ホーム | クルゼイロ 関連記事

クルゼイロ 関連記事

東西南北

 世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の45・8%が貧困者だったが、以後、減少が続き、14年 ...

続きを読む »

U17W杯=ブラジルはマリを降し3位=黄金世代確保に必死の各クラブ

 10月にインドで行われたサッカーU17W杯で、ブラジルは準決勝でイングランドに敗れたが、その後3位決定戦でマリに勝ち、3位となった。  優勝こそ果たせなかったが、「久々の黄金世代」と称されるタレントたちの確保のために、各チームが必死になっているという。  この大会には、南米予選の得点王になり、レアル・マドリッドと4500万ユー ...

続きを読む »

東西南北

 26日午前7時頃、サンパウロ大都市圏スザノ市で2人組の武装強盗がスクールバスを乗っ取る事件が発生した。強盗はバスを乗っ取ると、運転手と助手を下車させ、3歳から10歳の子ども5人を乗せて逃走。警察が捜査したところ、バスは子ども4人と共に乗り捨てられ、犯人は10歳の少年1人を人質に逃走したことが判明した。バスの中には犯人が落とした ...

続きを読む »

わが移民人生=おしどり来寿を迎えて=山城 勇=(75)

 こうした先人達の努力のお陰で県人移民の渡航は正常化され、それ以降の、いわゆる昭和初期移民がサントス=ジュキア沿線、カンポ・グランデ、サンパウロ州奥地、そしてパラナ州へと怒涛のように押し寄せたのである。  さらに戦後においては、沖縄戦の戦災救援運動を展開してきた先輩たちが、移民受け入れを大きな目的にして、1953年3月に全伯沖縄 ...

続きを読む »

コリンチャンス=主力選手が「卑猥な行為」のペナルティで出場停止=優勝に向けて試練迎える

軽率な行為で2試合の出場停止となったガブリエル(左)(Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

 サッカー・ブラジル全国選手権で首位を走るコリンチャンスの主力MFのガブリエルが、9月24日に行われたサンパウロFC戦での「不適切行為」により、2試合の出場停止処分を受けた。  ブラジルスポーツ裁判所(STJD)が2日に下した判決は、ガブリエルがサンパウロFC戦でコリンチャンスが同点ゴールを決めた際に、サンパウロFCのファンに向 ...

続きを読む »

サッカー・ブラジル杯=クルゼイロが5度目の優勝=PKでフラメンゴを振り切る

 27日、サッカーのブラジル杯(コパ・ド・ブラジル)の決勝戦第2試合が行われ、クルゼイロがフラメンゴを下し、同大会5度目の優勝を決めた。28日付現地紙が報じている。  7日にリオのマラカナン・スタジアムで行われた第1戦は引き分け。今回は敵地でのゴール数が勝敗の基準には関係ないので、ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテのミネイロン ...

続きを読む »

9月29日から10月5日までのサンパウロ市のイベント情報

【サッカー】 《全国選手権》 <第26節> 9/30(土) ・パルメイラス対サントス(アリアンツ・パルケ) 10/1(日) ・クルゼイロ対コリンチャンス(ミネイロン・スタジアム) ・サンパウロ対スポルチ(モルンビ・スタジアム)   【9月28日より公開の映画】 ・キングスマン ゴールデン・サークル(英国) ...

続きを読む »

東西南北

 ジョエズレイ氏の自爆的録音で世間が大騒ぎになった直後に、パロッシ氏によるルーラ氏の内情暴露と、相変わらず、ブラジルの政界は激動が続いている。パロッシ氏が6日に行った証言に関し、ルーラ氏は「非常に残念だ」と語り、ジウマ氏は「パロッシ氏はオデブレヒト社の件に関して嘘をついている」と反論している。とうとう事態は労働者党(PT)の内部 ...

続きを読む »

東西南北

 パラー州とバイア州で立て続けて起きてしまった船の沈没事故は現在、全国に大きな衝撃と悲しみを与えている。物理的、科学的には事故が立て続けておこる必然的な理由は何もないのだが、偶然かつ一気に起こってしまうところが、人知の及ばない不思議な運命とでも言おうか。起こってしまったことは取り返しがつかないし、それぞれの船のタイプも沈んだ状況 ...

続きを読む »

東西南北

 このところ、積極的にブラジル北東部を訪問しており、「大統領選出馬を本気で考え始めたのか?」と言われだしたサンパウロ市のジョアン・ドリア市長。16日はリオ・グランデ・ド・ノルテ州州都のナタールを訪れ、式典で「ジョアン・ドリア大通り」のプレートをプレゼントされた上、「よっ! 大統領」との掛け声まで受けるほどの歓迎振りだった。だが、 ...

続きを読む »