ホーム | ジウマ大統領 関連記事

ジウマ大統領 関連記事

「自分の心の病の心配でもしろ」=サンパウロ市長が大統領候補と批判の応酬

ジョアン・ドリア・サンパウロ市長(右、Fabio Arantes/SECOM)

 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長が、自身を批判した18年大統領候補のひとり、シロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)と批判合戦を展開している。  両者の批判合戦は、セアラー州元知事で大統領選にも2度出馬しているシロ・ゴメス氏が18日に、1月にサンパウロ市長に就任して以来、高い人気を集め、「大統領候補に」との声も集まり始めたドリア ...

続きを読む »

「大臣の半分を軍人に」=軍政礼賛の大統領候補ボウソナロ氏

ボウソナロ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)

 1960年代から80年代にかけて21年間も軍事政権下にあったこと、2003年から13年間、左翼の労働者党(PT)政権にあったことから、ブラジルでは長いこと、右翼傾向が見られない国だと思われていた。  だが、2014年に発覚しはじめたラヴァ・ジャット作戦を筆頭とした一大政治スキャンダルに加え、ジウマ政権が引き起こした3年の長きに ...

続きを読む »

カエターノ・ヴェローゾ=全ての薬物の解禁を主張する=「大麻の味は大嫌い」にも関わらず

 ブラジルを代表するシンガーソングライターの大御所、カエターノ・ヴェローゾが9日、自身のインスタグラムで「大麻、そして全ての薬物の解禁を求める」と発言し、物議を醸している。  カエターノは現在74歳。昨年8月のリオ五輪では国を代表して開会式のパフォーマンスを行った国民的にも影響力のある存在だが、それだけに9日の発言は大きな波紋を ...

続きを読む »

《ブラジル》「ジウマとテメルに贈賄」=Mオデブレヒト被告が選挙高裁公判で供述=1億5千レの8割は裏金とも=交渉役はサンタナやマンテガ

華々しかった頃のマルセロ・オデブレヒト被告(Cicero Rodrigues/World Economic Forum, 15/04/2009)

 ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で19年4カ月の実刑判決を受けている建設最大手オデブレヒト元社長のマルセロ・オデブレヒト被告が1日、選挙高等裁判所(TSE)で行った、2014年の大統領選の際、ジウマ氏(正)とテメル氏(副)のシャッパに1億5千万レアル払ったが、その80%(1億2千万レアル)は裏金だったとの供述内容がマスコミに漏洩し ...

続きを読む »

日系製造業企業の調査発表=商工会議所の2月定例昼食会

 ブラジル日本商工会議所(松永愛一郎会頭)が2月17日、聖市チヴォリ・ホテルで定例昼食会を開催し、会員約120人が集まった。松永会頭の挨拶では会議所の活動報告、今後の活動予定を紹介した。  国際協力銀行の櫛引智雄主席駐在員が『日本の製造業企業の海外事業展開に関する調査報告(2016年度)』を発表した。世界に散らばる製造業分野の日 ...

続きを読む »

《ブラジル》電気代平均7%上昇へ=前のジウマ政権のつけ、国民に=8年間で600億レアル(2兆1千億円相当)以上の賠償金

家計、産業、インフレ率への影響は避けられない(参考画像 – Agência de Notícias do Paraná)

 ブラジル国家電力庁(Aneel)が21日に発表した計算によると、ブラジル連邦政府が国内の電力会社に対して抱えている巨額の賠償金を支払うため、今年から消費者が払う電気代が平均7・17%上昇すると21、22日付現地紙・サイトが報じた。  賠償金問題の発端は、ジウマ政権期の2012年に遡る。ジウマ大統領は同年、企業活動や家計刺激を目 ...

続きを読む »

保守系女性キャスターがツイッターで騒動=人気俳優たちを罵倒し

 国内2番目の規模のテレビ局、SBT局の女性キャスター、ラケル・シェヘラザーデが13日、自身のツイッター上で人気俳優らを罵倒し、物議を醸した。  シェヘラザーデはこの日の夜、自身のツイッター上で国際的な俳優でもあるヴァギネル・モウラやグローボ局の主演級女優のカミーラ・ピタンガ、人気コメディ俳優のグレゴリオ・デュヴィヴィエル、他に ...

続きを読む »

ブラジル最高裁=ラヴァ・ジャット報告官はファキン判事に=テオリ氏に近く、似たタイプ=事前に望まれていた結果に

LJ後任報告官のファキン判事(Lula Marques/AGPT)

 【既報関連】ブラジル連邦最高裁は2日、1月19日に飛行機事故で急死したテオリ・ザヴァスキ判事に代わるラヴァ・ジャット作戦(LJ)の報告官として、エジソン・ファキン判事を正式に選んだ。2日付G1サイトなどが報じた。  昨日付本紙でも報じたように、ファキン判事は最高裁第1班に所属していたが、1日にテオリ氏が在籍していた第2班への移 ...

続きを読む »

ブラジル最高裁=ラヴァ・ジャットの報告官は誰の手に?=テオリ氏の後任決定か=第2班からの選出が濃厚=各判事それぞれの傾向は?

カルメン・ルシア最高裁長官(José Cruz/Agência Brasil)

 1月19日に急死したテオリ・ザヴァスキ判事に代わるラヴァ・ジャット作戦(LJ)の報告官人事が待たれるブラジル最高裁だが、テオリ氏が在籍した最高裁第2班からのくじによる選出になりそうだと、1月31日付現地紙が報じている。  1月30日に行われたLJでのオデブレヒト社の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)の承認に続き、LJの後任報 ...

続きを読む »

今年のブラジルの成長率を0・2%に=IMFが見通しを下方修正

 国際通貨基金(IMF)が16日、ブラジルの17年の成長見込みを0・5%から0・2%へ下方修正したと17日付現地紙が報じた。  IMFは12年以降、ブラジルの成長率を下方修正し続けていたが、ジウマ大統領の罷免に伴う政権交代後は、成長見込みを上方修正した。  しかし、16年後半の景気回復は予想を下回ったとして、今回の発表では、昨年 ...

続きを読む »