ホーム | ジウマ大統領 関連記事

ジウマ大統領 関連記事

ジウマがアメリカ名物コメディ番組に?=世界的な風刺のネタに

 ジウマ大統領が、上院での罷免審議受付の決定により職務の暫定剥奪処分を受けてから10日余り経つ21日、アメリカの名物コメディ番組でジウマ氏がジョークのネタにされた。 この日の夜、アメリカNBCの名物番組「サタディ・ナイト・ライブ」にジウマ大統領は登場した。と言っても本人ではなく、ジウマ氏を演じたアメリカ人女優が登場したのだ。 同 ...

続きを読む »

テメル新政権=ジュカー企画相が免職に=LJの妨害示唆発言で=マシャドの供述に戦々恐々=レナンやサルネイとの会話も

23日、釈明会見でのジュカー企画相(Antônio Cruz/Agência Brasil)

 ミシェル・テメル大統領代行(民主運動党・PMDB)は23日、ロメロ・ジュカー企画相の辞職を発表した。トランスペトロ元総裁のセルジオ・マシャド氏との間で「ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の捜査を食い止めるための政権交代が必要だ」と解釈される発言を交わしたことが22日付フォーリャ紙で報じられたためだ。テメル暫定政権発足後、僅か12日で ...

続きを読む »

ジュカ以上、メガトン級の爆弾証言が次に

メガトン級の爆弾証言の鍵を握るザバスキ判事(Foto: Nelson Jr./SCO/STF, 23/02/2016)

 暫定政権の中枢の一人、ロメロ・ジュカー企画大臣(PMDB)が、辞任する羽目に陥った。ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の進展に恐れをなしたトランスペトロ社のセルジオ・マッシャード元総裁が3月、ジュカー氏に相談する会話の中で、「この政権を替えないと流血は止まらない」との表現で、大統領罷免しかないと相談している内容だ▼これはフォーリャ・ ...

続きを読む »

文化省=廃止から急転復活に=芸能人らの強い反対受け=VCも反テメル大会に

ヴィラーダ・クウツラルで反テメルのメッセージを唱え、話題を呼んだネイ・マットグロッソのステージ(Fernando Pereira/SECOM)

 21日、ミシェル・テメル大統領代行(民主運動党・PMDB)が、芸能人をはじめとする強い反対圧力を受け、一旦は教育省に統合して廃止した文化省を復活することを決めた。伯国の芸能界は労働者党(PT)と結びつきが強いことで知られている。22日付伯字紙が報じている。 テメル大統領代行は、政府予算削減の都合上、32あった省を23に削減した ...

続きを読む »

テーメル暫定政権=MF修正案の議会審議難航か=どこまで膨らむ赤字額=前政権の負の遺産に苦慮=30日までの承認目指す

ロメロ・ジュカ企画相(Agencia Senado)

 ミシェル・テーメル大統領代行(民主運動党・PMDB)にとり、最初の議会審議の洗礼とも言うべき、今年度予算における基礎的財政収支の黒字目標見直し案(MF)の採決が来週中には行えない可能性が出てきたと20日付伯字各紙が報じた。 テーメル暫定政権は発足後1週間で大きな難関を迎えた。5月30日までにMFが可決されないと、暫定政権の予算 ...

続きを読む »

カンヌ映画祭=映画関係者が罷免に抗議=ジウマ支持のプラカ掲げ=文化部門でも抗議発生=教育省との統合に異唱え

 第69回カンヌ国際映画祭に参加している伯国映画「アクエリアス」の監督や出演者が17日、赤じゅうたんの上でジウマ大統領の罷免の動きに抗議したと18日付伯字紙が報じた。 同作品は最高作品賞「パルムドール」の候補作で、同日午前のプレス公開で好評を博していた。ハプニングが起こったのは同日午後、公式公開の直前の事だった。 クレーベル・メ ...

続きを読む »

最高裁=バローゾ判事に盗聴器=4月の保安点検で見つかる

ルイス・ロベルト・バローロ判事(Carlos Humberto/SCO/STF)

 連邦最高裁(STF)が17日、ルイス・ロベルト・バローゾ判事の執務室から盗聴器が発見された事件の調査を開始したと18日付伯字各紙が報じた。 盗聴器は4月11日の定例保安点検の際に見つかったが、この件が明らかにされたのは17日になってからだった。 バローゾ判事は17日、「法治主義的観点から見て、最高裁判事の執務室に盗聴器を仕掛け ...

続きを読む »

外務省が態度変更明確に=中南米諸国の批判に反論=ベ国外交筋は国交断絶否定

ジョゼ・セーラ外務大臣(Foto: Cacalos Garrastazu/ObritoNews)

 【既報関連】ジウマ大統領停職を受けて発足したテーメル暫定政権が、中南米諸国からの批判に対して矢継ぎ早に外交文書を発行、労働者党(PT)政権との立場の違いを明確にしたと14~17日付伯字紙が報じた。 テーメル暫定政権は12日、ジウマ大統領に対する罷免手続き開始により同大統領が180日間停職となったため、暫定政権が発足した事を知ら ...

続きを読む »

連邦検察庁=高等裁裁判長にも捜査要請=判事任命時にLJ妨害の意図

 連邦検察庁が4月にラヴァ・ジャット作戦(LJ)妨害容疑で最高裁に出した、現在停職中のジウマ大統領に対する捜査要請の対象に、フランシスコ・ファルコン連邦高等裁裁判長とマルセロ・ナヴァーロ同裁判事も含まれていると17日付エスタード紙が報じた。 この捜査要請は11日に議席を剥奪されたデルシジオ・アマラウ元上議の報奨付供述に基づいたも ...

続きを読む »

どうなるメルコスール=テーメル政権と南米隣国=打たれた大きな疑問符=パラグァイ 坂本邦雄

暫定大統領就任の演説をするテーメル(12日、Foto: Valter Campanato/Agencia Brasil)

 南米の解放者シモン・ボリバルが師と仰いだシモン・ロドリゲスの解析者(アナリスト)で、アルゼンチンの著名なあるジャーナリストは、この度ブラジルで起きたジウマ大統領の罷免騒ぎは、「その数々の重大な過失問題の再検討を要し、改めて同じ過ちを犯さざるべく、地域政治家連の真剣なる猛省(もうせい)を促すものである」と述べた。 同アナリストの ...

続きを読む »