ホーム | サントス 関連記事

サントス 関連記事

《リオ市》空軍機が墜落、炎上=パイロット2人は無事

 24日朝、リオで空軍機が森林地帯に墜落し、炎上する事故が起きた。同日付現地サイトが報じている。  墜落した飛行機はF5Fと呼ばれる戦闘機タイプで、この日の午前7時40分頃、リオ市西部サンタクルスの雑木林に墜落した。  この飛行機には2人のパイロットが搭乗していたが、両者共に救命器具を利用して脱出。ひとりが顔にすり傷を負っただけ ...

続きを読む »

東西南北

 サッカーW杯開催まであと3週間というところで、サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、「過度に大きな音を出す花火の使用を禁止する」法案を採択した。市は90日以内に、この法案を法制化することになる。これによると、打ち上げ花火は今後、大きな音を出さないものか、視覚効果だけのもののみ利用可能で、規格外のものを使用すると2千レアルの ...

続きを読む »

東西南北

 本日報じたように、出馬を諦め、後継大統領候補としてメイレレス前財相に期待したテメル大統領。本来ならトップ・ニュースのはずだが、事前から噂が立っていたことも手伝い、報道の扱いは小さいものに。それよりも、トラック業界の起こしたデモによる混乱の方が、報道陣も国民も関心が高いという結果になってしまった。また、メイレレス氏の出馬はMDB ...

続きを読む »

どこから来たの=大門千夏=(102)

 一九六三年、神戸港を出発しました。(あれから五〇数年経った今頃になって、両親には大変な心配をかけた、親不孝したと気がついて申し訳ない思いをしています。)西回りの船を選び、あちこち寄港のたびに観光してまわり、六〇日かけて世界半周。船酔いもせず旅を楽しみました。  沖縄――香港――シンガポール――ペナン――モリシャス――アフリカの ...

続きを読む »

東西南北

 18日付アゴラ紙によると、今年はサンパウロ市で結膜炎(コンジュンチヴィテ)が流行しているという。結膜炎の特徴は、目が赤くなり、目ヤニが多発することなどだが、市の調べによると、今年は5月14日の時点で684件の症例が確認されているという。昨年の同時期は102件だったから、その数は5倍になっている。この原因としては、今年の秋が少雨 ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本紙でも報じたように、明日19日と明後日20日はサンパウロ市で毎年恒例の一大文化イベント「ヴィラーダ・クルツラル」が行われるが、その目玉出演者だったシューシャが17日、出演を急遽キャンセルすると発表した。理由は体調不良によるものだという。シューシャは最近、母親と死別した直後でもあるので、その心労もあるのかもしれない。シュ ...

続きを読む »

幼年多数、選手層の厚さ際立つ=ノーヴァ・セントラル相撲大会=大瀧理事「全伯脅かす存在に」

大会では幼年の層の厚さが目立った(FACEBOOK/Luciana Watanabe)

 ノーヴァ・セントラル相撲協会(ルシアナ・ワタナベ会長)主催『第22回ノーヴァ・セントラル地域相撲大会』が先月29日、スザノ市のパウロ・ポルテーラ市営体育館で開催された。同地区から100人以上が参加し、大会では選手層の厚さが際立った。  午前9時、同地域の6つの地区毎に分かれて選手が入場行進し、大会は開会。日伯両国歌の斉唱の後、 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》リカルド氏が生きていた?=ビル火災犠牲者に旧友ら驚く

 5月1日未明にサンパウロ市中央部で起きたビル火災で、救助間際に瓦礫に飲まれて亡くなったリカルド・オリヴェイラ・ガウヴァオ・ピニェイロ氏(39)の死とその直前の映像は、サンパウロ州ソロカバ市に住んでいる旧友達に衝撃をもたらした。彼らは、ピニェイロ氏は2009年に死んでしまったと思い込んでいたからだ。  ピニェイロ氏は2005~2 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領、政権2周年記念式典を開催=疑惑ふれず功績のみ強調=官僚、議員達に感謝の弁も

政権発足2周年記念式典で演説するテメル大統領(Marcos Correa/PR)

政権発足2周年記念式典で演説するテメル大統領(Marcos Correa/PR)  2016年5月12日に、ジウマ前大統領の罷免を受けて大統領に就任したミシェル・テメル大統領(民主運動・MDB)は15日、政権発足2周年を祝う式典で自らの功績を主張したと、15、16日付現地紙・サイトが報じた。  「16年5月―18年5月:ブラジル ...

続きを読む »

「30年ぶりに集まろう」=58年着ぶらじる丸同船者会

参加を呼びかける皆さん

 1958年6月15日にサントス港へ到着した移民船「ぶらじる丸」の30年振りの同船者会が、来月16日午前11時から、宮城県人会館(Rua Fagundes, 121)で行なわれる。  前回の同船者会は30年前の1988年。案内のため来社した門脇孝一さん、庄子武男さん、塚本家苗さん、堂園登さんは「久しぶりに皆の顔が見たい。皆もう8 ...

続きを読む »