ホーム | パラグアイ 関連記事

パラグアイ 関連記事

《ブラジル》CKC農協連携=種撒き終え、具体化の段階へ=中南米日系農業者委託事業=農水省、継続に前向きな姿勢

南米4カ国から参加した農協関係者

 今年で最終年となる農林水産省の五ヵ年事業「中南米日系農業者委託事業」の一環として、中央開発株式会社(以下CKC、本社・東京)は、『第一回日系農業者団体連携強化会議』を14日、聖市内のEZアクリマソン・ホテルで開催した。ブラジル全土をはじめパラグアイ、ボリビア、アルゼンチンから32団体が参加し、今年度の方針や事業内容が説明された ...

続きを読む »

国際交流基金=南米日語教育シンポ開催=8月5日まで参加者募集

 国際交流基金サンパウロ文化センターと「南米日系社会における複数言語話者の日本語使用特製の研究」(H28‐32 科学研究費補助金基盤研究B)研究チームが8月25~27日、援協本部ビル(Rua Fagundes, 121)5階の神内ホールで『南米日本語教育シンポジウム2017』を開催する。全日程午前9時から、テーマは「南米における ...

続きを読む »

追悼=神内良一さん死去=サンパウロ日伯援護協会の恩人=個人で最高、援助総額11億円=南米日系人を隠れて支援=移住者に寄り添った人情家

神内氏の支援のおかげで拡張した「神内病棟」の威容

 戦後移民が最盛期を迎えた1959年、移住者受入援護の為に創設された日本移民援護協会。これを前身に「サンパウロ日伯援護協会」は創立し、以来その時々の社会的要請に応えながら、現在では福祉医療部門併せて12事業所を有し、安定した財政運営を行なう日系社会最大の団体へと成長した。だが、「日伯友好病院」が現在のように中核的事業として、援協 ...

続きを読む »

パラナ幼少年お話大会=67人が元気に参加

トロフィーを手に喜びを見せた子供たち

 パラナ日伯文化連合会とパラナ日本語教育センター共催『第28回パラナ幼少年お話大会』が、国際交流基金からの学習支援助成を受けて、2日午前9時からアサイ同朋会館で開催された。  本大会は、日語学習者の学習意欲の増進と大勢の人の前で話す体験を通じて、話すことに対する自信を深めること、並びに、他人の話を聞く態度を涵養すること等を目的と ...

続きを読む »

《ブラジル》■訃報■神内良一さん 南米日系社会の恩人

神内良一さん(提供写真)

 消費者金融のプロミス株式会社(現SMBCコンシュマーファイナンス)の創立者で、サンパウロ日伯援護協会の恩人、公益財団法人日本国際協力財団の神内良一理事長が、先月27日うっ血性心不全のため亡くなった。享年90。  1926年8月15日、香川県生まれ。終戦後農林省に入省。24歳頃に退職。その後、戦争孤児救済を目的とした児童福祉施設 ...

続きを読む »

ベネズエラ=マドゥーロ大統領支持派が、野党が多数を占める議会に侵入=議員に暴行、負傷者も発生=メルコスールは非難の声明

国会に侵入した大統領派に襲われ、負傷したベネズエラの議員もしくは国会職員と思われる人(Asamblea Nacional VE)

国会に侵入した大統領派に襲われ、負傷したベネズエラの議員もしくは国会職員と思われる人(Asamblea Nacional VE)  【既報関連】マドゥーロ大統領と野党の対立が深刻化しているベネズエラで、独立記念日の5日昼、武装したマドゥーロ大統領支持派(チャビスタ)が国会に乱入し、議員、報道陣、職員らに暴行する事件が起きたと6日 ...

続きを読む »

《ブラジル連警》=巨大な違法タバコ密輸組織を摘発=隣国パラグアイから大量密輸し販売

捜査に当たった連警の職員たち(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

捜査に当たった連警の職員たち(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  連警は28日、通称ロボンこと、ロベルト・エレウテリオ・ダ・シウヴァ容疑者を煙草密輸の容疑で逮捕した。  ロボンは、ブラジル国内の主要煙草密輸犯の一人だ。同容疑者逮捕は、パラグアイから1日80万箱のハイペースでの煙草密輸を摘発した、連警 ...

続きを読む »

サッカー=ブラジル全国選手権第10節=コリンチャンス、首位攻防戦を制す

5万人を超える大観衆を集めた首位攻防戦で決勝点を決めたコリンチャンスのジャジソン(右)(Rodrigo Gazzanel/Agência Corinthians)

5万人を超える大観衆を集めた首位攻防戦で決勝点を決めたコリンチャンスのジャジソン(右)(Rodrigo Gazzanel/Agência Corinthians)  5月13日に開幕したサッカー・ブラジル全国選手権も、1カ月半足らずで全日程のほぼ4分の1となる第10節まで消化した。  25日には9節終了時点で首位を走るコリンチャ ...

続きを読む »

問われる学校の多文化対応=教師の経験不足で不適切な指導=外国人生徒の知的障害を疑う

サンパウロ市役所のシリア難民支援の様子(Foto: Eduardo Ogata/São Paulo Carinhosa, 21/3/2015)

 ブラジルに足を踏み入れた外国人が最初に経験するものの一つは、言葉の壁や文化の壁だ。旅行者ならこの壁は一過性のものだが、移民や駐在員として少なくとも数年、あるいは数十年、暮らさなければならない人の場合はそうは行かない。それでもまだ、自分の意思でブラジルに来た人は諦めもつくだろう。だが、親の都合や祖国が戦争に巻き込まれたりして自国 ...

続きを読む »

《ブラジル》食肉大手JBS社の資産売却を司法がストップ=損失抱え、負債返済もピンチ=「不当な報復」と控訴の意向

カルネ・フラッカ作戦によりJBS関連食肉加工工場に立ち入り検査が入った(参考画像 - Dênio Simões/Agência Brasília)

カルネ・フラッカ作戦によりJBS関連食肉加工工場に立ち入り検査が入った(参考画像 – Dênio Simões/Agência Brasília)  【既報関連】ブラジルの食肉大手JBS社は、カルネ・フラッカ作戦や5・17JBSショック後、業績不振や株価下落に苦しんでおり、20日に資産を売却して当座の資金を確保する計 ...

続きを読む »