ホーム | サントス 関連記事

サントス 関連記事

《ブラジル》セアラー州=PCC幹部らの死体発見=連警と治安維持部隊を派遣

トルクアット・ジャルジン法相(Isaac Amorim/MJSP)

 セアラー州アキラスの先住民居住区で18日、聖州に本拠を置く麻薬密売組織、州都第一コマンド(PCC)の幹部2人の死体が見つかり、テメル大統領が同日、連警26人と国家治安維持部隊(フォルサ・ナシオナル・デ・セグランサ、FN)10人からなる特別支援班を派遣したと19日付現地紙が報じた。  死体で見つかったPCC幹部は、司法当局から逃 ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ総合大学病院=シャム双生児の分離手術開始=完全分離は4回目の施術で

 2016年にブラジル北東部セアラー州で生まれた、体の一部が繋がった状態の双子(シャム双生児)の女の子の切断手術の第1段階が、17日にサンパウロ州リベイロン・プレット市で行われ、無事成功と、18日付現地各紙が報じた。  同市にある、サンパウロ総合大学(USP)大学病院の神経外科医、エリオ・ルーベンス・マシャド医師の指揮の下、手術 ...

続きを読む »

東西南北

 16日に突如発表された、リオの治安に関する連邦政府の直接統治が、当の州民にはどう映っているだろうか。「最悪なところまで悪化していたのだから仕方がない」という声もある反面、一部とは言え、地方行政機能が止められ、軍が統治に関与していることに拒否反応を示している人も少なくなさそう。そんな最中、17日に行われた、リオのチャンピオンズ・ ...

続きを読む »

東西南北

 今年のリオ市カーニバルのスペシャルグループのパレードが政治や社会を痛烈に批判した異例のものであったことは既に報じたが、その直後に、連邦政府による治安維持のための介入が起きることになったのはなんとも皮肉だ。ベイジャ・フロールやツイウチのパレードはリオ市の現在の混乱をまさしく表現していたとも、あのパレードがさらに治安悪化を招いたと ...

続きを読む »

「政府の公式謝罪は重要」=パット・フー=高井フェルナンダ=アンシェッタ島収監の祖父を語る

取材に応じたフェルナンダ・タカイ

 聖州北東海岸部ウバツーバ市のアンシェッタ監獄島に1946年から3年間収監された日本移民を顕彰して昨年、9月23日が同市記念日に制定された「アンシェッタ島日本移民の日」――。それを受け、曽祖父、祖父が同島に収監されていた人気バンド「パット・フー」の歌手、高井フェルナンダさん(46、三世)が先月20日、本紙の取材に応じ、その想いを ...

続きを読む »

東西南北

 本日からカーニバル祝日の13日、または灰の水曜日の14日朝までが休みになる人が多い。連休を利用して旅行する人も少なくないので、交通情報を少し。内陸方面行きは、ヅットラ道とアイルトン・セナで7時~13時、アニャンゲーラで9時~14時、カステロ・ブランコで10時~14時、レジス・ビッテンコートで5時~17時、フェルナン・ジアスで6 ...

続きを読む »

ブラジルサッカー=全国選手権の日程発表=コリンチャンスの連覇なるか?大型補強でパルメイラスの雪辱なるか?

 ブラジル・サッカー連盟(CBF)は5日、今年のサッカー全国選手権(ブラジレイロン)の日程を発表した。  今年も一部(セリエA)は全20チーム、ホームアンドアウエーの2回戦総当り方式で38節が行われる。  例年なら開幕は5月の2週目の週末だが、今年は違う。それはW杯が6月14日から7月14日にかけて行われるため、その間のリーグ戦 ...

続きを読む »

東西南北

 1月31日から2月1日にかけて、サンパウロ市西部バラ・フンダの刑法裁判所で行われた裁判で、2015年12月2日に当時4歳だった娘を殺害したリカルド・クラウゼ・エステヴェス・ナジャール被告に対し、24年10カ月の実刑判決が下された。同被告は娘のソフィアちゃんに暴行を加えた上に、手足を縛り、鼻と口を防いで窒息死させた疑いが持たれて ...

続きを読む »

大耳小耳

 兵庫県加古川市は、先月11日、サッカー元日本代表の三都主アレサンドロを、市の魅力をPRする「加古川観光大使」に任命した。同市が三都主の出身地であるパラナ州マリンガ市と姉妹都市提携を結んでいることから、観光大使に任命された。彼は故郷マリンガに帰ってインスティツット・アレックス・サントスを設立し、子供達へのサッカー指導などをしてい ...

続きを読む »

半沢友三郎の壮絶な戦時体験=フィリピンの戦いとブラジル移住=(10)=ブラジル移住を決心

第13航ぶらじる丸移住者らの集合写真(中段左2人目から友三郎さん、久四郎さん)

 戦争の記憶を語り終えた半沢さんは「戦争っていうのは、もう…」と考え込むように口を噤んだ。「誰それがどんな風に死んだとか、しょっちゅう聞いて、自分らもそろそろ終わりかと思っていた。戦争中、逃げるために自分の赤ん坊を殺した人もいた。酷いものだった」と回想し、呟くように「戦争っていうのは、ひどいですよ」と繰り返した。  母方の祖母は ...

続きを読む »