ホーム | チリ 関連記事

チリ 関連記事

チリ大統領選=波乱含みのまま決選投票へ=元大統領のピニェラ氏1位も

 19日、チリで大統領選の一次投票が行われ、元大統領(2010~14年)のセバスチアン・ピニェラ氏とアレハンドロ・ギリエール氏が来月17日の決選投票に進むことになったが、予断は許さないと20日付ブラジル国内紙が報じている。  中道右派のピニェラ氏は、一次投票で45%を獲得し、うまくいけば一次当選とも見られていたが、当日の得票率は ...

続きを読む »

「本当のヴェシャーメ」に陥らないために

W杯予選でまさかの敗退のイタリア代表(Svenskfotboll)

 13日、サッカーのW杯の欧州予選でイタリアがまさかの予選敗退を喫し、世界中のサッカー・ファンに衝撃を与えた▼今回のW杯はイタリアのみならず、オランダやチリといった、「まさかこの国が」と言われる競合国が続々と予選落ちする現象が起きている。こうした、「本来起きてはならぬ恥」のことを伯国では「ヴェシャーメ」と呼ぶが、まさにそれが起き ...

続きを読む »

第58回海外日系人大会=TOKYO 2020に向け日系パワーを結集!=大会宣言文を掲載 =(中)

24日の国際シンポジウム「2020に向け新たな連携を」で基調講演を行う中前隆博外務省中南米局長(JICA市ヶ谷ビル、海外日系人協会提供)

(2)東京オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツの新たな連携を提案します  昨年、世界最大の日系社会を擁するブラジルで、リオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピックが開催され、五輪旗の東京へのバトンタッチに全世界が注目しました。TOKYO 2020は、日本と日系社会が様々な分野で連携を深めるチャンスです。  中南米日系社 ...

続きを読む »

特別寄稿=孤立する米国、忍び寄る中国=資本主義支持の驚くべき増進=パラグァイ在住 坂本邦雄

メルコスル首脳会議の様子(7月21日、アルゼンチンのメンドーサで、Foto: Alan Santos/PR)

 地域の最近の世論調査によると、意外にもラテンアメリカの自由市場に対する好感のムードは記録的なレベルに達している。  更に驚くべきは、常に帝国主義を非難する左翼の大衆迎合主義政権の国々で、資本主義は最高の人気を集めている事だ。  Miami(マイアミ) Herald(ヘラルド)及びNuevo(ニュー) Herald(ヘラルド)各 ...

続きを読む »

東西南北

 世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の45・8%が貧困者だったが、以後、減少が続き、14年 ...

続きを読む »

U2がステージで敬意を表したブラジル人は? ルーラ、ジウマ元大統領には触れず

20日のU2公演の開演前の風景(本紙記者撮影)

 19日から23日まで、アイルランドが生んだ世界的な大物ロックバンド、U2がサンパウロのモルンビ・スタジアムで公演中だ。6万7千人収容のスタジアムでの公演の入場券は、いずれも数時間で売り切れるほど圧倒的な人気で、現在、ブラジルのメディアでも大いに話題を呼んでいる。そんなU2はステージ上の言動でも大きな注目を集めている。  U2と ...

続きを読む »

わが移民人生=おしどり来寿を迎えて =(79)=山城 勇

 翁長の意志を継いで現在は長男英雄『ジョルナル・ブラジレイロ』編集長、元植木大臣の補佐官をして10年間一緒に働いた)を筆頭に四男一女みんなジャーナリストとして新聞関係で活躍しています。    現在、孫14名、ひ孫が11名で翁長一族は今やブラジルの大地に完全に根をおろしております。 ―ユキ夫人は、このように話を締めくくっ ...

続きを読む »

《サッカーブラジル代表》来年3月モスクワでのロシア戦が決定=FIFA国際マッチデー4試合の対戦相手が決まる

ワールドカップ予選最終戦、チリ戦で、ゴールを祝福するイレブン(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は、ブラジル代表が来年3月23日にモスクワでロシア代表との親善試合を行うことを発表した。  これで、来年6月のワールドカップ開幕までのFIFA設定の国際マッチデーを使っての親善試合4試合のカードが決定した。  来月11月、ブラジルは10日にフランスのリールで日本戦を、14日に英国ロンドンでイングラ ...

続きを読む »

サッカーW杯南米予選=3カ国の出場とペルーPO進出決定=首位ブラジルはチリの夢粉砕

チリ戦で2点を決めたガブリエル・ジェズス(Lucas Figueiredo/CBF)

 10日、南米各地でサッカーW杯南米予選最終戦(第18節)5試合が行われ、ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビアのW杯出場と、ペルーのプレーオフ進出が決定した。既にW杯への進出を決めていたブラジル代表はチリの出場を阻んだ。11日付ブラジル国内紙が報じている。  2位から7位までの勝ち点差が僅か4点と、稀に見る接戦となった同予選では ...

続きを読む »

東西南北

 11日の南米の新聞の朝刊はどこもW杯の南米予選絡み。ブラジル国内紙も表紙は軒並み、ブラジル代表か進出の行方を気にしていたアルゼンチンのメッシが飾っていたが、他の国は最終戦にW杯出場権がかかっていたため、それ以上に盛り上がった。中でも過去にない脱落危機の中にあったアルゼンチンや、プレーオフ進出で36年ぶりの出場に望みをつないだペ ...

続きを読む »