ホーム | サントス 関連記事

サントス 関連記事

ブラジル日本移民史の快挙=サントス強制立退き証言の掲載

挨拶する宮城あきら移民塾代表

 《私の一番の苦しい想い出は、姉があの事件のショックで恐怖症を患い、生涯、精神障害で苦しんだことです》――沖縄県人移民塾同人誌『群星(むりぶし)』第3号145頁には、そんな生々しい言葉がおどる。  「あの事件」とは、1943年7月8日、ブラジル政府の命令により24時間以内にサントスから日本移民6500人を中心とする枢軸国移民が強 ...

続きを読む »

サンパウロ市2幼女殺害事件=犠牲者の叔父に殺人容疑=服に付着の精液一致で

 9月にサンパウロ市サンミゲル・パウリスタで起きた幼女2人の殺害事件に関し、犠牲者の叔父が殺害に関与した疑いで逮捕されていたことが16日に判明した。17日付現地紙が報じている。  ベアトリス・モレイラ・ドス・サントスちゃんとアドリエリ・メル・セヴェーロ・ポルトちゃん(共に3歳)は9月24日に行方不明となり、10月12日に、近所に ...

続きを読む »

《ブラジル》サッカー全国選手権=コリンチャンスが優勝=2年ぶり7度目の栄冠達成

胴上げされるコリンチャンスのファビオ・カリーレ監督(中央・© Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)

 サッカーのブラジル全国選手権1部リーグの第35節1日目の試合がブラジル各所で行われた15日、サンパウロ市東部イタケーラのイタケロン・スタジアムで行われた対フルミネンセ戦で、コリンチャンスが3―1で勝利を収め、2年ぶり7度目の全国制覇を成し遂げたと、16日付現地各紙が報じた。  「勝てば優勝、それ以外なら優勝は持ち越し」の状況で ...

続きを読む »

リオ市=格闘家と医大生を逮捕=路上生活者の女性殺害で

 10月18日にリオのコパカバーナで起こった路上生活者の女性殺人事件で、リオ市警は14日、総合格闘家と医大生の2人を殺害容疑で逮捕した。16日付エスタード紙が報じている。  殺害されたのはフェルナンダ・ロドリゲス・ドス・サントスさん(40)で、10月18日にリオ南部コパカバーナのノッサ・セニョーラ・デ・コパカバーナ大通りで寝てい ...

続きを読む »

長崎県人会=創立55周年と平和盆踊り=核兵器のない世界を訴え=龍踊り、皿踊り、紙芝居も

大盛り上がりとなった平和盆踊り

 ブラジル長崎県人会(川添博会長)は創立55周年式典と平和盆踊りを12日、北海道協会で開催した。「平和盆踊り」は初開催。母県の中村法道知事、長崎県の田上富久市長からもメッセージが届いた。県人会に縁のある約450人が集まり、平和を祈ると共に盆踊りを楽しんだ。    式典は午前10時、栗崎邦彦委員長の開会の辞で幕を開けた。 ...

続きを読む »

東西南北

 このところ、ブラジルでスポーツと言えば、全国選手権やリベルタドーレス杯が大詰めとなったサッカーの話題がどうしても多くなるが、今日、明日はサンパウロ市南部インテルラゴス・サーキットでの毎年恒例のブラジルGPが開催される。同GPの開催は毎年、シーズン終盤だが、今年も既にルイス・ハミルトンが年間王者であることは決まっているので特に興 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》ドリア市長が特別通信局事務局長を解任=マスコミの情報公開請求を妨害する発言で=不正行政や背任の可能性も

ジョアン・ドリアサンパウロ市長(@jdoriajr)

 ジョアン・ドリアサンパウロ市長(民主社会党・PSDB)は8日、ルーカス・タヴァレス特別通信局事務局長を解任したと9日付現地紙各紙が報じた。  同元事務局長は、今年8月16日に行われた情報公開委員会で、情報公開法(LAI)に基づいて公開請求されたデータ開示について、「法の定める範囲で情報開示を妨げる。開示が遅れれば、記者たちも諦 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本頁で報じている連邦警察の新警視総監選出の話だが、セゴーヴィア氏を推薦したサルネイ元大統領は、既にお蔵入りになったとはいえ、「ラヴァ・ジャット作戦(LJ)をつぶそうと画策した」容疑で連邦検察庁からレナン・カリェイロス元上院議長やロメロ・ジュカー上議らと共に捜査対象となった人物だ。その人が、次の警視総監に自分と極めて近い立 ...

続きを読む »

東西南北

 7日、サンパウロ市西部のSESCポンペイアの前で、同所で講演を行うよう招かれていた米国の性研究の第一人者、ジュディス・バトラー氏を模った人形に火をつけて燃やすなどの過激な行動で、講演会中止を求めた人たちが出て話題となった。同性愛者でもあるバトラー氏は、「異性愛とは人為的に作られたものだ」と提唱することで、従来の生物学的な史観に ...

続きを読む »

県連故郷巡り=伯国/ポルトガル/日本=不思議な〃三角関係〃=第17回=独立の功労者たちの学び舎

伝統的なたたずまいのコインブラ大学の建物

 ブラジルが植民地時代に搾取された税金や黄金によって作られたエリート大学と当時の人類の英知の結晶である図書館…。ブラジルからの視点でみると、素直に感動できない、ちょっと複雑な感想をおぼえる場所だ。  『ブラジル史』(アンドウ・ゼンパチ著、1983年、岩波書店)で調べてみると、こうあった。 《一八世紀の中ごろから、フランスの思想界 ...

続きを読む »