ホーム | パラグアイ 関連記事

パラグアイ 関連記事

《ブラジル》眞子さま、おめでとうございます!=日系社会からご婚約に喜びの声「お幸せになって欲しい」

昨年のパラグアイ日本人移住80周年記念祭に出席された時の眞子様(foto Claudio Kurita)

 秋篠宮家ご夫妻の長女眞子様(25)が、国際基督教大学(ICU)時代の同級生で都内の法律事務所勤務の小室圭さん(25)と婚約される見通しとなったことを受け、当地の日系社会からも祝福の声が相次いでいる。  昨年のパラグアイ日本人移住80周年記念祭に出席され、イグアスの滝に眞子様がお立ち寄りになった際、謁見したという西森ルイス連邦下 ...

続きを読む »

ブラジルの経済情勢指数が上昇=不況で消費冷え込みも指摘

 ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が11日にサンパウロ市で、ラテン・アメリカ経済に関する調査データを発表した。それによると、ブラジルの経済情勢指数は今年の1月から4月の間に17ポイント上昇して79ポイントとなり、ラテン・アメリカ諸国の平均値の78ポイントを上回ったと11日付アジェンシア・ブラジルサイトが報じた。  ブラジ ...

続きを読む »

ベネズエラ=大統領が人民憲法制定発表=選挙実施の可能性は潰れる=ブラジルなどを内政干渉と糾弾

政府支持派のデモ(Carmen Meléndez‏/gestionperfecta)

政府支持派のデモ(Carmen Meléndez‏/gestionperfecta)  ベネズエラのニコラス・マドゥーロ大統領が1日、政府支持派の労働者集会で、制憲議会開設と「人民憲法」制定を発表したと2日付ブラジル国内各紙が報じた。  同国では、最高裁が3月に議会の立法権を剥奪(3日後に撤回)して以来、反体制派と政府支持派のデ ...

続きを読む »

光明(株)=パラグアイ移転で大統領出席=戦後移民創立の照明会社=「今後はラ米にも製品広げる」

開所式でテープカットをする阿部さん(左から2人目)とカルテス大統領(右から2人目)

 戦後の子供移民である阿部恭三さん(73、山口県)が設立したサンパウロ州の照明機器メーカー「イタイン・イルミナソン」(アルド・ベニテス・カブレラ社長)が、パラグアイ東部のアルト・パラナ県シウダー・デル・エステ市に本社を移転し、社名も「Koumei S.A.(光明株式会社)」に変更した。3月23日午前に開所式が行われ、式典にはパラ ...

続きを読む »

第26次往航あるぜんちな丸=移住50周年記念同航者会

案内のため来社した皆さん

 1967年4月12日サントス港着の第26次往航「あるぜんちな丸」の乗船者である岡田文雄さん、池田好夫さん、吉岡さとみさん(旧姓=西国)らが、同航者の移住50周年を記念した同船者会を開催するため、参加者を募集している。  当時の邦字新聞のよると午前8時に伯国、亜国、パラグアイ、ボリビア移住者207人を乗せたあるぜんちな丸がサント ...

続きを読む »

パラグアイ=4千万ドル強盗犯9人逮捕=容疑者3人は銃撃戦で死亡

 24日未明にパラグアイ東部のシウダ・デル・エステ市で起きた現金輸送会社プロセグール襲撃事件で、実行犯9人が逮捕されたと25日付ブラジル国内紙電子版が報じた。  同国では史上最大の4千万ドル強奪事件の襲撃犯は約50人と見られ、複数のグループに分かれて逃亡した。その一部は、24日昼頃までにイタイプ湖を渡ってブラジル国内に入ったと見 ...

続きを読む »

パラグアイ=24日未明に1億レアル(35億円相当)規模の強盗=同国史上最大規模の被害=犯人はブラジル人の可能性濃厚

イグアスの滝のあるフォス・ド・イグアス市は、ギャングの温床と化している。(Itaipu Binacional)

イグアスの滝のあるフォス・ド・イグアス市は、ギャングの温床と化している。(Itaipu Binacional)  ブラジル南部パラナ州フォス・ド・イグアス市と国境を接する、パラグアイはアルト・パラナ県の政庁所在地、シウダ・デル・エステ市で24日未明、少なくとも30人の武装集団が現金輸送会社のプロセグール社を襲撃。金庫を爆破し、少 ...

続きを読む »

《ブラジル》移民法が上院を通過=テメル大統領の裁可待ちへ

18日の上院議会の様子(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 有料会員登録はお済みですか? 有料会員登録について

続きを読む »

サッカー=好事魔多しのパウリーニョ=セレソンで絶好調もアジアでのCM出演でトラブル

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 有料会員登録はお済みですか? 有料会員登録について

続きを読む »

《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」=ポルト・ヴェーリョとパウマス(6)巨大なサントアントニオ発電所

故郷巡り一行

 3月17日午後、サントアントニオ(SA)発電所を見学した。その際、ガイドのマウロ・バスコンセーロさんは「ここがアマゾンで最初のダム。4500万人分の電力、3568メガワッツの発電能力がある。タービンは50本あり、うち6本分の電力はロンドニア州とアクレ州で使用しているが、残りの44本分は国全体の電力システムに供給している」と説明 ...

続きを読む »