ホーム | チリ 関連記事

チリ 関連記事

カーニバル期間中は映画館に行こう! 毎年カーニバルと時期が重なる、アメリカ・アカデミー賞

3年ぶりに小売業は回復したが、過去2年のマイナス分を穴埋めするには至らない(参考画像・Fernando Frazão/Agência Brasil)

 2月といえば、ブラジルではカーニバルの時期だが、この季節は同時に映画館にとってのかき入れ時でもある。この時期がアカデミー賞の時期でもあるからだ。  そういわれても日本ではピンと来る人が少ないかもしれない。それは、日本では、アカデミー賞ノミネート作品は、授賞式が終わってしばらく経った4月から5月に公開されることが多いためだ。   ...

続きを読む »

大耳小耳

 伯国政治専門ニュースサイト「プラントン・ブラジル」の1月21日付けによると、意外な日系人出馬の可能性が話題になっている。ラヴァ・ジャット作戦で逮捕された大物政治家らを連行する役割を務めて話題になった「Japones da Federal(連邦警察のジャポネース)」こと石井ヒデノリ・ニュートン氏だ。なんと石井本人が密輸幇助で有罪 ...

続きを読む »

なぜ先進国首脳陣はブラジル訪問を避けるか?

エスタード紙2日付

エスタード紙2日付  《アメリカに新しい帝国権力(novos poderes imperiais)はいらない》―エスタード紙(E紙)2日付によれば、米国のレックス・ティラーソン国務長官は先週、6日間でラ米5カ国を外遊するのに先駆けて、そう宣言した。  これは中国が豊富な資金を投じてラ米地域で影響力を増大化させる傾向を非難したもの ...

続きを読む »

エミレーツ航空=チリのサンティアゴにも就航

サンティアゴ

 中東のアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに本社を置くエミレーツ航空(ティム・クラーク社長)が7月5日から、チリの首都サンティアゴ(SCL)への就航を始める。週5便で、ドバイ―サンパウロを経由する。  新たに就航が加わったことで、ドバイ―サンパウロ間の路線も週12便に増線する。伯、もしくはチリ国籍所持者は両国間をIDカード(国民 ...

続きを読む »

東西南北

 本日付で報じたダッタフォーリャの大統領選世論調査では、ルーラ氏がいまも圧倒的に強いことが明らかになった。加えて不出馬表明をしていたグローボ局の人気テレビ司会者のルシアノ・フッキの支持率も、実は8%と高いことも判明。これを受け、「もしルーラが出馬できないとなるなら、フッキの出馬はありえるのでは」との声が再浮上している。「どの党か ...

続きを読む »

アフリカの後塵を拝するラ米=なぜ革新分野で遅れ取るのか=パラグァイ在住 坂本邦雄

メキシコ人のギレルモ・デル・トロ監督(Gage Skidmore, via Wikimedia Commons)

 映画「La forma del agua」(2017年「水の形」ギリェルモ・トーロ監督、邦題『シェイプ・オブ・ウォーター』)が、多くのオスカー像・アカデミー賞にノミネートされた快挙は、当然メキシコでは祝うに値するし、さらにラ米諸国の人々もそれぞれの国境内外で、ラテン系人材がタレントを発揮して各分野で成功している事を大いに誇って ...

続きを読む »

人文研=来月2日に出版記念会=シンポジウム報告書2冊を刊行

本山理事長

 サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長)は、出版記念会を来月2日午後6時から、ジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)で行う。今月26日に人文研で開かれた記者会見で、本山理事長は08年のブラジル日本移民100周年を記念しラテン・アメリカ記念講堂で開催されたシンポジウムの報告書「A presenca na Amer ...

続きを読む »

17年ブラジル貿易=670億ドル超の黒字計上=今年初日、2日の株式も史上最高値を記録

 通商産業開発サービス省(Mdic)は2日、昨年の貿易収支が前年比40・5%増の670億100万ドルの黒字を記録したと発表したと、3日付現地各紙が報じた。  670億ドルを超える黒字は、1989年の統計開始以来、最大だ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

新年は「最終決戦の年」=LJの今後はいかに?=選挙の結果で左右される捜査=試される国民の理性や倫理

票田の北東伯で熱烈な支援者に迎えられる、選挙プレキャンペーン中のルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)

票田の北東伯で熱烈な支援者に迎えられる、選挙プレキャンペーン中のルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)  2014年3月17日に始まった連邦警察のラヴァ・ジャット作戦(LJ)も、4回目の年越しとなった。パラナ州クリチバでの捜査はその前に始まっており、5年越しの汚職摘発となる。 16、17年の動向は?  2016年は、 ...

続きを読む »

《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現

今年のリベルタ杯はブラジルのグレミオが、22年ぶり3回目の優勝を果たした。(Lucas Uebel/Gremio FBPA)

 南米大陸全土を舞台に行われる、サッカークラブチームの大会、リベルタドーレス杯(リベルタ杯)と、スダメリカーナ杯の組み合わせ抽選会が20日にパラグアイの首都アスンシオンで行われた。  二つの大会のステータスを比較すると、リベルタ杯の方が高い。同大会には南米各国のリーグ優勝チームやそれに準ずる成績のチームが参加し、優勝チームは南米 ...

続きを読む »