ホーム | セーラ 関連記事

セーラ 関連記事

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦=オデブレヒトの報奨付供述で政治史揺るがす大物が標的に=ジャノー長官が遂に捜査要請=現政権閣僚に両院議長ら=ルーラ、ジウマの元・前大統領も

連邦検察庁のジャノー長官(José Cruz/Agência Brasil)

 ブラジル連邦検察庁のロドリゴ・ジャノー長官は14日、オデブレヒト社関係者が12月に行った、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関する報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づいた捜査開始など全320件の要請書を、連邦最高裁のエジソン・ファキン判事に提出した。捜査対象の中にはそうそうたる大物政治家の名前が並び、政界に衝撃が走った。15 ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ州版ラヴァ・ジャット作戦始まるか

「聖州道路開発公社の元幹部が1億レアル受け取った」と告発する記事

 サンパウロ州に大激震が走りそうだ。ジョゼ・セーラ元州知事が2月22日に外務大臣を突然辞任した理由は、公式には「健康上の問題」。辞任会見の映像を見ると、確かに目が虚ろになって心なしかフラフラしているように見えた。だが、エスタード紙5日付にとんでもない大疑惑が報道されたのを見て、「本当の理由はこれだったのか?」との憶測が頭をよぎっ ...

続きを読む »

《ブラジル》ロライマ州=ベネズエラ人の流入止まず=保護申請者だけで2千人超

 ブラジル連邦警察の集計によると、16年度にブラジル北部のロライマ州に住み始め、保護申請をしたベネズエラ人は2千人を超えたと7日付エスタード紙が報じた。  この数は国家難民審議会(Conare)に提出する保護申請を行った人の数で、ロライマ州政府は、国境を越えてきた人の数は3万人と見ている。今年は移民法改定が見込まれるため、伯国に ...

続きを読む »

《ブラジル》新法相と新外相が就任式=セラーリオ氏はLJ協力約束=セーラ氏継承のアロイージオ氏

セラーリオ氏と(PMDB 19/08/2015)

 7日、大統領府で新法相と新外相の就任式が行われ、オスマール・セラーリオ氏(民主運動党・PMDB)とアロイージオ・ヌーネス氏(民主社会党・PSDB)がそれぞれ正式に就任した。7日付G1サイトなどが報じている。  法相、外相共に、閣僚としては最重要のポストのひとつだが、それぞれの就任背景は以下のようになる。  法相交代は前任者のア ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ州のアウキミン知事が18年大統領選への意欲示す=サンパウロ市長のドリアが宣言のお膳立て

 ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)は6日、サンパウロ市で行われた、約400人の企業家との昼食会で、18年大統領選に対する出馬意欲を初めて認めた。7日付現地紙が報じている。  6日の昼食会は、サンパウロ市のジョアン・ドリア・市長(PSDB)が企業家時代に立ち上げ、講演会なども行う企業家グループ「リデ ...

続きを読む »

《ブラジル》黄熱病=ミナス州州都で公園閉鎖=近くでサルの死体が見つかり

 ミナス・ジェライス州州都のベロ・オリゾンテ市が23日朝、黄熱病の感染拡大を防ぐため、同市中南部にあるセーラ・ド・クラル公園を閉鎖する事を決めた。  同市保健局によると、この公園は、同じ日にサル2頭の死体が発見されたマンガベイラス公園に非常に近い。現時点ではまだ、これらのサルの死因が黄熱病か否かは確認されていないが、同病の感染拡 ...

続きを読む »

《ブラジル》セーラ外相が突然の辞意表明=健康問題を理由にあげる=閣内での不満もささやかれ=後任は同じ政党から?

セーラ外相(当時・左)と、テメル大統領(右)(Wilson Dias/Agência Brasil)

 ブラジルのジョゼ・セーラ外相(民主社会党・PSDB)が22日夜、健康上の理由で辞任する意向を示したと、22、23日付現地各紙・サイトが報じた。同外相はミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)宛の書簡に、「辞任を願い出る事は自分としても遺憾ですが、閣下もご存知の通り、健康上の問題で、外国訪問ばかりでなく、日々の外相としての ...

続きを読む »

■訃報■本紙地方外務員 摺木(すりき)康男さん

 パラナ州トレード日本人会長を2期務めた後、日伯毎日新聞からニッケイ新聞まで34年にわたって外務担当などを務めてきた摺木(すりき)康男さんが、16日午後6時、肺癌のためレカント・サンカミロ病院で亡くなった。享年83。  1933年に鹿児島県南九州市頴娃町牧之内で生まれた摺木さんは、57年頃に構成家族としてベレン入植。その後、妻の ...

続きを読む »

《ブラジル》エスピリトサント州軍警スト=10日間で143件の殺人=法医学研究所で遺族が喧嘩=軍警が殺人に関与していた疑い濃厚=「精細な捜査を行う」と州当局

4日に始まったストの勢いも弱まり、軍警たちは職務に戻り始めている(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 【既報関連】4日より軍警ストが発生しているエスピリトサント州で、13日までに発生した殺人事件の発生件数は143件で、昨年同時期の38件と比較しておよそ3・8倍になったと17日付現地紙が報じた。  143件のおよそ半分にあたる67件は、州都ヴィトーリアの周辺にあるセーラ市、カリアシカ市、ヴィラ・ヴェーリャ市で発生した。この地域は ...

続きを読む »

《ブラジル》リオに軍9千人、国家治安部隊も=国防省「軍警ストの穴埋め」=カーニバル後まで一部駐留

リオ市で警備を行う陸軍兵士(Tomaz Silva/Agência Brasil)

 【既報関連】連邦政府は14日より、9千人の軍兵士をリオ・デ・ジャネイロ州の警備増強のために差し向けている。これはリオ州全体の軍警の20%にあたると、15日付現地紙・サイトが報じた。  ラウル・ジュングマン国防相は、リオ州への増援は、10日以来、リオの軍警の妻を中心とする親族が、軍警大隊前の出入り口を封鎖することで、一部の軍警が ...

続きを読む »