ホーム | フラメンゴ 関連記事

フラメンゴ 関連記事

東西南北

 テメル大統領は共和制記念日の15日に行ったスピーチで、「ブラジル人は国に不安な心配事があると、権威主義に頼ろうとする傾向がある」と語った。テメル氏はこの日、1873年に共和制導入に向けての初の会議が行われた場所であるサンパウロ州イトゥで、全国民向けのメッセージを発し、その中で、ヴァルガス大統領の独裁や軍事政権は「単なるクーデタ ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》元ブラジル代表エルナネス=サンパウロFCでの活躍で、代表復帰待望論も

エルナネス(Adidas)

 かつて所属した名門を助けに帰国してみたら、いつのまにか代表復帰まで望まれる存在になっていた。それほどまでに今年のエルナネス(32)の活躍には目を見張るものがある。  エルナネスは2013年のコンフェデ杯、14年のW杯でもブラジル代表準として出場した実績を持っている。  持ち味は試合の状況にあわせて中盤のどのポジションもこなせる ...

続きを読む »

U17W杯=ブラジルはマリを降し3位=黄金世代確保に必死の各クラブ

 10月にインドで行われたサッカーU17W杯で、ブラジルは準決勝でイングランドに敗れたが、その後3位決定戦でマリに勝ち、3位となった。  優勝こそ果たせなかったが、「久々の黄金世代」と称されるタレントたちの確保のために、各チームが必死になっているという。  この大会には、南米予選の得点王になり、レアル・マドリッドと4500万ユー ...

続きを読む »

FIFA=トヨタ・カップ勝者を世界一に認定=晴れて世界一と認められたブラジルの4チームは?

 10月27日午前、国際サッカー連盟(FIFA)は、これまで同連盟が世界一と認めて来ていなかった、1960~2004年開催のインターコンチネンタルカップ(1980年以降のトヨタ・カップ)の優勝チームを世界一と正式に認めた。これにより、ブラジルの4チームが正式に世界一となった。  インターコンチネンタルカップ(トヨタ・カップ)は、 ...

続きを読む »

東西南北

 黄熱病ショックに襲われているサンパウロ市だが、新たな猿の死体が見つかったことで、市立の公園では最大のアニャンゲーラ公園(ペルース)が25日より閉鎖された。これで、同市での黄熱病対策で20日以降に閉鎖された公園は、州立カンタレイラ公園、オルト・フロレスタル公園に次いで三つ目(いずれも北部)となった。今年見つかった黄熱病患者は森林 ...

続きを読む »

U17ワールドカップ=ブラジルがドイツに競り勝ち4強入り=7対1の仇討ちの意識は隠し切れず

 男子サッカーU17(17歳以下)ワールドカップの準々決勝ブラジル対ドイツ戦が22日、インドのコルカタ(カルカッタ)で行われ、ブラジルがドイツに2―1で逆転勝利を収め、準決勝進出を決めた。  ブラジル対ドイツと言えば、世界に衝撃を与えた、3年前ブラジルワールドカップ準決勝の7対1の因縁を抜きに語る事は出来ない。  「7対1のリベ ...

続きを読む »

《サッカーブラジル代表》11月シリーズのメンバー25人が決定=新顔ゼロに、「(テストする)時間がない」とチッチ監督

スライド上で紹介されるダグラス・コスタ。怪我で代表を離れていたが、久々の復帰となった。(Lucas Figueiredo/CBF)

 11月に欧州遠征を行い、日本(10日・フランス・リール)、イングランド(14日・英国・ロンドン)と親善試合を行うサッカーブラジル代表のチッチ監督が20日、同遠征の参加メンバー25人を発表した。  そのメンバーは以下の通り。  <ゴールキーパー>アリソン(ASローマ)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、カッシオ( ...

続きを読む »

サッカーW杯南米予選=3カ国の出場とペルーPO進出決定=首位ブラジルはチリの夢粉砕

チリ戦で2点を決めたガブリエル・ジェズス(Lucas Figueiredo/CBF)

 10日、南米各地でサッカーW杯南米予選最終戦(第18節)5試合が行われ、ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビアのW杯出場と、ペルーのプレーオフ進出が決定した。既にW杯への進出を決めていたブラジル代表はチリの出場を阻んだ。11日付ブラジル国内紙が報じている。  2位から7位までの勝ち点差が僅か4点と、稀に見る接戦となった同予選では ...

続きを読む »

U17サッカーW杯=ブラジルが難敵スペイン撃破=怪童ヴィニシウス不出場も

 7日、インドで開催中のサッカーのU17W杯のグループ・リーグ初戦でブラジル代表(セレソン)は強敵スペインを2―1で破り、初戦を飾った。  南米予選を圧倒的な強さで勝ち進み、優勝候補の一角にも数えられるセレソンだが、大会の直前にひとつの悪いニュースがあった。それは、所属先のフラメンゴが全国選手権1部の試合出場を優先してほしいと要 ...

続きを読む »

サッカー・ブラジル杯=クルゼイロが5度目の優勝=PKでフラメンゴを振り切る

 27日、サッカーのブラジル杯(コパ・ド・ブラジル)の決勝戦第2試合が行われ、クルゼイロがフラメンゴを下し、同大会5度目の優勝を決めた。28日付現地紙が報じている。  7日にリオのマラカナン・スタジアムで行われた第1戦は引き分け。今回は敵地でのゴール数が勝敗の基準には関係ないので、ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテのミネイロン ...

続きを読む »