ホーム | ジウマ大統領 関連記事

ジウマ大統領 関連記事

ロック・イン・リオ=前半の3日が終了=ハプニングあり、政治的主張あり

 ブラジルを代表する2年に1度の国際的大イベント、ロック・イン・リオが、15~17日に、第1弾となる最初の週末の日程を終えた。ここまでのハイライトを振り返ってみよう。  まずは開幕日の15日。午後7時にはじまった、メイン・ステージでの開会式には、ブラジルが誇る世界的スーパー・モデルのジゼリ・ブンチェンが挨拶役で登場。ロック・イン ...

続きを読む »

《ブラジル》ジョエズレイの背後に元LJ検察官関与か=提出渋った録音に問題発言=テメルの反論通りの展開に=最高裁味方にしようと画策も

渦中のジョエズレイ氏(Rovena Rosa/Agência Brasil)

渦中のジョエズレイ氏(Rovena Rosa/Agência Brasil)  5月17日の「JBSショック」で世を震撼とさせた食肉大手J&Fグループのジョエズレイ・バチスタ氏所有の録音から、ラヴァ・ジャット作戦担当だった元検察官が同グループの報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に関与した疑いがあることなどが判明し、デラソンが無 ...

続きを読む »

国連がブラジルにスリランカ大使逮捕要請=内乱時に4万人殺害の元軍司令官

 国連の判事がブラジルに対し、4万人の国民殺害などの責任者とされるスリランカ大使の逮捕を求めている。29日付現地紙が報じている。  チリの独裁者だったピノチェト元大統領を告発した経験もある、国連の国際真相究明委員会代表のカルロス・カストレザーナ・フェルナンデス判事は28日、ブラジルの連邦検察庁国際関係局長のヴラジミール・アラス氏 ...

続きを読む »

シコ・ブアルキが6年ぶりのアルバム=音楽や歌詞での聴きどころは?

昨年のジウマ大統領弾劾裁判の際のシコ・ブアルキ(Pedro França/Agência Senado)

 カエターノ・ヴェローゾやミルトン・ナシメントらと並ぶ、ブラジルと州音楽(MPB)界の重鎮、シコ・ブアルキ(73)が25日、6年ぶりとなる新作アルバム「カラヴァナス」を発表し、話題となっている。  シコは、MPB勢の中ではサンバ色の強い楽曲を書くシンガーソングライターとして知られているが、今回収録された9曲はジャズのスタンダード ...

続きを読む »

ブラジル議会に遠山の金さん?=大統領の名前を腕に刻み

大統領の名を刻んだ刺青の部分を叩いて大統領の潔白を主張するヴラジミール下院議員(Lula Marques/AGPT)

大統領の名を刻んだ刺青の部分を叩いて大統領の潔白を主張するヴラジミール下院議員(Lula Marques/AGPT)  2日、ブラジルの下院では、テメル大統領への収賄疑惑での告発を受け付けるか否かの投票が行われた。下院が告発を受け付ければ、大統領は停職が決定的になる瀬戸際にあったが、そこでひとりの議員が立ちはだかった。  その議 ...

続きを読む »

東西南北

 本頁でも報じているように、2日は下院本会議で、テメル大統領の告発の賛否を問う審議と投票が行われた。昨年のジウマ大統領の罷免を問う投票の時もそうだったが、恐れ入るのは、全て参加したら513人にも及ぶ下議に、時間制限があるとはいうものの、自身の見解を述べさせて投票するという、あのマラソン状態の投票だ。一般的にはどう考えても非効率的 ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット第42弾=ベンジーネ前ペトロブラス総裁逮捕=オデブレヒト社から300万レ収賄か=再建託された人物のはずが

逮捕されたベンジーネ氏(Lula Marques AGPT)

逮捕されたベンジーネ氏(Lula Marques AGPT)  27日朝、連警がラヴァ・ジャット作戦(LJ)第42弾の「コブラ作戦」を敢行し、ペトロブラス(PB)前総裁でブラジル銀行元総裁のアウデミール・ベンジーネ容疑者を逮捕した。同氏は、オデブレヒト社から300万レアルの賄賂を受け取った疑いがある。27日付現地紙サイトが報じて ...

続きを読む »

《ブラジル》「奴隷の呪い」と統合労働法

未来を感じさせる胎児と来年の大統領選を重ねあわせた支持者と、ルーラの左手(Foto: Ricardo Stuckert)

未来を感じさせる胎児と来年の大統領選を重ねあわせた支持者と、ルーラの左手(Foto: Ricardo Stuckert)  1943年施行の統合労働法(CLT)は、少し日本の憲法に似ている。歴代大統領が試みてきたにも関わらず、74年間も実現しなかった難事だからだ。軍事政権すらやらなかった。  その間、憲法自体はなんと3回も作り直 ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ判事がルーラに9年6カ月の実刑判決=グアルジャーの疑惑住宅の件で=書類などの保管の件は免罪に=2審で有罪なら大統領選失格

モロ判事とルーラ氏(Arquivo/Agência Brasil)

モロ判事とルーラ氏(Arquivo/Agência Brasil)  12日、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事がルーラ元大統領に対し、サンパウロ州グアルジャーの高級三層住宅を介した収賄容疑で、9年6カ月の実刑判決を下した。12日付現地紙サイトが報じている。  今回の判決は、サンパウロ州グアルジャーの三層住宅の購入費と改修費、 ...

続きを読む »

大耳小耳

 G20でも空元気とも思える前向きさを見せているテメル大統領。その一方で、自身の告発での下院での判断の雲行きはさっぱり見えず、ついには「マイア議長、大統領代行待望論」なるものまでささやかれる始末。ジウマ大統領が正式に罷免されてまだ1年もたたないのに、今度は大統領の職責継承権2位の下院議長にまで、国政の責任者としてのチャンスが回っ ...

続きを読む »