ホーム | クルゼイロ 関連記事

クルゼイロ 関連記事

開講見送り、方針転換へ=クルゼイロ大の日語教師科

リベルダーデ校外観

 汎アメリカン日系人協会ブラジル支部による「日伯国際大学構想」を受け2年前に開設された、クルゼイロ・ド・スール総合大学の日ポ語教師学科が、今年も開講見送りとなった。入学希望者が一定数に満たなかったためで、遠隔授業(Aula Distancia)の導入が現実的となっている。  初めて入学試験が実施された昨年度は97人が申し込み、最 ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》名門クルゼイロ=国際女性デーの試合で、背番号を使って男女平等意識を啓発

 8日に行われるサッカー・ブラジル杯3回戦で、強豪クルゼイロが、試合当日が国際女性デーであることにちなみ、女性への暴力や差別の現状を表現した、数字を使ったフレーズをユニホームの背中に載せ、そのまま背番号とする企画を行う。  背番号2の選手には、「2時間ごとに女性が1人殺される」、8番の選手は「女性10人の内、8人はセクハラを受け ...

続きを読む »

《ブラジル》黄熱病=農村部から都市部に拡散?=ミナス州でデング熱増加

 黄熱病が流行しているミナス・ジェライス州東部でデング熱が疑われる症例が増え、農村部のみだった黄熱病の都市部拡散を懸念する声が出ていると18日付フォーリャ紙が報じた。  違う蚊が媒介する病気が混在しているのは、ノヴォ・クルゼイロとセトゥビーニャだ。  人口3万1千人のノヴォ・クルゼイロでは、黄熱病が疑われた患者89人中、18人の ...

続きを読む »

リオ=カーニバルに合わせて客船も続々到着=マウアー広場に停泊しリオを楽しむ乗客

ピエール・マウアーに停泊するクルーズ船(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 リオ市中心部の港湾地区にあり、リオ五輪のパブリック・ビューイング会場としても大いに賑わったマウアー広場に程近いマウアー埠頭(ピエール・マウアー)に、10日から15日にかけて、あわせて2万人以上の旅行者を乗せたトランスアトランチコ社の大型客船7隻が到着する。  3隻は長距離クルーズのために2日間しかリオに留まらないが、それ以外の ...

続きを読む »

《ブラジル》カルロス・アウベルト・シウヴァ氏、77歳で死去=ブラジル代表や読売クラブも率いた名将

 1978年にブラジル地方クラブ、グァラニーを率いてブラジル全国選手権制覇、ブラジル代表監督として、ソウル五輪で銀メダルを獲得したカルロス・アウベルト・シウヴァ氏が、ブラジリア時間で1月20日未明にベロオリゾンテ市で亡くなった。77歳だった。  同氏は1カ月ほど前に心臓手術を受けており、順調に回復していると見られていた。詳しい死 ...

続きを読む »

《ブラジル》セレソン監督がシャペコエンセ支援の親善試合の代表発表=招集選手は全員ブラジル国内選手

19日、記者会見でのチッチ監督(Kin Saito/CBF)

 サッカーブラジル代表のチッチ監督は19日、25日にリオのニウトン・サントス・スタジアムで行われる、コロンビア代表との親善試合のための代表選手23人を発表した。  この試合は、昨年11月29日にコロンビアで発生した飛行機墜落事故で、監督と選手19人を含む多くのチーム関係者が亡くなったシャペコエンセ支援のための慈善試合となる。   ...

続きを読む »

《ブラジル》62市が財政非常事態宣言=財政責任法に問われるのを回避する意味含め=州財政もきわめて苦しい中

 国への負債返済や公務員への給料の支払いができない事態が生じ、財政非常事態宣言を行った市が全国で62市ある。17日付現地紙が報じている。  州レベルでの破産宣告は、昨年6月のリオを皮切りにリオ・グランデ・ド・スール州、ミナス・ジェライス州と続いたが、財政難に陥っていたのは市も同様だった。  全国市町村連合(CNM)によると、全国 ...

続きを読む »

迷走続くコリンチャンス=昨年王者は見る影もなく=監督人事はチーム内政争の具に

あっけなく解任された、オズワルド・オリベイラ元監督(Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

 チーム内政争、2015年優勝チームメンバーの相次ぐ引き抜き、低迷するチーム。名将チッチに率いられ、2015年の全国選手権を制したコリンチャンスのチーム事情は混迷の度合いを一層強めている。  今年下半期だけで、コリンチャンスは3度も監督を交代させたのだ。  2008年から2016年までを見ると、マノ・メネゼスとチッチが2回ずつ指 ...

続きを読む »

サッカー全国選手権最終節=名門インテルまさかの降格=コリンチャンスはリベルタドーレス出場権逃がす

最終節も勝って、強さを印象付けたパルメイラス(Ricardo Stukert/CBF)

 ブラジリア時間11月29日未明に発生した、シャペコエンセ搭乗機墜落事故の影響で、一週間順延された、サッカーのブラジル全国選手権最終節が11日に行われた。  優勝はパルメイラスに決まっていたが、シャペコエンセ対アトレチコ・ミネイロ戦を除く9試合は、11日午後5時にブラジル全土で一斉キックオフとなり、苛烈な順位争い、来年度のリベル ...

続きを読む »

奄美群島ものがたり=渡伯者を慕う人々の想い=聖市ヴィラ・カロン区在住 毛利律子=<上>

奄美大島のマネン崎(By 岩元剛・投稿者本人撮影・著作 , via Wikimedia Commons)

 2年ぶりに日本へ一時帰国した私は、離伯間際になって、39年ぶりに奄美大島在住の家族ぐるみの旧知の友人夫妻に会いに行くことを思い立った。帰り支度も控えているため、わずか一泊二日の短い旅であった。  「思い立ったが吉日」と、早速電話をしてその旨を告げると、お互いが人生後半に差し掛かり、これが最後かとの思いをひそかに抱きつつ、大歓迎 ...

続きを読む »