ホーム | ジウマ大統領 関連記事

ジウマ大統領 関連記事

第35次LJ=パロッシ元大臣も逮捕=立て続けにPT政権2財相=オデブレヒトとの贈収賄疑惑

逮捕されるパロッシ容疑者(Antonio Cruz/ABr)

 26日午前、連邦警察による第35次ラヴァ・ジャット作戦で45司法命令、3人の逮捕などが敢行され、ルーラ政権で財相、ジウマ政権で官房長官の要職を務めたアントニオ・パロッシ容疑者(労働者党・PT)が逮捕された。一時はPT政権内でも「大統領に最も近い男」と称され、「ルーラ氏の参謀」的な政治家だった。地方統一選挙投票日を目前に控え、2 ...

続きを読む »

テーメル政権下の不思議、驚くほど絶妙なタイミング

カルメン・ルシア新最高裁長官(左)と談笑するテーメル大統領(Foto: Lula Marques/AGPT)

 世界的には「五輪とパラリンピック」ばかりが注目されたブラジルだが、その裏番組のようにジウマ大統領罷免やクーニャ前下院議長の議席剥奪など、国内的には政治史に残る出来事が粛々と起きている。テーメルの人気は最低だが、思いのほか政治手腕は高いのかもしれない▼思えばこの間、いろいろなタイミングが実に絶妙に組み合わさっている感じだ。テーメ ...

続きを読む »

アカデミー賞=ブラジル代表めぐり大騒動=「アクエリアス」落選めぐり

ブラジル代表作として選出された「ペケーノ・セグレード」だったが(Imagem de divulgação/Ministério da Cultura)

 12日、文化省で、来年2月にアメリカで行われる第89回アカデミー賞の外国語映画部門へのブラジルからの参加作品を発表する際、大きな騒動が起きた。  発表自体が非常に物々しい雰囲気だった。それは、選考委員会委員長のブルーノ・バレットが「友人と朝食の約束がある」と言い張り、発表会を欠席。結局、残った委員が発表したが、選出作品は、この ...

続きを読む »

大差でクーニャ下議を罷免=過半数どころか450対10=所属政党や会派も見放す=ジウマ弾劾の12日後に

罷免後、取材を受けるクーニャ氏(Luis Macedo/Câmara dos Deputados)

 12日、下院で前下院議長のエドゥアルド・クーニャ氏(民主運動党・PMDB)の議員罷免の投票が行われ、450対10の大差で罷免が決まったと13日付伯字紙が報じた。自身が審議を進めさせたジウマ大統領の罷免から12日後のことだった。  罷免投票は12日の23時を過ぎて行われ、電光掲示板で結果が明らかになったのは23時50分だった。罷 ...

続きを読む »

東西南北

 8月31日のジウマ大統領の罷免に続き、エドゥアルド・クーニャ前下院議長も下議を罷免された。ここ数年、伯国の政界を象徴する対立関係にあった2人が、まるで「喧嘩両成敗」とでも言わんばかりに二人とも罷免となった。それにしても、大統領の罷免自体が世界的に見てそれほど多いことではないのに、同じ年に下院議長も罷免されたなどという例は、果た ...

続きを読む »

ルーラ=LJでの裁判はモロの手に=最高裁に戻ることなく=テオリ判事が請求却下=盗聴公開の件も効き目なく

ルーラ氏の請求を却下した最高裁のテオリ判事(Antonio Cruz/Agência Brasil)

 連邦最高裁のテオリ・ザヴァスキ判事が6日、ルーラ元大統領が8月に出した、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関連する同氏の裁判をパラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事でなく最高裁で行うように求めた訴訟を、「捜査妨害だ」として取り下げたことが8日に明らかになった。9日付伯字紙が報じている。  これはルーラ氏が8月29日に出した訴状に対す ...

続きを読む »

ブラジル独立記念日特集=先駆イタリア移民の特徴探る=南部と聖州で異なる移住形態=農園スト破りで日本移民?=学術振興会第1回ワークショップ

1928年、イタリア人入植地、南大河州カシアス・ド・スルの移民家庭のフェスタの様子(See page for author [Public domain], via Wikimedia Commons)

 日本学術振興会(JSPS)とサンパウロ州立総合大学(USP)は共催で「第1回科学交流国際ワークショップ」を8月30、31日にUSP3学部で実施した。31日午後からは法学部が会場――まさにその時間にジウマ大統領罷免が上院で可決、同法学部出身の13人目の大統領が誕生した瞬間だった。ミッシェル・テメル氏は1963年の卒業生だ。同法学 ...

続きを読む »

「カンヌで物議」の問題作が異例のヒット中=国際的評価も高い「アクエリアス」

 9月最初の週末、ブラジル国内では、国産映画「アクエリアス」が異例のヒットを記録した。  週間ランキングでは、諸々のハリウッド映画に圧されて10位だったものの、同作の公開映画館の数は全国でわずか89館に過ぎないのに、4日間で5万4千人が観に来たというのだから、その繁盛振りが想像出来る。この最初の週末での動員数は、今年公開されたブ ...

続きを読む »

五輪の現場から=(4)=リオらしいパラリンピックとは

コパカバーナ海岸に登場したパラリンピックのマスコットは木の精のような「トム」(ちなみに五輪マスコットの方は猫のような「ヴィニシウス」)

 伯国全土が熱狂したリオ五輪の閉会から2週間あまり。独立記念日の本日、パラリンピックが開幕する。  とはいえ、リオですら五輪直後は「さあ、次はパラリンピック!」といった期待感は街に漂っていなかった。むしろ歴史的なジウマ大統領の弾劾裁判の進行に耳目が集まっていた。  だから一時はチケットの売れ行きも伸びず心配された。でも結局は「五 ...

続きを読む »

東西南北

 8月31日のジウマ前大統領の罷免後も、なかなか伯国は収まらない。ジウマ氏は最高裁に罷免無効を訴える訴訟を起こし、逆にテメル大統領の民主運動党(PMDB)と民主社会党(PSDB)は、罷免後もジウマ大統領の政治生命維持を認めたことに対する訴訟を起こした。レヴァンドウスキー長官がジウマ氏の政治生命に関する投票を行うのを許したことに関 ...

続きを読む »