ホーム | サトウキビ 関連記事

サトウキビ 関連記事

「すべて自然由来」に驚き=リ・ラジオ体操会、味の素見学

参加者の皆さん

 リベルダーデ・ラジオ体操会(鹿又信一会長)は9日、毎年恒例のピクニックでブラジル味の素社のリメイラ工場を見学した。44人が参加し、説明を受け試食をするなど、充実の時間を過ごした。  リメイラ工場は1977年、「味の素」をブラジルで初めて生産した。総敷地面積約150ヘクタールで、調味料「味の素」のほかに、スーパーなどで広く流通す ...

続きを読む »

県連故郷巡り=日本人ハワイ移住150周年=ホノルル・フェスタで交流=第2回=日布移民条約で移住許可

メモして明日からがんばろう

 日本からの移民は1868年から開始され、1902年にはサトウキビ労働者の70%が日本人移住者で占められ、1924年の排日移民法成立まで約22万人がハワイに渡った。  1885年(明治18年)1月、日布(ハワイ)移民条約が結ばれ、ハワイへの移民が公式に許可されるようになった。  これは官約移民と呼ばれ、1884年、最初の移民60 ...

続きを読む »

県連故郷巡り=日本人ハワイ移住150周年=ホノルル・フェスタで交流=第1回=海外版最高の142人参加

ホノルルでは参加者にレイの首飾り

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の『第48回移民の故郷巡り』は3月7日から13日の間、日本人移住150周年を迎えた米国ハワイ州を訪ねた。州都ホノルルではちょうど第24回ホノルル・フェスティバルが開催されており、ハワイの日系人、日本からの参加者、そして環太平洋の国々から参加した人たちとの交流を楽しんだ。一行は3月7 ...

続きを読む »

サトウキビの生産高減少=前農年比で3・6%減る

 国家配給公社が24日、2017/18農年のサトウキビの生産量は、前農年比3・6%減の6億3326万トンだったと発表した。  サトウキビの生産量が減ったのは、作付面積が前農年比3・6%減の873万ヘクタールだった事が主な原因と見られている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みで ...

続きを読む »

どこから来たの=大門千夏=(55)

 薄汚い男たちが手に手にコップを持ち、あるいはピンガ(サトウキビからつくる蒸留酒)の瓶を持ってじっと車を見ている。酒飲みの最中だったのだ。金曜日の夜はサラリーマンと同じ、気分が解放され同僚どもが集まって酒飲み会をするのだろうか。さしづめ今夜は「乞食の宴会日」か。  おそるおそる車を降りると、途端にホホを刺すほどの冷たさが襲ってき ...

続きを読む »

《ブラジル》エタノールの輸入量が輸出量を上回る=国内消費もガソリンに押され

ブラジル産エタノールが米国産にシェアを奪われ、エタノールの国内消費も落ち込んでいる。(参考画像・USP Imagens)

ブラジル産エタノールが米国産にシェアを奪われ、エタノールの国内消費も落ち込んでいる。(参考画像・USP Imagens)  ブラジル国家原油・天然ガス・バイオ燃料庁(ANP)の調べによると、ブラジルでは昨年、2004年の調査開始以来、初めて、エタノールの輸入量が輸出量を上回ったと、3、5日付現地紙・サイトが報じた。  これは、米 ...

続きを読む »

《ブラジル》ガソリン13週連続値上がり=エタノールも1㍑3レアル突破

ガソリンやディーゼル油などの価格は上がり続けている(参考画像・Marcelo Camargo/Agência Brasil)

ガソリンやディーゼル油などの価格は上がり続けている(参考画像・Marcelo Camargo/Agência Brasil)  ブラジル国家原油庁(ANP)は29日、1月20日から27日までの1週間の、全国459カ所でのガソリン販売所のガソリン、ディーゼル油、エタノールの平均価格を発表したと29日付現地サイトが報じた。  この間 ...

続きを読む »

パラグァイの和牛生産事情=300頭、ハヤシ牧場訪ねて=アスンシオン在住 坂本邦雄

寿会の一行に説明する林さん(中央)

 アスンシオン市寿会(老人クラブ)の一同は11月27日(月)、在バレンスエラの和牛飼育牧場を見学した。例によって神内日系社会福祉センターから定刻8時半にダブルデッカーバスで出発し、11時半頃に「ハヤシ牧場」に到着した。  この日は月曜日の事でもあり、参加メンバー数は35人に過ぎなかったが、一行は林英二郎さん(えいじろう、愛知県名 ...

続きを読む »

ブラジルは灌漑大国=まだ灌漑で農地化できる土地はふんだんに

ブラジリア連邦区の灌漑施設(参考画像・Pedro Ventura/Agência Brasília)

ブラジリア連邦区の灌漑施設(参考画像・Pedro Ventura/Agência Brasília)  国家水道局(ANA)の調査によると、ブラジルは地球上で最大の灌漑面積を持つ10カ国の一つである事が分かった。  国内の灌漑面積を調査し、地図に落としこんだ「アトラス灌漑(ブラジル灌漑地図)」によると、現在ブラジルの灌漑面積は6 ...

続きを読む »

《ブラジル》16年の農産物生産は?=収量減だが生産額が増える例も

 ブラジル地理統計院(IBGE)が、21日に2016年度の農産物の生産状況を発表した。  それによると、綿花の生産は2年連続で減り、16年の収量は前年比13・6%減の3・5トンだった。棉の植付面積は99万6200ヘクタールだった。綿花減産は、国内2大産地のマット・グロッソ州とバイーア州が、エル・ニーニョ現象による干ばつに悩まされ ...

続きを読む »