ホーム | チリ 関連記事

チリ 関連記事

東西南北

 21日、ジャイール・ボウソナロ氏は入院先のサンパウロ市アルベルト・アインシュタイン病院からビデオ・メッセージを送り、「体調はかなり良くなった。今月中には退院できそうだ」と語った。今はちょうど、本日付で報じたように、同氏の経済スタッフのパウロ・ゲデス氏のCPMF再導入の疑惑により、他の大統領候補からの攻撃がまた激化しはじめた頃。 ...

続きを読む »

リオ国立博物館をユネスコの一団が視察=復興に向けて動きはじめる

13日のユネスコの視察団(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の代表団が13日にリオ市を訪れ、2日に火災に遭った国立博物館を視察した。14日付現地サイトが報じている。  クリスティーナ・メネガッジ氏を団長とする一団の活動は、来週から本格化する。13日にリオを訪れたのは、メネガッジ氏とジョゼ・ルイス・ペルデソリ氏で、博物館理事らとの会談と現状視察が主眼だった ...

続きを読む »

《ブラジル》人間開発指数=若干改善も3年連続79位=格差を入れると96位に

 14日に発表された国連開発計画(Pnud、英語ではUNDP)によると、2017年のブラジルの人間開発指数(HDI)は前年より0・001ポイント上がり、0・759になったが、世界189カ国中のランキングは3年連続の79位だったと14日付現地紙サイトが報じた。  HDIは平均余命と教育(識字率、就学率)、所得を指数化し、ある国の平 ...

続きを読む »

世界保健機関(WHO)調査=ブラジル人成人の47%は運動不足=週に2時間半の軽い運動推奨

ビーチでフレスコボールに興じる人(参考画像・Agencia Brasil)

 世界保健機関(WHO)が4日、英字誌「ランセット・グローバル・ヘルス・ジャーナル」に寄せた論文によると、ラテン・アメリカ諸国の成人人口の39%は運動不足である事がわかった。5日付現地紙・サイトが報じている。  ラテン・アメリカ諸国の中でもブラジルの運動不足率はトップで、成人人口の47%にのぼる。ブラジルはここ15年間で「運動不 ...

続きを読む »

5カ国出場、南米相撲大会=ボン・レチーロに猛者結集

来社した飯田さん(左)と大瀧多喜男理事

 ブラジル相撲連盟と南米相撲連盟が9月15、16日に「南米相撲選手権大会」を聖市ボン・レチーロ常設土俵場(Avenida Presidente Castelo Branco, 5446)で開催する。両日とも午前9時に始まり、初日に予選、二日目に本選が行われる。二日目の午前9時から開会式が行われる。  男子は22回目、女子は10回 ...

続きを読む »

一 特別座談会=四世ビザはどうあるべきか?=日伯交流の将来担う人材育成の枠組みとして=(11・終り)

説明会で質疑応答に応じる下地議員

【深沢】わかります。僕らみたいな邦字紙が、今ブラジルではこういうことが決まりました、こういうときはこういう風にしてくださいという情報を日本語で流して、ブラジルで生活していくうえで摩擦が起きないような役割をしてきたと思うんですよね。  日本のコミュニティにもそういうメディアはあるわけで、それが上手に必要な情報を流していけば、日本語 ...

続きを読む »

岩手地酒「南部美人」=来年から伯国向け特別生産=南米で販路拡大目指す

蔵元の久慈さん

 岩手の地酒・南部美人は2004年に一升瓶30本の輸出で始まったが、今や世界21カ国に年間数千本を卸している。今月26日に開催された岩手県人会創立60周年記念式典に出席した五代目蔵元・久慈浩介さんに、南米での販路拡大計画や、ブラジル向けに受注した日本酒造りなど、普及にかけた挑戦的な姿勢を取材した。  現在、ブラジルで南部美人を取 ...

続きを読む »

東西南北

 大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏が28日にグローボ局で行ったインタビューの際、教育省批判のために使い、実物まで見せた、「子どものための同性愛教育に使っていた本(キット・ゲイ)」が、実際には学校で使用されていなかったことが明らかになった。教育省によると、2011年に同著を28冊購入したものの、公立の図書館に回しただけで、教育 ...

続きを読む »

大統領選の行方は、本当に「不透明」か

PSDB党大会で大統領候補に選ばれたアウキミン元聖州知事(Jose Cruz Agencia Brasil)

PSDB党大会で大統領候補に選ばれたアウキミン元聖州知事(Jose Cruz Agencia Brasil)  23日のブラジル日本商工会議所の部会長シンポ(7面に詳報)で驚いたのは、口裏を合わせたかのように大半の発表者の口から「大統領選の行方が不透明」という言葉が出てくることだった。つまり極右ボウソナロ、左派のマリナやシロ・ゴ ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市中央部リベルダーデ区にあるアフリトス聖堂が、崩壊の危機にさらされているという。同聖堂は、市内にはじめてできた霊園内に1775年に建てられ、市内でも有数の歴史を持つものだ。だが、ここ数年はメンテナンスがうまく行われておらず、壁にはひび割れが増え、さらに近隣の建物が改築などを行うと、揺れなどが生じるという。この教会はま ...

続きを読む »