでいる。自身の父が先代の経営者でもあったフォーリャ紙は、21日付紙面の9頁を同氏の追悼に割き、ライバルのエスタード紙も1頁を割いて、はなむけとしている。同氏の功績としては、軍政末期に民主化運動「ジレッタス・ジャー」を促進したこ ...

続きを読む »

《サッカー》 全国選手権が前半戦折り返し=首位を走るのはサンパウロ

 サッカーの全国選手権(ブラジレイロン)は、21日に第19節が終了した。全38節のちょうど半分が終わり、近年低迷していたサンパウロが勝ち点41で首位、今年1部に復帰したばかりのインテルが勝ち点38で2位と波乱の展開になっている。  開幕前の予想でサンパウロの躍進を予想した人は少なかった。サンパウロ州はここ数年パルメイラスとコリン ...

続きを読む »

《ブラジル代表》ロシアW杯後初の召集=身長2メートルの19歳GKウーゴを抜擢 

17日、記者会見でのチッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ロシアW杯後初となる、サッカー・ブラジル代表(セレソン)のメンバーの発表が17日に行われ、サプライズ続出となった。  召集された24人の顔ぶれは以下のとおり。  〈キーパー〉アリソン(リバプール)、ネット(ヴァレンシア)、ウーゴ(フラメンゴ)、〈センターバック〉マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ(共にPSG)、デデー(クルゼイロ ...

続きを読む »

東西南北

 先週からテレビでの選挙の討論会がはじまったが、16日はバンデイランテス局が複数の州で知事選の討論会を行った。サンパウロ州では7人の州知事候補が集まり、討論を行ったが、支持率で競り合っているジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)とパウロ・スカッフィ氏(民主運動・MDB)の2人が、直接的に絡む場面は見られなかった。この日、もっ ...

続きを読む »

東西南北

 7月開通との話が8月になり、月半ばにして情報が途絶えていたサンパウロ市地下鉄5号線の4駅について、サンパウロ州運輸局のクロドアウド・ペリッシオーニ局長が16日、ラジオのジョーヴェン・パン局の取材で「最悪でも1カ月以内に開通」と答えた。それによると、現在、懸案となっているのが1号線との連結駅となるサンタクルス駅で、確認事項が多い ...

続きを読む »